@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 懐石・割烹

弥生後半の連休、玉島旧道沿いに佇む備後屋さんまでランチにやって来ました。歴史ある母屋ののれんを潜って斜面の石段を登ると...点在する数寄屋造りの建物(部屋)が現れます。

DSCF1811-b
DSCF1792

大小それぞれの部屋は特徴あるようですね、案内して頂いた部屋は中腹の小部屋、窓からは玉島港を眺めることが出来ます!

DSCF1685

前日予約で懐石料理をお願いしました、まずは蟹身の和え物で喉を潤しましょう、至福の瞬間ですね^^ 造りは2種、鯛と鰆、どちらも厚切りで地元産の新鮮なものでした。

DSCF1695
DSCF1724
DSCF1704

焼物は鰆の西京焼き、旨味が凝縮されていますね。添えられたしそ巻きが口直しになります。炊合せは旬の野菜と海老、定番の組み合わせですが安定感抜群ですね。

DSCF1710
DSCF1734

茶碗蒸しは上品な味わい、中の海老身が大きく食べごたえありました。天ぷらは人肌温度、奥は海老の手毬揚げ、ふんわり海老風味を感じる上品な味わいでした!

DSCF1739
DSCF1752

食事はシンプルにご飯・吸い物・香の物、ご飯の甘味が素晴らしく全体を牽引しますね、岡山米処の面目躍如です!

DSCF1764
DSCF1771

デザートを頂きながら暫しまったり...創業は大正3年(1914年)、100年を超える老舗庭園旅館の風情をしっかり楽しみました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
備後屋
050-5868-8149

今年はスギ花粉の舞う時期が早いですね、くしゃみをしながら訪れたのは丸の内の「桜川」さん、久々の訪問、接待にも使える雰囲気のいい懐石店さんです。

DSC02068

如月の週中と言うことで店内はのんびりした雰囲気ですね、常連さんがカウンターで酒坏を傾けられています。一週間ほど前の予約で個室を確保、こじんまりした部屋ですが居心地いい空間です^^

DSC02069

おまかせの鴨川コース、まずは焼酎ロックをお通しで頂きます、繊細なお浸しです。先附は盛りだくさんの内容、手前のトマトは総社産の有名な自然栽培品、皮が厚く昔ながらの味わい、ふぐの煮こごりは芸術品ですね、繊細淡白な旨さをしっかり閉じ込めています。小器の鴨肉は脂がのって好みの味わいです。

DSC02074
DSC02078
DSC02080

最初の造りはおこぜ、身は淡白なので薬味と一緒に頂きます。湯引きされている箇所もあり食べ比べ出来ます。奥の頭部はそのまま返して椀物の具になります。造り盛り合わせは地元産のオンパレード、どれも新鮮で酒が進みますね。タイラギと蛸の食感違いを楽しみました!

DSC02090
DSC02098
DSC02109

鯛は煮物で登場、野菜と一緒に焚かれていますが濃いめの味わい、旨味がしっかりです。焼き物はハラミ部、脂ののりが凄いですね。レモン汁と薬味で中和させながら頂きました。

DSC02106
DSC02117

揚げ物は3種の塩で頂きます、衣が軽くサクサク食感、後半の揚げ物は少量で十分ですね。ご飯物は握り寿司、サイズは小さめですが5貫あります。酢飯は硬め、ネタはどれも一工夫されており、美味しい〆に納得です。味噌汁には造りで供されたオコゼ身が入っており贅沢な椀物になりました。

DSC02119
DSC02125
DSC02129
DSC02147

水物を頂きながらまったり...今日は最初から最後まで友人との会話で大盛りあがり、180分の滞在でも話は中途で終わってしまいました。近い時期での再会を約束して散会です!!

DSC02153

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
京の味 桜川
086-234-0606

クレド岡山ビルの打ち合わせをサクサク済ませたのが12時前、近隣でランチしましょう。やって来たのは田町の「別館 よしみ」さん、夜に一度宴会で伺ったことがあります!!

DSC_9778

お昼前で店内は空いていますね、奥にはテーブル席あるようですが当方おひとり様なので手前のカウンター席に着きます。

DSC_9764

注文は週替り(900円)、待つこと7~8分で配膳、主菜・副菜の他に小鉢2品と香の物・ご飯・味噌汁の構成です!

DSC_9768

メインは鰈の唐揚げ きのこ餡かけ、鰈はかなり大きなサイズ、頭部の手前側部ですね、お腹には見事な白子が入っていました。厚みのある身を風味豊かなきのこ餡で頂くとご飯ががっつり進みます。

DSC_9777

副菜は春キャベツ牛ミンチ炒め、春キャベツの甘みとミンチ肉の香ばしい味わいは相性が良いですね、美味しく頂きました^^

DSC_9775

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...西大寺会陽も終わりましたので備前平野も本格的な春の陽気になりそうです 旦_(-ω- ,,)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
板前料理 別館 よしみ
 蓮昌寺ビル 1F
050-5593-4046

如月中盤の休日ランチでお邪魔したのは備前田井駅より徒歩数分の「古風楽宗」さん、都内より移住された店主さんが古民家をリノベされ、2019年より完全予約制で営業を開始されました! 歴史ある古民家は迫力ありますね、元は市長さんのお屋敷だったそうです。庭も綺麗に手入れされ、古い石灯籠が素晴らしいです。

DSCF1490
DSCF1565
DSCF1560

店内は素敵な空間ですね、店主さん趣味の枝活けが迫力あります。また南向きの窓からは庭を見渡せることが出来、今のシーズンだと屋内から梅を楽しめますよ。座敷テーブルは4つあり、テーブルの間隔が広いのでゆったり過ごせます!

DSCF1549
DSCF1553
DSCF1495

当日予約だとメニューは限定されます、前日までの予約でフルラインナップを愉しめます。注文は「穴子の贅沢重(2380円)」、待つこと15分程度で配膳、前菜・焚物・吸い物・香の物が付いています。

DSCF1497

穴子は煮てから軽く焼いてありますね、濃厚な味わいながら甘さは程々に抑えられており、ご飯ががっつり進みます。穴子は中サイズですが2尾ありますのでしっかり堪能できました(*^^*) 前菜・焚物もレベルが高く、店主さんの腕の良さが分かりますね。

DSCF1501
DSCF1510
DSCF1505

食後にはデザートと紅茶を頂きながら店主さんと暫し談笑...東京神田で50年以上腕を振るわれていましたが少しのんびり暮らしたいとのことで風光明媚な玉野市へ移住、完全予約制で割烹系料理を供される古風楽宗をオープンされました。夜コースもリーズナブルですので、早々にお酒と美味しい料理を頂きに訪れたいと思います!

DSCF1541

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
古風楽宗
090-6153-0568

睦月中盤の寒いウィークデー、友人と宵呑みに訪れたのは柳町の幸市さん、飲み屋さんの多い通りですが1月も中旬を過ぎると人通りは少ないですね。

DSC_8796-b

テーブル席も有りましたがカウンター席に座りメニューを眺めます。お得なコース料理もあるようですが今日はアラカルトで攻めましょう!

DSC_8746

突き出しを頂きながら焼酎ロックで乾杯、最初にポテサラ、立体的な盛り付けですね^^; 手作りチップが突き刺されて芸術的、味も良かったです。刺盛りは魚種が豊富です、一切れのサイズは小さめですがお洒落に盛り付けられています。赤身・しめ鯖・蛸足が特に好みの味わいでした。

DSC_8755
DSC_8758
DSC_8764
DSC_8752
DSC_8750

角煮はしっかり煮込まれかなり濃い色に仕上がっていますね、皿を変えれば洋食になりそう^^; 食べると食感は強めで、これはソースが濃いんですね。おでんは小洒落た器で登場、深さはあるので見た目より量はしっかり、赤味噌や辛子を付けながら冬の味覚を楽しみます。

DSC_8774
DSC_8777
DSC_8787

蓮根饅頭もこの時期は良いですね、とろみの強い餡で冷めにくい仕上がり、ほっこり感で焼酎ロックが進みます。だだちゃ豆は塩がしっかり振られていますね、中の豆は少しやわらかくサイズも小さめでした。〆はタコの天ぷら、大きな足根本の部分を高温で揚げています。天つゆで上品に頂きました!!

DSC_8784
DSC_8789
DSC_8794

アラカルトの一品、量はどれも少なめですが割烹系の丁寧さを感じられました。特に刺盛りとおでんはレベルが高いですね、お薦めです(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
幸市 (コウイチ)
086-234-8680

↑このページのトップヘ