@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 蕎麦

暑さが戻ってきたお盆最終日、涼を求めてやって来たのは東区福治の「山や 一休庵」さん、出来て半年足らずの新店舗さんです。

DSC_0285

店内は天井も高く快適空間ですね、ベルクさんの後を居抜きで入られ綺麗に改装されています。蕎麦屋さんというより古民家カフェの印象を受けました。

DSC_0294

注文は「日替わりそば定食(853円)」、待つこと10分弱で配膳です。そばは冷たいぶっかけを選択、日替わりおかずはコロッケになっていました。

DSC_0299

ぶっかけそば、二八仕様でしょうか、綺麗に切り揃えられています。コシは強く若干ごわつくタイプ、繊細さ求めるよりワシワシ頂く田舎そばの雰囲気。出汁は濃くなく甘め、味醂風味を強く感じます。量は多いですね、他店の大盛りあります。

DSC_0309
(。-ω-)ノll
DSC_0316

コロッケは出来合いではなく手作り感あります、揚げたてホクホク、これ一つでどんぶり飯が食べられる美味しさ、これは好みの味わいでした。

DSC_0303

お昼時で駐車場はすぐに満車、地元の方に愛されるお蕎麦屋さんでした^^

(お店の情報)
山や 一休庵 (一休庵)
086-297-2227

自宅近くに新規オープンされた蕎麦専門店の「とらそば」さん、ランチでお邪魔しました。以前は中華料理のチャイナハウスさんが入居されていた物件になります。

DSC_9955

店内はテーブル席と小上がり席、奥に長い構造になっています。中華料理店時代の記憶は薄くなっていますが小上がり席が増えている印象です。

DSC_9961-b
DSC_9982

注文は「天ざる(900円)」を大盛り(+100円)でお願いしました、待つこと10分弱で配膳、大盛りの蕎麦はかなり量がありますね!

DSC_9971

蕎麦は十割、外看板には自家製粉~自家製麺となっています。エッジは立っていますが、時節柄風味は弱いですね、ツルツル食感で喉越しは良いです。つけ汁は鰹風味、カエシに味醂系の甘さを感じました。

DSC_9975

天ぷらは揚げたて、海老2尾・茄子・南瓜・パプリカ・ちくわ、サクサク食感で蕎麦よりも好みの味わいでした^^

DSC_9980

チェーン店風の外観、蕎麦もその雰囲気を感じました。ネットで調べても情報は皆無、謎の多いとらそばさんでした!!

(お店の情報)
とらそば
電話:不明

食べ歩きブログの大先輩 メリーベリーさんのブログで情報を入手、吉備中央町の円城生そば 細谷川さんが雄町で移転営業されているとのこと、早速休日のランチでお邪魔しました!。場所は中区雄町の両備プラッツ内、記憶にある円城生そばの懸垂幕が目印になっています。

DSCF1395

店内はかなりの広々空間、蕎麦を頂くテーブルの他に吉備中央町の特産品(野菜・キムチ・地酒等)が展示販売されています。入り口すぐに券売機ありますので、入り口横のメニュー表(写真付き)でしっかり確認することが肝要ですね^^;

DSCF1394

注文はミックス 大(1030円)、やぶと更科2種を楽しめる内容になっています、前回吉備中央町で頂いた時も同じものを頂いていますね、待つこと10分弱で配膳です。

DSCF1412

やぶ&更科、どちらも太めでしっかりエッジが立っています。こちらの蕎麦は豪快な仕様、やぶは勿論更科も繊細さより強烈なコシの強さを楽しむタイプ、味醂風味の少し強いつけ汁に漬け、豪快にワシワシ頂きます。個人的には癖の強い甘皮20%を含むやぶの方が好みです。

DSCF1405
DSCF1408
DSCF1415

食後にはとろっと粘りの強いそば湯を楽しみながらまったり...豪放な円城生そばの余韻に浸りました^^

(お店の情報)
円城生そば(吉備の国野菜村)
086-201-1688

今日は朝から人間ドック、約2時間の検査を終えてドック会場で朝食、14時過ぎに小腹空いたので「そば処 吉野家」さんまでやって来ました。24時間営業で蕎麦を頂けるのは恐らく県内でも当店だけでしょう!!

DSC_8927

ランチ時間を過ぎていましたので店内は閑散としています、先客5名さんですが、皆さん蕎麦を食べられていますね!、そば処の面目躍如です^^;

DSC_8925-b

注文は「冷やしかけそば(390円)」、待つこと2分で配膳、速いですね(・∀・) 平たい皿に蕎麦とわかめが入っています。

DSC_8917

蕎麦は十割だそうですが、それほど風味は強くありません。コシはしっかりで喉越しは悪くありません。出汁は鰹風味が一番効いています、かえしはみりん風味が強い様に思いました!

DSC_8921

岡山県南の蕎麦屋さんはほぼ制覇、残りのお店は片手以下になりましたので丁寧に廻りたいと思います^^

(お店の情報)
そば処 吉野家 30号線十日市店
086-227-6616

北区蕃山町に2017年5月オープンされた「石臼挽 手打ちそば 小むら」さん、休日ランチでお邪魔しました。BELDEさんの北側、西に回り込んだ先にカラフルな暖簾が見えたら当店です。コンクリート外壁でお洒落な印象、リストランテ テラダさん時代と外観はそれほど変わっていない印象です。

DSCF2563

店内は清楚でこざっぱりしています、手前にそば打ち室とテーブル2席、奥に広めのテーブル席があります。12時過ぎの訪問でほぼ満席、蕎麦屋さんの新店舗は人気ありますね!

DSCF2562

注文は「もり蕎麦(850円)」「天ぷら盛り合わせ(700円)」、”混み合っていますので時間掛かります!”と最初にありましたのでのんびり待ちます。約25分で天ぷら登場、その後すぐにもり蕎麦もやって来ました。

DSCF2555

蕎麦は都度変わるようです、今日は店頭に「福井 大野」「茨城 常陸秋」と掲示がありました。つなぎなしの十割、丸抜き石臼挽き、エッジの立った綺麗な蕎麦です。風味は時節柄弱いですが喉越しは最高、出汁は鰹風味が香る少し甘めのタイプ、返しの円やかさが印象的でした。

DSCF2561

天ぷらは旬の野菜を中心に7種、ころもは薄く繊細な味わい、懐石系の上品さを感じさせる逸品、特にかき揚げとさつまいもが素晴らしいです。

DSCF2545

店主さんは芦屋市の名店ご出身、オープン直後にしてかなりレベルの高い蕎麦を供されます。接客面が落ち着いてくると益々本領を発揮されることでしょう!!

(お店の情報)
石臼挽 手打ちそば 小むら
086-224-1890

↑このページのトップヘ