@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

カテゴリ: 蕎麦

休日はテイクアウトを取り寄せるのが恒例になってきました! 和食・洋食・居酒屋・焼肉系等々、色々なジャンルを取り寄せましたが蕎麦は未だ...ということでネット検索、弓之町「喰切料理 八方」さんがヒット、事前予約で日曜日の夕方 引き取りに伺います。以前、”鮨 山もと”さんがあった場所ですね。

DSC_1504

手打ち蕎麦セット(2000円/2人前)の内容は、手打ち蕎麦 240g・辛味大根・葱・刻み海苔・つゆの構成、早速夕餉で頂きましょう! 蕎麦は打ち立ての生蕎麦ですね、しんなりしています。

P1012119
P1012122

大きな鍋で熱湯を沸かし、蕎麦を投入、10秒前後湯掻いて湯切り、冷水で〆ます。すぐに皿に盛って刻み海苔をのせて頂きます。

P1012143

茹でる前はやらかい生そばが茹でると締まってツルッとした食感に変わります。打ち立てなので風味よく美味しい蕎麦ですね。つけ汁は鰹ベースで癖のない味わい、そのまま極々飲める薄さです。薬味のネギや辛味大根も品質高いです、二人前があっという間になくなりました^^

P1012125
P1012149

店主の羽村さんは岡山の和食界では有名な方ですよね、天神町 ひな市さん時代から存じておりますが次回はお店で喰切料理を頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
喰切料理 八方
086-226-8484

五月晴れの中をランチに伺ったのは中庄の武野屋さん、以前”山の葡萄”さんがあった場所に昨年オープンされました。外観はほぼ同じに見えますね、駐車場は店舗の北と南にかなりの台数を駐車できます。

DSC_1428

今日から通常営業に戻ったそうですがテイクアウト弁当の注文も受けられていました。12時前ですが店内は賑わっていますね!!

DSC_1420
DSC_1421

注文は「武野屋天ぷらせいろ(2199円)」、せいろ蕎麦にビュフェ+ドリンクがセットされます。蕎麦が来る前にブッフェコーナーで軽く頂きましょう。品数はそれほど多くなく蕎麦に合うメニューが多いでしょうか、テーブルに戻ると天せいろも来ていました!!

DSC_1390

蕎麦は二八付近でしょうか、産地は蒜山ということで地元産そば粉仕様は嬉しいですね。この時期なので風味豊かではありませんが癖のない味わい、喉越し良好で美味しい蕎麦です。つけ汁はカツオ風味、関東程濃くなく生地でも極々呑めます^^ 天ぷらはカラッと揚がっていますがボリューム感はそれほどありません。

DSC_1419
DSC_1403

せいろ蕎麦メインですからブッフェは適量を心掛けましょう!、自分の好みオンリーで摂りましたがご飯以外はしっかりアテになりますね、どれも美味しく頂きました^^

DSC_1416

食後には和陶器でホットコーヒーを頂きながら暫しまったり...友人とwithコロナ話題で盛り上がりました 旦_(-ω- ,,)

DSC_1425

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
自家製蕎麦 武野屋 中庄店
050-5597-0246

前線が近づいて薄曇りの岡山市内、ランチに訪れたのは表町商店街にオープンされた「手打そば なん野」さん、以前は”麺丼セレブロ”さん、その前は”麺処 ぐり虎”さんがあった場所になります。

DSC_1456

店内は奥に長い空間、厨房前のカウンター席と壁際のテーブル席になります。セレブロさん時代と変わっていないかな! 入り口近くの水槽には車海老、注文すれば海老天にしてくれますよ^^

DSC_1438-b
DSC_1437

注文は「野菜天もりそば(880円)」、大将が丁寧に天ぷらを揚げてくださいます。待つこと10分少々で配膳、茄子天が迫力あるサイズです!!

DSC_1442

蕎麦は二八になるのかな、細切りで綺麗に切り揃えられています。硬質感を感じる喉越しの良い蕎麦ですね! つけ汁は少し濃い目でいりこ風味、蕎麦の風味を活かしています。

DSC_1444

野菜天は、茄子・山芋・ししとう・パプリカ、カラッと揚がっており美味しいですね。蕎麦との相性も抜群です^^

DSC_1452
DSC_1454-b

食後にはそば湯を頂きながら暫しまったり...次回は活き車海老の海老天そばを頂きましょう 旦_(-ω- ,,)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打そば なん野
080-6268-9220

弥生序盤、そぼ降る雨の中をランチに訪れたのは青江の「和のくらしcafe」さん、二号線バイバスと平行に走る裏道沿い、駐車場は縦列で4台ほどでしょうか。

DSC_0105

店内は和風の素敵空間、オーナーさんが生けられた花瓶が素晴らしいですね。テーブルはどれも座卓になりますが冬季なのでこたつ席もありました^^; 南向きの窓からは素敵な庭が見渡せますよ!

DSC02233
DSC02234
DSC02238

曜日替わりランチ(1500円)を注文、最初に洋風前菜がやって来ます。寒い日でしたので温かい黄ニラのスープが美味しいですね、パニーニはボリュームがあって嬉しい前菜です!

DSC02255

今日もメインは蕎麦(稲庭うどんも選択可)、地元の老舗 真金堂さんの蕎麦になります。茹でて湯切りを行っていますが水で〆ていませんので温かいざるそばになります。薬味は7種、檸檬・山葵・黄ニラ・玉ねぎ・大根おろし・海藻・肉味噌...つけ汁は癖のない鰹ベースでしょうか、こちらも温められていますので冬仕様ですね、繊細な蕎麦を美味しく頂きました。

DSC02262
DSC02271
蕎麦湯
DSC02285

食後にはデザートを頂きながら暫しまったり...曜日替わりメニューを見ると金曜日(第三・四・五)は近くの海一さんのお膳!! 古民家で頂く寿司膳も良さげですね^^

DSC02299
DSC02295

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
和のくらしcafe
086-238-6000

曇天ですが気温高めのウィークデー、会社近くの「そば処 甚五呂」さんまでやって来ました! 通算では恐らく3桁の頻度で訪れていますね^^

DSC_9929
DSC_9931

いつもは板の間の小上がりに着きますが今日は右手側のテーブル席へ、少し早い時間帯でしたが先客さん4名と賑わっています。

DSC_9932

注文は「親子丼そば定食」、屋内は少し肌寒いのでかけそばで身体を温めましょう。待つこと10分少々で配膳、蕎麦&親子丼共に安定感あるビジュアルですね^^

DSC_9936

かけそばの出汁は鰹昆布ベースでしっかりした味わい、細切り二八は出汁の中で伸びやかに泳いでいます、時間経過で伸びが進みますので素早く頂きましょう、浮かんでいる焼き海苔は後半の味変に有効です!

DSC_9942

親子丼、上の卵はふわとろ仕上げ、黄身を溶かすと更にふわとろ感が増します。鶏肉は大きなサイズがしっかり入っています。かけ蕎麦との相性も良いですね、かけそばを汁代わりにも出来ます(*^^*)

DSC_9938

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...年度末まで気を緩めず走り抜けましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
そば処 甚五呂
086-253-9706

↑このページのトップヘ