@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 懐石・割烹

休日の会合ランチでの訪問は北区牟佐の「ひなせ」さん、お隣は大衆演劇もある桃太郎温泉さん、土日は駐車場がいっぱいになる隠れ人気スポットです! 40年ほど前は韓国焼肉店でしたね、当時を知る方はかなり少ないと思います。

DSC_7663
DSC_7608

階段を登って店内へ、左がテーブル席で右が座敷席になります。今日は15人ほどの会合で座敷利用ですが高さのある座卓椅子で足が楽でした^^

DSC_7612

温かいもの以外は最初からセットされている会席料理、釜飯・茶碗蒸し・天ぷら・汁は後からやって来ました!

DSC_7640

先附は3品、タニシ・和え物・小エビ唐揚げ、そつない仕上がりですね。酢の物はエビとタコ、酢味噌で頂きます、エビは車海老かな。

DSC_7623
DSC_7626

刺身は3品、カンパチ・鮭・烏賊、コリコリ食感の烏賊が特に良かったです。焚物は定番の数々、煮しめ風に焚かれ、あっさりした味付けは良いですね。

DSC_7619
DSC_7630

焼き魚は鰤の照り焼き、かなり濃い味わいになっていますね、色も濃いです^^; 天ぷらは揚げたて、海老好きなので2尾は嬉しいですね!

DSC_7621
DSC_7651

釜飯は浅利と山菜入り、炊きたてを茶碗によそって汁と一緒に頂きましょう。繊細な浅利出汁が効いて美味しいですね、寒い時節なので身体も温まります(*^^*)

DSC_7636
DSC_7656
DSC_7662
DSC_7628

食後にはデザートを頂きながらメンバーと談笑、忘年会兼の会合をつつがなく終えることが出来ました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ひなせ
086-229-2211

今日は秘密の3人会、場所は中央町の和楽美さん...すごい場所にありますね、飲み屋街路地裏の中でも到達難易度は最上位クラスです!!

今日は秘密の会合ということで外観内観写真はなし...というのは嘘で帰りに取ろうと思っていたんですが酔っぱらって忘れました^^;

先附4品をアテで開始、小鉢はどれも美味しいですね。シコシコ食感のナマコ酢は冬になって身が一段と引き締まっています。クジラのタタキは癖がなく美味、数の子和えや焚物もレベルが高いです。

DSC_7144
DSC_7153
DSC_7149
DSC_7146
DSC_7147

刺身は4種、どれも新鮮で身が厚いですね。カツオのたたきはあっさり、カンパチは脂がしっかり、鯛は程よいコリコリ感が良いです^^

DSC_7156

小鍋で提供は鴨鍋、旬の野菜&つみれ団子も入って上質な仕上がり、これから旬の鴨肉をしっかり堪能させて頂きました!!

DSC_7161
DSC_7158

ベテランの大将が作る料理はどれも絶品ですね、旬を頂きに定期で訪れたい和楽美さんでした(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
和楽美
086-221-7775

仲間内で一足早い忘年会に訪れたのは表町路地裏の椙(すぎ)、5年ぶりの訪問です。民家風の佇まい、人通りの少ない裏通りの立地です。

DSC_4196
DSC_4198

事前予約で座敷テーブル席を確保、掘りごたつ式より楽ちんですね^^; かなり長いテーブル、10人くらいは大丈夫でしょう!

DSC_6857-b

天使の誘惑で乾杯、先附を頂きます。季節の八寸ですね、奥の鱧白子は繊細な味わい、手前の蟹煮凝りは風味豊か、鴨肉は脂のる前であっさり、銀杏は旬の味わいですね^^ 椀物はえびいも糝薯、とろみの中に煮崩れしない芋が甘く佇みます。

DSC_6801
DSC_6803
DSC_6788

次に登場はクエの炙り、海塩で頂きますが独特のプルプル食感は炙っても健在です!。造りは中トロの握りと一緒に供されます。肉厚の鰆はあっさりながら旨味がしっかり、ハリイカは独特の甘みがありますね。

DSC_6813
DSC_6820

鯛のおかしらは酒蒸しで登場、あら炊きよりも繊細な味わい、鯛身の旨さを堪能です。鯖寿司は大きな焼き海苔に巻いて頂きます。酢はあっさりで中〆の役割を果たします。焼酎は佐藤 黒からなかむらへ...癖のない味わいで懐石系に合います。

DSC_6827
DSC_6832
DSC_6816

油物はクジラの竜田揚げ、給食に出た年代ですがこちらのは独特の臭みはまったくなく、上質な味わいでした。替鉢は甘鯛、淡白な白身を上品に仕上げています。

DSC_6839
DSC_6846

食事は3種から選択可能、懐石系では珍しいビーフカレーを選びました。和風出汁かと思いきや、しっかりスパイスの効いた本格派、少量でもインパクトありました^^;

DSC_6848
DSC_6853
DSC_6856

デザートの熟柿と栗プリンを頂きながらまったり...今年も残すところ一ヶ月、あっという間に大晦日がやって来そうです!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
椙 (すぎ)
086-801-3770

広島の友人を迎えての一足早い忘年会、会場は久々の酒囲屋本店さん、評判がうなぎのぼりで最近なかなか予約が取り難くなっていますね!

DSC_6195

19時インでほぼ満席、相変わらずの盛況ぶりです。カウンターの端っこに着いてメニューをのんびり眺めます。カウンターでも椅子を少なくしていますので左右が広く快適です^^

DSC_6206

暫くして友人登場、駆け付け一杯で乾杯、私は侍士の門ロックで始めます。突き出しは貝身の和え物、上品な味付けです。アテは「本日のおまかせ5品セット」、日替わりで内容は変わるそうです。最初に刺盛りがやって来ました、ニシ貝・キンメダイ・ミズダコ・ヒラメ・エンガワ・マグロ・シマアジ、どれも新鮮で美味しいですね~! ニシ貝はコリコリでシマアジはぷりぷり、キンメは甘くヒラメは上質、どの魚も本来の旨味をしっかり味わえます^^

DSC_6219
DSC_6207
DSC_6210
DSC_6213

鰆の塩タタキ、塩で身が引き締まり旨味が倍加、あっさりな鰆身が濃厚な味わいに変身です。カマスの松茸巻き、秋旬なので脂がのって美味しいですね。今年の国産松茸は生育良くないのかな?、私の口に全然回ってきません! 酒は赤兎馬ロックにチェンジ、千里を駆ける旨さです!

DSC_6223
DSC_6226
DSC_6230

茶碗蒸しはカニ味噌が上にのっています!、混ぜて頂くと濃厚なカニ味噌と風味豊かな茶碗蒸しの両方を味わえますね。メバルの煮つけ、味醂の効かせがいい感じで旨味をしっかり味わえます!。この辺りで黒瀬ロックに変更、やきいも仕様でほっこり風味です!

DSC_6234
DSC_6238
DSC_6250

ここからはアラカルトで注文、スモークチーズといぶりがっこ、クリームチーズを燻っており食べやすいですね。チーズは少し甘いので苦味のあるいぶりがっことの相性は絶妙です。秋の味覚 銀杏は揚げ仕様、臭みは消えて甘みはしっかり出ていました。

DSC_6242
DSC_6245

どの料理もひと手間掛けており美味いですね、男性ばかりのスタッフ陣営ですが気配りも良好、価格は高めになりますが納得の忘年会、素敵な時間を過ごせました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
酒囲屋本店
086-226-0737

友人と宵呑みに訪れたのは西川沿いの「八文字」さん、東向きビルの一階、お店は以前から知っていましたが今回初訪問、事前予約で19時にインです!

DSC_5802

店内は厨房を囲む鍵の字型カウンターと奥のテーブル席、カウンター席は前後が広いのでテーブル並みに広く使えます!

DSC_5805-b

岡山の地焼酎 翠王ロックで乾杯、綺麗に盛り付けられた突き出しを頂きます。サザエに銀杏・酢味噌和え、真ん中にあるのは岡山産ピーナッツ、大きくて美味しかったです。刺盛りはどれも厚みがあって新鮮ですね、鯛の湯引きは旨味が凝縮、剣崎烏賊は甘みがしっかりです^^

DSC_5819-b
DSC_5826
DSC_5810

酢の物盛り合わせ、酢の効かせ方が上手いですね、上品ながら素材の良さを活かしています。しっかりした歯応えの海老と上品な鱧が特に好みの味わい。海老と旬野菜の天麩羅、海老は地元のおおぞうえび、旬素材ですが獲れる量が少ないので地元限定、しっかり旨味のある大型海老です。焼酎は虎徹に変更、黒麹のガツンッとした力強さがありますね!

DSC_5831-b
DSC_5843
DSC_5835

揚げ出し豆腐、気温下がってくると注文比率急上昇のメニューですね。甘い味付けがお酒に合います。穴子の白焼、素朴な味付けは淡白な身の良さを活かします。これは日本酒で頂きたいアテですね。

DSC_5847
DSC_5852

創業33年の八文字さん、カウンター席メインで一人呑みも良さげ、次回は冬の旬を味わいに訪れましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
八文字
086-231-0280

↑このページのトップヘ