@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 天ぷら

弥生終盤のウィークデー、知人と連れ立って「天ぷら およべ」さんでご苦労さん会です。うどんで有名な”およべ”さんの弟さんのお店ですね、開店されて4年目に入られたそうです。

DSC_0498

3月末ですがコロナの影響で予約は我々一組...それでも人気店ですので飛び込みの方々が次々と来店されていました!

DSC_0502
DSC_0500

島美人のロックで乾杯、先附をアテに話が盛り上がります。蒲鉾はわさび醤油で頂くと最良のアテになりますね^^ 蒸鶏はさすがの味わい、しっとり感際立っていました。2品目は大葉の包揚げ、烏賊の擂身を挟んで上品味わい。3品目はふきのとう、独特な芳香と苦味を味わえます。

DSC_0508
DSC_0510
DSC_0512
DSC_0504

牛タンの天ぷら...これは初めて賞味、しっかり厚みのあるタンをレア状態で頂きます。牛タンの旨味をしっかり衣で閉じ込めています!。稚鮎は腹ビレを立てて揚げていますのでなかなか絵になりますね、今にも泳ぎだしそうです^^ サクッと小骨を感じさせず頂けます。浅漬けは淡白な味わい、口直しに最適です。

DSC_0517
DSC_0521
DSC_0530

鰆の天ぷら、これも中央部はレア状態ですね、上品な鰆の白身を活かした天ぷらです。海老天は中サイズ、衣はサクサクで中の身はふっくら、海老天のお手本です^^ 海老真丈、エビは擂身にしてもぷりぷり食感、汁に海老風味が溶け込んでいます。この辺りで焼酎は魔王に切り替えました。

DSC_0541
DSC_0548
DSC_0550
DSC_0533

終盤で登場は茗荷とスナップえんどう、茗荷のさっぱり感は口直しに良いですね。天ぷらの最後はアナゴ、大きな地物をカラッと揚げて出汁に潜らせていますね、中の身はふっくらで食べごたえありました。食事は海老の小天丼を選択、小椀ですが本格天丼、天ぷら専門店の天丼は一味違いますね!!

DSC_0558
DSC_0563
DSC_0572

カウンター越しに大将と色々話をさせて頂きました。表町一丁目の路地裏およべさんでうどんを頂いていたのが今から30年ほど前...お店も増えて何だか感慨深いものがあります(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
天ぷら およべ
086-223-6060

師走中盤戦、気忙しさに拍車が掛かってきました!。同僚とランチに訪れたのは上中野の「天丼家 天吉」さん、以前はうどん屋さんでその前は眼科医院でしたね^^;

DSC_5486

内観はうどん屋さん時代とほぼ同じ。テーブル席とカウンター席の構成。12時過ぎで7割程度の入客、その後満席になりました!

DSC_5467-b

注文は「上天丼(756円)」、待つこと10分少々で配膳、上になると海老が2本になります、並との差は100円...海老好きだと上になるのかな^^;

DSC_5474

揚げたてですが若干衣が重い感じですね、厚みもありますので身は少し薄く感じました。海老2尾の他には穴子・茄子・南瓜・ピーマン、タレは甘めで量は少なかったです。天種がもう少し大きいと嬉しいですね!

DSC_5485

今年も残すところ2週間になりました!、仕上げを急いできちんと手仕舞いしたいですね^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
天丼家 天吉 上中野店
086-243-6625

長らくBMしていた児島の「天ぷら割烹 三松」さん、休日ランチでやって来ました。ジーンズストリートからも近い立地、間口は狭いですが電灯看板が目立ちます。

DSCF0242

店内は奥に長い構造、当日予約でカウンター端に着きます。12時前には満席、さすがの人気店さんです。

DSCF0243
DSC_1756-b

注文は天ぷら定食(970円)、最初にご飯・味噌汁・奴・香の物がやって来ます。その後カウンター上部にステンレスの天ぷら置きがやって来ます。座敷席で頂く場合には普通のお膳天ぷらになります。

DSC_1759

第一陣はキス・烏賊・大葉・茄子、揚げたて熱々ですから美味しいですね、特にキスと烏賊が好みの味わいでした。第二陣は海老天3尾、エビ好きなので3本は嬉しいですね^^ 中サイズですが衣で嵩上げされていないので素の美味しさをしっかり味わいました!

DSC_1763
DSC_1765

玄関横のケースでは鈴虫が綺麗な音色を奏でています、澄んだ鳴き声は秋を感じさせてくれますね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
天ぷら割烹 三松 
086-473-1060

大雨も過ぎ去って今朝は初夏の爽やかな陽気が戻ってきましたね、陽光を背中に浴びながら内山下の「味ごよみ なんば」さんまでやって来ました。岡山県庁からも至近の立地ですね!

DSC_9261

奥に長い構造のカウンターメインのお店、夜は天ぷら主体の割烹料理屋さんですがお昼は1000円前後のランチメニューがいくつか用意されています。

DSC_9264

注文は天丼(950円)、大将がカウンター内で手早く準備、目の前の鍋で天ぷらを揚げてくださいます。待つこと10分弱で着丼、味噌汁・香の物も付いてきます。

DSC_9267

天種は9種、海老・さつまいも・南瓜・茄子・人参・大葉・玉ねぎ・長芋...あれ、ひとつ足りないぞ (。´・ω・)ん? 揚げたてなので熱々サクサクですね、衣は若干重たい仕様、タレはあっさりでご飯と天ぷらの間に刻み海苔が敷いてあります。ご飯量はそれほど多くないので女性の方でもペロリでしょう^^

DSC_9270

食後には暑いお茶を頂きながら暫しまったり...真夏は嫌いで身体がダルダルになるのに体重が落ちないのでどうしてでしょう ( ・◇・)?

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
味ごよみ なんば
086-223-7789

午前中の打ち合わせを終えてランチにやって来たのは神田司町の八ツ手屋さん、老舗の多い神田界隈でも一二を争う歴史ある天ぷら屋さんです。惚れ惚れする外観ですね、大正浪漫を感じさせる趣に溢れています。

DSC_7316
DSC_7313

店内も素晴らしいです、艶のある木製テーブルに歴史を感じさせる丸イス...椅子のほうがかなり古いでしょうかね、家紋の入った青暖簾も風情あります。

DSC_7318
DSC_7320

注文は天丼 中(750円)、マイレビさんも大勢行かれてまして、300円違いの上とは僅差ということで中をお願いしました。待つこと10分弱で配膳、にゅうめん汁とお新香も付いてきます。

DSC_7323

天丼には海老天2尾とゲソと玉ねぎのかき揚げが白ごはんの上にのっています。タレは少し甘くごま油で揚げた天ぷらに良く合っています。以前浅草で頂いた黒っぽい天丼より軽い仕上がり、最後まで飽きることなく美味しく頂きました。

DSC_7325

西の天丼はサラダ油でカラッと軽く仕上げますので関東のごま油仕様は新鮮に感じますね、また出張の折には美味しい天ぷら屋さんを巡りましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
八ツ手屋 (やつでや)
03-3256-6630

↑このページのトップヘ