@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:いかなご

山陰のマイレビさんを迎えてのふたりオフ会、場所は二人に縁をもたらした奉還町のまつやさん! この界隈の飲み屋さんは二人でかなり制覇しましたね^^;

DSC_8459

金曜日の夜と言うことで店内はかなり賑わっていますね、予約を取らず突入しましたがもう少し遅ければアウトでした^^; 入り口近くのカウンター席をマイレビさんが先に確保してくれました!!

DSC_8483-b

芋焼酎ロックで乾杯、3ヶ月ぶりの再会を祝して宴の始まります。トップバッターはカキフライ、瀬戸内ではシーズン終盤になりますが大きく育ったプリプリの牡蠣身は最高ですね^^ ホタルイカの酢味噌、日本海の恵みですね、独特の味わいは良い酒アテになります!

DSC_8463
DSC_8468
DSC_8461

いかなごと山菜の天ぷら、どちらも旬ですね、カラッと揚がって美味しいです。そう言えばいかなごは漁獲量がかなり減っているようですね、価格も高騰してしまいました!。スジ豆腐は備前焼の器(緋襷)で登場、すじ肉は重量感のある塊、食べごたえありました! 紫蘇のはさみ揚げ、鶏天の甘さを紫蘇で〆る感じでしょうか、引き締まった味わいは焼酎に合います。

DSC_8473
DSC_8477
DSC_8480

この辺りでウィスキーのロックに切り替えましょう、切子グラスにたっぷり注いでくれますね^^; 鶏の炭火焼、強めに香ばしく焼かれています、良いアテになります。もろきゅうは口直しにもいいですね、すり潰したもろみ味噌が新鮮なきゅうりを引き立てます。

DSC_8486
DSC_8492
DSC_8489

ラストはカウンター上にあったおばんざいの大皿から選択です! 黒ごまで味を引き締めたポテサラ、家庭的な味わいですね。茄子の煮浸しはしっかり味が染みています、白ごはんにも合いそうです。そら豆は塩ゆで、素材の良さを活かしていますね、薄皮付きで健康的でした!!

DSC_8494
DSC_8496
DSC_8499

大女将を中心に女性スタッフさんで切り盛りされるまつやさん、愛想よく居心地いい空間になっています。常連さん多く、また訪れたいと思う素敵な居酒屋さんでした(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
まつや
086-252-6134

友人3人と宵呑みに伺ったのは平和町の「はすのみ」さん、久々の訪問です。平和町のメイン通りから一本西に入った立地、カツ丼野村さんの近くですね。

DSC_6084
DSC_6086

事前予約で伺いましたが月曜日なので店内はのんびりした空気が流れています、入り口近くのテーブル席に着き宴の開始、メニューに焼酎は載っていませんが在庫あれば出して頂けます。

DSC01213

以前はアラカルトで注文できましたが、現在はおまかせコース(7500円)だけになっています。

スープ  菊芋・金華ハム
前菜   ボタンエビ・タイラギ・蒸鶏・自家製チャーシュー・スナップエンドウ
炒め物  いかなご・菜の花
和え物  白ミル貝・うど・黄ニラ
煮物   フカヒレ・アワビ・青梗菜
肉    豚スペアリブ
煮物   ナマコ・茸・唐辛子
麺類   牡蠣・しめじ
デザート 杏仁豆腐
デザート くるみしるこ

懐石コース風に書いてみましたが、フレンチのコースにも通じる創作中華料理の数々ですね、一品一品の量は少ないですが酒アテ前提だと前10品ありますのでお腹がかなり膨らむと思います。

菊芋・金華ハムのスープは濃厚な味わい、ハムは少量ですが美味みが際立っています。前菜5品はどれも工夫されており、繊細と力強さを料理する構成、ボタンエビが特に美味しかったです。

DSC01188
DSC01189
DSC01190
DSC01192
DSC01194

季節感に溢れたいかなごと菜の花炒めは好みの味わい。白ミル貝・うど・黄ニラ和えは3主役の共演、味のバランスが素敵です。

DSC01195
DSC01202
DSC01198

フカヒレとアワビ煮は横綱級の素材、心して頂きましたが素材の良さを活かしてどちらも絶品です。今回一番ボリュームのあった豚スペアリブ、余分な脂が落ちて健康的な味わい。

DSC01203
DSC01210

ナマコと茸を唐辛子で煮込んだものは芋焼酎に合います。牡蠣としめじの入った麺は〆に最適な内容、この時節なので牡蠣はビッグサイズです!!

DSC01214
DSC01219

デザートは2種、杏仁豆腐とくるみしるこ、どちらも繊細な味わいですね。くるみはナッツ類のイメージしかありませんでしたが自然素材の素朴な甘みを引き出されていました。

DSC01229
DSC01234

最初から最後まで濃いめの焼酎湯割りを頂き、繊細な創作中華料理をしっかり堪能しました。店主さんはまだお若いですから今後の進化も楽しみです(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
はすのみ
086-238-8403

<2015年2月>
昭和食堂探訪シリーズ、今日は蕃山町の江美屋さんにやって来ました。場所は
山下商店さんの南西近隣です。裏路地ですので車だとまず見つからない立地です。

DSC02959

DSC02967

12時訪問、暖簾は出ていませんが愛想の良い女将さんに誘われ入店、メインの日替り定食(600円)を注文。お話好きで愛嬌のある女将さんと世間話で盛り上がりながら配膳を待ちます。若い頃から営業されているとのことで...40年以上の歴史があります。

DSC02966

DSC02960

DSC02963

メインはゲタといかなご煮付け、副菜は蓮根・牛蒡です。画像にはありませんが、水菜の浅漬と焼き海苔、大盛りご飯の上に鮭身を振り掛けて頂きました。どれもおふくろの味、優しい家庭的な味わいです。

DSC02971

広島ご出身の女将さん、食事中も色々話をさせて頂き、その半生をしっかり聞かせて頂きました^^

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
江美屋
086-225-6127 

↑このページのトップヘ