@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 寿司(鮨)

長らくBMしていた邑久町の「寿し友」さん、神無月中盤でやっとこさ訪問、数回訪れているのですが臨休で振られていました^^; 幹線道から少し中に入った立地、地元の方御用達の老舗寿司店さんです!

DSC_5102

店内はカウンター・テーブル・小上がりとフルラインナップ、地元の方の宵呑み場にもなっているのでしょうね。お昼からの通し営業なのも使い勝手いいです!

DSC_5100

注文は上にぎり(1580円)、カウンター内で大将が手際よく握ってくださいます。待つこと10分弱で登場、鯛身の入ったすまし汁も付いています。

DSC_5099

伝統の8貫握り、シャリは若干小さめですがネタは大きく厚みもしっかりです。定番ネタですが鮪赤身・焼きあなご・海老が特に好みの味わい、どのネタも美味しく頂きました^^

DSC_5094
DSC_5097

食後には大将と暫し歓談...岡山県南では近年200軒ほどの町寿司さんが閉店されたとのこと、回転寿司やコンビニ寿司の攻勢で今や町寿司さんは風前の灯、厳しい環境を改めて思い知らされました!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
寿し友
086-922-2688

2号線バイパスから少し南下した生活道沿いの老舗鮨「将和すし」さん、神無月序盤でランチに伺いました。昔ながらの旧道になるのかな、足高公園の西側に位置します。

DSC_4817

店内はカウンターメインで奥に長い構造、今はランチより夜の営業主体に見受けられます。当方おひとり様なので入り口近くのカウンター端っこに着きます!

DSC_4814

注文は握り鮨(1050円)、開店直後と言うことで15分ほど待ってやって来ました。握り鮨8貫とすまし汁の構成、現在ランチメニューはこの一択になるようです。

DSC_4798
DSC_4812

ネタがどれも大きいですね、厚みがしっかりあります^^ シャリの量もネタに合わせて重量級、8貫でお腹いっぱいになります! シャリが少し軟かったのはご愛嬌ですが、海老・鰆・焼き穴子が特に好みの味わい、最後まで美味しく頂きました。

DSC_4807
DSC_4802

食後には大将と暫し歓談、青果市場付近で13年・現在の笹沖で30年、通算43年の歴史を誇ります。一品アテも豊富にラインナップ、宵呑みも良さげな将和すしさんです(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
将和すし
086-425-2363

会社からもほど近い西古松の「浜寿し」さん、車の通りが少ない生活道沿い、老舗の町寿司さんになります。駐車場は店舗東側に2台程度です。

DSC_4476

店内はカウンター席と小上がり席、13時半頃の訪問で先客1名さん、カウンター端っこで昼呑みされていらっしゃいます...羨ましい^^;

DSC_4465

注文は寿司ランチ(900円)、厨房で大将が丁寧に握ってくださいます。待つこと10分少々で配膳、そうめん入りすまし汁・小イワシ煮付け・サラダ・デザートも付いていますね。

DSC_4468

握りは8貫、シャリは大きくネタも大きなサイズで食べごたえあります。シャリは人肌、酢は弱め、少し軟らかい仕上がりなのは好き嫌い分かれそうです。海老・鯖が特に好みの味わいでした!

DSC_4471
DSC_4473

熱いお茶を頂きながら暫しまったり...値段の張るピシッとした握りも良いですが昔ながらの町寿司さんの8貫握りも風情あって美味しいですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
浜寿し
086-241-5091

打ち合わせの終えたのがお昼前、BMしていた「貫太のすし」さんでランチしましょう。この界隈は飲み屋さんの多い地域ですね、当店は角地で目立つ立地です。

DSC_4400

店内はカウンターメインの構成、夜は気軽にひとり呑み出来そうです!。各種定食類も充実していますがお鮨屋さんですからにぎり鮨を頂きましょう!

DSC_4385-b

注文はすしランチ(1080円)、待つこと5分程でやって来ました。事前に握っているものが大半なのでしょうね。にぎり8貫と巻きずし&手巻き+アサリ味噌汁の構成です。

DSC_4389

ネタは中サイズでシャリは小さめ、酢は軽く山葵はネタで変えています。鮪赤身・海老・穴子が好みの味わい、アサリの味噌汁も美味しかったです^^

DSC_4390
DSC_4397
DSC_4398

次回は旬のネタを楽しめる刺身定食を頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
にぎり処 貫太のすし
050-5597-0745

長月序盤で残暑復活、蒸し暑い中を宵呑みに訪れたのは表町の路地裏に位置する「すし 拓」さん、昨秋オープンされた新しい鮨屋さんです!

DSC_4187

店内はカウンター8席とこじんまり、大将との距離感が近いので色々会話を楽しめます。カウンター中央にはネタケースが鎮座、旬の魚を目でも楽しめます^^

DSC_4190
P9051218

最初にアテをお任せでお願いします、最初は筋子のポン酢、イクラものって芋焼酎ロックが進みます。ワタリガニは雄のほぐし身、味噌ものって初秋の味覚を楽しみます。

P9051229
P9051237
P9051227

鯛は皮付き、引き締まった身は新鮮この上ないですね。鯵は夏を終えて脂が少し落ち着いていますね、あっさりいただけます。

P9051238
P9051244

真蛸は下津井産、大きなサイズで食べごたえあります。ホッキ貝は特有の甘みがありますね、強めの食感も同時に楽しめます。アテの〆はのどぐろの塩焼き、皮はパリパリ、身は特有の甘みが塩でワンランク引き上げられています^^

P9051247
P9051253
P9051263

握りの最初はヒラメの昆布締め、あっさりした白身が酢飯に合いますね。中トロは赤身部分が多いですが脂のまわりが良く甘さもしっかりです。赤身は身のしっとり感が際立つ仕上がり、美味しいですね。

P9051268
P9051271
P9051274

鰯は口中でとろけますね、極上の脂が質の良さを物語ります。トリ貝は独特の食感と甘みがあり好みの仕上がりです。

P9051283
P9051287

雲丹は二種を立て続けに頂きます。最初は赤ウニ、口中でとろける軟らかさ、甘みが次第に押し寄せてきます。バフンウニは軍艦仕立て、最初からドンとくる力強い味わいですね、赤ウニに比べると甘さは控えめ、個人的には繊細な赤ウニの方が好きです。

P9051290
P9051295

サンマは出始めですね、脂は控えめで端正な味を楽しめます。イクラは軍艦仕様、食感と特有の甘みが魅力です。

P9051300
P9051306

蝦蛄は大振りなサイズ、甘タレは控えめ、あっさりした本来の味を楽しめます。ママカリは二枚分ありますね、岡山の旬を久しぶりに堪能です。〆は穴子、煮しめで軟らかく仕上げています。〆に相応しい郷土の一品に満足です^^

P9051307
P9051312
P9051315

まだお若い大将は地元の鮨店で長年修行されています。シャープな所作とよく通る声が素敵ですね、今後の進化も楽しみです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
すし 拓
050-5596-7771

↑このページのトップヘ