@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 台湾

4日間の高雄出張を終え関西国際空港へ移動のため、高雄国際空港にやって来ました。エバー航空BR-182(ANA NH-5840便)は7時出発のため、最終日は3時半起床のきつい日程、5時過ぎにチェックインし、搭乗までエバー航空ラウンジで過ごします。

R0000526

高雄のエバーラウンジは初めてです、最近改装されたようでシックで現代風の作りですね。照度が低いので全般的に落ち着いた雰囲気があります。

R0000527

R0000528

DSC_3548

DSC_3549

まずは腹拵えということで、フードコーナーで食べ物を選択です。種類はそれほど多くありませんが、定番メニューは一通り揃っています。サラダ・炒飯・ミニグラタン・ソーセージ系を頂きます。全般中華圏の味付けですが癖はなく食べやすいです。

R0000533-h

野菜肉まんと野菜コンソメスープ、ホテルの肉まんは食べるまで中に何が入っているか分かりませんが、エバーラウンジは蒸し器のガラスケースに種類が貼ってありました!(因みにホテルの肉まんは2回ともこし餡でした^^; どちらも野菜の優しい味わい、特にスープは椎茸の出汁がしっかり付いて美味しかったです!!

R0000535-h



(高雄~関西国際空港 エバー航空BR-182/ANA NH-5840便 機内食)
DSC_3553

DSC_3554


(お店の情報)
エバー航空高雄国際空港ラウンジ
台湾Zhongshan 4th Rd, Xiaogang District, Kaohsiung City, Taiwan 812
(+886) 078057631

高雄出張最終日夕方、同僚と小腹を満たしに来たのは宿泊ホテルから徒歩10分程の喬品賣炒飯さん。高雄市内で美味しい炒飯を食べられるお店を検索したらホテルからほど近い当店がヒットしました。台湾炒飯ベスト10の十位に輝くお店とのことです。(他に高雄市内には七位に位置する「阿成炒飯專賣店」さんもあります!!)
 
R0000519-b

かなり広い道路に面しており、店頭にテーブルが4つほど並べられています。17時30分頃の訪問でしたが来店客の大半はお持ち帰りです、皆さんバイクでやって来て炒飯・スープの容器を持ち帰られています。

注文票に書き込む形式、私は蝦仁蛋炒飯(315円)・蕃茄蔬菜湯(130円)、同僚は牛肉蛋炒飯(315円)・蛋花湯(111円)。待つこと10分少々でやって来ました。

蝦仁蛋炒飯(エビチャーハン)、見事にパラパラに炒められています。脂はサラッとした軽いものでエビ他の具材は少なめですがしっかり蝦味が付いています。味付けは塩味少なく唐辛子が効いた極シンプルなもの、量は日本の1.5倍はあるでしょうか、軽い食感で量の多さを気にせず最後まで一気に頂けます。このパラパラ具合は強火で一気に炒めた賜物だと思います!!
 
R0000509

R0000517

蕃茄蔬菜湯、トマトスライス・もやし・海苔・葱が入っており、味はかなりあっさりタイプ。トマトの酸味がありますが、出汁をとっていないので具材の味がそのまま出ています。このスープ、量が半端ないです^^; 画像では解りにくですが普通のラーメン丼に2倍はあると思います。最後まで飲み切ると汗が滝のように流れました!!
 
R0000513

台湾炒飯は何処もレベル高いですが、高雄市内の当店も炒飯好きなら外せないお店だと思います。

(同僚の牛肉蛋炒飯・蛋花湯)
R0000507

R0000512


(お店の情報)
喬品賣炒飯
(+886) 73336720
 

高雄市内での午前中の仕事を切り上げランチに訪れたのは漢神百貨近くの「龍袍湯包」さん、現地の方がお薦めということで連れて来て頂きました。高雄は台湾第二の都市ですが台北と比べると人・車共に少なく南国特有の緩い空気が流れています。
 
DSC_3512

13時30分頃の訪問でしたが二階には日本人ビジネスマングループと現地の家族グループがおられました。メニューは日本語併記なので観光客も多いお店なのでしょうね。
 
DSC_3515-b

有名な小籠包の他に海老焼売、他のメニューは現地の方に任せます。まず小籠包がやって来ました、蒸籠で蒸されたものを酢醤油で頂きます。日本の醤油よりかなり濃いので入れす過ぎ注意です。肉汁はありますが、台北実力店と比べるとあっさりしておりおとなしめの印象です。海老焼売はしっかりした歯応え、中の肉はしっかり詰まっておりこれはかなり評価出来ると思います。
 
DSC_3521

DSC_3518

野菜飯、これは台湾で初めて頂きました。一人用の釜の中に野菜・わかめ・ご飯を入れて炊かれています、ご飯に野菜の甘味とわかめの旨味が移り、かなり好みの味わいでした。優しい味わいは日本人全般に好まれるように思います。
 
DSC_3526

スープは同じようなものを二種頼んでしまいましたが、揚げ・野菜・春雨を中心とした具材で癖のない味わい、100元を越すと巨大な器で来るそうで完食するのに苦労しました^^;
 
DSC_3524

DSC_3523

11月初旬で高雄市内の気温は30℃超、湿度も高く、外を歩くと汗が吹き出します。この時期の訪問は半袖が快適だと思い知らされました!!


(お店の情報)
龍袍湯包
(+886) 072510562
 

高雄初日、同僚と夕涼みにやって来たのは美麗駅から徒歩数分の距離にある六合夜市。観光客が増えて値段が高くなったと言われていますが、それでも平日の現地の方比率は7割以上だと思います。台北市内の夜市に比べると若干人出が少ないですが、歩きやすく露店をじっくり見ることが出来ます。

 R0000461

土地柄なのか、海鮮系を調理されるお店が多いですね。牡蠣・蝦蛄・伊勢海老等々、日本で見るサイズの倍はありそうな感じです。露店の海鮮系はやはり避けた方が無難だろうということで、水餃子で有名な方記さんに入店です。(入店といっても完全なオープンスペースです)

R0000463

R0000472

R0000490-b

店頭ではおばちゃん二人が手早く水餃子を大量に作られています、短い棒を使って皮を伸ばし手早く餡を詰めていきます、暫く眺めていましたがその熟練の技は流石ですね^^

R0000478-b

先に酸辣湯(112円)が取り寄せました、酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのある四川料理のスープ、当店のはすっきりさわやかな味わい、癖がないので日本人でも違和感なく頂けます。
 
R0000481

待つこと6~7分で水餃子登場、サイズは小ぶりで完全な一口サイズ、外かわプリプリで中の餡は少ないながらもジューシー、小皿の酢醤油+辣油を極少量付けて頂きます。餡に多少味付けがしてあるようで、そのまま食べても美味しいです。

R0000485

R0000487

20個で340円、安価で美味しい水餃子を食べるならやはり台湾ですね^^
 

(お店の情報)
方記水餃
(+886) 0936423850
 

<2015年4月>
台北滞在4日目、午前中はホテルでデスクワークをこなし、昼前に台北松山空港へ移動です。搭乗手続きを済ませ、軽食を頂きに国際線ラウンジにやって来ました。

DSC_1379


桃園では航空会社別に沢山のラウンジがあるのですが、小さな規模の松山空港ではこの「航空公司貴賓室」を共同利用するようになっています。

DSC_1377


かなり広いラウンジですが、共同利用の為出発便が多い時間帯は混み合います、13時前には満席になりました。

DSC_1376-b

フードコーナーで焼売・肉まん・中華惣菜・スープを取ります。メニューはそれほど豊富ではありません、香港や桃園のラウンジでは定番の麺類も見当たらないです。

DSC_1369

DSC_1367-b


小一時間ほどラウンジで過ごし、全日空羽田便に搭乗しました!


(NH852 台北松山→羽田 機内食)
DSC_1383


(お店の情報)
航空公司貴賓室 国際線 (AIRLINES VIP LOUNGE)
台湾臺北市松山區敦化北路340之9號
(+886) 0287703566

↑このページのトップヘ