@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 寿司(鮨)

クリスマス前の連休、洋食系は混雑しているだろうと言うことで少し足を伸ばし水島までやってきました。以前よりBMしていた東塚のうろこ鮨さん、ロケット公園近くです!

DSCF0513

店内はカウンターと小上がりのテーブル席、こじんまりした内観です。開店と同時に入店、入り口横の小上がり席に着きます。

DSCF0499

注文はうろこ定食(1404円)、待つこと10分弱で配膳、なかなか豪華な内容ですね。握り寿司・巻き寿司・天ぷらの構成、他に小鉢とアラ入り味噌汁も付いています。

DSCF0502

握りは6貫でネタは大きめ シャリは普通サイズ わさびはそれほど効いていません。巻き寿司は4貫ですね、小巻き3巻は魚具材、普通サイズは通常巻き寿司になっています。大きなだし巻きと海老が特に好みの味わいでした。

DSCF0504
DSCF0510

天ぷらは海老・南瓜・ナス・ししとう・さつまいも、勿論揚げたて、カラッと揚がって軽い食感、サクサク頂けます^^

DSCF0506

味噌汁・小鉢もレベル高く、全般上質な内容になっていますね。次回は宵に伺って一品アテでお酒を頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
うろこ鮨
086-456-8881

師走も終盤戦、昼前から小雨が降り続く岡山市内、ランチに伺ったのは円山の「みなと寿司」さん、幹線道路沿いの老舗鮨店さんです。

DSC_5736

13時過ぎの訪問で先客なし、厨房前のカウンター席端っこに着きます。テーブル席と小上がりの座卓席もありますので仲間内の呑み会もOKでしょう!

DSC_5738
DSC_5739

注文は上にぎり(1400円)、高齢の大将が丁寧に握ってくださいます。10分掛からずにやって来ました、握り7貫に鉄火巻3巻の構成、アラの入ったすまし汁も付いています。

DSC_5742

握りは、鮪・ハマチ・烏賊・海老・蝦蛄・穴子・いくら軍艦、ネタは厚みがかなりありますね。シャリは中サイズでわさびはそれほど効いていません。特に鮪赤身は旨味がしっかり、烏賊は肉厚で甘みが強く好みの味わいでした(*^^*)

DSC_5750
DSC_5749
DSC_5752

熱いお茶を頂きながら暫しまったり...次回は宵に伺って旬のアテを頂きながらお酒を呑みましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
みなと寿司
086-277-6456

遅いランチに訪れたのは南区で人気の「桃太郎ずし」さん、お昼時はいつも混み合っている人気のお鮨屋さんです。
DSC_4894

13時過ぎの訪問で8割方席が埋まっています。おひとり様なのでカウンター端っこに着きます。ランチメニューをお願いする予定でしたがなんと売り切れ( ̄□ ̄;)!!
DSC_4911

一貫ずつお願いするのも面倒なので「おまかせ10貫握り(1782円)」を注文しました。待つこと6~7分でやって来ました、味噌汁と握り寿司10巻のセットです!
DSC_4897

ネタは中サイズ、シャリもネタに併せて中サイズですね、だし巻きが入っていないのは良心的だと思います。どのアテも新鮮で美味しいですね、特に焼き穴子・いくら軍艦・蝦蛄・烏賊が好みの味わいでした^^
DSC_4899
DSC_4906

仕入れや季節、時間帯でも変わるであろうおまかせ10貫、運試しで毎回注文するのも一興でしょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
桃太郎ずし
086-263-9350

岡山駅西口からもほど近い「冨士寿し」さん、下伊福西町時代には会社関連の飲み会で頻繁に利用していましたが移転後は初訪問...15年ぶりくらいのご無沙汰になるでしょうか。移転後は暖簾を出さず予約だけの夜営業をされています。

DSC_3945

店内はカウンターメインの構成、奥には座敷席があり当日は6名で宴席が催されていました。二日前に予約を入れて18時半から宴の開始です。

DSC_3950-b

白肝と三岳ロックでスタート、甘い味わいの肝を酢で適度に締めていますね、バランス良いです。渡り蟹は身が解されて食べやすいです、あっさりの爪身・濃厚な味噌周辺・ふくよかな卵...旬の渡り蟹は本当に美味です^^

DSC_3949
DSC_3951
DSC_3953
DSC_3947

刺し身は鰆・鯛・赤貝、締まった鯛の身は酒アテにいいですが食べ慣れた鰆がやはり一番の好みです。キンキは塩焼きで登場、塩でキンキの旨味と甘味をしっかり引き出しています。とろけるような白身はやはり独特の味わい、皮との境目が特に美味しいです!!

DSC_3956
DSC_3959

この辺りから本来は握りになるのですが、ネタをアテにして頂きます。鯛と中トロ、新鮮な山葵で頂くと良いアテになります。次もネタアテですね、車海老は軽く茹でられ旨味をしっかり閉じ込めています、しめ鯖は厚みがあり大きなサイズ、蝦蛄は繊細な味わい、貝はしっかり甘味がありました。

DSC_3962
DSC_3966

ママカリは岡山を代表する魚種ですね、ニシン科の海水魚で酢締めにして頂きます。淡白な味わいはご飯にも合いますね。ここから握りの登場、当店で一番有名な穴子にぎりは塩と少量の山葵で頂きます、一般的な焼き&タレも美味しいですが地元産の繊細な味わいの穴子を塩で頂くと本来の旨味を堪能出来ます^^

DSC_3980
DSC_3968

いくらと雲丹で〆ましょう、どちらも握りの代表格ですが安定の美味さですね! 当店のシャリは小さめ、ネタも大きくはありませんが大将こだわりの工夫が随所に見られます!

DSC_3971
DSC_3976

久々の訪問になりましたので大将にご無沙汰挨拶を行い改めて名刺交換、有名な元ヤクルトの監督ご夫婦(移転前の常連)話題等の昔話で盛り上がりました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
冨士寿し
086-255-2110

久々の訪問は下津井漁港からほど近い「すし割烹 松本」さん、磯釣りで下津井港からの渡船を利用していた頃、頻繁に訪れていました!

DSC_3925

店内は鍵の字型カウンターと小上がり席、厨房はかなり広いので仕出し系もされている雰囲気です。12時頃の訪問、おひとり様なのでカウンター中央に着きます。

DSC_3911
DSC_3910

注文は昼定食(1500円)、待つこと10分弱で配膳、握り鮨と各種フライに汁物(アサリ味噌汁)が付く構成になっています。

DSC_3914

握り鮨は8貫、シャリは小さめですが高さがありますね。ネタはシャリに合わせて若干小さめ、ネタはどれも新鮮、蝦蛄・海老・蛸・鰆が特に美味しかったです^^

DSC_3918

フライは5種、コロッケ・イカリング・白身・海老・南瓜、コロッケ以外は小さめですが揚げたてなので美味しいです。コロッケの中には蛸が入っており、望外に美味しかったです!!

DSC_3921

下津井港の西端に位置する割烹系鮨屋さん、交通の便は良くないですが夜に訪れて新鮮な魚で呑んでみたいです(*^-^)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
すし割烹 松本
086-479-9688

↑このページのトップヘ