@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 焼き鳥・鶏料理

八文字さんへの道すがら見つけた「鶏料理 嘴」さん、飛び込みで訪問、以前天麩羅専門店があった場所ですね。鶏のシャープなデザインのキャラクターが可愛いです!

DSC_5880

店内は厨房を取り囲む鍵の字型カウンター席、お酒の種類は豊富で焼酎も有名処が揃っています。奥の席は予約ということで手前の端っこに友人と着きます。

DSC_5863

佐藤 黒ロックで乾杯、突き出し3品を頂きましょう。真ん中は猪肉、脂のりは時期的にこれからということであっさり美味しく頂きました。レバースモークとドライ無花果、スモークすることで臭みを除去、レバー特有の旨味は倍加、これは良いアテになります。

DSC_5856-b
DSC_5862
DSC_5860

生ザーサイの焼き物、中華料理店の漬物で食べることが多いですが焼き野菜としても秀逸ですね、どの野菜とも違った旨味があります、根に近い部分は大きなサイズで食べごたえあります。葉の部分は和え物で出して頂きましたが、こちらはさっぱり、山葵のような味わいでした。焼酎は島美人に変更、定番焼酎ですがまろやかで美味しいです。

DSC_5866
DSC_5876
DSC_5873

自家製鶏ソーセージはビッグサイズ、パリッとした皮に包まれた身は旨味が凝縮、黒胡椒で味を引き締めています、ビールが欲しくなる味わいです。アンチョビは今まで味わったことがないほど濃厚、ごく少量で見事な酒アテになりますね、塩味も強いので食べすぎ注意です^^;

DSC_5868
DSC_5877

今回は二軒目なので軽く頂きましたが、次回はオリジナルの鳥料理をガッツリ頂きましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鶏料理 嘴
 池田ビル 1F
086-801-1122

神無月中盤戦、仲間内で宵呑みに訪れたのは京橋駅からほど近い「伊勢廣」さん、都内の老舗焼鳥店として名を馳せている名店さんです。

DSC_5357-b
DSC_5364

週末金曜日、事前予約で19時に集合、二階の座敷席はすべて予約で埋まっていました。掘り炬燵式でない座卓なので足が若干窮屈です^^:

DSC_5368

ヘルシーコースでお願いし、後半で2本追加を行いました。まずは芋焼酎岩いずみで乾杯、近況をやり取りしながら美味しい焼き鳥を頂きます。最初は笹身、あっさりした味わいの中に淡白な旨味がしっかりです。鶏スープは熱々で登場、鶏エキスすっかりで美味いですね^^

DSC_5380
DSC_5376-b
DSC_5383

肝は大きなサイズで脂もしっかりのった部位、甘みが多く絶品です。砂肝は若干こぶりなサイズ、特有の香ばしさに溢れていますね。葱巻は太白ネギをくるっと巻き込んで焼き上げ、葱の甘さがしっかり活かされています。

DSC_5387-b
DSC_5389-b
DSC_5393

きゅうりは浅漬けされたものを軽く炙っていますね、口直しには最適です。団子はつくね仕様、食べやすくボリュームもありました。ミニトマトの焼串は初体験です^^: リコピンが鶏軟骨の吸収を促進するということでラインナップされているようです。この辺りで米焼酎に変更、博多小女郎はスッキリながら温かみのある味わいです!!

DSC_5397-b
DSC_5400
DSC_5406-b
DSC_5414

もも肉は葱を間に挟んでいますね、定番串ですが甘みがしかっりで酒が進みます! 椎茸は中サイズ、定番焼き具材ですが口直しにもいいですね。コースの最後は軟骨、コリコリした食感を楽しみながら周辺の肉を味わいます。

DSC_5409
DSC_5418-b
DSC_5422

追加一本目は合鴨、鶏に比べて脂のりがワンランク上ですね、強火で焼き上げられていますんでしつこさは皆無です!。追加二本目は手羽、大きなサイズを時間を掛けて焼き上げています。骨周辺の肉は旨味がたっぷり、これは序盤で頂くのが良いですね!

DSC_5426
DSC_5428

98年の歴史を誇る伊勢廣さんの焼き鳥、芋と米の焼酎でじっくり味あわせて頂きました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
伊勢廣 京橋本店 (いせひろ)
050-5872-4507

同僚と宵呑みに訪れたのは蒲田駅至近の「やきとり家すみれ」さん、雑居ビルの二階、階段で登ります。

DSC_6407

18時過ぎで一番乗り、4人掛けテーブルに着きます。混み合うときは2時間の時間制限が掛かるとのこと、サクサク呑みますのでノープロブレムであります^^

DSC_6381

焼酎いも神のロックで乾杯、最初はポテサラ、温泉卵が上にのっていますので崩して頂きます。ボリュームもあり、お得なポテサラであります。二品目は鳥ポン酢、コラーゲンたっぷりの鶏皮をあっさりのポン酢で頂けます。

DSC_6388
DSC_6390
DSC_6379

焼き鳥一番手はハツ、濃厚なタレでお酒が進みます。二番手は3種、ねぎま・ぼんじり・むね、焼き加減が絶妙で部位毎の特徴を活かした仕上がり、定番ながらねぎまが一番好みの仕上がりでした。

DSC_6393
DSC_6398
DSC_6383

ささみはかなり分厚いですね、わさびがのせてあり、あっさりながらも引き締まった味わいです。鶏唐は小サイズが4個、衣最小限で地鶏本来の味わいがしっかり感じられました。

DSC_6403
DSC_6410

カワは少し強めに焼き上がっており香ばしい味わい、軽い食感ですが良いアテになります。〆はつくね、全体に濃い味わいのタレがしっかり、溶かした黄身をまぶして頂きました!

DSC_6412
DSC_6418

焼き鳥はどれもワンランク上の仕上がり、大山地鶏の特徴を最大限活かしていますね、一人当たり4k以下で収まりましたのでコスパも良好、近隣を訪れたときにはまた伺いたいと思います(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
やきとり家すみれ 蒲田店
 おぎのビル 2F
050-5570-7191

小雨降る中を同僚と新橋までやって来ました、駅から徒歩5~6分でしょうか、大通りから一本中に入った路地裏の地鶏屋さん、明るい電飾看板が誘蛾灯の役割を担っています^^;

DSC_4109

ウィークデー前半ですが予約が多く、飛び込みはカウンター席になるようです。同僚と奥のカウンター端っこに着きます。

DSC_4112-b

島美人のロックで宴を開始、キムチ盛り合わせを突きながらピッチを上げていきます。春雨サラダはマヨネーズ風味が少し強いでしょうか、コールスローの様な味わいでした。もも肉の唐揚げは中サイズが5個、カラッと揚がって健康的な味わい、美味しいです。

DSC_4120
DSC_4122
DSC_4125
DSC_4117

焼き鳥のトップバッターはもも、密度がしっかりですね、少量のわさびが付いているのは嬉しいです。ねぎまはタレ仕様、ネギの甘さが鶏肉の旨さを引き立てます。

DSC_4127
DSC_4131

レバーは甘辛いタレが多めにかかっていますね、新鮮なので甘みが強く好みの味わいでした。つくねには温泉卵が付いています、つくねは粘りが強く旨味を閉じ込めています、タレの強さを卵で緩和して味わいました。

DSC_4133
DSC_4135

手羽塩はかなり大きなサイズ、串が2本通っています。骨付きなので周辺の脂が美味いですね、齧り付いて身を削ぎ落とします^^; うずら卵は4個、少し焼きを入れて香ばしい味わいになっていました。肉ばかりだと飽きますのでネギ焼きで口直し、しっかり甘みが出て美味しいです。川エビの唐揚げ、サイズは若干小さいですが素朴な味わいが良いですね、芋焼酎を追加して川の恵みを堪能です^^

DSC_4140
DSC_4142
DSC_4145

お店を出ると秋雨もあがっていますね、近くのアイリッシュバーで酔を深めてから帰りましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
地鶏屋 (じどりや)
 ムラコービル1F
03-5472-3478

台風一過なのに今日も大雨、外観撮影を躊躇う吹き降りです!! 駐車場から小走りで駆け込んだのは神田町の「塩胡椒」さん、幹線道から一本中に入っていますので分かり難い立地ですね。

DSC_0308

店内はこざっぱり、居酒屋の内観、テーブルが整然と並んでいます。焼き鳥ジャンルなのでメインはやはり夜営業なのでしょう。

DSC_0310

注文は「やみつきチキン定食(900円)」、待つこと10分少々で配膳、こんがり揚げられた大きなチキンが目立ちます。小鉢・サラダ・味噌汁も付いてきちんと定食になっています。

DSC_0313

やみつきチキン、若鶏の骨付きモモを秘伝の塩胡椒とガーリックで味付け、高温の油で一気に揚げて旨味を閉じ込めてあるそうです!、確かに外皮香ばしくカリッ、中はジューシーで鶏本来の美味さを堪能できますね。

DSC_0323

ランチは白ごはんになりますが、やはりこれは冷たいビールで頂くのが王道でしょう、次回は夜に伺って酔いたんぼになりましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
塩胡椒
050-5592-8389

↑このページのトップヘ