@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

カテゴリ: 天ぷら

朝から異様に湿度の高い休日、暑い時期には熱い食べ物で涼を取りましょう。休日ランチにやって来たのは田町の「和金」さん、賑やかな繁華街の立地、奥まったビルの一階にあります。

DSCF3900

事前予約でオープン時間に訪問、カウンター席と奥の小上がり席の構成、今日は連れが居たのでカウンター席中程に着きます。

DSCF3874

注文は天ぷら定食、最初の温泉卵、ご飯や味噌汁をセットしたら天ぷらを揚げてくださいます。第一陣は烏賊・椎茸・さつまいも、烏賊足のホッコリ感がいいですね、甘みと旨味もしっかりです。

DSCF3877
DSCF3880
DSCF3876

第二陣はじゃがいも・とうもろこし・豚ロール、旬のとうもろこしは甘いですね、揚げることが甘みが倍加しているようです。豚ロールは梅肉タレでいただきます、味がグッと引き締まりますね。最後はごぼう・茄子・獅子唐・海老天、メインの登場ですね。海老天は天丼タレ仕様が別皿で提供、これは嬉しいですね。サクサクの海老天はやはり天ぷらの主役です^^

DSCF3884
DSCF3891
DSCF3898

本格割烹の揚げたてサクサク天ぷらがこの値段で頂けるのは破格でしょう、美味しい定食が頂けてほっこり、次回は宵呑みで美味しいアテとお酒を頂きましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
和金
 ウシュクベアDATEビル1F
086-232-6577

ランチは完全予約制だった川入の「さざん花」さん、丼ものは飛び込みで頂けるようになりましたので文月序盤でお邪魔しました。新幹線高架下北側の道路沿い、駐車場は店舗横に5台程度あります。

DSC_2358
sa02

店内は横に長い構造、正面がカウンター席、右側は個室仕様、休日は法要系で貸し切りのことが多いです。

DSC_2343
DSC_2344

注文は天丼、待つこと10分程で着丼、でっかい朱色の丼にしっかり盛ってありますね、蓋が完全に閉まりません^^; 冬瓜の小鉢と柔麺の汁が付いてきます!

DSC_2346

天種はどれもカラッと揚がって上質な味わい、海老2尾・穴子・玉ねぎ・茄子・さつまいも・大葉・獅子唐、素材の良さを活かした仕上がりです。西はサラダ油メインで軽く、タレも甘い仕様、ガッツリ頂いても胃もたれ皆無です^^

DSC_2357
DSC_2355

事前予約になりますが次回は懐石おまかせランチを頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
さざん花
086-293-5686

近隣の打ち合わせを終えてランチに訪れたのは野田屋町の「てんぷら 千の種」さん、昨秋オープンされた天ぷら専門店さん、宵呑みに伺う予定でしたが昨今の事情を鑑みて昼食で訪問です。

DSC_1014

店内は奥に長い構造、カウンター席のみ7席、12時前で先客さん1名、密を避けて反対側の端っこに着きます!

DSC_1016-B

注文は天丼(1200円)、厨房で大将が丁寧に揚げてくださいます。待つこと10分少々で着丼、味噌汁・和え物・香の物構成です!

DSC_1018

天種は、海老2尾・白身魚2尾(鱚?)・南瓜・ピーマン・ナス・烏賊です。ピーマンと烏賊は大ぶり、他の種は中サイズ、鱚は開きではなく丸まま、タレは濃い目でしっかり、衣はタレを吸ってしんなり仕様です。

DSC_1020

次回は宵に伺って、揚げたて天ぷらで焼酎を頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
てんぷら 千の種
086-230-0896

弥生終盤のウィークデー、知人と連れ立って「天ぷら およべ」さんでご苦労さん会です。うどんで有名な”およべ”さんの弟さんのお店ですね、開店されて4年目に入られたそうです。

DSC_0498

3月末ですがコロナの影響で予約は我々一組...それでも人気店ですので飛び込みの方々が次々と来店されていました!

DSC_0502
DSC_0500

島美人のロックで乾杯、先附をアテに話が盛り上がります。蒲鉾はわさび醤油で頂くと最良のアテになりますね^^ 蒸鶏はさすがの味わい、しっとり感際立っていました。2品目は大葉の包揚げ、烏賊の擂身を挟んで上品味わい。3品目はふきのとう、独特な芳香と苦味を味わえます。

DSC_0508
DSC_0510
DSC_0512
DSC_0504

牛タンの天ぷら...これは初めて賞味、しっかり厚みのあるタンをレア状態で頂きます。牛タンの旨味をしっかり衣で閉じ込めています!。稚鮎は腹ビレを立てて揚げていますのでなかなか絵になりますね、今にも泳ぎだしそうです^^ サクッと小骨を感じさせず頂けます。浅漬けは淡白な味わい、口直しに最適です。

DSC_0517
DSC_0521
DSC_0530

鰆の天ぷら、これも中央部はレア状態ですね、上品な鰆の白身を活かした天ぷらです。海老天は中サイズ、衣はサクサクで中の身はふっくら、海老天のお手本です^^ 海老真丈、エビは擂身にしてもぷりぷり食感、汁に海老風味が溶け込んでいます。この辺りで焼酎は魔王に切り替えました。

DSC_0541
DSC_0548
DSC_0550
DSC_0533

終盤で登場は茗荷とスナップえんどう、茗荷のさっぱり感は口直しに良いですね。天ぷらの最後はアナゴ、大きな地物をカラッと揚げて出汁に潜らせていますね、中の身はふっくらで食べごたえありました。食事は海老の小天丼を選択、小椀ですが本格天丼、天ぷら専門店の天丼は一味違いますね!!

DSC_0558
DSC_0563
DSC_0572

カウンター越しに大将と色々話をさせて頂きました。表町一丁目の路地裏およべさんでうどんを頂いていたのが今から30年ほど前...お店も増えて何だか感慨深いものがあります(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
天ぷら およべ
086-223-6060

師走中盤戦、気忙しさに拍車が掛かってきました!。同僚とランチに訪れたのは上中野の「天丼家 天吉」さん、以前はうどん屋さんでその前は眼科医院でしたね^^;

DSC_5486

内観はうどん屋さん時代とほぼ同じ。テーブル席とカウンター席の構成。12時過ぎで7割程度の入客、その後満席になりました!

DSC_5467-b

注文は「上天丼(756円)」、待つこと10分少々で配膳、上になると海老が2本になります、並との差は100円...海老好きだと上になるのかな^^;

DSC_5474

揚げたてですが若干衣が重い感じですね、厚みもありますので身は少し薄く感じました。海老2尾の他には穴子・茄子・南瓜・ピーマン、タレは甘めで量は少なかったです。天種がもう少し大きいと嬉しいですね!

DSC_5485

今年も残すところ2週間になりました!、仕上げを急いできちんと手仕舞いしたいですね^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
天丼家 天吉 上中野店
086-243-6625

↑このページのトップヘ