@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 茨城県

<2014年8月>
浜松町の東京営業所への帰路に就く前に取手駅前の喫茶「アポ」さんで軽くデスクワークです、徒歩2~3分の至近距離でメイン通りの2階にありました。看板が数多くありますので難なく入り口に辿りつけましたが、逆に考えると看板なければ店舗の存在を知ることは至難の業の立地です^^;

DSCF0933
DSCF0939

内観はキッチン前にカウンター席、窓際にテーブル席がありますがそれほど広くはありません。木製テーブル・椅子と木目を活かした壁の組み合わせで落ち着いた空間を確保しています。14時過ぎの入店で先客3名はすべて女性、午後のひとときを皆さん優雅に過ごしていらっしゃいます。

DSCF0938

暑くない日でしたのでオリジナルのアポブレンド(ストロング/470円)を注文、待つこと数分で到着、香り高く専門店の味わいです。

DSCF0935

ストロングとメニュー表示されていますが、濃厚ブレンドではなく通常のレギュラーよりも薄く感じました。スッキリタイプの豆で非常に飲みやすいオリジナルブレンドです^^


(お店の情報)
自家焙煎珈琲舎アポ
0297-73-2350 

<2014年8月>
8月第五週金曜日、すっかり涼しくなった関東に午前中空路で入りました。羽田から京急・京浜東北・常磐線を乗り継いで取手市内に到着。打ち合わせをサクッと済ませて取手駅近くの伊勢利さんを訪問...取手駅前(東口)は昼間でも人が少ない印象を受けました!

DSCF0922

3階建てビルの1階が店舗になっています、木の看板が歴史を感じさせますね。内観は仕切りのあるテーブル席と相席用の大きなロの字テーブル、ロの字テーブルの真ん中には豪華な造花のオブジェが飾られています。訪問したのは13時20分頃で先客なし、ゆったり座れる相席テーブルに陣取りました。

DSCF0924

価格も手頃な昼のセット物から天ざる(950円)を選択、待つこと7~8分で配膳です。蕎麦・天ぷら共に量が多く豪華に見えます^^ 二八仕様で色は白く細面の美人蕎麦です、夏場なので香りは薄くコシは強くないです、ノド越し良く甘みが感じられますがこれといった主張の少ない蕎麦であります。出汁はカツオ風味で甘いです、関東の出汁は濃い辛口が多いのでちょっと吃驚です。

DSCF0927

天ぷらはプリプリ食感の大きめのエビ2尾、野菜天は茄子・薩摩芋・ピーマン、どれもカラッと上がっていて美味しいです。特に海老天と新鮮食感と薩摩芋の甘さは印象に残る味わいでした!!

DSCF0932

食後にはデミカップですが珈琲のサービスがありました、想定外でしたので口直しには嬉しいサービスですね。蕎麦と出汁が甘・甘の組み合わせで印象は薄いですが天ぷらの旨さはかなり評価アップに繋がると思いました。


(お店の情報)
伊勢利
0297-72-0096 

↑このページのトップヘ