@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 焼き鳥・鶏料理

小雨降る中を同僚と新橋までやって来ました、駅から徒歩5~6分でしょうか、大通りから一本中に入った路地裏の地鶏屋さん、明るい電飾看板が誘蛾灯の役割を担っています^^;

DSC_4109

ウィークデー前半ですが予約が多く、飛び込みはカウンター席になるようです。同僚と奥のカウンター端っこに着きます。

DSC_4112-b

島美人のロックで宴を開始、キムチ盛り合わせを突きながらピッチを上げていきます。春雨サラダはマヨネーズ風味が少し強いでしょうか、コールスローの様な味わいでした。もも肉の唐揚げは中サイズが5個、カラッと揚がって健康的な味わい、美味しいです。

DSC_4120
DSC_4122
DSC_4125
DSC_4117

焼き鳥のトップバッターはもも、密度がしっかりですね、少量のわさびが付いているのは嬉しいです。ねぎまはタレ仕様、ネギの甘さが鶏肉の旨さを引き立てます。

DSC_4127
DSC_4131

レバーは甘辛いタレが多めにかかっていますね、新鮮なので甘みが強く好みの味わいでした。つくねには温泉卵が付いています、つくねは粘りが強く旨味を閉じ込めています、タレの強さを卵で緩和して味わいました。

DSC_4133
DSC_4135

手羽塩はかなり大きなサイズ、串が2本通っています。骨付きなので周辺の脂が美味いですね、齧り付いて身を削ぎ落とします^^; うずら卵は4個、少し焼きを入れて香ばしい味わいになっていました。肉ばかりだと飽きますのでネギ焼きで口直し、しっかり甘みが出て美味しいです。川エビの唐揚げ、サイズは若干小さいですが素朴な味わいが良いですね、芋焼酎を追加して川の恵みを堪能です^^

DSC_4140
DSC_4142
DSC_4145

お店を出ると秋雨もあがっていますね、近くのアイリッシュバーで酔を深めてから帰りましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
地鶏屋 (じどりや)
 ムラコービル1F
03-5472-3478

台風一過なのに今日も大雨、外観撮影を躊躇う吹き降りです!! 駐車場から小走りで駆け込んだのは神田町の「塩胡椒」さん、幹線道から一本中に入っていますので分かり難い立地ですね。

DSC_0308

店内はこざっぱり、居酒屋の内観、テーブルが整然と並んでいます。焼き鳥ジャンルなのでメインはやはり夜営業なのでしょう。

DSC_0310

注文は「やみつきチキン定食(900円)」、待つこと10分少々で配膳、こんがり揚げられた大きなチキンが目立ちます。小鉢・サラダ・味噌汁も付いてきちんと定食になっています。

DSC_0313

やみつきチキン、若鶏の骨付きモモを秘伝の塩胡椒とガーリックで味付け、高温の油で一気に揚げて旨味を閉じ込めてあるそうです!、確かに外皮香ばしくカリッ、中はジューシーで鶏本来の美味さを堪能できますね。

DSC_0323

ランチは白ごはんになりますが、やはりこれは冷たいビールで頂くのが王道でしょう、次回は夜に伺って酔いたんぼになりましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
塩胡椒
050-5592-8389

寒気が居座った年の瀬、今日は鳥取の友人を迎えて二人忘年会です^^; 事前に予約して奉還町の「とりの里」さんに集合、寒風の中を薄着で現れたbanさん...さすが日本海生まれの漢は違います!

DSC_4402

準備中の札が掛かっていますが絶賛営業中、ひっくり返すのを忘れていたみたいです^^; 手前端の小上がり席に上がって酒を注文、外は極寒なので最初から焼酎湯割り、お互いの健勝をたたえて乾杯です(*^^*)

DSC_4443
DSC_4407
DSC_4411

店名に「とり」付きますのでまずは焼鳥の注文です、一人あたり6本でお願いします。暫くして砂ずりとセセリ焼きの登場、炭火焼きなので高温で焼かれ鶏本来の旨味が出ています。その後適度な間隔で次々出てきます、部位名称はよく分かりませんがどれもジューシーで美味しいですね、最後は皮焼きでした。

DSC_4414
DSC_4417
DSC_4423
DSC_4426
DSC_4428

漬物盛り合わせととり酢で少し箸休めです、当店のとり酢はあっさりタイプ、食感のいい春雨と鶏肉は合いますね。漬物食べると白ご飯が欲しくなりました^^;

DSC_4430
DSC_4434

軟骨から揚げ、コリコリ食感を楽しみながら焼酎が進みます。当店の湯割り、若干薄めですがコップが大きくて量が凄いです!、5杯ほど呑みましたがいい感じで酔が回ってきます。

DSC_4436
DSC_3557

最後はあっさりと焼きピーマン&焼き椎茸で〆です! 鳥料理メインの当店、手羽先系も沢山ラインナップされていましたが、後半は野菜系アテがしっくり来ます。

DSC_4439
DSC_4441

杯を重ねながら友人と色んな話題で盛り上がりました!!、結局とりの里さんに3時間近く滞在、少し酔いを醒ましてから帰りましょう。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とりの里
086-256-3288

三連休は好天に恵まれました^^ 晴天の中を休日ランチに伺ったのは菅野の南楽園さん、岡山市内からは比較的近いですが丘陵地帯で自然溢れる環境、当日も野鳥の鳴き声が素敵でした! 湖を挟んで対面はレイクサイドガーデン&カフェさんになります!
 
DSCF1092
DSCF1088

店内はカジュアルな空間です、座敷席に長テーブルもありますので大勢での宴会も可能、またテーブル席もありこちらは足が楽ちんです^^;
 
DSCF1097
DSCF1098

お目当ての”鶏すき”が品切れでしたので「地鶏うどん定食(600円)」を注文、窓からの丘陵風景を眺めながらのんびり待ちます。暫くして配膳、うどん丼がでかいです!!
 
DSCF1099

地鶏うどん、鶏出汁は上品ながら濃厚で美味しいですね、汁は残すこともあるのですが今回はきっちり飲み干します^^; うどんはそれほど特徴ありませんが出汁の威力が凄くツルツル喉を越していきます。鶏肉は薄くスライスされたもの、出汁と同じく上品な味わい、他の具材はほうれん草・蒲鉾・青ネギです。
 
DSCF1103

隠れ家的な南楽園さん、春~秋がベストシーズンですね、次回は看板メニューの鶏すきリベンジです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
南楽園
086-294-1370
 

日が暮れて一気に寒くなった都内、身体を温めるべく訪れたのは南品川の「ひな鳥そのだ」さん、大井町駅から徒歩5~6分、駅前商店街から少し離れた場所に位置します、青物横丁駅からもほど近い立地です。
 
DSC_5732

店内は少し手狭な雰囲気、テーブルありますが少人数だとカウンターに通されます。大将と女性スタッフ1名で切り盛り、手狭なだけに逆にアットホームな雰囲気もあります!
 
DSC_5734

生ビールと突き出しで開始、名物のひな鳥素揚げは30分ほど調理時間が掛かりますので先に注文、すぐに出てきたポテサラで生ビールを流し込みます^^;
 
DSC_5741
DSC_5745

外かわパリパリ、中はしっとりの厚揚げ(絹揚げ)は絶品、しっとり感が残った蓮根チップも良いアテになります。当店は芋焼酎のラインナップが素晴らしいです、湯割りでお願いすると黒急須でやって来ました、冷めにくい仕様は嬉しいですね。
 
DSC_5749
DSC_5764
DSC_5754

お目当てのひな鳥素揚げがやって来ました、腿と身に分かれており2皿で登場です。時間を掛けてじっくり揚げていますので軟らかい食感&ジューシーな味わい、塩で味付けされていますのでひな鳥本来のシンプル感を楽しめます、丸々一羽ですので量も多いです(・∀・)
 
DSC_5759
DSC_5763

軟骨唐揚げはカレー味、薄塩も効いていて良い焼酎アテになります。最後は安寧芋揚げで〆、バターをのせてシンプルに味わいました!。

DSC_5769
DSC_5772

どのアテも一手間・一工夫されており、芋焼酎も豊富に揃った当店、お薦めですよ^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ひな鳥そのだ (ソノダ)
03-3471-2322
 

↑このページのトップヘ