@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: お好み焼き・焼きそば

梅雨に入って三日目、今日は朝から陽射しが強く真夏の様相、暑いときには熱いものを食べるのが宜しかろうと言うことで福浜町の「お多福」さんにやって来ました!。自宅の一階を開放されてお好み焼き屋さんとして営業されています。

DSC_8609

店内は古き良き昭和店舗の雰囲気に満ち溢れています。おたふくお面&小物も沢山あり、暫くキョロキョロ眺めていました。

DSC_8595-b
DSC_8593

注文はそばモダン(800円)、高齢のお母さんが手慣れた手つきで焼いてくださいます。当店は岡山では珍しい関西風、小さなボールでキャベツ・メリケン粉を混ぜて鉄板に投入、焼きそばは別に炒め最後にお好み焼きにのせて完成です!

DSC_8598

関西風なのでふんわり仕上がってます、空気ホールあるのがポイントですね!。ソースはブレンドで適度な辛味と粘り気があります、お好み焼きと焼きそばを交互に頂くようなイメージで最後まで美味しく頂きました^^

DSC_8607

創業は50年以上前、この界隈では一二を争う老舗お好み焼き店、末永い商売繁盛を祈念いたします!!

(お店の情報)
お多福
086-263-5881

倉田から東山方面への抜け道にある「お好み焼 里」さん、2014年にオープンされた比較的新しい店舗さんです。駐車場は道を挟んで西側に2台確保されています。

DSCF1998

店内はカウンター席オンリー、手前側は鉄板席になっており熱々を頂けます。お好み焼きの他に鉄板焼きの一品料理もラインナップされており、”ちょい呑み”利用もよさ気です^^

DSC_3245

注文は豚玉(650円)、女将さんが手慣れた手付きで丁寧に焼いてくださいます。広島風、キャベツは細めに切られており時間を掛けてじっくり焼き上げます。

DSC_3249

ソース・鰹節粉・青のりで完成、今回マヨネーズはなしです。ソースはブレンドでちょうどいい塩梅の辛さ、少し辛めは白飯が欲しくなりますね。

DSC_3252

鉄板で頂きましたので最後まで熱々、この時節なので食べ終わると汗びっしょりになりました^^;

(お店の情報)
お好み焼 里
086-274-1650

高気温も少し落ち着いて5月らしい爽やかな空気の中をランチに訪れたのは奉還町の「お好み焼き もり」さん、岡山駅西口からも至近なので観光客も多い当店、平日12時前だと余裕で入店できます。

DSC_7879

店内はテーブル&小上がり席、よくある鉄板前のカウンター席は存在しません。ウィークデーでしたが観光客と思われる先客さんが小上がり席にいらっしゃいました!

DSC_7882-b

注文はそばモダン(750円)、スタッフさんが鉄板で丁寧に焼いてくださいます、待つこと10分少々でやって来ました!。鉄皿提供ですので最後まで熱々を頂けます。

DSC_7884

太麺の焼きそばはカリカリ状態になっており香ばしい味わい、ソースは甘くなく適度な辛味があります。大阪風ですがふんわり軟らかくない、鉄板流し焼きの様なちょっと変わったお好み焼き、サイズは若干小さく全体ボリュームも巷の2/3でしょうか、熱々状態を最後まで保って美味しく頂きました!! 

(お店の情報)
お好み焼き もり
086-253-9776

GWも終わり今日からいつもの日常が戻ってきました! 少しダル重の身体に喝を入れながらランチに訪れたのは「お食事処 和(なごみ)」さん、問屋町から大元方面に抜ける細い市道沿い、近隣には昭和食堂のほりけさんがあります!
 
DSC_7724

店内はお好み焼き店の造り、中央に大きな鉄板がありお好み焼きメニューが豊富にラインナップ、夜は居酒屋もされているようで黒霧900ml瓶がたくさん並んでいました。
 
DSC_7719

注文は「そばモダン(700円)」、お母さんが鉄板で丁寧に焼いてくださいます。広島風の焼き仕様、岡山では関西風は5%切るのではないでしょうか!
 
DSC_7727

他愛のない会話をしながら10分少々で完成、丸皿にソースを塗って供されました。そばは一つ玉ですがかなりのボリューム、キャベツは蒸されて甘みがしっかり、半分だけ掛けて貰ったマヨネーズが食欲を増進させます。
 
DSC_7729

食べ終わるとアイスコーヒーが出てきます、汗びっしょりになった身体には有り難いですね。店内を吹き抜ける風で涼を取りながらしばし瞑想です...Zzz..○| ̄|_ .。oO

(お店の情報)
お食事処 和(なごみ)
086-243-0303

気温上昇と共に身体が冷たいものが欲するようになりましたが、ダル重の身体に喝を入れるべくお好み焼きを食べにやって来ました。藤田から大福方面に抜ける市道沿いに位置する「お好み焼 もりた」さん、親戚宅が近くにあり今まで何度か利用させて貰っています。近隣には元読売巨人軍 川相選手のご実家がされている駄菓子店もありますよ!!
 
DSC_7494

店内は鉄板周りのカウンター席とテーブル席の構成、13時過ぎでご近所の方がいらっしゃいました。持ち帰りの注文も多く、繁盛されているようです。初夏の陽気ですが開け放たれた入り口引き戸から奥の勝手口に風が通り抜け、とても涼やかな店内です^^
 
DSC_7489-b
DSC_7509

注文はそばモダン(690円)、女将さんが鉄板で丁寧に作ってくださいます。千切りされたキャベツの量が他店に比べてかなり多いですね、必然的にメリケン粉の輪っかも大きく10分少々で巨大そばモダンの完成です。
 
DSC_7503

外かわしっかり焼かれて香ばしい味わい、中のキャベツは蒸し焼きで甘みがしっかり出ています。ソースはオタフクソースですが珍しい辛口仕様、オタフクの辛口は結構硬派な味わいでした。

DSC_7508

そば一玉ですが他店の二玉級のボリューム、食べ終わるとお腹いっぱいになりました^^

(お店の情報)
お好み焼 もりた
086-296-5361
 

↑このページのトップヘ