@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 懐石・割烹

晴天の休日、和食ランチを頂きに児島の「茶寮 拓膳」さんにやって来ました。ちょっと分かり難い立地&外観ですね、2回通り過ぎました^^;

DSC_0722-b

開店時間で入店、入り口横の小上がり席に入ります、仕切りがあるので個室になります。休日ということで個室はすぐ満席になりました。

DSC_0719

注文はちらし寿司(1300円)、まず最初に小鉢3品が出てきました!! ドンッと全部出てくるんじゃないんですね、これだと無性にアルコールが欲しくなります^^; 特に煮海老が抜群に美味しかったです。

DSC_0678

次に熱々の天ぷらが運ばれてきます、海老・南瓜・大葉、分厚い南瓜も中までしっかり揚がっていますね、揚げ数は多くないですがレベルの高い天ぷらです!

DSC_0692

3回目で御本尊様の登場、器は大きくないですが具沢山のちらし寿司です。海老・マグロ・蛸・いくら・卵焼き等々、なかなかご飯にたどり着かない程です^^;

DSC_0707

醤油にわさびを溶き、振り掛けて頂きます、新鮮な海幸はどれも美味しいですね、大満足のちらし寿司です!

DSC_0713
DSC_0714

食後にはデザートを頂きながら暫しまったり...さて炎天下の現世に戻りましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
茶寮 拓膳
086-474-1010

五味の市で酒の肴を仕入れ、近隣を散策...お腹空いてきましたので「はましん」さんでランチにしましょう。休日は貸し切りや満員御礼が続く人気店、今日は早い時間帯で一番のり出来ました!!

DSCF3228

店内はカウンターと小上がり席、二階は座敷席になっており今日も団体さんの予約が入っているそうです!!

DSCF3231
DSCF3244-b

注文は「天ぷら定食(1540円)」、大将がカウンター内で丁寧に揚げてくださいます。待つこと10分弱で配膳、小鉢と茶碗蒸しにデザートも付いています。

DSCF3240

天ぷらは海老2尾の他に大葉・茄子・烏賊・獅子唐・白身魚、カラッと揚がっており衣はサクサク、かなり上質な仕上がりです^^

DSCF3238

小鉢はマグロ煮、甘辛い味付けは白ご飯が進みます。茶碗蒸しも上品な味わい、具材もしっかり入っていました。

DSCF3239
DSCF3242

食後にはデザートと熱いお茶を頂きながらしばしまったり...6月も盛り沢山のスケジュール、マイペースで頑張りましょう (´・ω・)⊃<ガンバリマソ♪

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
はましん
0869-72-3145

今日は仕事でお世話になった旧知の方との呑み会、福山駅で待ち合わせ、約5年ぶりの再会になります。お互いの健康を讃えながら早速福山駅周辺で呑むのかと思えば...尾道市まで移動、創業は天保3年(1832年)の宮徳さんに連れて行ってもらいました。昔ながらの狭い路地立地の当店、外観も素敵です。

DSC_8820

店内はカウンターとテーブル席、二階には宴会もできる座敷席があるようです。金曜日の夜と言うことでテーブル席は予約札が立てられていました。当方は3人で水槽横のテーブル席に着きます。

DSC_8792-b
DSC_8794-b

まずは生ビールで乾杯、突き出しの焼き穴子ときゅうり和えをアテに飲み干します...至福の時間ですね。刺盛りは氷の器で登場、溶けても水に浸からないよう薄ナイロンを敷いています。鯛のコリコリ感でお酒が益々進みます。

DSC_8797
DSC_8800

酢の物盛り合わせ、綺麗に仕上がっていますね。エビ・タコ・貝柱も新鮮美味でしたが、鱧の湯引きが絶品ですね、梅肉であっさり頂きました^^ 天ぷら盛り合わせ、具材が大きめで食べごたえあります。エビとキスが特に好みの味わいでした!

DSC_8804
DSC_8807
DSC_8818

オコゼの唐揚げ、見事な姿焼きですね^^; 全部頂けると言うことで最初は上品にポン酢で頂きましたが後半は手に持って齧り付きます、サクサクの香ばしい白身は美味しいですね! フルーティーな日本酒のアテに最高でした。

DSC_8814
DSC_8809

穴子の白焼、レモンをサッと絞ってワサビで頂きます。この辺りからピッチが上がって焼酎&ウィスキーをハイペースで頂きます。やはり魚アテが一番しっくり来るように思います!

DSC_8832
DSC_8830
DSC_8835

〆は当店名物のせいろ寿司、焼き穴子を刻み込んだ寿しめしに椎茸・卵焼き・小エビそぼろをのせて蒸したものを朱塗りの器で頂きます、江戸時代から伝わる当店オリジナルの温寿司、若干甘めの味わいですが小エビの風味が素晴らしいですね、濃いめの赤だしで最後まで美味しく頂きました。

DSC_8836
DSC_8841

創業から実に186年...地元に愛される名店 宮徳さん、また旬の魚を味わいに訪れましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
宮徳 (みやとく)
0848-37-3652

五月晴れの昼下がり、バランスの良いランチを求めて「お寺んち 茶茶」さんにやって来ました。昨年秋、岡山不動寺内にオープンされた和食を供される店舗さんです。境内に入り、観音像や不動明王像を通り過ぎ母屋の店舗に向かいます。

DSCF1845
DSCF1840
DSCF1794

お寺の玄関を入るとスタッフさんがテーブルまで案内くださいます。個室テーブル席の他は和室と縁側の座卓席になります。12時45分頃の入店、今回は事前に予約して伺いました。

DSCF1801-b

メニューは一種のみ、週替りの「旬野菜の彩りランチ(1200円)」に卵ごはん(+100円)をお願いしました。待つこと7~8分で配膳、品数多く素晴らしい彩りの和食膳ですね^^

DSCF1816

メインは照焼チキンとグリル野菜、量は多くありませんがバランスの良い内容、新鮮野菜は豆腐ディップを付けて頂きました。

DSCF1809

キッシュは和風仕上げ、玉子の優しい味わいが良いですね。筑前煮はあっさりした味付け、ご飯がしっかり進みます。他には鰆の南蛮漬け・青菜と油揚げの煮浸し、どちらもレベルが高いです!!

DSCF1807
DSCF1806

+100円で付けることが出来る卵ごはん、卵は地元アルムの里産、赤玉で黄身が盛り上がっていますね、新鮮さが分かります^^ 専用のタレを掛け、白ごはんを投入...卵ごはん好きなのでおかず無くても全然大丈夫なんですが、これは特に上質なTKGであります!!

DSCF1822
DSCF1826
DSCF1830

食後にはデザートと珈琲を頂きながらまったり...落ち着いたお寺の座敷席で頂く上質な和食ランチ、岡山市内中心部からは少し遠いですが旬野菜を求めてまた伺いましょう(*^^*)

DSCF1831
DSCF1837

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
お寺んち 茶茶
086-238-7111

今日の岡山市内は14時前に30℃まで上昇、外気は真夏の様相ですね、友人4人と暑気払いで訪れたのは平和町の「美膳おち」さん、前回は中庭が見渡せるテーブル席で懐石を頂いた記憶があります。

DSC_8329
DSC_8328

今回は予約で個室を確保、掘りごたつ席なので足元楽チン、仲間内で和気藹々談笑しながらしっかりお酒を頂きましょう^^

DSC_8327

生ビールでスタート、まずは前菜を頂きます。雰囲気のある器に盛られた4種の前菜、旬の筍煮が一番美味しかったです! 椀物は葛豆腐?、添えられた野菜と一緒に頂きます、優しい味わいでお酒が進みます。

DSC_8334
DSC_8341
DSC_8349

お造りは4種、濃厚な雲丹と地元下津井産の蛸が特に美味、醤油でも頂きましたが、海苔の煮凝り?を添えて頂くと一層滋味深い味わいです。次に登場はキンキの煮付け、カサゴ科の深海魚で脂のノリも良く美味しいですね、煮魚では一番好きです^^

DSC_8355
DSC_8358
DSC_8346

黒毛和牛のステーキ、マスタードを添えて頂くと肉本来の甘みとうま味が一層強く感じられました。サザエの壺焼きはビックサイズですね、一度身を全部取り出し丁寧に調理後、壺に戻し出汁で煮詰めているのしょう、海で頂くサザエよりもかなり繊細な味わいでした。

DSC_8365
DSC_8370

しっかりお酒も頂いたのでこの辺りで〆ましょう、旬のたけのこご飯は土鍋炊き、上品な旬の風味がご飯全体を包み込んでいます。濃厚な赤出汁で最後まで美味しく頂きました。

DSC_8374
DSC_8382

美膳おちさん、仲間内でわいわい楽しむなら個室ですが、カウンターも素敵です。温和な大将と色々話をしながら旬のアテでお酒を頂くにはとても風情あるカウンター席をお勧めします!!

DSC_8380

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
美膳おち
050-5571-8179

↑このページのトップヘ