@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 韓国料理

午後から取引先さんと打ち合わせ、近隣で腹拵えして臨みましょう! 同僚とやって来たのは田町の卜伝さん、前回訪問20年以上前の宴席ですね、二階の座敷席(現景虎さん)で呑んだくれた記憶があります。

DSC_0386

店内はこざっぱりお洒落な空間、お昼時なので近隣のビジネスマンの方々が大半です。同僚と二人、カウンターのコーナー席に着きます。

DSC_0387-b

注文はランチメニューから「牛カルビ重」、スタッフさんは網で一枚一枚丁寧に焼いて下さいます。待つこと10分前後で配膳、小鉢はキムチ2種&コロッケ半身にサラダと卵スープが付きます!!

DSC_0391

牛カルビ重、焼き肉系の甘辛いタレがしっかり、ご飯の進む味わいですね。バラ肉?なので厚みはありませんが大きさはまずまず、ご飯と一緒に最後まで美味しく頂きました^^

DSC_0394

ドリンクバー付きなので食後には珈琲を頂きながら暫しまったり...さて昼からもしっかり仕事しますよん ╭( ・ㅂ・)وファイトー!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
卜傳 岡山総本店 (ボクデン)
 ボクデン本店ビル 1F
086-233-4600

自宅からもほど近い韓国料理のお店「あっちゃん」さん、久々にランチで伺いました。辰巳の住宅街に位置する当店、なかなか分かり難い立地、ラーメン&お好み焼き ハピネス(閉店)さんの対面になります。

DSC_0383

厨房前のカウンター席と窓際のテーブル席、カウンター席にはコンロが個別に設置されています、これは珍しいですね!。13時過ぎで先客さん1名、店内にはのんびりした空気が流れています。

DSC_0374

注文はランチメニューから「豚キムチ(1080円)」、最初にナムルの盛り合わせ皿がやって来ます。金属箸でのんびり食べているとスルメキムチが2種、その後白菜キムチ・きゅうりキムチとどんどん出てきます^^; メインの前にお腹がいっぱいになりそうです!!

DSC_0372
DSC_0376

豚キムチはお母さんが鉄鍋で調理してくださいます、5分ほどで完成、目の前のコンロに置いてくれますので熱々を頂きます。豚肉は厚切り中サイズが沢山入っています、本格的なキムチと一緒に炒められ、とても香ばしい味わい、白飯がガッツリ進みますね。ごま油の風味がしっかりのわかめスープと一緒に最後まで美味しく頂きました(*^^*)

DSC_0373
DSC_0378
DSC_0380
DSC_0381

1K超えますがナムル&キムチ好きなら満足感高いと思います、路地裏のあっちゃんさん、お薦めです!(駐車場ありませんが問屋町の駐車場からはとても近いです)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
韓国料理 あっちゃん
086-243-6710

同僚と3人でランチに伺ったのは「スンドゥブ・トーフハウス」さん、自宅からも近いのですが今回初訪問になります!!

DSC_8503-b

内観はかなり洒落ていますね、垢抜けたデザインで米国ポップチャートがBMで流れています。小洒落たハンバーガーショップの雰囲気ですね^^;

DSC_8488

注文は「ぎょうざ スンドゥブ(1200円)」、まずはおかずビュッフェコーナーでキムチ類を取ります。ナムル2種・キャベツ・きゅうり・サラダ等々、適量を頂きながらメインを待ちます。どれも辛さは程々、キムチ類を頂くと無性にビールが欲しくなります。

DSC_8481

しばらくしてメインのぎょうざスンドゥブチゲの登場、石鍋でグツグツ音をたてています!!。純豆腐は水分を多く含んでかなり軟らかい豆腐ですね、唐辛子スープは2辛でお願いしましたがそれほど辛くなく豆腐の美味さを引き立てています。餃子は中サイズが3個、癖がなく美味しく頂きました。

DSC_8492

雑穀ごはんは軽く一膳でしょうか、スンドゥブチゲの量が多いので足りない感はありません。後半は卵を投入したり、韓国のりで巻いたり、味変させながら頂きました。

DSC_8498
DSC_8501

営業所からも至近なので次回は夜の宴で伺いましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
スンドゥブ・トーフハウス
086-245-4225

息子を運転手に仕立てて休日の宵呑みにやって来たのは青江のボクデンさん、前回は数年前にランチで訪れた記憶があります。アミパラさんと同じ敷地内にある当店、入り口は建物の左手側になります。
 
DSC_1885-b

店内は立体的な構造になっています、一階のフロアー席の他に中二階席と二階の半個室席に別れます。予約無しで訪問、予約で満席でしたが一時間半の時間制限付きですぐにフロアー席に着けました!!
 
DSC_1886

生中で一息ついてアテになるものを幾つか注文、息子は運転手なのでチゲとサムゲタンをガッツリいってます^^; 定番のキムチ盛り合わせ、辛さはさほどでもありません、この系統はやはり本国とは味が違います。チョレギサラダ、オリジナルのピリ辛ドレッシングが良いですね!
 
DSC_1890
DSC_1892
DSC_1894

生中で喉を潤した後は芋焼酎水割りに切り替え、若鶏の唐揚げイカスミ仕様で杯を重ねます。イカスミ効果なのか脂っぽさは皆無、健康的な鶏からです。チヂミは癖のない味わい、ピリ辛ダレで美味しく頂きました!
 
DSC_1897
DSC_1900
DSC_1902

これから佳境というタイミングで家から呼び出しが...Σ(・口・) 所要を済ませ家呑みに切り替えです^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ボクデン・スタジアム 青江店 (BOKUDEN STADIUM 卜傳)
086-225-8400
 

連休最終日、家から徒歩圏内にある韓国料理店「韓さんの家」さんを家族で訪れました。ご近所さんなのですが何故か初訪問、いつも駐車場が一杯の繁盛店なので当日夕方に予約して訪れました。
 
DSC_0395

店内はカウンター席・テーブル席・小上がり席となっています、以前は養老乃瀧さんだったと思いますので居酒屋の造りになっているようですね。
 
DSC_0393

DSC_0381

注文は「韓流焼肉コース」「激辛爆汗コース」を2名分ずつ注文です、まずはお約束の生ビールをキムチ盛り合わせで頂きます。その後どんどん料理が運ばれてきましてテーブルが溢れかえる状態に...二つのコースが入り乱れて大変なことになりました^^;

(ピリ辛チョレギサラダ) 
DSC_0361

(骨付き牛カルビ/薬味)
 DSC_0367

DSC_0368

DSC_0369

DSC_0359

(激辛やみつきチヂミ)
DSC_0375

(石焼きビビンバ)
DSC_0379

(揚げ物 盛り合わせ)
DSC_0386

(マンドゥック)
DSC_0388

印象に残ったもの、キムチ・ナムル全般いい感じの辛さで素材の旨味を引き出してますね。甘辛トッポギ、韓国のお餅はすっきり食感、温めてもそれほど軟らかくないです。炎のプルダック、これは辛味が強かったですが鶏肉・キャベツが石鍋の中で混ざり合って好みの味わいでした。

(キムチ盛り合わせ)
DSC_0363
 
(ナムル盛り合わせ)
DSC_0362
 
(チャンジャ)
DSC_0365

(甘辛トッポギ)
DSC_0371
 
 (炎のプルダック)
DSC_0372

 
石焼キムチチャーハン、辛さの中にしっかり甘みと旨味があり、辛さに弱い人でも美味しいと感じさせる絶妙の味付けでした。韓流鉄板鍋焼はモツ鍋に似ています、ホルモン・豚肉・青ニラ・もやしの組み合わせは食べ慣れているので生ビールが進みます。このスープにご飯を投入し、最後は雑炊で締めくくりました。

(石焼キムチチャーハン)
DSC_0377

(韓流鉄板鍋焼)
DSC_0383

DSC_0389

DSC_0390

DSC_0392

生ビールをしっかり頂いて一人3000円代ですのでリーズナブルですね、千鳥足で春の夜風を浴びながら帰路に着きました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
韓さんの家 今店
086-245-1876 

↑このページのトップヘ