@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 懐石・割烹

お花見シーズンも間近の弥生終盤、ランチに訪れたのは今の「禅・四季風味」さん、前回訪問は...20年程前ですね、自宅からもほど近いのですがかなりのご無沙汰です!

DSC_8947

店内はこじんまりした空間、カウンター・テーブル・座敷とフルラインナップですが席数は多くありません。同僚と二人、奥のテーブル席に着きます。

DSC_8948

注文は昼膳(1620円)、待つこと20分弱で配膳、品数多いですね、どの小鉢から食べるか、悩みます^^;

DSC_8952

揚げ物は白身魚のフライ、軽い食感サクッと揚がっています。刺身は蛸と鯛、量は少なめですがどちらも新鮮ですね。野菜の焚き合わせは柚子風味、さっぱり頂けます。烏賊子は青菜の和え物の中に、密度の高い食感は独特で美味しいです!!

DSC_8959
DSC_8957
DSC_8954
DSC_8960

居酒屋ランチとは一線を画す、割烹系の上質な味付けで満足感高いです!。食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...新元号が気になる今日此の頃です 旦_(-ω- ,,)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
禅・四季風味
086-241-4569

如月序盤のウィークデー、遅いランチに訪れたのは中区竹田の「日本料理 ひかり」さん、幹線道から中に入った住宅街の一角...かなり分かり難い立地ですね、通りすがりでは入店出来ません^^;

DSC_7296-b

階段を上がって店内へ...和食専門店ですので落ち着いた内観、カウンター席・奥のテーブル席・南側座敷テーブル席の3構成になっていました。おひとり様でしたが奥のテーブル席に案内頂きました。

DSC_7247

注文は平日限定の「ひかり膳(2200円)」、最初に先附と造りがやって来ました。先附はネギのゼリー寄せ、上にはカニのほぐし身を散らしています。繊細な味わいですね、車でお酒呑めないが悔しいです^^; 刺し身は鯛と鮪、鯛はコリッとした食感、鮪は表面を湯煎しているのかな? しっとりした味わいで旨味を封じ込めていました。椀物は「牡蠣しんじょうの白味噌仕立て」、牡蠣の風味が強いですね、ゆずと菜の花も入っており春らしさも表現しています。

DSC_7249
DSC_7258
DSC_7251
DSC_7260

焼き物他は長方形の二段箱で登場、なかなか品数多いですね、お酒がたくさん呑める内容です!。ご飯はおかわり可、汁は赤出汁、香の物2種も付いています。

DSC_7269

手前は小魚の南蛮漬け・鮭の西京焼き・だし巻き・蟹身寄せ・田楽・白和え。南蛮漬けはピンクペッパーで爽やかな味わい、西京焼きの鮭はしっとり食感で特に好みの味わい。だし巻きと蟹身寄せは酒アテに最高でしょう!!

DSC_7272
DSC_7275

奥は大根まんじゅう・揚げ・サラダです。ふっくら仕上がった大根まんじゅう、中には穴子が入っており繊細な味わい、なめ茸出汁も秀逸で美味しかったです!

DSC_7277

デザートは2種、塩プリントときな粉アイスクリーム、どちらも上質な味わいですね、引き締まった味わいの塩プリンは絶品でした^^

DSC_7286

平日限定になりますが、2Kちょいにしてはかなりコスパ良好の”ひかり膳”、内容も手抜きなく繊細に仕上げています。次回はこちらをアテにしっかりお酒を頂きたいと思います(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
日本料理 ひかり
 仕出し専門 とき和 2F
086-270-7788

立春前の厳寒期、友人と宵呑みに訪れたのは県庁脇の「ほんだ」さん、間口狭く見逃しそうな立地ですが風情ある外観でもあります。

DSC_7041
DSC_7079

店内は奥に長い構造、手前に座敷席・奥にカウンター席と厨房があります。週末ですが他のお客さんはおられず、カウンター席貸切で宴の開始です!

DSC_7043

最初は茶碗蒸し、熱々なので冬の一番バッターには有り難いですね、はまぐり出汁で濃厚な味わいでした。造りは、鯛・アワビ・サバ・ベイカ、繊細な仕上がりですね。鯛とアワビは醤油で頂きます、引き締まった身は本来の美味さを醸し出しています。脂ののったサバが一番好みの味わい、芋焼酎ロックが進みます。

DSC_7050
DSC_7053
DSC_7046

焼き物は真魚鰹、香ばしく焼かれて身の甘みがしっかり、独特の旨味が醍醐味の魚種です。白子は揚げ物で登場、いつもは酢の物で頂くことが多い白子、揚げても甘みはしっかりでした!。

DSC_7059

天ぷらは盛りだくさん、オコゼはカラッと揚がって香ばしい味わい、ふきのとう・菜の花は春の先取りですね、優しい味わいでした。小鉢には渡り蟹のほぐし身もありました^^

DSC_7063

猪のすき焼きは鉄の器で登場、地元高梁市で獲れた小型サイズの猪は煮ても身が固くならず予想以上に繊細な味わい、濃いめの味付けなので生卵に浸して頂きました。

DSC_7069
DSC_7073

食事は脂ののった鴨肉入にゅうめん、黄ニラも入って真冬には有り難い内容、香の物小皿には猪燻製、いい口直しになりました。

DSC_7085
DSC_7076
DSC_7094

貸切状態でしたのでお酒を頂きながら大将とも歓談、岡山市内の有名懐石3店舗で修行され当店を2013年に創業、通算20年の熟練技は流石ですね、次回は初夏の旬を頂きに伺いましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ほんだ
 武本ビル1F
086-222-4866

新年明けましておめでとうございます!
 本年もよろしくお願いいたします m(_ _)
  今年も健康に気をつけながらマイペースで食べ歩きしたいと思います^^

商談を終えたのが12時前、近くの翠玉園さんでランチしましょう。幸町の三階建て飲食ビルの3F、外階段を使って登ります!

DSC_5872
DSC_5889

店内はカウンターと小上がり席、おひとり様なのでカウンター席の端っこに着きます。懐石やすっぽん料理のコースがラインナップされていますので夜営業メインの店舗さんですね。

DSC_5877
DSC_5876

注文は「国産和牛網焼きステーキランチ(1080円)」、待つこと10分弱でやって来ました。メインの他にポテサラ・テールスープ・ご飯の構成です。

DSC_5882

和牛を網焼きしていますので余分な脂が落ちてあっさり頂けますね、和風ダレで焼かれており薬味やオニオンスライスと一緒に頂くと更に健康的な味わいになりました!!

DSC_5888

ご飯はおかわりで可能、今回はしっかり2杯頂きました。期間限定で麺類もラインナップされていますので次回は冬期の担々麺狙いで伺いましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
翠玉園 (すいぎょくえん)
 INGビル 3F
050-5872-5192

クリスマス前の連休中日、久々に西大寺の路地裏散策、小春日和で歩くのが苦にならないですね^^ ランチは以前よりBMしていた「といろ」さんで頂きましょう。古い住宅街の一角、真っ黒の焼板壁が素敵な外観です!

DSCF2189

店内はテーブル席とカウンター席、二日前の予約でカウンター席を確保しました。人気店&休日と言うことで早い時間帯から満席になりました。そこかしこにクリスマス関連の小物がさり気なく飾られています、センスの良さを感じますね!!

DSCF2191-b
DSCF2194

注文は「といろ御膳(2160円)」、最初に前菜が運ばれてきました。凝った器の3品、、水菜とさつまいもの白和え・キャベツと白菜の辛子漬け・まこの煮物、どれも繊細な味付けですね、やはり定番まこの煮物が好みの味わいでした。

DSCF2196
DSCF2198
DSCF2199
DSCF2201

次に登場は八寸より大きな木型にのった料理の数々、器も立体的ですね!。刺し身はカンパチと鮭、小鉢は山芋のホワイトソース・大根とつくねの焚物・蕪豆腐の3種、どれも丁寧に仕上がっています! 大根とつくねの焚物が一番美味しかったです。茶碗蒸しは少し細身の器で登場、こちらも上質な味付け、具材もしっかり入っていました。

DSCF2208
DSCF2215

寿司は4貫と軍艦の構成、ネタはスジガツオ・鰆・卵焼き・大根の昆布締めの4種、スジガツオは脂バランスが良く鰆は想像よりあっさりで美味しく頂きました。軍艦はリコッタチーズ、なかなかセンスある素材を使われますね!

DSCF2217
DSCF2219
DSCF2233

食後にはデザートと珈琲を頂きながら暫しまったり...今年も残すところ一週間、断捨離を進めて身軽で新年を迎えましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
といろ
086-944-0106

↑このページのトップヘ