@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 広島県

グリーンアリーナでの仕事を終えたのが14時過ぎ、トボトボ歩いて中心部までやって来ました。14時半でランチ営業を終了するお店が多いですね、危うくランチ難民になるところを浅枝さんに助けて頂きました^^

DSC_3684

店内は落ち着いた雰囲気ですね、カウンターからはそば打ちや調理シーンを眺められる構造になっています!! おひとり様なのでカウンター端っこに座りメニューを眺めます。

DSC_3686

注文は「鴨ざる(1350円)、待つこと10分弱でやって来ました。綺麗なお蕎麦ですね、切り口が整っています!!

DSC_3690

蕎麦の産地は不明ですが、色は更科より濃く褐色、喉越し良く風味も良いですね。つけ汁は鴨の出汁とかえしが合わさって濃いめの味わい、若干昆布風味と甘味が強いかな。鴨肉はしっかり厚みがあり歯ごたえ良いですね、脂身の部分は周辺に僅かだけです。中サイズが4切れありましたのでお腹膨らみました^^

DSC_3692
DSC_3698
DSC_3703

後で調べると酔心さんが営業母体のようですね、広島市内中心部で美味しい蕎麦を頂くことが出来ました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打ちそば 浅枝
050-5595-0435

今日は福山で仕事です、昼を危うく摂り損ねるところを朱華楼さんに助けて頂きました、16時までの通し営業は助かりますね。当店は10年以上前に一度訪れたことがあります!

DSC_1355

入り口で前払いし、水を汲んでテーブル席に着きます。店内は狭く人気店なのでお昼時は混み合うでしょうね、今回は14時過ぎていましたので半分程度の入客です。

DSC_1365-b

注文は中華そば(550円)、待つこと5~6分で着丼、金属レンゲが既に入った状態です^^; スープはかなり濃く、醤油が前面に押し出してくるタイプ、近年頂いたラーメンの中では一番醤油辛いですね。尾道ラーメンの特徴である背脂もしっかり浮いています!!

DSC_1359

麺は平打ち中細麺、カップ○ードルの麺に激似ですがスープに馴染んでこれがなかなか味わい深いです。大きなチャーシューは脂身少なく、濃い目の味付け。他の具材はシナチク・青ネギになります!

(。-ω-)ノll
DSC_1363-b

今回は残念ながらいなり寿司が売り切れでしたが、この濃いスープはご飯との相性が抜群に良いと思います。次回はいなり寿司とセットで頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
朱華楼 東深津店 (しゅうかろう)
084-921-6079

今日は広島出張、打ち合わせ前の腹ごしらえで中区加古町の水主亭さんまでやって来ました、路面電車一本で近隣まで来れますので広島駅からもそう遠くないですね! 紺青の暖簾が素敵な昭和食堂さんです。

DSC_2671

店内はお昼時で活況を呈しています、女性3人のOLさんがのんびり食事されている昭和食堂さんは久しぶりです。

DSC_2662-b

出遅れたのでガラスケースの一品おかずは少なくなっていました。気さくな女将さんに飯(小)と味噌汁とお願いすると、「飯小なら味噌汁は大にしたら?」→「じゃ、お願い!!」...これが後で大変なことになります...

DSC_2658
DSC_2660

ご飯は小でも巷の大ですね、それにしてもこの味噌汁はメガトン級...おまけに具沢山で豆腐・白菜・ゴボウ・もやしがしっかり入ってます...この味噌汁を平らげるのに悪戦苦闘、でも昔ながらのしっかり味噌が効いた味わい、最後まで美味しく頂きました。

DSC_2665
DSC_2668

一品おかずは鶏うま煮を選択、あっさりした味付けですが鶏の美味さがしっかり出ていますね。昔ながらのスパゲッティも手作りの良さが出ていました!

DSC_2670

合計400円でお腹パンパン、”しっかり食べて貰いたい”とのお母さんの愛情が詰まった水主亭さん、若い方向きではありませんが愛情に飢えたらまたお邪魔します^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
水主亭 (かこてい)
電話:非公開

休日ランチに訪れたのは中区銀山町の「柳橋 こだに」さん、銀山町電停から至近ですが広島駅からも歩ける距離です。開店時間に合わせて訪れましたが長蛇の列...土用丑の日ではありませんがやはり盛夏の鰻屋さんは活況を呈しておられます。

DSC_9495-b
DSC_9466

少し待って二階の大テーブルに案内されます、鰻屋さんにしては提供時間は早めで回転はそれほど悪くありません。お昼専用メニューもありましたが、今回は「うな重(上)」と「瓶ビール」をお願いします。

DSC_9489-b

冷やされたグラスで呑むビール...至福の瞬間ですね、この一杯の為に働いているのかもしれません^^; 皆さんの豪快な食べっぷりを横目で眺めながらうなぎを待ちます。

DSC_9470

15分弱でお待ちかねのうな重登場、適度に切られた鰻身が綺麗に並べられています。蒸し工程の入っていない焼き仕上げですが十分軟らかく外かわの香ばしさを相まって箸がどんどん進みます。焼き具合も絶妙ですね、どの箇所も均一に火が入っています!

DSC_9479

タレは甘くなくスッキリした味わい、掛かっている量は若干少なめですがテーブルに常備タレ瓶がありますのでいつでも追加可能です。肝吸いもあっさり仕上げのすまし汁、三つ葉も入って口内をすっきりしてくれます。

DSC_9484

昭和22年創業の老舗うなぎ屋さん、上品なうな重を堪能いたしました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
柳橋 こだに
082-246-7201

打ち合わせを済ませランチに伺ったのは汁なし担々麺で有名な「くにまつ」さん、岡山市内にも老舗の汁なし担々麺店ありますが、やはり本場といえば広島でしょう。立町電停から徒歩数分の好立地、間口狭いのでうっかり通り過ぎてしまいました^^;
 
DSC_7608-b

入り口を入るとすぐに券売機あります、汁なし担々麺が最上段で辛さ別に選択できます。4辛(580円)を選んでスタッフさんに手渡します。店内は小洒落た印象、カウンターもありますので女性お一人様でも大丈夫です!!
 
DSC_7610

待つこと5分程度で着丼、横長のちょっと変わった丼で登場、汁が妙に赤いですね。上にはひき肉・玉ねぎ・山椒がしっかりのっています^^;
 
DSC_7613

汁を飛ばさないよう丁寧に天地返しを繰り返しマゼマゼします、(。-ω-)ノll を撮って口に運びます、麺は若干細め、デフォでかなり軟い仕様になっています。一口二口は全然辛さ来ませんが三口目から辛さと痺れが徐々にやって来ます。

(。-ω-)ノll
DSC_7617

唐辛子の辛さより花椒の麻味が強く、舌に突き刺ささる印象、唐辛子の辛さには耐性あるほうですがこの麻味はちょい苦手...次回は2辛+温泉卵にします^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば くにまつ (國松)
082-222-5022

↑このページのトップヘ