@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 懐石・割烹

洋食が続くと和食が欲しくなりますね、今日は以前よりBMしていた海の見える児島の魚将軍さんまでランチにやって来ました。一階は魚屋さん、店舗は二階になりますので外階段を登って店内に入ります。

P8030911-b

店内はカウンター席と小上がり席、南に面した部屋からは児島湾を見渡せます。訪れた時間帯は凪で風がピタリ...海辺も熱気に包まれていました^^;

P8030904

注文は将軍御膳(1728円)、待つこと10分少々で配膳、小鉢が多い内容、大きな汁椀が嬉しいですね^^

P8030884

刺身は鯵・ヒラメ・鮭、新鮮な味わいでしたが量はちょっと少ないかな^^; 天ぷらは有頭海老・ししとう・キス、カラっと揚がってどれも美味しかったです。小鉢は4種に茶碗蒸し、鯛切り身の味噌汁と内容は充実していましたが全体量は少なめでした。

P8030888
P8030892
P8030894
P8030896

食後には晴天の瀬戸内海をぼーっと眺めます、睡眠不足なので午睡しましょ ( ̄◇ ̄)ボー

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
魚将軍
086-474-5744

そぼ降る雨の中をかに道楽さんまでやって来ました! うーん、30年ぶりですかね、玄関上のかにさんがかなり綺麗になっています ≡[゚ ゚]≡

DSC_2767

店内はスッキリした空間、30年ほど前は二階の広大な座敷席、仕切りがなくざわついた雰囲気でしたが今回は五階の個室、8名座れるテーブル席に5名と余裕、窓からは小庭の緑が見えていい感じです^^

DSC_2802

生ビールで乾杯、二杯目からは芋焼酎のロックに切り替えです。前菜は2種、かに身を入れた酢の物・かに身のゼリー寄せ、特徴はあまりないかな^^; かに酢は足とハサミの部位、厚みがあり甘さを酢で締めた極上の味わいですね!

DSC_2795
DSC_2787
DSC_2776
DSC_2813

かに造りは黄色い四角器で登場、松葉ガニ特有に甘みがダイレクトに楽しめますね! 特に爪の部分が美味しかったです。かにすき小鍋、出汁はあっさりでかにの風味を活かす仕様、一緒に入れた野菜にもかに出汁が移っていい感じです^^

DSC_2808
DSC_2810
DSC_2819

かに茶碗蒸し、繊細な味付けですね、これもかに身を主役にして他の具材は脇役に徹した印象です。焼かにはレモンを絞っていただきます、焼くことで身が引き締り味も凝縮されていました。かに天ぷらはあっさり大根おろしで頂きます、揚げてもかに身はふっくら、衣は薄く全体的にも優しい味わいですね。

DSC_2824
DSC_2839
DSC_2841

かに釜飯は火を入れてから35分掛かります! 湯気が吹き出てきますが決して木蓋を開けてはいけません!! 湯気が止まってからしばらく蒸して完成、一杯目はそのまま、二杯目はお茶漬けで...かに出汁が行き渡ったご飯は最高に美味しいですね(*^^*)

DSC_2845
DSC_2854
DSC_2858

デザートを頂きながら暫しまったり...改装されて個室が増えたのでしょう、周囲を気にせずまったり頂ける個室は接待向きでもありますね!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
かに道楽 岡山店
086-226-1456

麺類が多くなる時節、今日は和食ランチで胃腸の調子を整えましょう! やって来たのは倉敷市老松町の「とくら」さん、幹線道から少し中に入った立地、美観地区からも遠いので観光客の方はほとんど居ない地域です!

DSCF2538-b

店内は厨房前のカウンター席と壁際のテーブル席、奥には座敷席もあるようですね。花瓶には季節の木々が生けられており落ち着いた雰囲気になっていました。

DSCF2506

注文は季節の弁当(1800円)、待つこと10分程度で配膳...なかなか凝った一品料理の数々ですね^^ 先附や八寸級の手の混んだ一品が沢山並んでいます。小鉢は湯葉、茶碗蒸し、少し遅れて天ぷら小皿も登場です!

DSCF2508
DSCF2511

お酒が欲しくなる内容ですね、今日は運転手なのが恨めしいです^^; 鰆の西京焼き・茄子の煮浸し・だし巻きが特に好みの味わい、お酒が沢山呑める構成なのは間違いないでしょう。小鉢の湯葉やオリジナルのとうもろこし豆腐の天ぷらも絶品、大将の懐の深さを感じる料理の数々です!!

DSCF2522
DSCF2517
DSCF2526
おかわり
DSCF2529

食後には珈琲を頂きながら暫しまったり...夜は予約制とのことですが、懐石系料理を頂きながら盃を傾けたい実力店さんでありました(・∀・)

DSCF2534

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とくら
086-425-3663

今日は徳島から酒野夢蔵さんをお迎えし、久々のたかなしさんと3人での宵呑みです。場所は田町の岩手川さん、西川から東に少し入った立地、田町でも静かな場所になります。

DSC_1859
DSC_1862

18時予約で今日の一番乗りかな? 一ヶ月前に予約して一階のテーブル席を確保しました。19時頃には満席、さすがの人気店さんですね!!

DSC_1865

再会を祝して瓶ビールで乾杯、話が最初から盛り上がります。板前さんが今日のお薦め魚を見せてくださいます、どれも新鮮ですね。この中から3種を頂きましょう^^

DSC_1873
DSC01598
DSC_1869

大きな岩牡蠣は徳島産、県内産の養殖牡蠣とは種類違うのでその大きさに吃驚です。シコシコ食感で独特の旨さがありますね、ポン酢で美味しく頂きました。ガラエビの素揚げ、海老の旨味がしっかり詰まっていますね、素朴な味わいですが良いアテになります。

DSC01605
DSC01609
DSC_1882

鰆白子焼き、独特の甘みがありますね。すだちを絞って味を引き締めた方が好みです。キスの天ぷら、大きなサイズなので食べごたえあります、ホクホクの白身は最高のアテです^^

DSC01613
DSC01616
DSC01629

蝦蛄酢、蝦蛄の甘みを引き立てた味付け、コリッとした身は魅力あります。鱧の湯引き、夏の風物詩的な料理ですね、酢味噌でさっぱりと頂きました! 金目鯛の煮付け、あっさりした味付けで金目鯛本来の美味しさを引き出していますね、焼酎の良いアテになりました。

DSC01617
DSC01620
DSC01625

いい感じで酔ってきましたが話は尽きません! そろそろ場所を移動して酔を深めましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
創味魚菜 岩手川
050-5890-8925

県庁の打ち合わせを終えたのが13時半...遅いランチに伺ったのは県庁からほど近い「地産食堂 我歩」さん、夜メインで営業されていた時は店名に”炭屋”付いていましたが、昼営業メインになって食堂名称になりました!!

DSC_1801

店内はスッキリした空間ですね、居酒屋の雰囲気はなくスタイリッシュBarの印象があります。おひとり様なのでカウンター端っこに着きます^^

DSC_1802

注文は我歩定食(1300円)、夏バテ気味なので今日はちょっと豪華に一番高価なメニューを選択、待つこと10分少々で配膳、素敵な内容ですね、小鉢多いのも嬉しいです(*^^*)

DSC_1806

手前の丼はローストビーフ丼、ご飯量は多くないですが旨味たっぷりのローストビーフは大きなサイズ、山葵を溶いて頂くと味が一気に引き締まります!。右奥の器は豚ロースの炭火焼き、厚みがしっかりありますね!、炭火焼きで美味さを封じ込め、豪快な味わいです。小鉢6種+サラダと脇焼きもしっかり、自家製チーズ豆腐は出色の出来、お酒が欲しくなりました!

DSC_1812
DSC_1807
DSC_1814

食後には大将と暫し歓談...まだお若い方ですが色々新しいことに挑戦されるとのこと、応援したいですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
地産食堂 我歩(がっぽ)
 三上ビル 1F
086-230-2271

↑このページのトップヘ