@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

カテゴリ: 懐石・割烹

薄曇りで湿度の高い休日、以前よりBMしていた笠岡市「料理屋 卯のはな」さんまで昼餉にやって来ました。以前は笠岡市内中心部 笠岡高校の北側で営業されていましたが数年前に現在の場所に移転されました!

DSC01619

郊外の民家を綺麗に改装、居心地いい空間ですね。座敷二間を開放すると16人までの宴席も催すことが出来ます。

DSC01622

注文は3種の懐石膳から真ん中を選択、二日前までの事前予約が必須です。通常は懐石料理一品ずつの提供ですが今回は膳として一度に出して頂きました!! かなり豪華な内容ですね、懐石料理の醍醐味を感じさせる構成です(*^^*)

DSC01669

先附は細長い形状の器、繊細な料理の数々、鮭の和え物と鴨ロースは特に美味しかったです。酢の物は鱧の湯引き、梅肉ソースでさっぱり頂けます。ベイカの下にはもずく酢がありました。

DSC01645
DSC01638

造里はどれも厚切りで食べごたえあります、ハマチ・帆立・鯛・鮭、左上は珍しい迷いがつお、脂のりが凄く濃い味わいも素敵でした。揚物はボリュームありますね、どの天種も大ぶり、茄子と紫芋が好みの味わいでした。

DSC01707
DSC01711

鮎は塩焼き、時期的には落ち鮎でしょうか、成熟した身の旨味が最高です。鍋は鯛と野菜をあっさり出汁で頂きます、鯛身は厚みがあり野菜出汁で美味しく煮付けられます。

DSC01713
DSC01720

茶碗蒸し・栗ご飯・すまし汁もレベル高いですね、季節の恵みをしっかり活かした内容に感服です。ここまで頂くとお腹の張りもマックスになります^^;

DSC01702
DSC01697

食後にはデザートと珈琲を頂きながらまったり...笠岡市には和食の名店さんが多いですね、岡山市内からの遠征も苦になりません!!

DSC01649
DSC01724

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
料理屋 卯のはな
090-5374-3055

近隣の用事を済ませ休日ランチに伺ったのは総社市の「遊食房屋」さん、四国と西日本で店舗展開されているチェーン店さんですね。

DSC04430

予約無しで12時前に訪問、中程の個室に案内頂きました。平日でも12時半頃には満席...個室メインの作りでコロナ禍でも人気の高さが伺えます!!

DSC04426
DSC04323

注文は花ちらし御膳、待つこと15分程で全部揃いました。花ちらし寿司の他に天ぷら・焼物・酢の物・サラダ・茶碗蒸し・鍋等の品数豊富な構成になっています。

DSC04345

花ちらし寿司は所謂海鮮丼ですね、酢飯の量がかなり多いのでボリュームあります。魚はマグロ・鮭がメインでいくらもしっかり入っていました。鍋は牛肉と野菜、濃い目の出汁で出来上がりは濃厚な牛鍋になりました。天ぷらは若干しっとりですが海老2尾は嬉しいですね。焼物・酢の物・サラダも付いて豪華な昼餉になりました(*^^*)

DSC04418
DSC04364
DSC04395
DSC04384
DSC04400
DSC04403
DSC04381

食後には抹茶ラテを頂きながら暫しまったり...復活猛暑も週末には和らぐようですね、夏バテしても痩せなかったら身体を少し動かしたいと思います^^;

DSC04424

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
遊食房屋 岡山総社店
050-5457-6026

葉月終盤の休日ランチ、猛暑の中を訪れたのはJR金川駅から至近の「魚浅(うおあさ)」さん、創業は大正10年(1921年)...100年を超える老舗懐石店さんです!!

DSC01480

完全予約制になりますので二日前に予約、正午入店で一番奥の個室(座敷席)に案内頂きました。地域の慶弔関連会席料理もされていますので部屋を繋げるとかなりの人数を収容可能です。

DSC01486

注文は盛り込み弁当(2200円)、待つこと15分程で全料理揃いました。薫物・造里・湯葉・揚物・茶碗蒸し・ご飯(あなごめし)・汁物、食後には珈琲とデザートが付きます。

DSC01523

薫物は繊細に仕上がっていますね、味付けは薄味で上質さを追求、海老と蒟蒻が特に好みでした。造里は早良あぶりと刺身、しっとり繊細な味わい。揚物は揚げたてサクサク、海老と季節の野菜。小鉢の湯葉もほのかな大豆風味で美味しかったです(*^^*)

DSC01542
DSC01548
DSC01552
DSC01496
DSC01506
DSC01515

食後には珈琲&デザートを頂きながら暫しまったり...旧街道沿いの食堂が発祥の当店、現在は三代目が腕を振るわれています、次回は夜に数人で伺って会席料理を頂きましょう!!

DSC01561

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
魚浅
0867-24-0106

台風の影響が残る岡山県南、そぼ降る雨の中を休日ランチに訪れたのは「日本料理 倉敷おがわ」さん、昨年末倉敷市郊外に誕生した本格和食の店舗さんです。

DSCF4546

入口を入るとカウンター席、個室は入口側と奥の座敷席に別れます。前日予約で奥の窓側座敷席に着きます。掘りごたつ式で足元楽ちん、テーブル間の仕切りを取り払うと宴席も大丈夫な構造になっています!!

DSCF4552

注文は「いろどり膳」、最初にサラダ、15分程していろどり膳がやって来ました。2段10枡は迫力がありますね、彩りも素晴らしく暫し見惚れてしまいました。

DSCF4572
DSCF4580
DSCF4554

造里・薫物・揚物・和え物...と懐石系の繊細な料理の数々、真魚鰹の造里と烏賊の酢味噌・具沢山な茶碗蒸しが特に好みの味わい、あっさりの生姜ご飯はおかわり出来ます。

DSCF4601
DSCF4604
DSCF4598
DSCF4606
DSCF4597
DSCF4592
DSCF4595
DSCF4584
DSCF4586
DSCF4589

食後にはデザート&コーヒーを頂きながら暫しまったり...台風一過で暑気払いを期待したいですね(*^^*)

DSCF4617

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
日本料理 倉敷おがわ
086-420-0141

盛夏の宝福寺を散策、雪舟等楊禅師が板敷に鼠の絵を描いたという話で有名な臨済宗東福寺派の中本山です。散策後の昼餉に訪れたのは、宝福寺の精進料理から分離された「金亀」さん、寺社の北側に位置します。

DSC01176
DSC01250

風情あり門を潜り、中庭を通って店内へ...個室が沢山有りますのでコロナ禍の会食でも使い勝手良いです!!

DSC01180
DSC01182
DSC01246

注文は松花堂御膳、散策でしっかり汗をかきましたので麦酒で喉を潤しましょう。松花堂御膳、繊細な精進料理の数々ですね。

DSC01203
DSC01193

旬もしっかり表現された内容、盛夏なのでイカ刺し風の蒟蒻刺身やごま豆腐が良い麦酒のアテになります。ハンバーグ風は飛竜頭のトマトソース掛け、さっぱりして美味しいです。ご飯は雑穀米、最後まで健康に良い構成です!

DSC01192
DSC01208
DSC01219
DSC01189
DSC01204
DSC01228

食後にはデザートを頂きながら暫しまったり...千年を超す歴史を誇る井山宝福寺の精進昼餉、次回は夜に伺って会席料理金亀を頂きましょう(*^^*)

DSC01238

(盛夏の宝福寺)
DSC01255
DSC01261
DSC01276
DSC01268

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
金亀
0866-92-3056

↑このページのトップヘ