@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

カテゴリ: フレンチ

梅雨合間の休日ランチでお邪魔したのは岡山駅徒歩1分の「ラヴィール岡山」さん、Instagramで限定ランチを開催されているとの情報を得て前日予約で訪問しました!

DSC_2078

一階のカフェスペースっぽい場所がランチ場所になります。ウェディング施設なのでしっかりした設備ですね、隣接テーブルを使わない配慮でコロナ対策も万全です!

P1012364

食前酒でスタート、ノンアルコールなので気にせず頂けます^^ 前菜は2種、最初は鯛のカルパッチョ、コリッとした食感で新鮮な野菜と一緒にいただきます。2品目の前菜は鶏軟骨 トロヤゲンソテー、冠地鶏品種で濃厚な味わいです。スプーンにはとうもろこしのパンナコッタ、これが自然な甘さが素敵でこれはかなり好みの味わいでした。

P1012309
P1012316
P1012318
P1012326
P1012330

スープはじゃがいもといろんな豆のビシソワーズ、有名な冷製スープで旬の豆がしっかり、量も見た目よりたっぷり、ボリュームありました!

P1012335
P1012333

メインは岡山県産豚ホホ肉のコンフィ 粒マスタードソース、ホロッと崩れるほど軟らかに煮込まれた頬肉は特有の旨味がしっかり、濃厚なソースで美味しく頂きました^^

P1012344
P1012339
P1012337

デザートは2色のグレープフルーツゼリー ヨーグルトアイス添え、爽やかな味わいで口直しにも最高、彩り同様爽やかに頂けます!

P1012357
P1012349
P1012360

当日はウェディングと宴会が入っていましたが、チャペルと披露宴会場を快く見学させて頂きました。最新の設備は素晴らしいですね、適齢期の子供が居ると何かと大変です...

P1012368-4

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ラヴィール岡山
086-231-1101

今年のゴールデンウィークはSTAY HOME ということで少し贅沢にレオーニさんのテイクアウト オードブルで家呑みしましょう。現在(2020年4月末)、店舗営業はされておらず電話・NET予約でテイクアウト注文が可能です。前日予約で17時過ぎに引き取り...5年ぶりの訪問、知人の方がオーナーさんでオープンされたのは今から20年程前ですね。

r09

オードブル2人前、姉妹店のVIA PACE さんと同じ内容になるそうです。6分割された容器にフレンチ・イタリアンの料理が盛りだくさん、今日はいつもの焼酎ではなくワインを頂きましょう^^

r01
r02

どの料理も洗練されています、生ハムに添えられているのは吉田牧場さんのカマンベールですね、独特のとろけ方と芳醇な味わいが素敵です! テリーヌや揚げ物も素材の良さをしっかり演出、フレンチの艶やかさを残しつつ、家族で和気藹々いただける構成、美味しいワインと一緒に堪能しました!

r03
r04
r05
r06
r07
r08

お店の再開は現時点で未定ですがホームページをチェックしながら美味しい料理を頂きに訪れたいと思います。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
レオーニ
086-255-7772

クリスマス前の休日、今夏オープンされた青江のホワイトドラマさんでランチを頂きましょう。風ノウタ・アイアンナッツさんの系列、結婚式のない特定日でランチ営業されています。場所はイオンスタイル岡山青江の東...普段はあまり来ることのない立地です。

PC221724
PC221721

最新の披露宴会場ですのでオシャレですね、天井も高く居心地いい空間、夜はクリスマスディナーがあるとのことでキャンドルがセットされていました! チャペルも見せて頂きましたが木目を活かした質実剛健で素敵な内観は感動モノです^^;

PC221619
PC221626
PC221718

コース料理はアミューズでスタート、パルマ生ハムと旬の果実・野菜。パルマハムは金華火腿・ハモン セラーノと並んで三大ハムのひとつ、塩気は少し強いですが特有の熟成感が感じられるハムです。前菜は鮮魚のカルパッチョ、大きなシマアジが二切れありますね、生姜のソースですっきり頂けました。

PC221632
PC221642

天使の海老のソテーはタプナードソース添え、黒オリーブ・アンチョビ・オリーブオイル・大蒜のソースは素晴らしく、小さなエビ身の美味さを倍加です。背の高いガラス器で登場は蕪のポタージュスープ、蕪自体はあっさりですがシェフの手に掛かれば旨味の強いポタージュに変身ですね!

PC221646
PC221651
PC221655

メインは黒毛和牛頬肉の赤ワイン煮込み、長時間煮込まれてとろける軟らかさ、赤ワイン風味がしっかりで濃厚な味わいを堪能できますね。付け合せのマッシュポテト・野菜(ペコロス)もレベルの高い味わいでした。食事の〆は黒毛和牛の炙り寿司、一貫握りですが炙られたロース肉は上質な味わいで大満足です。

PC221679
PC221686
PC221669

デザート(苺のパフェ)はオシャレですね、大きめの洋酒グラスで二段の立体構造、女性パティシエのセンスが光る逸品、量も多くて満足度の高いデザートでした^^

PC221692
PC221699
PC221712

デミカップ珈琲とプチフールを頂きながら暫しまったり...風ノウタ&アイアンナッツさんシェフの交代制、本日は風ノウタさんの歌野シェフ、繊細なフレンチランチをしっかり楽しませて頂きました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
WHITE DRAMA(ホワイトドラマ)
086-238-3442

休日ランチでお邪魔したのは倉敷市羽島の「ヨハク(EYOHAKU)」さん、ウェディング施設で月替りランチを頂けます。美観地区のThe 華紋さんと同じ系列になるようですね!

DSC_7666
P1001489

披露宴会場なので天井高く居心地いい空間! Bar Counterもありますのでお酒の種類も豊富、全種飲んでみたいです(*´∇`*) 

P1001484
P1001480
P1001475

最初に前菜が運ばれてきます、帆立貝柱の瞬間ポワレ、野菜とフルーツと帆立貝の組み合わせ、ソースはビーツ、貝と野菜の食感違いを楽しめます。

P1001494

スープはさつまいものポタージュ、全体的に甘いですが中のモッツァレラチーズでコクを、いぶりがっこで苦味を演出、なかなか面白いスープです。

P1001502
P1001499

メインは黒毛和牛頬肉の煮込み 根菜のコンフィ、赤ワインで4時間煮込まれて極限までやわらかくなっています。赤ワインが肉の繊維に染み渡り肉本来も旨味を倍加、一緒に頂く根菜をも一段ランクアップさせていますね(*^^*)

P1001506

食後にはデザートと珈琲を頂きながら暫しまったり...好天が続く師走終盤の休日を満喫です!

P1001523
P1001524
P1001529

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ヨハク (EYOHAKU)
0120-427-489

休日の蕎麦前をゆっくり楽しもうと雨の中を神楽坂までやってきました。人気の蕎麦屋さんですが待ちはなし...日頃の善行が報われたと一人ほくそ笑むも土曜祝日は何と休業 ( ꒪⌓꒪) 呆然と立ち竦むも窮地をすぐ近くのメゾン・ド・ラ・ブルゴーニュさんに救って頂きました!

DSC_6767

開店と同時に入店されるのは予約をされた女性客ばかり...おどおどしながらスタッフさんに予約していない旨を伝えると...OKとの返答^^ 30分もすると満席...さすがの人気店さんです^^

DSC_6735
DSC_6741

注文は休日のランチコース(ドリンク付きで2700円)です。カールスバーグを頂きながら10種の季節野菜を頂きます。ドレッシングが秀逸、アテになるサラダであります!

DSC_6743
DSC_6747

メインは豚骨ロースと里芋のエフィロッシュ~グレイビーソース~、聞き慣れない語句ですね^^; エフィロッシュはほぐすの意味ですね、豚肉は確かに解されて里芋のペーストと合体、肉汁と赤ワインのソースで上質な味わい、見た目より繊細で複雑な味つけですね、これは赤ワインが合うでしょう!!

DSC_6757
DSC_6753

ガトーショコラ&ピーカンナッツと珈琲を頂きながら暫しまったり...フランス人のスタッフさんが多いお店ですね、フロアー担当のイケメンはフレンドリーな日本語を流暢に操りますね、女性客が多い訳です^^;

DSC_6762

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ (maison de la Bourgogne)
050-5570-5832

↑このページのトップヘ