@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 天ぷら

仕事を終えてのんびり休日モード突入、曇り空の中をランチに伺ったのは創業明治22年「土手の伊勢屋」さん。100年を優に越す歴史を誇る当店、建物は有形文化財に指定されています。外観は歴史の重みを感じさせる風格あるもの、全体が黒光りしています^^;
 
DSCF3574-b
DSCF3563
DSCF3560

店内も素敵です、改修は最低限に留めているのでしょう、そこかしこに年代を感じさせる造り、全体的に照明は暗いですが却って雰囲気を盛上ています。柱時計や年代物の招き猫も素敵な脇役です。
 
DSCF3557
DSC_3994
DSC_3998-b
DSC_4000-b

注文は天丼 ハ(2500円)・なめこ汁(200円)、入った順番に一人分ずつ丁寧に天ぷらを揚げてくださいます。待つこと35分で着丼、穴子一本揚げがありますので天ぷらが丼から完全にはみ出しています^^;

DSC_4003

天種が大きいので食べ応えあります、大きな海老天の他に小エビ天が下に沢山入っているのは嬉しいですね。ごま油(ブレンド)と甘めのタレは食べ進む内に少し重くなってきます、個人的には後半は岩塩もアリかなと思いました。
 
DSC_4008

200円で追加したなめこ汁はかなりレベルの高い逸品、味付けは濃いめですが天丼の脂をサッと拭い去ってくれる効果がありました、セットで注文したいですね^^

DSC_4001

有形文化財の歴史ある建物で頂く香ばしい江戸天丼、日本でも有数の天丼でしょう!!

DSCF3569
DSCF3559


(お店の情報)
土手の伊勢屋 (どてのいせや)
03-3872-4886
 

豊島のミヨシさんでランチを済ませた後に立ち寄ったのは同名の天ぷら「三吉」さん、その素晴らしい外観からBMしていました。王子駅から徒歩5~6分、今日は晴天なので軽い坂道でも少し汗をかきました! 普通の民家ですが、この素晴らしい木造家屋が都内に残っているのは嬉しい限りです。そのセピア色の外観は西の横綱 神戸の「伊勢屋」さんに似ているでしょうか。
 
DSCF3520
DSCF3521

店内も年季が入っています、玄関先を店舗用に改造されたのだと思いますが、厨房・作業台・天ぷらケースが効率よく配置されています。ケースを覗き込んでいると女将さんが奥から出ていらっしゃいました。天ぷら種を告げるとパック詰めし、ソース・醤油をかけるかどうか問うてくださいます!
 
DSC_3821
DSC_3822-b

注文は「レンコン天」「コロッケ」「串かつ」、ランチを済ませたばかりでしたのでホテルに持ち帰り夜呑みアテにさせて頂きました。コロモがしっかり詰まった印象の天ぷら、レンコンは中サイズで蓮根の旨味が凝縮、コロッケは素材の配合がいい塩梅、串かつはカツが大きく食べ応えありました。天ぷら3種で250円、安価なのも嬉しいですね。

DSC_3823

都会の片隅に佇むセピア色の天ぷら「三吉」さん、末永い営業を祈念いたします!!

DSCF3517


(お店の情報)
三吉 (ミヨシ)
03-3900-2047
 

先月表町にオープンした「天麩羅 ふたば」さん、8月初旬に伺うも満席、今日はお昼少し前に訪れましたがカウンター一席だけの空きに滑り込みました^^; 場所は豆腐のおかべさん食事処を南に少し下った辺りです。
 
DSC_2813

店内は若干手狭な雰囲気、カウンター3席+テーブル3つで10席、満席になるとかなり窮屈な印象があります。ランチは6種、各種天ぷら定食と天丼に限定されています。夜は天ぷらを単品で頼めますので酒のアテに良いですね!!
 
DSC_2816

注文は天丼(950円)、待つこと10分弱で配膳されました。天ぷらは揚げたてサクサク、熱々を頂けるのは嬉しいですね。天種は、海老(2尾)・キス・茄子・しし唐・南瓜・薩摩芋、どれもカラッと揚がっており美味しかったです。ご飯は大盛り無料、炊きたてですが天丼のご飯はもう少し硬い方が好みかな!
 
DSC_2819
DSC_2821

次は宵呑みで訪れ、好きな天ぷらでお酒を頂きたいと思います^^


(お店の情報)
天麩羅 ふたば
086-222-0082
 

朝から小雨のウィークデー、蒸し暑い中を歩きまわって疲労困憊、涼を求めてランチにやって来たのは丸山の古い住宅街にある天ぷら「天よし」さん。神戸電鉄丸山駅から徒歩10分弱、外観は昭和食堂の風格を色濃く滲み出しています!!
 
DSC_1810-b

店内に入ると...白猫の親子が爆睡中、起こさないよう入り口近くのテーブルに着きます。涼を求めていましたが、店内は扇風機で緩い空気が流れています、ここは昭和の風情をしっかり楽しみましょう(*^^*)
 
DSC_1809-b
DSC_1778
DSC_1782

注文はざるそば+天ぷら、天ぷらは天窓に陳列されている場所から海老・椎茸・れんこんを取って頂きました。

DSC_1797

ざるそばは専門店ではありませんので特筆するものはありませんでしたが、たっぷりの出汁で頂く二八蕎麦、涼を取らせて貰いました。

DSC_1799

天ぷらはまだ温かさが残っており、あっさりした天つゆで美味しく頂きました。特に大きな椎茸天はプリプリで良かったです!! 自家製浅漬は出色の出来栄え、大きなサイズのきゅうり&瓜、夏にはさっぱりした浅漬が良いですね!!
 
DSC_1801
DSC_1803

食後には起床した子猫をあやしながら店主さんと暫し歓談、とてもゆったりした素敵な時間を過ごせました(*^-^)


(お店の情報)
天よし
078-691-1858
 

自宅からほど近い天ぷらの鎧さん、今日は家族と夕ごはんを頂きにやって来ました、てんこ盛り天丼で頻繁にメディアに取り上げられている有名店、初訪は30年ほど前ですがここ最近はご無沙汰でした。お客さん多いので駐車場はかなりの台数を確保されています!!
 
DSC_1420

店内はカウンターと小上がり席、今日は奥の小上がりテーブルに着きます。掘りごたつではありませんので足元が若干窮屈です。開店と同時に入店しましたが15分ほどで満席になりました^^;
 
DSC_1424

注文は大海老穴子丼(2200円)と瓶ビール、待つこと10分少々で着丼です。うーん、これはやばいかも^^; 穴子はまるまる一匹で25cmくらいあります、海老も巨大です、開きにして揚げていますが身の量は伊勢海老級ですね。ビールを飲みながらガシガシ頂きますがなかなか減りません!

DSC_1442

ごま油で揚げていますので香りよくサクサク食感なのですが、流石に最後には少々飽いてしまいました(;´д`) 酒のアテで頂くには天ぷら定食がよさ気ですね!!


(通常の天丼)
DSC_1435


(天ぷら定食の天ぷら)
DSC_1428


(お店の情報)
鎧 (よろい)
086-245-0461
 

↑このページのトップヘ