@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 岐阜県

飛騨蕎麦を食べに連れて来てもらいました! 高山市からは少し距離がありますね、某観光地内の蕎麦屋さんです。建物は真新しく近隣の景観に溶け込む塗装を施されています。

DSC00777

店内は鍵の字型カウンターのみ、お客さんは全て観光客ですね。忙しい時間帯に突入しますので間を開けず詰めて座ります。

DSC00767-b

注文は「もりそばセット(1050円)」、大きな釜で大将が手早く茹でてくださいます。待つこと10分少々で配膳、蕎麦の他に舞茸ご飯と香の物が付いています。

DSC00773

そばは少し色が付いていますね、星も散見、殻曳きでしょうか。水分をたっぷり含んで瑞々しい食感、喉越しも良いです。つけ汁はあっさりタイプで西日本仕様に近い印象でした。舞茸ご飯は想定より軟らかい印象、舞茸風味はそれほど強くなく癖のない味わいでした。

DSC00771
DSC00776

食後にはそば湯を頂きながらしばしまったり...秋風を少し楽しんでから移動しましょう!!

(お店の情報)
手打ちそば処 乃むら (てうちそばどころ のむら)
05769-6-1508

出張先で取引先さんと一緒にランチに伺ったのは高山駅からもほど近い「ちとせ」さん。橙色の電光看板が目立つ地元の人気店、焼きそばと中華そばが二大看板のようです。

DSC00480
DSC00481

13時半でしたが6~7人の待ちが出ています、地元の方7割・観光客3割の感じでしょうか。注文は待ち行列中に取りに来られました!!

DSC00486-b

せっかくなので焼きそば(670円)と中華そば(550円)の両方を頂きましょう^^ まず最初に中華そばがやって来ました。スープは鶏ガラ醤油+豚骨・魚介でしょうか、優しい味わいですが基本はしっかり出来ている印象!

DSC00488

麺は縮れの極細、この麺は旨味が凝縮されておりスープとのバランスも良いですね。他の具材は香ばしい中サイズチャーシュー2枚、細シナチク・青ネギです。西日本で見かけない上質なご当地中華そばでありました。

(。-ω-)ノll
DSC_3821

焼きそばは少し遅れて登場、満席の場合には注文してからの出て来るまでが割りと長いので時間のない方は要注意です。麺は少し太め、丈はかなり短く、水分を含んで膨らんでいます。ソースは辛くなくぼんやりした印象。

DSC00491

具材は焼きイカ・豚肉・紅しょうが・青のりで上に目玉焼きがのっています。西日本のお好み焼き屋さんで頂く、ソースがしっかり効いたシャープな味わいではありません。高山市に伝承される昔ながらの焼きそばなんでしょうね。

DSC00495

食後は出っ張ったお腹を擦りながら暫し休憩、14時近くになるとお客さんもかなり少なくなってきました。美味しい中華そばと伝統の焼きそば、しっかり堪能いたしました^^

(お店の情報)
ちとせ
0577-32-1056

<2014年10月>
江南駅から名鉄犬山線~JR高山線を乗り継いで岐阜市までやってきました、打ち合わせを終え名古屋駅に向かう前に立ち寄ったのは「おらが蕎麦 アスティ岐阜店」さん、改札前の駅ビル2階にあります。

DSC_0824

17時入店で先客3名、混み合う時間帯ではないので店内はのんびりした雰囲気を漂わせています。軽めの蕎麦ということでシンプルな「冷玉そば(477円)」を注文、待つこと7~8分でやって来ました。

DSC_0826

揚げ玉ぶっかけに冷たい温泉たまごが載っています、他の具材は葱・刻み海苔・かつお節にたっぷりのわさび。蕎麦は田舎そばを思わせる褐色で粘りが強いです、更科系の繊細さはなくワシワシ頂くタイプの蕎麦です。

DSC_0827

それにしても安価で量が多いです、普通盛りで2.5人前はあるのではないでしょうか。一番高価なにしん蕎麦が620円...岐阜駅構内の立地を考えると破格の値段設定ですね^^

追記)後で調べて分かったのですが、そじ坊さんと同じグループ会社の経営なんですね、蕎麦がとても似ていたことに納得です^^


(お店の情報)
おらが蕎麦 アスティ岐阜店
058-265-2250 

↑このページのトップヘ