@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 東京都

都内も涼しくなってきましたね、外気温25℃の中をとんかつ名店の「丸五」さんまでやってきました。秋葉原駅から徒歩5~6分でしょうか、とんかつと書かれた白暖簾がはためいています。

DSC_2069

12時過ぎの訪問、20分ほど待って入店、おひとり様なのでカウンター席の真ん中に着きます。私の左隣は外人さん、さすが秋葉原の名店です!

DSC_2058-b

注文は「ロースカツ定食(1850円)」、待つこと15分弱でやってきました。汁は赤出汁のなめこ汁、ご飯とキャベツは一回おかわり可能です。

DSC_2059
DSC_2063

ロースカツ、面積はそれほどありませんが厚みはしっかりです。低温揚げで衣はしっとりですが油っぽさは皆無、肉汁はたっぷりでロース特有の甘みが強いですね。私は岩塩主体で頂きましたが、辛子醤油もアリでしょう^^

DSC_2066

ご飯・なめこ汁・香の物もレベル高く、とんかつ定食としては完成の域でしょうか、2000円以下の価格も嬉しいですね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
丸五 (まるご)
03-3255-6595

近隣の仕事を終えて以前よりBMしていたとんかつの名店「成蔵」さんへ、お盆休み明けで通常は休日の木曜日、行列はそれほど多くありませんね。地下一階の当店、看板も目立たず並びがなければ通り過ぎる外観です。

DSC_1739-b
DSC_1738-b
DSC_1735

店内はカウンターとテーブル席、グループで来られた方はテーブル席に着きビールを注文されています...羨ましい^^

DSC_1726-b

注文は霧降高原豚の上ロースかつ定食(2480円)、他に3種あり霧島黒豚(宮崎)/雪室熟成豚(新潟)/煌麦豚(新潟)...今回は軟らかな肉質であっさり系の栃木 霧降高原豚を選択です。待つこと10分弱で配膳、低温揚げされたとんかつの衣は白いですね!!

DSC_1728

霧降高原豚の上ロース、中はいい感じのピンク色、肉汁はたっぷりで甘みがしっかりあります。端っこは脂身多くなり、濃厚さが増してくる印象。揚げたてを提供するのではなく、少し常温に置き熟成されているようです。

DSC_1733

衣は想像通り、軽い食感で上品な味わい、中の豚肉を引き立てる脇役に徹しています。きつね色に揚がった香ばしい衣のとんかつとは一線を画す成蔵流とんかつ、他3種のとんかつも是非頂きたいです!!

DSC_1729

お客さん多いですが接客は丁寧でスムーズ、ご飯・豚汁・香の物のレベルも高く、価格に見合うとんかつ定食でした(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
成蔵 (ナリクラ)
 小澤ビル地下1F
03-6380-3823

幸楽さんで軽く呑んだ後、少し歩いて松井酒店さんまでやって来ました。Coca-Cola看板の素敵なショットバーですが、松井酒店さんとしての創業は戦前、歴史は80年を超えるそうです!

DSC_1706

店内は綺麗に改装されて立ち呑みBarの雰囲気ですね、カウンターと樽席ありますが早い時間帯で先客さんなし、私はカウンターの中程に着きます。

DSC_1708

まずは余市のシングルをロックで頂きましょう。シングルモルトで力強い味わいですね、香ばしさもありますのでミックスナッツを頂きながらじっくり楽しみます。

DSC_1711
DSC_1714
DSC_1713

あかしで酔いを深めましょう、ダブルのロックです。スコッチのブレンド仕様でやや辛口、価格は安いですが癖がなく呑みやすいです^^

DSC_1716
DSC_1715

一次会の時間が迫ってきましたので20分程の滞在で切り上げましょう、ご馳走さまでした!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
松井酒店
03-3831-4451

今日は上野周辺で呑み会、少し早く現地に着いたのでひとり0次会しましょう^^; BMしていた昭和中華の「幸楽」さん、日焼けして窶れたペプシ・コーラ看板が哀愁を漂わせます!

DSC_1688

店内は奥に長い構造、テーブル席もありますがカウンター席がメインでしょう。奥のカウンター席に座り、メニューを眺めます。

DSC_1697-b

注文は瓶ビールに餃子と野菜炒め、定番ですが中華アテでは外せないメニューですね。瓶ビールには茄子の煮浸しが付いてきました、あっさりした味わいの茄子を頂きながらビールで喉を潤します(*^^*)

DSC_1691
DSC_1694

野菜炒めはもやしメインですがキャベツや人参・きくらげも入って香ばしい味合い、塩コショウの効きも良くビールが進みます。餃子は中サイズが6個、外かわモッチリで具だくさんの関東仕様、西の餃子の倍位ボリュームありますね!

DSC_1701
DSC_1702

サクッと呑んで食べて1550円、もう少し時間ありますので2軒目の0次会に行きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
幸楽
03-3866-5900

長らくBMしていた板橋区弥生町の博龍さん、近隣に仕事で訪れましたので満を持して訪問です。中板橋駅から暑い中を少し歩きます...狭い生活道路沿い、近隣は住宅街ですね。博龍さんの周辺だけ時間が停止しています^^

DSC_1682-b

エアコンないので引き戸は開け放たれています。店内はカウンター席とテーブル席が一つ、店内も外観に劣らず激渋、文化遺産級ですね!。テーブル席では先輩がビールを飲まれておられますね、羨ましい...

DSC_1667-b

カウンターに座り「担々麺(800円)」を注文、待つこと6~7分で着丼、上にのったひき肉が美味そうですね^^ スープは味噌ベースでしょうか、ピリ辛仕様で旨味もしっかりです。

DSC_1671

麺は中細で若干の縮れ、デフォで軟いです。ひき肉の他にもやし・ニラ・白ネギ、具沢山でボリュームありますね。それほど辛くなく家庭的な味わいですがエアコンないので食べ終わると汗まみれになりました^^;

(。-ω-)ノll
DSC_1673-b
DSC_1677

食後にはアイスコーヒーを頂きながら暫しまったり...団扇で扇ぎながら創業昭和39年の博龍さんの歴史に想いを馳せます...!

DSC_1668

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
博龍
電話:不明

↑このページのトップヘ