@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 寿司(鮨)

岡山駅西口からもほど近い「冨士寿し」さん、下伊福西町時代には会社関連の飲み会で頻繁に利用していましたが移転後は初訪問...15年ぶりくらいのご無沙汰になるでしょうか。移転後は暖簾を出さず予約だけの夜営業をされています。

DSC_3945

店内はカウンターメインの構成、奥には座敷席があり当日は6名で宴席が催されていました。二日前に予約を入れて18時半から宴の開始です。

DSC_3950-b

白肝と三岳ロックでスタート、甘い味わいの肝を酢で適度に締めていますね、バランス良いです。渡り蟹は身が解されて食べやすいです、あっさりの爪身・濃厚な味噌周辺・ふくよかな卵...旬の渡り蟹は本当に美味です^^

DSC_3949
DSC_3951
DSC_3953
DSC_3947

刺し身は鰆・鯛・赤貝、締まった鯛の身は酒アテにいいですが食べ慣れた鰆がやはり一番の好みです。キンキは塩焼きで登場、塩でキンキの旨味と甘味をしっかり引き出しています。とろけるような白身はやはり独特の味わい、皮との境目が特に美味しいです!!

DSC_3956
DSC_3959

この辺りから本来は握りになるのですが、ネタをアテにして頂きます。鯛と中トロ、新鮮な山葵で頂くと良いアテになります。次もネタアテですね、車海老は軽く茹でられ旨味をしっかり閉じ込めています、しめ鯖は厚みがあり大きなサイズ、蝦蛄は繊細な味わい、貝はしっかり甘味がありました。

DSC_3962
DSC_3966

ママカリは岡山を代表する魚種ですね、ニシン科の海水魚で酢締めにして頂きます。淡白な味わいはご飯にも合いますね。ここから握りの登場、当店で一番有名な穴子にぎりは塩と少量の山葵で頂きます、一般的な焼き&タレも美味しいですが地元産の繊細な味わいの穴子を塩で頂くと本来の旨味を堪能出来ます^^

DSC_3980
DSC_3968

いくらと雲丹で〆ましょう、どちらも握りの代表格ですが安定の美味さですね! 当店のシャリは小さめ、ネタも大きくはありませんが大将こだわりの工夫が随所に見られます!

DSC_3971
DSC_3976

久々の訪問になりましたので大将にご無沙汰挨拶を行い改めて名刺交換、有名な元ヤクルトの監督ご夫婦(移転前の常連)話題等の昔話で盛り上がりました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
冨士寿し
086-255-2110

久々の訪問は下津井漁港からほど近い「すし割烹 松本」さん、磯釣りで下津井港からの渡船を利用していた頃、頻繁に訪れていました!

DSC_3925

店内は鍵の字型カウンターと小上がり席、厨房はかなり広いので仕出し系もされている雰囲気です。12時頃の訪問、おひとり様なのでカウンター中央に着きます。

DSC_3911
DSC_3910

注文は昼定食(1500円)、待つこと10分弱で配膳、握り鮨と各種フライに汁物(アサリ味噌汁)が付く構成になっています。

DSC_3914

握り鮨は8貫、シャリは小さめですが高さがありますね。ネタはシャリに合わせて若干小さめ、ネタはどれも新鮮、蝦蛄・海老・蛸・鰆が特に美味しかったです^^

DSC_3918

フライは5種、コロッケ・イカリング・白身・海老・南瓜、コロッケ以外は小さめですが揚げたてなので美味しいです。コロッケの中には蛸が入っており、望外に美味しかったです!!

DSC_3921

下津井港の西端に位置する割烹系鮨屋さん、交通の便は良くないですが夜に訪れて新鮮な魚で呑んでみたいです(*^-^)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
すし割烹 松本
086-479-9688

新見市内の古い商店街を散策、ランチは有名店の「伯備」さんで頂きましょう。創業88年、個室や宴会場も完備の和食屋さん、新見駅からも徒歩1分と好立地です。

PA060364-b

12時過ぎで店内はかなり混み合っていますね、入ってすぐのテーブル席に着きます。メニューは豊富で名物の鯖寿司の他、和定食・うどん・そば・寿司と和食フルラインナップです!

PA060347
PA060348

注文は焼き鯖寿司(720円)、すぐにまな板にのった鯖寿司の登場。一切れのサイズがかなり大きいですね、一口では無理なサイズです^^;

PA060351

焼き鯖は厚みがあり圧縮された濃密感があります。酢はそれほどきつくなく鯖本来の旨味が強いですね、焼きが入っているので通常の鯖寿司よりも食べやすいと思います。もち米を含めてのモッチリ感はさすが、5切れでかなり満腹感あります。汁が付けば120点ですね!

PA060356

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...次回は夜に伺って名物のイノシシ鍋を頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
伯備
050-5594-3861

秋晴れの中を牛窓までドライブ、休日ランチに訪れたのは幹線道沿いの「魚一」さん、なかなか趣ある外観ですね!
DSC_2985

店内は横一列のカウンター席、左側は予約席になっていましたので右の端っこに着きます。刺し身や天ぷら定食もありましたが今日は握り鮨を頂きましょう。
DSC_2978

注文は上にぎり(1500円)、待つこと6~7分でやって来ました。昔ながらのまな板にのった8貫握り、烏賊が2種あるのは珍しいですね。
DSC_2981

ネタは大きいですが厚みは標準でしょうか、シャリは小さめで酢・山葵は控えめです。どのネタも新鮮で美味しかったですが、マグロ赤身と焼き穴子・いくらが特に好みの味わいでした^^
DSC_2983

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...牛窓沖の前島で投げ釣りがしたくなる時節ですね 
/_/_/~~~

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
魚一 (ウオカズ)
0869-34-3375

秋雨の中を友人と宵呑みにやって来ました、西川沿いにひっそりと佇むいちえさん、間口が狭いので分かり難いですね。前回訪問は6~7年ほど前、ご無沙汰してました!

DSC_1968

4日ほど前に予約してカウンター席を確保、金曜日ということで早い時間帯は予約満席です。大将の他に若いスタッフさんが大勢、皆さん威勢が良いです^^

DSC_1930-b

一番搾りで乾杯、刺盛りを頂きましょう。新鮮な魚が5種、鱧と鯛が特に美味しかったです。季節のサラダは意表を突いて軽く茹でられていますね、素材を活かした和食サラダ、酒アテになります。

DSC_1928
DSC_1933
DSC_1939

元老院の水割りにチェンジ、最近はビールを沢山呑めなくなりました(;´д`) 新ごぼうと穴子のかき揚げ、若いスタッフさんが目の前で揚げてくれます、サクッと軽い食感ですが穴子の美味さが凝縮されています。イワシの香梅煮、いい感じで煮込まれ身がほろほろ、鰯の素材を活かしながら上品な味わいになっていました。

DSC_1942
DSC_1946
DSC_1935

山陰産みずがれいの一夜干し、干すことで濃厚な味わいになっていますね。マコガレイの煮付けもいいですが酒アテには干し物が好みです、赤兎馬ロックがどんどんなくなります^^;

DSC_1967
DSC_1948

この辺りで握り鮨を頂きましょう、通常のおまかせは10貫らしいのですがお腹が膨らんでいますので6貫でお願いしました。最初はアコウ、瀬戸内で獲れる高級魚、上品な味わいはさすがです。小鯛は皮付き、少し炙っていますので香ばしい味わいです。

DSC_1950
DSC_1951

烏賊は甘さが際立ちます、何も付けず素材の良さを楽しみます。鯵は少し厚みのあるネタになっています、軽くタレが付けてあり脂を少し抑えた味わいでした。お酒はウィスキーのロックにチェンジ、酔いを深めます。

DSC_1954
DSC_1956
DSC_1962

旬の秋刀魚、今年は水揚げが多いようですね。こちらもしっかり厚みがあり素材の良さを楽しめます。最後は雲丹、こちらもしっかり盛ってくれていますね^^; 甘みを楽しながら〆ました!

DSC_1957
DSC_1965

気軽に一品アテとお酒を楽しみながら握りも頂けるいちえさん、使い勝手は抜群ですね、また宵呑みに伺いましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
いちえ
 アサノビル1F
086-231-0203

↑このページのトップヘ