@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 焼き鳥・鶏料理

三連休は好天に恵まれました^^ 晴天の中を休日ランチに伺ったのは菅野の南楽園さん、岡山市内からは比較的近いですが丘陵地帯で自然溢れる環境、当日も野鳥の鳴き声が素敵でした! 湖を挟んで対面はレイクサイドガーデン&カフェさんになります!
 
DSCF1092
DSCF1088

店内はカジュアルな空間です、座敷席に長テーブルもありますので大勢での宴会も可能、またテーブル席もありこちらは足が楽ちんです^^;
 
DSCF1097
DSCF1098

お目当ての”鶏すき”が品切れでしたので「地鶏うどん定食(600円)」を注文、窓からの丘陵風景を眺めながらのんびり待ちます。暫くして配膳、うどん丼がでかいです!!
 
DSCF1099

地鶏うどん、鶏出汁は上品ながら濃厚で美味しいですね、汁は残すこともあるのですが今回はきっちり飲み干します^^; うどんはそれほど特徴ありませんが出汁の威力が凄くツルツル喉を越していきます。鶏肉は薄くスライスされたもの、出汁と同じく上品な味わい、他の具材はほうれん草・蒲鉾・青ネギです。
 
DSCF1103

隠れ家的な南楽園さん、春~秋がベストシーズンですね、次回は看板メニューの鶏すきリベンジです!!

(お店の情報)
南楽園
086-294-1370
 

日が暮れて一気に寒くなった都内、身体を温めるべく訪れたのは南品川の「ひな鳥そのだ」さん、大井町駅から徒歩5~6分、駅前商店街から少し離れた場所に位置します、青物横丁駅からもほど近い立地です。
 
DSC_5732

店内は少し手狭な雰囲気、テーブルありますが少人数だとカウンターに通されます。大将と女性スタッフ1名で切り盛り、手狭なだけに逆にアットホームな雰囲気もあります!
 
DSC_5734

生ビールと突き出しで開始、名物のひな鳥素揚げは30分ほど調理時間が掛かりますので先に注文、すぐに出てきたポテサラで生ビールを流し込みます^^;
 
DSC_5741
DSC_5745

外かわパリパリ、中はしっとりの厚揚げ(絹揚げ)は絶品、しっとり感が残った蓮根チップも良いアテになります。当店は芋焼酎のラインナップが素晴らしいです、湯割りでお願いすると黒急須でやって来ました、冷めにくい仕様は嬉しいですね。
 
DSC_5749
DSC_5764
DSC_5754

お目当てのひな鳥素揚げがやって来ました、腿と身に分かれており2皿で登場です。時間を掛けてじっくり揚げていますので軟らかい食感&ジューシーな味わい、塩で味付けされていますのでひな鳥本来のシンプル感を楽しめます、丸々一羽ですので量も多いです(・∀・)
 
DSC_5759
DSC_5763

軟骨唐揚げはカレー味、薄塩も効いていて良い焼酎アテになります。最後は安寧芋揚げで〆、バターをのせてシンプルに味わいました!。

DSC_5769
DSC_5772

どのアテも一手間・一工夫されており、芋焼酎も豊富に揃った当店、お薦めですよ^^

(お店の情報)
ひな鳥そのだ (ソノダ)
03-3471-2322
 

霜月第一日曜日、夜明けと共に始まる京橋朝市にやって来ました、気温高めで風もなく今日は大勢の人出で賑わっています! 野菜高騰してますので産直お店を順番に覗いてしっかり買い込みます。キャベツは相変わらず高いですね、今日は蒜山大根を大量に買いました^^;
 
DSC02059

早起きして小腹空きましたので、ザイマカさんでジャークチキンを購入。大きなバーベキューコンロで網焼きされたジャークチキン、ジャマイカ料理として有名ですよね。
 
DSC02051
DSC02052

早速店頭で頂きます^^ 網焼きされているので余計な脂が飛び、しっかり効いたスパイスで鶏の旨味な倍増されています。受け取る時に青ハバネロを掛けてもらいましたので辛さも加わってまさにジャマイカ!の味わいでした(・∀・)
 
DSC02049
DSC02055

奉還町のお店は久しく訪れていませんので今度は夜にお邪魔してしっかり呑みたいと思います!

(お店の情報)
ザイマカ (Xaymaca)
086-254-0420
 

週末ランチに訪れたのは由加山蓮台寺近くの「梟亭」さん、土曜日の予約がなかなか取れない人気店さんです。店舗直前の道が険しいと聞いていたので手前を右折しようとして大変なことになりました^^; ワンボックスの廃車があるコーナーは直進が正解です!! 店舗は変わった造りですね、昔の砦みたいなイメージ、二階席・三階席だと270度三方を見渡せます。
 
DSCF2152
DSCF2212

予約して伺いましたので眺めのいい二階席に入ります、外階段を登った正面、三階席はその右手を登った位置にあります。こじんまりした座敷仕様、真ん中に七輪をセットできる四角テーブルが設えてあります。天井から七輪位置に排煙突が出てきますので全く煙たくありません。
 
DSCF2168

注文は「DX炭火焼き&親子丼御膳(2300円)」、まず最初にさつま揚げと小鉢が出てきます。さつま揚げを突付きながら待つこと6~7分、炭火焼き用の徳島地鶏”阿波尾鶏(あわおどり)”が出てきました。

DSCF2175
DSCF2182

いい感じで燃え盛る炭火でじっくり焼き上げます、色んな部位が少量ずつありますのでしっかり噛み締めながら頂きます^^ ぷりぷりした食感は新鮮な証、醤油ダレと岩塩と藻塩の3種で頂きました、鶏本来の味を楽しむには少量の岩塩が一番良いかもしれませんね!!
 
DSCF2188

その後暫くして親子丼の登場、ふわとろよりもう少し硬めの卵で綴じられた阿波尾鶏、味わい深いですね。味付けは濃い目でご飯(朝日米)がしっかり進みます。量はそれほど多くありませんので炭火焼きとセットでちょうど良い塩梅、ご馳走様でした(・∀・)

DSCF2198
DSCF2202
DSCF2210


(お店の情報)
梟亭
086-477-5858
 

改装され新しくなった鶏料理専門店「パチャマンカ」さんに同僚とランチで訪れました。お昼時はいつも混んでいる人気店ですが今日は早めの訪問で手前のテーブル席へ待つことなく着くことが出来ました!!
 
DSC_0813

厨房前がカウンター席、窓際がテーブル席の構成、厨房とは断熱ガラスで仕切られていますが熱気がお店全体を包み込んでいます。
 
DSC_0816-b

ランチメニューから「チキン南蛮定食(880円)」を注文、待つこと10分弱で配膳です。メインのチキン南蛮の他に小鉢(春雨サラダ)・味噌汁・漬物の構成です。

DSC_0819

チキン南蛮は中サイズの鶏唐にタレとマヨネーズが掛かっています、鶏料理専門店だけに鶏唐のレベルはかなり高いです、ジューシーでホクホクな仕上がり、甘酸っぱいタレとマヨネーズが組み合わさって白ご飯が進みます^^; ご飯は大中小と選択出来ますが、中サイズでも少し多めの印象でした。
 
DSC_0820
DSC_0823

食後には無料のホットコーヒーを頂き、暫しまったり、暑い午後を美味しい鶏料理で乗り切ります^^


(お店の情報)
骨付鳥パチャマンカ
086-296-3598
 

↑このページのトップヘ