@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 東京都

文月中盤、夏風邪で体力低下、うなぎで精を付けましょう! やって来たのは人形町駅から徒歩数分の三好さん、ビル外階段を登って中二階に位置します。

DSC_2483

店内は奥に広い構造、手前が厨房とカウンター席、奥にテーブル席と小上がり席があります。13時前で4割程度でしょうか、おひとり様なのでカウンター席端っこに着きます!

DSC_2484

注文は「うな重 雪(4480円)」、待つこと25分程でやって来ました。中サイズの重箱にうなぎが鎮座、中サイズが一尾半、綺麗な焼け目ですね^^ 肝吸いと香の物が付いてきます!!

DSC_2490

うなぎはふっくらで軟らかく焼き上がっていますね、蒸しの工程も入って関西仕様よりも軟いですが適度な弾力も残しています。タレは甘みを抑えたすっきり仕様、うなぎの脂を抑える役割もあるのでしょう、終盤になってもしつこさは皆無、これだと二人前を難なく頂けそうです(*^^*) 肝吸い&香の物もレベル高く、最後まで美味しく頂きました!!

DSC_2497

本店さんは西伊豆にあるようですね、静岡出張の時にでも遠征してみましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
三好
 ナカハタビル 1F
050-5872-2843

近隣の打ち合わせを済ませたのが13時...少し足をのばして翁そばさんで涼を摂りましょう^^ お店の前に付いたのが13時半で二人待ち、のんびり待ちましょう。外観はいい感じの窶れ具合、歴史を感じせさせる風情です!!

DSC_2563

5分ほど待って店内へ、テーブル席と小上がり席の構成、当然相席になりますのでスタッフさんの指示で4人掛けテーブルに着きます。

DSC_2548

注文は冷やしたぬき 大(600円)、待つこと6~7分で着丼、あら目の天かすとほうれん草・ナルトの構成、ネギと山葵は別皿になります。

DSC_2533

そばは平打でかなり歯ごたえありますね、冷やしなのでそのワイルドな食感をしっかり楽しめます。出汁は自然な甘さ、そばを引き立てます。天かすはかなり硬め、出汁を吸っても軟らかくなりません。ほうれん草も少し甘い仕上がり、いい感じで歯ごたえが残っていました^^

DSC_2540
(。-ω-)ノll
DSC_2543-b

食後には蕎麦湯を頂きながら暫しまったり...浅草の老舗で頂く冷やしたぬき、冬に再訪して名物のカレー南蛮そばを頂きましょう 旦_(-ω- ,,)

DSC_2550

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
翁そば 
03-3841-4641

仕事を終えて田町駅まで移動、今日は旧友との宵呑み、友人が良く訪れるモツ兵衛さんを予約してくれました。田町駅からだと徒歩5~6分、三田駅からだと至近ですね!

DSC_2500

ビルの地階ですが店内はかなり広々空間、火曜日の夜ということもあり店内は4割程度でしょうか、友人と板の間の掘りごたつ席に着きます!

DSC_2523

生ビールで乾杯、二杯目からは友人キープの焼酎湯割りに切り替えです。突き出しはマカロニサラダ、嬉しいですね^^; その後のアテは五月雨式に友人がおすすめを注文してくれます。サラダはほうれん草と山芋の短冊切りがしっかり、和風の味付けは食べやすいです。

DSC_2504
DSC_2506
DSC_2509

さつま揚げはおろし生姜で頂きます、定番アテですがこちらのは一味違う本場仕様、酒が進みます。鰹のたたき、下には玉ねぎがしっかり、初夏の恵みをガッツリ頂きましょう^^

DSC_2513
DSC_2516

モツの味噌ダレ炒めはワイルドな味わい、大きめのモツがゴロゴロ入っていました、これは焼酎よりビールに合いますね。天ぷら盛り合わせは野菜天がしっかり、旬野菜の茄子やズッキーニが特においしかったです!

DSC_2517
DSC_2522

ボトル入っていると安価で頂けますね、友人の好意に感謝、初夏の都内で素敵な宵呑みが出来ました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
モツ兵衛 三田店
 三田NNビルB1
050-5595-2831

熱帯低気圧の襲来で蒸し暑い都内、今日は友人との呑み会で銀座の赤坂璃宮さんまでやって来ました。この界隈はお洒落で高級なお店が多いですね、岡山の田舎から出てくるとオノボリさん状態になります^^; 和モダンが同居したビルの五階、同じ階に今半さんも入られていました!

DSC_2061
DSC_2071

今日は個室なのでのんびり頂けますね、4人テーブルだと思いますが3人利用なので広々、人前で出来ない話も存分に出来ます^^

DSC_2074

何故か友人が頼んだ青島ビールで乾杯、前菜を頂きます。どれも凝った作りですね、量はありませんが7種なので順番に悩みます。手前のパリッと仕上がった鶏焼きは香草がしっかり効いて好みの味わい、右奥の壜に入った貝は珍味でありました! 鮮魚はハタのアヒルの塩漬け卵黄ソース、塩漬けとなっていますが少し甘い味付けのソースでハタの旨味を綴じ込めていました!

DSC_2100
DSC_2118
DSC_2122

この辺りで佐藤 黒に切り替え、お酒類はかなり高額なのでボトルでお願いし友人とシェアしましょう。スープは気仙沼産フカヒレの姿煮、下に黄ニラ・上には金華ハムがのっています。滅多に食べることのない形のあるフカヒレ、独特の食感と味付けはいい感じです^^; 北京ダックは薄餅皮で包んだ状態で提供されます、量は少ないのでこれは醍醐味がありませんね。香港で丸ごと頂くほうが臨場感もあり正解でしょう!

DSC_2137
DSC_2132
DSC_2145
DSC_2130

大きめの海老を2尾使用した苦瓜のブラックビーンズ炒め、XO醤系で仕上げていますのでかなり濃い味わいですが海老の旨味はしっかりありました。蝦夷アワビの濃厚ソース煮込み、こちらが今日のメインになるのかな、濃厚な味付けでしたが淡白なアワビの旨味を引き上げる料理法、これは抜群に美味しかったです^^

DSC_2151
DSC_2158

パラパラ系のチャーハンは香港や台湾で頂く味に近いですが、量は少なめですね。まぁお酒入っていますので適量なのでしょうがランチの時にはこの4倍は食べたいですね。デザートは6種から選択、私は無難にマンゴープリンを選択、濃い目の味わいで美味しかったです。友人は果敢にも亀ゼリーをチョイス、薬膳の味がすると言いながら神妙な顔つきで食べてました^^;

DSC_2163
DSC_2168
DSC_2179

中国茶とお菓子2種を頂きながら、璃宮時代の周富徳さん話題で盛り上がります。30年以上時間が進んでしまいましたがあの緩かった時代が懐かしいです...

DSC_2185

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
赤坂璃宮 銀座店 
 交詢ビル5F
050-5869-0624

長らくBMしていた昭和中華の「こばやし」さん、やっとこさ宵呑みで訪れることが出来ました。不動前駅から若干傾斜のある上り坂を歩いて6分、オレンジ日除けに赤い店名入の暖簾が現れます、これだけでも風情抜群ですが、電飾系のコカ・コーラ看板はかなりレアですね、立て看板ではたまに見ますが壁付けはマニア垂涎の逸品です^^;

DSC_2215

店内はシンプルな構成ですね、厨房前のカウンター3席とテーブル席が3つ、狭い空間ながら歴史の重みを感じる内観です!

DSC_2191

注文は瓶ビール・餃子・野菜炒め(合計で1550円)、先にビールときゅうりの浅漬が出てきましたので喉を潤しながらアテを待ちます。

DSC_2200

餃子は焼き目が綺麗な中サイズが5個、皮は厚めでモッチリ感強いです。具材は適量入っており、ビールの良いアテになります^^

DSC_2202
DSC_2203

野菜炒めはワイルドな仕上がり、強火で炒められた各種野菜が一体化しています。醤油系のタレが掛かっていますので濃い目の味わい、定食でも人気があるでしょうね!!

DSC_2209
DSC_2211

1965年創業の老舗中華 こばやしさん、諸事情で6月29日をもって54年の歴史に幕を下ろされます。長い間、ご苦労様でした。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華 こばやし
03-3491-2447

↑このページのトップヘ