@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 洋食・ビストロ

薄曇りの中を休日ランチに訪れたのは倉敷市新田の「チャレンジド」さん、幹線道から農道に入って暫く進むとお洒落な建物が見えてきます。駐車場は広々、田圃も多く長閑な立地ですね!

DSC_5882

店内は窓が広く&天井も高いのでかなりの快適空間、14時頃の訪問でしたので先客さんも少なく、ゆったり時間が流れていました。

DSC_5879

メインのパスタを選択し、サラダ&前菜&スープはビュッフェコーナーで調達する方式(1350円)。4マスプレートにサラダと前菜を盛ります!、軽めのメニューですが麻婆豆腐・鶏から・ポテトフライ等、定番メニューが充実しています。

DSC_5861

パスタはカルボナーラを選択、7~8分ほどでやって来ました。全体的に薄味、チーズの風味は優しく黒胡椒の効きも弱めでしょうか、パンチェッタは適量入っていましたが塩加減は軽めでした。

DSC_5867
DSC_5877

食後には珈琲を頂きながら暫しまったり...腹拵えも出来たので親戚のお見舞いに行ってきましょう^^

(お店の情報)
チャレンジド (CHALLENGED)
086-430-0390

一年中で最も寒い時節、身体に栄養を蓄えて寒さを乗り切りましょう! 寒風を突いてランチに訪れたのは倉敷市内の「洋食工房 パパの台所」さん、以前よりBMしていましたがやっとこさ訪問です。

DSCF2941

予約をして開店と同時に入店、二階席の端っこに着きます。1フロアーは狭いですが立体構造で収容人数を増やされています。

DSCF2923

注文はAランチ(1080円)、すぐにスープと前菜が運ばれてきました。数種の野菜を使った薄めのポタージュはスッキリして飲みやすいです、スープ温度が高いのも嬉しいですね。前菜は鶏肉ジュレでした。

DSCF2924

メインは3種、魚と肉がワンプレートに共存、ポテトムースで混ざり合わない工夫がされています。魚はサゴシ、鰆の小さいバージョンです^^; たっぷりの野菜で隠れていますが軟らかく蒸されて好みの味わいでした。鶏肉のトマトソース煮込み、胸肉使用であっさりした味付けでした。クリームコロッケはカレー風味、ピリッとした味付けはライスが進みます!

DSCF2929
DSCF2937

食後には珈琲を頂きながらしばしまったり...二階席は満席になりましたが、ご夫婦二人でしっかり切り盛りされておられます。無駄のない動きと的確な接客は素晴らしいですね、色々勉強になりました^^

DSCF2938


(お店の情報)
洋食工房 パパの台所
086-426-6885

二日酔いで朝から少し食欲減退気味、熱いうどんでも食べようかと思案中に「D's DINER」さんの前を通過、駐車している車が少なかったのでUターンして突撃です!!

DSC_3562

天井が高く広々空間の店内、ちょっと予想外でした。お昼少し前でしたが一番乗り、年末でそろそろ休みの会社さんが増えてきたようです。

DSC_3561

注文は数量限定の「ハンバーグとチキンの重ね焼(850円)」、待つこと6~7分でやって来ました。ご飯は別皿ですがメインとサラダはワンプレートになっています。

DSC_3567

ハンバーグとチキンがロール状に一体化しています、これは中々造形が難しいでしょうね。チキンの方が少し多めでしょうか。ソースは2種、トマトケチャップとオーソドックスなウスターソース。ボリュームは見た目よりあり、多めのライスと一緒に美味しく頂きました。

DSC_3572
DSC_3574

珈琲も付いて850円ですから頑張られていると思います、普段のお昼時は駐車場いっぱいなので人気店なのでしょう、ご馳走様でした!

(お店の情報)
D's DINER (ディーズダイナー)
086-244-2588

霜月の中盤に入ると秋もかなり深まってきますね、美観地区の赤く色付いた楓を眺めながら暫し散策、休日なので観光客の方も多いです。お昼時になったので「みやけ亭」さんへ...開店間もない時間帯でしたがどんどんお客さんが入ってこられます。

DSCF2356
DSCF2357

手前がテーブル席、奥がカウンター席の構造、すぐにテーブル席は埋まりました。店内は歴史を感じさせる作りになっています、真ん中にレンガを積み上げた仕切壁、お一人様だとマスターの調理シーンを眺められる奥のカウンター席が良いかもしれませんね。

DSCF2363

注文は「カレーライス(760円)」、すぐにサラダが運ばれてきます。カレーライスもすぐにやって来ます。ルーは欧州仕様ではなく意外の日式タイプ、粘度はそれほど強くなく癖のない味わい、ビーフはもも肉で軟らかく仕上がっていました。

DSCF2366
DSCF2370

休日の繁忙期でも夫婦お二人で頑張られています、的確且つスピーディーな接客は素晴らしいですね、次回は夜のコースで伺いましょう。

(お店の情報)
みやけ亭 (ミヤケテイ)
086-421-6966

今日は美味しいオムライスを頂きに奉還町の「いらっしゃい亭」さんまでやって来ました。前回訪問は表町の路地裏(現在のかどもんさんの場所です)の時...2010年移転ですからもう7年以上前、月日の流れは本当に早いですね...(  ̄- ̄)トオイメ

irassyai

店内は表町時代と同じくカウンター中心、奥にはテーブルが一つだけあります。カウンター内 厨房との距離が近いので親近感を感じる内観です。お一人様なので入り口近くのカウンター端っこに着きました。

DSC_2490

洋食メニューはほとんどラインナップされていますが、初志貫徹で「オムライス 大盛り(1000円)」を注文、厨房でマスターが手際よく作ってくださいます。待つこと10分弱でやって来ました、二種のソースが綺麗に掛かっています。

DSC_2497

中のライスは左側のトマトソースがしっかり効いてます、チキンは入っておらずシンプルな味わい。右のソースはデミグラスソースで味に深みがあります、トマトソースと適度に混ぜ込んで頂くのが良いでしょう。上の卵はふわとろとしっとりの中間くらいでしょうか、とろとろよりはしっかり系が好みなので崩さず頂きます。上品で上級な味わいのオムライス、最後まで美味しく頂きました。

DSC_2503

帝国ホテル出身のマスターが作る料理はどれも洋食の王道、次回は夜に訪れて大好きなビーフシチューを頂きましょう^^

(お店の情報)
いらっしゃい亭
086-252-5055

↑このページのトップヘ