@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 洋食・ビストロ

オランダ通りでBMしながら長く行かれなかった「ハンバーグ109」さん、お盆中日のランチでお邪魔しました。間口の狭い外観、うっかりすると通り過ぎます^^;

DSC_0266

店内は奥に長い構造、机・椅子・備品等、渋めに決められていました。11時台の入店、先客2名さんでしたが私の後に10名の団体客、店主さん一瞬パニクられましたが全員出てくるまでにそれほど時間を要しません、効率良いですね(・∀・)

DSC_0256-b

注文は「バター醤油ハンバーグ(920円)」、どんなキワモノか!、ワクワクしながら待ちます。7~8分で配膳、見た目普通の和風ハンバーグです。

DSC_0258

ハンバーグの上に真四角なバター、周りにはゲル状醤油ソースでしょうか、醤油きつさはなくおろし風の味わいですね。ハンバーグは合い挽き仕様? 肉汁ほとばしる印象はなく、家庭的な味わいでした。

DSC_0265

お盆で道路はがら空き、オランダ通りも閑散としています!。午後からもマイペースで仕事に励みましょう ( ˘ω˘ )ボ~

(お店の情報)
ハンバーグ109 (ハンバーグイチレーキュー)
086-222-5585

暑い中を休日ランチに訪れたのは平井の「ポム・ド・テール」さん、オープン直後に姪っ子がアルバイトしていた時に訪問...かれこれ14~15年前ですね^^; 当時に比べて周りの緑が増えているように思います。

DSC_3615

店内はファミレスの作りですね、窓が大きく明るい店内、休日とあってお子さん連れの方がほとんどでした。

DSC_3617

注文は「カレーオムライス Sサイズ(1274円)」、待つこと10分少々でやって来ました。Sサイズで巷のオムライスの大きさ、この下にSSがあり上はMとLになります。ソースは選ぶことが出来、今回キーマカレーソースを選択です。

DSC_3619

夏野菜とひき肉がたっぷりのキーマカレーは適度にスパイス効いていますが辛くはありません! オムライスの中はサフランライス、適宜引っ張り出してキーマカレーと一緒に頂きます。

DSC_3622

夏らしい期間限定の創作オムライス、最後まで美味しく頂きました!

(お店の情報)
ポム・ド・テール 岡山平井店
086-200-1008

午前中にきつい肉体作業を済ませ栄養補給に訪れたのは中区浜の「BIZENYA(備前屋)」さん、幹線道から細い道を入った立地、以前和食のむら﨏さんがあった場所になります。駐車場は4台確保されていますが普通車はバック進入が正解です^^;

DSC_9563-b

店内はむら﨏さん時代のカウンターを残しながら最低限の改装に留められています。木の温もりが感じられる素敵な空間、カウンターに座っての宵呑みがよさ気な雰囲気です^^

DSC_9572
DSC_9571

注文は「アンガス牛リブロースステーキ(1800円)」に飲料(200円)です、まずは前菜が運ばれてきます。全てのランチにこの前菜が付くとのこと、繊細な盛り付けと色バランスは良さはシェフのセンスを垣間見るようですね。スープは温かいじゃがいもスープ、ビシソワーズとはまた違う優しい味わいでした。

DSC_9580
DSC_9599

メインはアンガス牛リブロースステーキです、赤身の美味しいアンガス牛のロース部分、相反する要素の組み合わですが脂身を抑えながら軟らかい食感は誰でも食べやすいと思います。付け合せの夏野菜も素敵な盛り付け、交互に頂き最後まで美味しく頂きました!!

DSC_9605
DSC_9620

一流ホテルご出身のシェフが作る洋食の数々、メニューも豊富でデミカツ丼や焼きたまごまぜごはん(YTMG)・ハヤシライス・オムライス等々をラインナップ、次回は宵に訪れて一品をアテに呑みたいと思います!!

DSC_9639


(お店の情報)
BIZENYA (西洋料理BIZENYA(備前屋))
086-201-2515

梅雨も明けて青空が広がる岡山市内、酷暑の時節がやって来ましたね! 打ち合わせを終えてランチに伺ったのは倉敷市大島の「グリル大島」さん、倉敷警察署の北隣になります。老舗の洋食喫茶(グリル)さん、この界隈では草分け的存在です。

DSC_9719

店内はグリルというより昭和食堂の雰囲気があります。紅白のメニュー短冊が沢山吊り下げられメニューの豊富さを誇ります。テーブル5つで20席、お昼時は賑わう店内も少し早い時間帯だとのんびりした空気な流れています。

DSC_9699-b

注文は「大島ランチ(700円)」、待つこと7~8分でやって来ました。ハンバーグ&エビフライ、盆と正月が一緒に来たような内容はいつ見ても嬉しくなります。

DSC_9707

ハンバーグは手作り感溢れる仕上がり、洋食屋さんの肉々しい感じはないですが甘めのソースが掛かっていい感じです。エビフライは開き仕様、真ん中にタルタルソースがのっています、カラッと揚がって香ばしい味わい、白ご飯が進みます! 小鉢の2品も付いてランチとしては申し分ない内容でしょう!

DSC_9712

高齢のお母さんが頑張られておられます、老舗洋食グリルとして末永く営業されて欲しいです^^

(お店の情報)
グリル大島
086-425-3939

盛夏で身体も弱り気味、今日は洋食ランチで精を付けましょう! 伺ったのは玉島爪崎の洋食「とんた」さん、新倉敷駅から徒歩数分の好立地、駐車場は店舗北側に2台確保されています。

DSC_9553-b

店内はこじんまり、テーブル3つで14席、混み合うと相席は必須です。店名からとんかつメニューが大半かと思いましたが、各種洋食メニューの他にカツ丼や焼き飯もラインナップされています。

DSC_9528

注文はスペシャルランチ(1000円)、待つこと10分弱でやって来ました。ハンバーグに海老フライの構成、盆と正月が一緒に来たようなスペシャルな内容です(・∀・)

DSC_9537

ハンバーグは小ぶりですが高さがあり少し甘めのデミグラスソースが掛かっています。肉肉しい味わいは白ご飯が進みます。海老フライは開き仕様、サイズは中サイズで酸味の効いた昔ながらのタルタルソースが掛かっています、パセリ混じりのソースは懐かしい味わい、最後まで美味しく頂きました。

DSC_9545

年季の入ったシェフが作る洋食は安定感ありますね、近隣を訪れた時にはまた立ち寄りたいと思います!!

(お店の情報)
とんた
086-525-3008

↑このページのトップヘ