@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: ホテル

一年半ぶりの台湾出張、最近は2年に一度位に激減、食の美味しい台湾はプライベートでも頻繁に訪問したいですね。今回は付き合いのある代理店経由で段取り、HOTEL COZZI 台北民生館(和逸飯店)さんを予約してくださいました。行天宮近くのシティホテル、まだ新しいですね。
DSC00984
DSC00980

DSC_2966

初日はかなり遅い時間帯でチェックイン、免税店で購入したウィスキーを呑んでベッドに倒れ込みます。ホテルはビジネス利用のためかアップグレードしてくださいました。角部屋で広く、窓からの景色もまずまず、大きなバスタブもあります。

DSC00978
DSC00976
DSC00974

翌日は通常通り起床(一時間の時差あり)、朝食を頂きに二階ラウンジに降ります。開始時間で訪れたのでガラガラですね、気兼ねなく写真を撮れます^^; サラダコーナーとメインビュッフェコーナーに分かれています。品数はそれほど多くなく、洗練されたメニューではありませんが必要にして十分でしょう。大皿に各種、混ざらないように盛り付けます!

DSC_2976
DSC_2973
DSC_2985
DSC_2972
DSC_2971
DSC_2984

二日目までは一人行動なので4人掛けテーブルにゆったり座って頂きましょう。アジア系ホテルでよく見かけるメニューばかりになってしまいますたが、台湾ホテルの味付けは全般違和感なく頂けますね。これが中国本土になると香草風味が強くなったり、地域特有の味付けだったります。

DSC_2980

食後はブレンドコーヒーを頂きながら暫しまったり、12月初旬で台北の気温は20℃前後、薄着で過ごせるのが良いですね^^

(ホテルの情報)
HOTEL COZZI 台北民生館 (ホテル コッツィ/和逸飯店)
(+886) 277063399

久々のオリビエさん、同僚とランチで伺いました。ウィークデーでしたが早い時間帯から皆さん入られていますね、打ち合わせを兼ねた方も大勢いらっしゃいます。グランヴィア岡山の2階にはオリビエさんの他にも和食・中華のレストランがあります、使い勝手は良いですね。

DSC_1570

窓際のテーブル席に案内されます、ランチメニューは和食・洋食が数多くラインナップされていますが一番人気は週替りランチ(2000円)になるようです。肉・魚・パスタ・その他からメインを選択、サラダ・スープ・惣菜・ソフトドリンクはブッフェコーナーから取り放題になります。

DSC_1595-b
DSC_1589

メインは肉を選択し、ビュッフェコーナーでサラダ・スープ・惣菜を選択です。サラダの種類が多いのは嬉しいですね、彩りよくチョイスします。スープはかぼちゃポタージュとオニオンスープの2種、惣菜も適度に盛り付けます^^

DSC_1578

本日のミートランチメインは「豚珍甘のグリエ イチジクのソース かぼちゃのグラタン添え」、香ばしく焼かれた豚肉に甘いソースが掛かっています!、イチジク風味ですので濃厚さの中に独特の旨味が詰まっています。

DSC_1584
DSC_1588

食後には珈琲&デザートを頂き暫しまったり...明日は急激に気温低下との予報、事前に脂肪をしっかり蓄えましょう( ´)Д(` )

DSC_1591


(お店の情報)
カフェレストラン オリビエ (OLIVIER)
086-233-3138

前日は大雪の広島市内、日陰には沢山の雪が残っています!! 風が冷たい中をランチに訪れたのはメルパルク広島二階の「アストラル」さん、広島そごうさんの西隣になります。

DSC_2157-b

11時30分頃の訪問、店内はテーブルも多くかなりの人数を収容できます。一番乗りでしたので窓際、眺めの良い席に通して頂きました。

注文は「彩りランチ(1300円)」、メインは4種から選択できます。今日は鶏唐、ご飯は雑穀米を選択、待つこと6~7分で配膳です。

DSC_2161

品数の多い和食膳ですね、寒い時節ですから茶碗蒸しが嬉しいです^^ メインの鶏唐は大きなサイズが3個、南蛮漬け仕様になっており外かわしっとりです。

DSC_2162

小鉢は5種、海老&だし巻きと丸い飛竜頭が美味しかったです。雑穀米はさっぱりした味わい、健康ランチを美味しく頂きました!!


(お店の情報)
アストラル (ASTORAL)
082-222-8531 

台風一過で久々の晴天、秋晴れの中を友人とランチにやって来たのは岡山ロイヤルホテル内 シャルロットさん。今回初訪問ですがお昼はランチバイキング(1600円)になるようです!!
 
DSC_3685

入り口で人数を伝えると席に案内して貰えます、年齢で支払う金額が違いますので年代を確認されます^^; ウィークデー 12時過ぎで約5割程度席が埋まっています。
 
DSC_3662-b

バイキングコーナーは小奥の壁際、それほど料理の種類が多くありません。メニュー的には和洋中とありますが年齢層高めの品揃えに思います。適量を皿に盛り席で頂きます!
 
DSC_3676

ばら寿司好きですのでこちらをメインに、炒飯も摂りましたのでW炭水化物^^; 牛さん・鳥さんに昔ながらのスパゲッティも同じ皿に、麻婆豆腐は辛くない味付けです。この初回セレクトでほぼお腹いっぱいに...
 
DSC_3671

友人が2回目を取りに行きましたので私も...サラダとフルーツを加えて完全満腹...もうバイキングで元を取ることは不可能になりました!!

DSC_3680


(お店の情報)
シャルロット
086-255-1111
 

今回のお宿は九龍側尖沙咀東の「New World Millennium Hong Kong(ニューワールドミレニアム香港)」、旧日航香港の方が通り良いかもしれませんね。8年ほど前にも一度宿泊しています。日本航空系のホテルで当時は日本人観光客で一杯でしたが、ロビー周りをすっきり改装され、高級感が少しアップした印象です。地下鉄尖沙咀駅からは徒歩7~8分と若干不便ですが、ホテル周辺は雑然とした感じはなく、仕事で宿泊するには向いていると思います。
 
DSC_1102
DSC_3470-b
DSC_3472

海側の客室を確保すると香港島のビル群を眺められます、以前インターコンチネンタル香港に宿泊したことがありますが、あちらの景色を100点とするとこちらは75点くらいでしょうか、それでも遮るもののないビクトリア湾の風景は素晴らしいですね^^
 
DSCF0749

朝食は二階のカフェイーストさんに伺いました、少し高級なカフェのイメージ、バイキング形式になりますがメニュー豊富なのでやはり食べすぎてしまいます!。でも朝をしっかり昼は程々、夜は少なく...が理想でしょうからバイキングでがっつり頂くのは正解でしょう。
 
DSC_3459-b
DSC_3476
DSC_3463
DSC_3468

卵料理は専属のコックさんがいらっしゃいますので、焼き立てが頂けます。こちらのオムレツは中の具材を色々選択できますので、ハムとチーズを入れて貰いました!! 香港ですので中華系のメニューも豊富でしたが今回は洋食メインで美味しくいただきました!!
 
DSC_3465
DSC_3478

宿泊期間中に国慶節がありまして、ビクトリア湾では21時より花火が打ち上げれました。日本の花火に比べるとシンプルな構成ですが香港島の夜景をバックに打ち上げれる花火は流石の貫禄、しっかり楽しませて頂きました(・∀・)

DSCF0795


(ホテルの情報)
New World Millennium Hong Kong
(+852) 85227391111 

↑このページのトップヘ