@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

カテゴリ: 餃子

移動途中で雪洞提灯を発見、テイクアウトを求めて立ち寄ったのは中山下の「ヒトヨシロクメ堂」さん...オープン当初はヒトメヨロシク堂さんだと思っていたのは内緒です(ΦωΦ)!

DSC_1181

店内は奥にかなり広いですね、恐らく50近い席数だと思います。先客さんは2名...粗密確定ということで店内で頂きましょう。

DSC_1154

壁に掲示されていた写真は昭和29年当時の現在地、岡山初のテレビで力道山の試合を観戦...電信柱にしがみついている人は根性入っていますね!

DSC_1155

注文は餃子定食(700円)、税込みでドリンクバーまで付きますから頑張られていますね。待つこと10分少々で配膳、餃子の他の小鉢2品・スープ・サラダ・うずら卵・梅味噌まで付く充実の構成です。

DSC_1165
DSC_1177
DSC_1179

餃子はしっかり羽根付き、パリッと仕上がっています。具は野菜中心ですが適量、大蒜はほとんど効いていませんがランチには有り難いですね。小鉢も美味しく、レベルの高い餃子定食でした^^

DSC_1170

コロナの影響で現在(2020年4月)は夜営業を自粛中...明けたら餃子をアテにしっかりお酒を頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ヒトヨシロクメ堂 中山下本店
086-222-3822

寒風吹き荒ぶ中をランチに訪れたのは岡山県総合グラウンド北側の「餃子食堂マルケン」さん、昨秋オープンの新しい店舗さん、マルシェグループさんですから酔虎伝/八犬伝さんと同じ系列のようです。

DSC_8922

店内は奥に長い構造、真新しい内観でテーブル席が綺麗に配置されています。12時頃で先客2名さん、おひとり様なので真ん中あたりの二人掛けテーブル席に着きます。

DSC_8898
DSC_8899

餃子オシのお店ですので日替りの3種餃子定食(960円)を注文、待つこと10分程度で配膳、タレは餃子に合わせて2種用意されていますね!。テーブル常備のタレも併せると3種になります。

DSC_8901-b

定番の焼き餃子、サイズは若干小さめが5個、焼き加減は良い感じ、皮は薄く具材は少なめ。手前の揚餃子は皮がパリパリですね、青ネギが添えてあり、酢醤油で頂くとあっさり頂けます。

DSC_8910

奥の水餃子は丸い形状、外皮もっちり食感で中の具材・汁も好みの仕上がり、味噌ダレを付けて頂くとご飯(おかわり自由)がガッツリ進みます^^ 3種の中では一番良かったです。

DSC_8907-b

餃子も3種15個&ご飯2杯頂くと満足&満腹感ありますね、身体も温まったので午後も頑張りましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
餃子食堂マルケン 岡大前店
050-5456-0990

昼前に台東区、BMしていた「餃子の王さま」さんでランチしましょう。仲見世通りから少し西に入った立地、この界隈は脇道に入っても観光客で賑わっていますね!

DSC_5467
DSC_5465

おひとり様なので一階のカウンター席中程に着きます。すぐに外国人スタッフさんが水と一緒に笑顔を届けてくださいます^^

DSC_5444

注文は餃子(420円)と焼きそば(630円)、餃子が5~6分で着皿。表面カリカリの小ぶりな餃子が6個、中は野菜でしっとりですがジューシーといった感じではないですね。おかずより皮の香ばしさをアテにビールで頂く餃子でしょう。

DSC_5447
DSC_5449

焼きそばは10分少々で登場、注文の多かった焼飯・ラーメンの方が早いですね^^; 野菜の炒め汁と塩でシンプルに味付け、野菜の甘さが素敵な素朴焼きそばに満足です!

DSC_5456
DSC_5460

メニューはかなり豊富ですね、餃子は4種で麺類は16種...次回は宵呑み&〆ラーで伺いましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
餃子の王さま
03-3841-2552

林森公園近くに13時、課題のピラミッド炒飯をランチで頂きましょう。長春路の「伍柒玖牛肉麵」さん、有名店の京鼎楼さんや鶏家荘さんの並びになります。

DSC_7838

週末の13時過ぎで席は半分程度埋まっていますね、日本人多いエリアですが滞在中は私以外入店することはありませんでした。

DSC_7818-b

蝦仁炒飯(180元)と鍋貼(70元)&台湾ビール(100元)を注文、ビールは冷蔵庫から勝手に取って良いようですね、のんびり飲みながら待ちます。アルコールきつくないので水代わりに呑めますね^^

DSC_7817

7~8分で背の高い炒飯登場、この鋭角は型入れなのでしょうね、エッジ鋭くそそり立っています^^; 味付けは若干薄く、塩胡椒もそれほど効いていません。テーブルの醤油を掛けて頂くと好みの味わい、プリプリ食感の小エビも適度に入っています。高さがありますので量もかなり多いですね、軽く二人前はあるでしょう。

DSC_7820

焼餃子は少し遅れて登場、これも想定以上に数がありますね。平べったい形状で中にはひき肉がたっぷり、野菜は玉ねぎだけ?、皮は薄いですがもっちり食感、一個の大きさは2~3口大、ビールの良いアテになりました。

DSC_7829
DSC_7834

炒飯と餃子&ビールでお腹パンパン、休日の林森公園周辺を散策してカロリーを消費しましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
伍柒玖牛肉麵
(+886) 0225633398

今日のランチは玉野市の天芸さん、地元のTV番組(Voice愛)で”入りにくいお店・見つけにくい お店”として紹介されました、開業して6年、3年程前に前を通りかかりましたが”民家台所の勝手口”に圧倒され立ち去った記憶があります^^;

DSC00094
DSC00072

店内は...やっぱり民家の雰囲気ですね、多少リノベされているとは思いますが親戚の家にお邪魔した印象、隣接の厨房も普通の台所です!

DSC00078

注文は「餃子セット(600円)」、日本語堪能な女将さんが台所で丁寧焼いてくださいます。待つこと10分弱で配膳、中サイズの餃子が8個もあります(・∀・)

DSC00080

中の具材はしっかり詰まっています、辣油&香草の風味が大陸中華を感じさせますが癖がありません。大蒜もしっかり効いていて、かなり好みの味わいでした。

DSC00084

同行者の焼き飯、醤油の味わいが絶妙でこれはかなりいい感じ、しっとり系ですが今まで食べた焼き飯(炒飯)ではかなり上位に来ますね!! 次回はこれの大盛りを頂きましょう^^

DSC00085
DSC00088


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
天芸
050-5593-4461

↑このページのトップヘ