@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 懐石・割烹

クリスマス前の連休中日、久々に西大寺の路地裏散策、小春日和で歩くのが苦にならないですね^^ ランチは以前よりBMしていた「といろ」さんで頂きましょう。古い住宅街の一角、真っ黒の焼板壁が素敵な外観です!

DSCF2189

店内はテーブル席とカウンター席、二日前の予約でカウンター席を確保しました。人気店&休日と言うことで早い時間帯から満席になりました。そこかしこにクリスマス関連の小物がさり気なく飾られています、センスの良さを感じますね!!

DSCF2191-b
DSCF2194

注文は「といろ御膳(2160円)」、最初に前菜が運ばれてきました。凝った器の3品、、水菜とさつまいもの白和え・キャベツと白菜の辛子漬け・まこの煮物、どれも繊細な味付けですね、やはり定番まこの煮物が好みの味わいでした。

DSCF2196
DSCF2198
DSCF2199
DSCF2201

次に登場は八寸より大きな木型にのった料理の数々、器も立体的ですね!。刺し身はカンパチと鮭、小鉢は山芋のホワイトソース・大根とつくねの焚物・蕪豆腐の3種、どれも丁寧に仕上がっています! 大根とつくねの焚物が一番美味しかったです。茶碗蒸しは少し細身の器で登場、こちらも上質な味付け、具材もしっかり入っていました。

DSCF2208
DSCF2215

寿司は4貫と軍艦の構成、ネタはスジガツオ・鰆・卵焼き・大根の昆布締めの4種、スジガツオは脂バランスが良く鰆は想像よりあっさりで美味しく頂きました。軍艦はリコッタチーズ、なかなかセンスある素材を使われますね!

DSCF2217
DSCF2219
DSCF2233

食後にはデザートと珈琲を頂きながら暫しまったり...今年も残すところ一週間、断捨離を進めて身軽で新年を迎えましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
といろ
086-944-0106

広島からの賓客をお迎えし、ふたり忘年会で伺ったのはオランダ通りの小ぐりさん、予約困難度はかなり高い和食割烹のお店になります。時期的に忘年会シーズンたけなわですが一ヶ月以上の前の予約でカウンター席を確保です。

DSC_5406

店内は奥に長い構造、厨房と平行にカウンター席、奥が座敷席になります。座敷席は5年前より構造が少し変わっていました。月曜日ですが予約で満席、さすがの人気店です!

DSC_5407-b

三岳ロックで乾杯、和え物・貝・鯖寿司の突き出しはどれも繊細な味付けです。二品目は牡蠣酢、牡蠣のシーズンは始まったばかりですがかなり大きなサイズ、酢で引き締まった身は絶品です^^

DSC_5409
DSC_5411
DSC_5419

たたみいわしは炙られて香ばしい味わい、カタクチイワシの稚魚ですから栄養も豊富です!。鯨ベーコンは綺麗な色合いですね、外は鮮やか朱色で中は白く...上質な脂は良いアテになりますね、時間が経過すると脂がまわりますから急いで頂きました^^;

DSC_5426
DSC_5430
DSC_5438

白子の松前焼きは鮮やかな器で登場、白黒赤の対比が芸術的です。昆布船で焼かれた白子は甘さがワンランクアップ、繊細な甘さの中に旨味が凝縮、最高の酒アテです。だし巻きはほのかで自然な甘みが良いですね、大根おろしと一緒に頂くと素朴な甘みが際立ちます。

DSC_5432
DSC_5436
DSC_5442

鶏の炭火焼き、外は香ばしく中はジューシー、鶏本来の旨味が凝縮されています。ラストは葉わさび、近隣だと島根産が有名ですよね。見た目より強めの風味が〆にふさわしいです!

DSC_5447
DSC_5450

今日は焼酎ロック(三岳・赤霧島・白玉の露)オンリーで5~6杯頂きました^^ どのアテも繊細な味付け、見た目でも楽しめる逸品の数々、人気の程が伺える小ぐりさんでした!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
和食 小ぐり
 鳴門ビル1F
086-222-5996

とある秘密の会合を済ませ忘年会に訪れたのは「さかな処 和」さん、自宅からも近いのでちょくちょく寄らせて貰っています。この界隈の魚料理では一つ抜きん出た和食屋さんですね!

DSC_5077

事前予約で奥の座敷席を三つ確保頂きました。日曜日ということもあり家族・カップルですぐに満席になります。

DSC_5079-b

平成最後の師走昼呑み忘年会、過ぎゆく戌年と頑張った自分に乾杯です(* ̄0 ̄*)ノ口  八寸はワタリガニと一緒に登場、4種共に酒アテにはサイコーですね、塩味の効いた銀杏と蛸が特に好みに味わいでした! ワタリガニは身が解されて食べやすいですね、自分で解すと途中で面倒になります^^;

DSC_5102
DSC_5093
DSC_5091

椀物は牡蠣を布越しして豆腐に仕立てています、牡蠣の風味はふんわりで上品に仕上がっていました。お造りは鯛・鰆・スジガツオ・雲丹、あまり食べることのないスジガツオですが鰹よりしっとりした食感、刺し身向きの味わい深さです。

DSC_5108
DSC_5118

瀬戸内産黒メバルの煮付け、投げ釣りで釣れる赤メバルより煮付けに向いているでしょうか。濃くない味付けで黒メバル本来の美味しさを堪能できました。焼き物はクエの西京焼き、4kgサイズを仕入れて分けて頂きました。鍋物で頂く機会の多いクエですが焼き物も美味いですね、余分な脂が落ち淡白な身を西京味噌でしっかり味わえます^^

DSC_5126
DSC_5128

揚げ物は島根産穴子、野菜で巻いて揚げています。穴子の淡白な脂が野菜で更に健康的に、ミニトマトの天ぷらも美味しかったです。〆握り寿司、鯛・鮭・鰆・ママカリ、酢がしっかり効いて全般さっぱりした味わい、シャリ量は多くお腹いっぱいになりました!

DSC_5146
DSC_5157
DSC_5163

食後にはデザートを頂きながら暫しまったり...郊外のリーズナブル和食店ですが街中の老舗懐石店を凌ぐ料理の数々、また昼呑みに伺いましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
さかな処 和 (なごみ)
050-5594-7757

霜月中盤戦、少し冷え込んできましたがコートなしでもまだ大丈夫ですね^^ 友人と宵呑みにやって来たのは丸の内の「吉晶」さん、移転されて風情ある外観になりました。

DSC_4436

内観もすっきりした印象、個室が沢山あるので以前は仕事で頻繁に利用していました。今回は一階の小部屋を確保、友人と語らいながら美味しいお酒を頂きましょう!

DSC_4416

先附2品、数の子となますの組み合わせ、間に柿をアレンジ、なかなか粋な組み合わせですね。もう一品は渡り蟹、青さ・山芋・しめじの組み合わせ、この時期の渡り蟹は本当に美味しいです^^ お酒は最初から焼酎ロック、じっくりいきましょ!

DSC_4421
DSC_4424
DSC_4427
DSC_4419

椀物、人参は銀杏見立てでしょうか、大根の下には揚げ出し豆腐ですね、繊細な味わいでした。造りは少し大きめのお皿で登場、オコゼ・トロ・烏賊・海老、オコゼはポン酢で頂きましたが淡白な味わいの中に上品な旨味が隠れています。トロは本マグロでしょうかね、脂がしっかりのって舌の上で溶けました^^

DSC_4434
DSC_4445

色付いた柿葉にのってノドグロのお頭登場、こちらも高級魚になってしまいました。甘みの強い身はサイコーの酒アテ、焼いても硬くならない身は特徴ありますね!。大根まんじゅうは甘めの煮汁で焚かれ若干濃いめの味わい、いいアテになります。

DSC_4446
DSC_4456

ローストビーフは大きなサイズ、赤ワイン系のソースが本格的、山葵を付けて頂くと一気に和食味になるのが不思議です。食事はオーソドックスな組み合わせ、奇を衒わず好感が持てます。

DSC_4464
DSC_4459
DSC_4475

デザートを頂きながら暫しまったり...友人との話は尽きませんがあっという間に2時間半経過しましたのでそろそろおひらきにしましょう(*^-^)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
吉晶 (きっしょう)
086-234-5445

今日は友人3人と「あまおと」さんで宵呑みです、オランダ通りから少し東に入った立地、間口は狭いので気をつけないと通り過ぎます^^

DSC_4228

一ヶ月ほど前に予約、入口横の小上がり席に入ります。カウンター席の方々も皆さん予約のようですね、これから年末までは予約取り難いかもです。

DSC_4275-b
DSC_4231-b

赤兎馬ロックで乾杯、お通しのポテサラも一工夫されて濃厚な味わい、量は少ないですが良いアテになります。前菜4種はどれも繊細な味わいですね、話に夢中で詳しく書き留めていないのですが抜群のアテですね、この中ではガラエビが特に好みでした^^

DSC_4235
DSC_4242

刺し身は3種、手前の鰆炙りがメインですね、厚切りされた身は旨味がしっかり詰まっています。添えられた山葵が秀逸ですね、辛さは程々で魚を活かす素朴な味わいが素晴らしいです。小さな陶器茶碗で提供されたのは茶碗蒸し、オリジナルですがセンスの良さを感じる味わい、しめじが卵に馴染んで良かったです!

DSC_4244
DSC_4246

ハタハタはオイルサーディン風に仕上げて丸ごと食べられるようにしています、添えられた赤カブが良い口直しになります!。秋刀魚の塩焼きは強めに焼き上げられ香ばしい味わい、大きな身で食べごたえありました。

DSC_4249
DSC_4267

豚肉は酒粕で下味を付けて焼かれています、品種は桃太郎ポーク、加熱しても固くならず豚肉本来の甘みを楽しめます。〆はリゾット、濃厚な味わいで食欲を満たしてくれました!

DSC_4271
DSC_4273

私は焼酎オンリーで無粋な輩ですが、女性店主(美人さんですね!)さんの創作系割烹料理を日本酒メインで頂くお店ですね、コース料理の量も私には丁度良かったです。オープンされて1年10ヶ月、オランダ通りの人気店さんになられていました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
夕食とお酒 あまおと
086-226-2017

↑このページのトップヘ