@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: フレンチ

休日の蕎麦前をゆっくり楽しもうと雨の中を神楽坂までやってきました。人気の蕎麦屋さんですが待ちはなし...日頃の善行が報われたと一人ほくそ笑むも土曜祝日は何と休業 ( ꒪⌓꒪) 呆然と立ち竦むも窮地をすぐ近くのメゾン・ド・ラ・ブルゴーニュさんに救って頂きました!

DSC_6767

開店と同時に入店されるのは予約をされた女性客ばかり...おどおどしながらスタッフさんに予約していない旨を伝えると...OKとの返答^^ 30分もすると満席...さすがの人気店さんです^^

DSC_6735
DSC_6741

注文は休日のランチコース(ドリンク付きで2700円)です。カールスバーグを頂きながら10種の季節野菜を頂きます。ドレッシングが秀逸、アテになるサラダであります!

DSC_6743
DSC_6747

メインは豚骨ロースと里芋のエフィロッシュ~グレイビーソース~、聞き慣れない語句ですね^^; エフィロッシュはほぐすの意味ですね、豚肉は確かに解されて里芋のペーストと合体、肉汁と赤ワインのソースで上質な味わい、見た目より繊細で複雑な味つけですね、これは赤ワインが合うでしょう!!

DSC_6757
DSC_6753

ガトーショコラ&ピーカンナッツと珈琲を頂きながら暫しまったり...フランス人のスタッフさんが多いお店ですね、フロアー担当のイケメンはフレンドリーな日本語を流暢に操りますね、女性客が多い訳です^^;

DSC_6762

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ (maison de la Bourgogne)
050-5570-5832

酷暑到来の文月終盤戦、ダルダルの身体に栄養補給ということで「風ノウタ」さんにやって来ました。田園地帯の式場で有名な当施設、結婚式のない平日は披露宴会場でフレンチを頂けます。

DSCF2670

建物は二つに別れており、東側がチャペルで西側がレストラン(披露宴会場)、事前予約して訪れましたが貸し切りでしたので広々空間を専有出来ました^^ 窓の外には田園風景が広がります、文月終盤ですので青々した稲を見渡せます!

DSCF2605
DSCF2603

前菜・メインが一品のコース(2100円)を注文、最初にアミューズ登場、じゃがいもと鱈身のマッシュポテト、中は熱々で上品な味わいです。前菜はイタリアン野菜炒め、10種の夏野菜が入っていますがチーズとアンチョビで味付け、野菜の食感違いを楽しみながら濃厚な味わいを堪能できます!

DSCF2608
DSCF2613

スープはトウモロコシの冷製仕様、下側には塩味のパンナコッタで二層構造、適度に混ぜて頂きましたが、トウモロコシ本来の甘味と旨味が前面に出てくる秀逸なスープでした。

DSCF2628
DSCF2632

メインは小鴨のロースト 茄子と焼き葱 山葵のソース、黒い岩盤皿に仔鴨と山葵ソースは映えますね。鴨はとても軟らかく、ピリッとした山葵で引き締める印象、焼き葱のさっぱり感もあり、最後まで美味しく頂きました^^

DSCF2638
DSCF2642

食後にはデザートと珈琲を頂きながら暫しまったり...外は酷暑ですが、レストラン内は涼しく&緩い空気が流れています...もう少しのんびりしていきましょ ~~匸P (・ω・`)

DSCF2653
DSCF2660

(チャペル)
1564469169-s

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
風ノウタ
086-298-3442

国富にある結婚式場のアムボエルさん、休日ランチで伺いました。平日限定日だけのランチ営業が再開されと聞き及び、7月の休日(月曜日)に事前予約を入れました。結婚式場は会社関係の披露宴で色々訪れていますが、アムボエルさんは初訪問になります!

P1001131

一階のガーデンに面したテーブル席に着きます! 今日は梅雨の晴れ間で爽やかな天候、ガーデンに面する席はエアコンの効きが良くないですが今日は自然風が気持ちよかったです^^

P1001064
P1001071-b
P1001069

最初はグラス提供のとうもろこし ブラン・マンジェ、上にはコンソメジュレがのっており見た目より濃厚な味わいですね! 飲料はPerrierを注文、喉が乾いていたのでゴクゴク飲みます^^

P1001076
P1001072

前菜は色鮮やかな夏野菜と一緒にサーモンのマリネ、白いソースはセルヴェルドカニュ、フロマージュ・ブランに生クリームを混入させたリヨンの郷土料理ですね、肉厚のサーモンに良く合いました。スープは冷製を選択、夏の定番じゃがいもスープですがリーキの爽やかな味わいもあって美味しく頂きました!

P1001089
P1001093

追加でお願いしたパスタは、モッツァレラチーズとトマトの冷製パスタ、しっかり冷えた透明な器で提供、トマトの赤とチーズと白が映えますね! パスタは細麺、冷製でかなり強い食感、全体的に爽やかな味わい、こちらがメインでも良かったかな^^

P1001103

メインは牛ハラミのソテー オニオンソース、鮮やかな緑の器で料理が映えます(*^^*) しっかり厚みのあるハラミは2切れ、中はレアーで噛むと暫くしてハラミ特有の旨味が現れます!。夏野菜の彩りもよく、シェフの実力が感じられるメインでありました。

P1001116

デザート&珈琲を頂きながら暫しまったり...透明なジュレで覆われた桃のコンポート、下にはあっさりの抹茶アイスがしっかり添えられています。最後まで手抜きなしの正統派洋食料理の数々、コスパも良いですね、定期で通いたいam boelさんでした^^

P1001127
P1001123

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
アムボエル (am boel)
086-901-0664

師走も後半戦に突入、休日の市街地はかなり混んでいますね!。買い物を済ませランチに訪れたのは天神町の「リヨンペラーシュ」さん、この界隈では老舗のフランス料理店です。

DSC_5578

店内は奥に長い構造、全てテーブル席で橙色のクロスが敷かれています。休日フレンチなので女性比率高いです^^; 予約で満席、師走のフレンチは人気あります!

DSC_5573-b

3500円のランチコース、まずはアミューズの登場、鱈の白子、量は少ないですが繊細な味わいで美味しかったです。前菜はトロワグロ ほーれん草・ベーコン・卵黄のサラダ仕立て、フォアグラのテリーヌ添え。ほうれん草はワインビネガーで和えており、スッキリした味わい。フォアグラはかなり濃厚な味わいなのでパンに塗って頂きました。

PC160513
PC160512
PC160519

鮮やかな朱色のスープ登場、ナンドロン風トマトのクリームスープ、トマトベースでしっかり酸味は効いていますが生クリームとの相性も思いの外良かったです。ガーリックトースト付いていますのでスープに浸して頂きました!

PC160523
PC160526
PC160515

メインは鴨胸肉のオーブン焼き(ハンガリー産)、粒マスタードがしっかりのっていますが効き過ぎることはなく脂ののり始めた鴨肉を引き締めていました!! ソースは鴨肉の肉汁ベース、優しい味わいですね、パンに付けて綺麗に頂きました^^;

PC160528
PC160533

デザートはしっかり3種ありますね、あまり得意ではないスイーツですが昔ながらの濃厚なプリン、当店名物だそうですが何だか懐かしい味わいでホッと出来ます^^;

PC160535
PC160539

デミカップの珈琲を頂きながら暫しまったり...お洒落なフレンチは苦手なジャンルですが家庭的で温かい接客の当店、古き良きフランス料理メニューはどれも美味しかったです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
リヨンペラーシュ (Lyon Perrache)
086-233-7725

今日は父の日、年に僅かしかない主役の日であります( ̄^ ̄  高級懐石で祝ってもらいたいところですが、お店を決める権利は当然持ち合わせていませんので後をついてトボトボ炎天下を歩きます、やって来たのは天神町のエマーブルさん、祥雲さんと並びの通りですね。

P6170910

奥まった玄関を潜り店内に...コンクリート壁の落ち着いた内観、厨房前のカウンター席にテーブル席、奥には個室があるようですね。当日予約で窓際のテーブル席に着きます。

P6170907-b
P6170898
DSC_9191

ランチコースの真ん中を選択、まずはビールで命の洗濯...何回も洗濯したいですが昼に酔うと怒られますので適量が肝要ですね。アミューズは和風の小鉢で登場、ブロッコリー・ホタテと季節の野菜が一体になっています、オリジナルソースの味わいも素敵でした。

P6170871
P6170870

前菜は南米産キヌアに石鯛と貝が和えてあり、上には香草がのっています。量は少ないですがしっかり濃い味わいで擬似穀物を楽しめました。
スープは筍のポタージュ、スプーンで掬って頂くと口中にしっかり筍の味が広がります、トリュフが隠し味に使ってありますが、くどさはなくフレンチに合う素敵な味わいでした。

P6170873
P6170875

魚料理は鯛のポワレ、鯛身の蒸し具合が絶品ですね、透明感を保ちつつ鯛本来の美味さを閉じ込めています。優しい味わいのソースを付けて最後まで美味しく頂きました。

P6170883

メインはエゾシカのステーキ、ナイフは龍泉刃物さんのカラトリー、全11色の中から好きな色を選ばせてくれます、私は緑を選択です!
エゾシカは高タンパク・低カロリー&低アレルギー食材として有名ですが、臭みや癖をほとんど感じないですね、肉質も軟らかく、エゾシカ肉から作ったオリジナルソースを付けて頂きました。

P6170892
P6170887

口直しはシャーベット、ミント風味強いですが上にチョコチップが掛かっていて甘さも感じさせます。デザートはメロン&メロンムースと抹茶アイス、アーモンドベースの泡が上に掛かっていて、シェフの繊細さを感じさせる逸品です。

P6170897
P6170904
P6170906

濃いめのエスプレッソ珈琲を頂きながら暫しまったり...フレンチ&イタリアンの高級店を訪れることは稀ですのでしっかり口コミを書くことは出来ませんが2時間の美味しく&楽しい時間を満喫させて頂きました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
エマーブル (Aimable)
086-207-2506

↑このページのトップヘ