@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

カテゴリ: 焼き鳥・鶏料理

岡山児島線沿いに新しくオープンされた「ガブッ!鶏 ゆきじ堂」さん、田町の割烹”雪路”さんの夫婦店さんになるようです。

20210525_111908

店内は待合ソファー席がありますので注文後、受取りまでゆっくり待てる環境になっています。オープン直後なので出来上がりまでの時間はかなり掛かると思います!!

20210525_111947
20210525_112245

注文は「至福の鶏重(650円)」&「オニポテセット(280円)」、お弁当容器にぎっしり盛られています。鶏重は野菜サラダもしっかりなのが嬉しいですね。(一枚目は自宅皿盛り)

20210525_124255
20210525_123809

鶏重の鶏はカラッと揚がっておりタレもあっさり目なのでしつこさ皆無、鶏肉は8切れで下のご飯が全く見えないボリュームです。ポテサラはレベルの高い一品、もっと食べたくなりました!
20210525_123820

オニポテセットは名称通りオニオンリングとフライドポテトのセット、揚げたてなのでサクサク食感で美味しいですね、鶏重との相性もバッチリでした。

20210525_123752

各種唐揚げや鶏弁当の他にオードブル盛り合わせもあります、好きな組み合わせで作って頂けるのでホームパーティーに良さげですね(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ガブッ!鶏 ゆきじ堂
080-3885-4990

自宅近所のから丸さん、昨年末にオープンされましたがお昼時はお客さんで一杯ですね。外食自粛中なので私も利用させて頂きましょう!

20210127_122335

当日の電話予約で注文、20分程で出来ると言うことで早々に伺います。店内は横長構造、調理場はガラス張りで見ることが出来ます。予約無しで訪問した場合には、店内の長椅子で出来上がりを待つようになります。

20210127_122502

注文は唐揚げ5個の醤油&チキン南蛮、ご飯は無料で大盛りに出来ますのでどちらもお願いしました。熱いうちに頂きましょう^^

P1023441
P1023428

唐揚げのサイズはかなり大きめですね、一片が大きいので5個もあると腹パン間違いなしです!。とてもジューシーな鶏唐、噛むと鶏の美味みがしっかり口中に広がります、醤油ダレはあっさりめですが鶏の脂をしっかり中和していますので見た目よりさっぱり頂けます。きんぴらごぼうと柴漬けは口直しに良かったです。

P1023453
P1023481

アテにもなる鶏の唐揚げ、次回は名物の手羽先ウマ塩唐揚げを頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
から丸 岡山下中野店
086-239-5021

近隣の打ち合わせを終えてランチに立ち寄ったのは磨屋町の「ひだや」さん、以前は夜営業だけでしたがコロナの関係で今は昼営業だけになっています。(2020年4月下旬)

DSC_1139

テイクアウト弁当を買う予定でしたが先客さんなし、前後のドア開けっ放しということで粗密確定、店内で頂くことにしました!!

DSC_1129

注文はせせり丼(600円)+大盛り(100円)、待つこと10分程で着丼、スープと和え小鉢付きの構成、大盛りはかなり丼でかいです^^;

DSC_1132

せせりは首周りの鶏肉、独特の食感ありますが味わい深いですね。塩コショウが適度に効いて香ばさもあり、大盛りごはんがあっという間になくなります。後半は黄身を溶いて味変、少し甘い味わいに変化しました。

DSC_1137

コロナが落ち着いたら夜に伺って美味しい焼肉を頂きましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ひだや 磨屋町店
086-224-2941

打合せの合間で訪れたのは岡山高島屋地下一階にある「正起屋(まさきや)」さん、大阪を中心に店舗展開されているやきとり屋さんですね! 岡山は単独店舗ではなく、地下の販売所に併設されたイートインスペースになります。

masa201512
DSC_8238

テーブル席と厨房前カウンター席の構成、12時前で先客さん1名、当方おひとり様なのでカウンター席端っこに着きます。

DSC_8239
DSC_9745
DSC_9742

注文は「名物とり弁当(734円)」、待つこと6~7分で配膳、湯呑に入っている鶏ガラスープも付いています。鶏そぼろとおかず&香の物の構成です。

DSC_9749

鶏そぼろは濃い目の味付けですね、汁だくで下のご飯にタレがしっかり馴染んでいます。卵部と混ぜながら頂くとバランス良いかもしれませんね。

DSC_9753

おかずは鶏唐・焼鳥海苔巻・卵焼き・れんこん、量は少ないですが作りはしっかりですね。香の物もレベル高くそぼろをしっかり補完しています!

DSC_9759

全部頂いて腹8分くらいでしょうか、健康的な内容のとり弁当、次回は香味ソース からあげ弁当を頂きましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
正起屋 岡山高島屋店 (マサキヤ)
 岡山タカシマヤ B1F
086-233-0393

八文字さんへの道すがら見つけた「鶏料理 嘴」さん、飛び込みで訪問、以前天麩羅専門店があった場所ですね。鶏のシャープなデザインのキャラクターが可愛いです!

DSC_5880

店内は厨房を取り囲む鍵の字型カウンター席、お酒の種類は豊富で焼酎も有名処が揃っています。奥の席は予約ということで手前の端っこに友人と着きます。

DSC_5863

佐藤 黒ロックで乾杯、突き出し3品を頂きましょう。真ん中は猪肉、脂のりは時期的にこれからということであっさり美味しく頂きました。レバースモークとドライ無花果、スモークすることで臭みを除去、レバー特有の旨味は倍加、これは良いアテになります。

DSC_5856-b
DSC_5862
DSC_5860

生ザーサイの焼き物、中華料理店の漬物で食べることが多いですが焼き野菜としても秀逸ですね、どの野菜とも違った旨味があります、根に近い部分は大きなサイズで食べごたえあります。葉の部分は和え物で出して頂きましたが、こちらはさっぱり、山葵のような味わいでした。焼酎は島美人に変更、定番焼酎ですがまろやかで美味しいです。

DSC_5866
DSC_5876
DSC_5873

自家製鶏ソーセージはビッグサイズ、パリッとした皮に包まれた身は旨味が凝縮、黒胡椒で味を引き締めています、ビールが欲しくなる味わいです。アンチョビは今まで味わったことがないほど濃厚、ごく少量で見事な酒アテになりますね、塩味も強いので食べすぎ注意です^^;

DSC_5868
DSC_5877

今回は二軒目なので軽く頂きましたが、次回はオリジナルの鳥料理をガッツリ頂きましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鶏料理 嘴
 池田ビル 1F
086-801-1122

↑このページのトップヘ