@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 寿司(鮨)

少し湿度が高くなった6月中盤戦、表町界隈での買い物を済ませランチに立ち寄ったのは看板のない名店「伊澤」さん、夜は居酒屋飲みが出来る寿司屋さんですがお昼はお得な海鮮系の丼を供されます。店頭のてるてる坊主が梅雨の雰囲気を醸し出しています。

DSC_8849

店内はカウンターのみ、奥に長い構造、厨房と向い合せで座る形式になります。背中側は狭いので奥から詰めて座るのが良いですね。

DSC_8855

注文は「海鮮丼(1000円)」、普段は寡黙ですが笑うと愛嬌のある大将が丁寧に作ってくださいます。待つこと10分少々で着丼、色味の良い素敵な海鮮具材が一杯のっています!!

DSC_8861

小皿の濃口醤油に山葵を溶かし海鮮具材に掛けます、山葵は大好きなので全部溶かしました^^; どの具材も新鮮でプリプリした食感、口中で甘さが弾けます。

DSC_8865

特に甘エビと赤身が好みの味わい、最後まで美味しく頂きました!!

(お店の情報)
伊澤
086-227-0138

好天に恵まれたGW二日目、近隣の用事を済ませランチに伺ったのは早島町の「武寿司」さん。二号線バイパスと並行し南側を横断する旧道沿い、宇喜多秀家が造った汐留堤防跡近くの立地です。
 
DSCF1231

初夏の静かな昼下がり、先客なしと思って入店しましたが、地元の方々がしっかり昼呑みされていました^^; カウンター席と窓際の小上がりの構成、落ち着いた雰囲気です。
 
DSC_7549

注文は「上にぎり(1300円)」、カウンター内で大将が丁寧に握ってくださいます。暫くして年代物の四角皿で登場、お決まりの8貫握りです。
 
DSC_7558

ネタはどれも大ぶり、シャリもネタに合わせ大きめ。わさびはしっかり効いており、シャリ酢はあっさりです。大きなエビと甘い貝柱、コリコリ食感のシャコが特に好みの味わいでした。
 
DSC_7562

当店で25年・近隣で20年、通算45年営業の武寿司さん、末永く頑張って頂きたいです!!

(お店の情報)
武寿司
086-482-1622
 

温かい4月雨の中をランチに伺ったのは中区関の「やまや寿司」さん、雄町から高屋方面に抜ける市道沿いに位置します。駐車場は店舗前の他に裏手にもあるようです。
 
DSC_7488

店内は外観から想像するより広々空間、一階はカウンターと小上がり席、二階は宴会も出来る座敷席があるようです。13時前の訪問で先客なしでした。
 
DSC_7476

注文は日替わり(750円)、待つこと5~6分で配膳です。品数多いお得な内容、デザートも付いています!! メインは鰆の煮付けでしょうか。
 
DSC_7479

鰆は濃い目の味付け、しっかりした食感で白ご飯が進む味わいです。かき揚げは野菜中心ですがサクサク食感、揚げたてで美味しいですね。小鉢は肉じゃが・きゅうり酢の物、味噌汁にはしじみがしっかり入っていました!
 
DSC_7480
DSC_7483

食後にはホットコーヒーを頂きながらしばしまったり...豪華な内容ではありませんが珈琲付き750円でしたら頑張られていると思います。

DSC_7486


(お店の情報)
やまや寿司
086-279-4184
 

どんより薄曇りの岡山市内、桜満開ですが天候イマイチですね! 久々に岡山中央卸売市場 ふくふく通りにやって来ました、いつもはちらし寿司を持ち帰る大名庵さんでランチです。当店は海鮮丼が有名、色んなメディアの取材を受けられています。
 
P1000205
P1000218-b

11時過ぎの入店で店内は満席御礼、休日はやはり混み合いますね。注文は名物の「海鮮丼(1980円)」+「あら汁(120円)」をです、待つこと10分少々でやって来ました。
 
P1000207-b

値が張るだけに豪華な海鮮がてんこ盛りです^^ ウニ・いくら・蟹身・マグロ・鮭・蛸・甘エビ・海老・ホタテ・ミール貝・烏賊・シャコ・焼穴子...恐らく書き忘れがいくつかあると思いますが、ご飯量に比べて海鮮具材が完全に勝っています。
 
P1000208

シャリは酢飯を選択(or白飯)、小皿で山葵を醤油で溶かし全体に振りかけて頂きます。ネタはどれも新鮮、海鮮具材をかなり食べないとご飯まで到達できません。

P1000213

この上に特上海鮮丼(2980円)ありますが、私的には通常の海鮮丼で物足りないことはないと思います!

(お店の情報)
味の匠 大名庵 (だいみょうあん)
086-222-1234
 

久々の訪問は太巻きで有名な大門寿しさん、幹線道から一本中に入った住宅街の一角に位置する老舗寿司店さんです。以前は店舗前だけだった駐車場が対面に出来ています!!
 
DSC_6796

店内は奥に長い構造、外観から想像するより席数は沢山あります。暖簾を潜るとカウンター&掘り炬燵テーブル席ですが奥に座敷席が二間あります、今日は一番奥の座敷個室で頂きました。
 
DSC_6800

注文は上にぎり御膳+天ぷら(2700円)、事前予約で伺いました。待つこと10分弱で配膳が始まります、膳は小さいので茶碗蒸し・天ぷらは膳外で提供となります、汁は赤出汁orすまし汁の選択が可能です。
 
DSC_6820

刺し身はカンパチ・鯛・貝柱、どれも新鮮で美味しいですね。天ぷらは揚げたて、衣がしっかりしています。鮭の南蛮漬けはシンプルな味付けながら厚みのある上質なもの、小鉢は大根と豚肉の煮物、赤出汁の中には大きなあらが入っています。

DSC_6824
DSC_6826

握り鮨は5貫と数は少なめですが上質なネタ、サイズも大きいので食べ応えあります!。有頭海老と香ばしく焼かれた穴子が特に好みでした^^
 
DSC_6814

今回はハンドルキーパー役を仰せつかったのでアルコール封印、この内容だとやはりしっかり呑みたいですね(*^^*)

(ちらし御膳)
DSC_6801
DSC_6805


※夜食用に名物の太巻きを持ち帰りました! 一本1400円と結構なお値段ですがボリュームがあり通常の巻き寿司よりお得かな。奇をてらわない昔ながらの太巻き、酢飯の量が多めですがその分お腹は張ります^^;

DSC_2849
DSC_2851
DSC_2855

(お店の情報)
大門寿し
086-243-3128
 

↑このページのトップヘ