@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 香川県

<2015年2月>
高松市内での仕事を終え帰路につく前にお邪魔したのはumie(うみえ)さん、窓からは高松港の穏やかな海面を見渡すことが出来ます。外観は古い倉庫...看板がなければ廃墟に近い風情が漂っています。近辺は倉庫群を雑貨店やカフェで共同開発・利用しているように見受けました。

DSCF1832

DSCF1831

DSCF1829

DSCF1827

カフェの入口は2階になりますので、裏の階段を登ると...左手に雑貨屋さん、更にその奥にumieさんのドアがあります。中に入ると倉庫特有のスレート天井になりますが、天井高く開放感に溢れています。インテリア・調度類のセンスが良く、古い倉庫の外観にあわせたアンティーク家具・雑貨が見事に配置されています。

DSCF1818-b

DSCF1820

DSCF1817

同僚と二人ハウスブレンド珈琲(520円)をお願いし、4人掛けテーブルで海を見ながらまったりした時間を過ごしました、ハウスブレンドは深煎りですが癖のない味わい、香りは薄めに思いました。居心地いい空間でまったり過ごしましたが、やはり海を眺めるなら夏が良いですね、キラキラ輝く碧い海を眺めに再訪したいです^^

DSCF1823



(お店の情報)
umie (ウミエ)
087-811-7455 

<2015年2月>
高松市内取引先さん訪問時のランチでお邪魔したのは「竹清 本店」さん、初訪問になります。11時開店で5分前に到着、既に5名ほど並んでいらっしゃいます!

DSCF1816

当店はうどん打ち→湯がし作業をスタッフの方が繰り返されていますので、常にコシのある艶々麺が頂けます。今回は一玉(170円)をお願いし、コシの状態がわかるぶっかけ仕様にしました。天ぷらは当店名物の半熟玉子天とちくわ天(各100円)です。

DSC_0650

竹清さんのうどん、正統派の美味しさです^^ その艶を見ただけで美味しさを想像できます!!。太麺で食感は少しのモッチリ感がありコシも強め、表面ツルツルで喉越し最高です。打ち立て・湯がし立ての麺がまずい訳ないっすね。

DSCF1811

天ぷらも勿論揚げたてを頂けます、作り置きをしていませんので素材の旨さをストレートに味わえます。ちくわ天の軟らかさは比類なきもの、名物半熟玉子天を一齧りし、黄身を麺に混ぜて頂く...至福の時です(・∀・)

DSCF1814


(お店の情報)
竹清 本店 (ちくせい)
087-834-7296 

↑このページのトップヘ