@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 中華料理・台湾料理

休日の週末出張、サクサク仕事を済ませ帰路に着きます! ランチは以前よりBMしていた昭和中華の「朋友」さん、糀谷駅から徒歩6~7分でしょうか。コカ・コーラ看板で有名な味一番さんの少し手前、こちらも素晴らしい外観ですね、双喜マークに円形窓、赤い壁と暖簾に立体店名電飾...もう文化遺産に推薦したいくらいです^^;

DSC_0518

大将がのんびりテーブルで新聞を読まれています! カウンター席とテーブル2席、TVは流石に液晶ですが内観は昭和中期で時間が止まっていますね。

DSC_0488
DSC_0489

焼酎水割りと餃子を注文、酒に付いてくる浅漬けが絶品、見た目で美味しいの分かります^^ もう少し量があればアテはこれだけで良いかもです!

DSC_0493
DSC_0496

餃子は中サイズが5個、皮は厚みがありもっちり食感、表面ツルツルですね! 中はひき肉メインで癖のない味わい、大蒜は強くありません!

DSC_0499
DSC_0501

焼き飯はしっとり系ですがベタツキ感は皆無、卵とチャーシュー片でシンプルな味付け、上のグリーンピースが色と味のアクセントになっています!

DSC_0506
DSC_0515

半開きの入り口から5月の暖かい風が吹き込んできますね...時間の流れがかなりゆったりしてきました、ここで夕方まで呑みたいですが飛行機に乗り遅れるのでそろそろお暇しましょ^^;

DSC_0484

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
朋友
03-3741-1852

GW後半、今日は海を眺めに宇野港までやって来ました! 青い海と大きな船をのんびり眺めます...うーん、このまま全てを捨てて南の島で暮らしたいです^^; まぁそうは言ってもお腹が空きますので近くの無天茶坊さんでランチを頂きましょ グゥ~!!

P1001030

店内に入って吃驚、台北で最近良く見掛ける現代的な茶房の雰囲気を再現されています! 照明も凝っていて十份で有名な天燈になっていますね^^

P1001027
P1001009

ランチメニューも魯肉飯とか臺鐵弁当等々、台湾の庶民的なメニューがラインナップされていますね、今日は軽めの汁ビーフン(650円)を注文、待つこと10分弱でやって来ました。

P1001019

スープは台湾で良くある味のほとんどついていない仕様、ビーフンの茹で汁感が駄目なら盆上のラー油と胡椒で味付けするとシャープになります。

P1001026

麺は透明な米粉麺、癖のない味わいでコシが意外に強いです。香草風味(強くありません)のチャーシューは脂身少なく健康的な味わい、他の具材は煮玉子半身・青ニラ・もやし・エシャロット、全般癖のない味付けですので香草の苦手な方でも大丈夫です^^

DSC_0298-b

食後には烏龍茶を頂きながら暫しまったり...10連休には程遠いGWでしたが、週明けからはいつもの日常が戻ってきますね、もう暫くのんびりしましょ 旦_(-ω- ,,)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
無天茶坊 (ムテンチャボウ)
 ウノハウス 1F
0863-33-1155

大雲寺交差点を通過中にランチ幟を発見、暫く間を開けてランチに伺ったのは中央町の「天天」さん、夜営業メインの中華居酒屋さんですね。ウィークデーは朝の4時まで営業されています^^;

DSC_9680-s

店内はこじんまり、間口狭いので想像通り奥に長い構造でした。おひとり様なので入り口近くのテーブルに座り、真新しいランチメニュー表を眺めます!

DSC_9665-s
DSC_9664

注文はエビチリ定食(880円)、待つこと10分少々でやって来ました。メインの他に中華オムレツと鶏唐・焼豚がメインプレートに同居、卵スープとキムチ・杏仁豆腐も付いています。茶碗は小さいですが仏様盛りしてます^^;

DSC_9670

エビチリ、中サイズのぷりぷりエビですね、ソースは少なめで甘辛さもほどほど、個人的にはもう少しメリハリ効いた味付けが好みです。中華オムレツはふわとろで美味しいですね、鶏唐にはケチャップメインのソースは掛かっていますが、これは素で食べたかったです。焼豚は香草強い味付け、好み分かれるでしょう!

DSC_9673
DSC_9676

定食メニュー豊富で、各種丼やラーメン&炒飯もラインナップされています、次回は回鍋肉定食を頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
天天 (テンテン)
086-238-3250

打ち合わせが長引いて遅いランチに伺ったのは谷万成の王将さん、かなり久々の訪問です。駐車場は近隣店舗との共有でかなりの台数を確保されています。

DSC_9427

13時半頃ですが店内はかなり賑わっています、片付けが間に合っていないテーブルもありましたがおひとり様なのでカウンター端っこに着きます。

DSC_9425-b

注文は焼きそば(432円)と餃子(237円)、待つこと7~8分で焼きそば、餃子は少し遅れてやってきました。トータルで669円ですから、やはり王将さんのコスパは抜きん出ていますね^^

DSC_9412

焼きそばはメニュー見本と違って肉は少なく野菜はもやし中心 Σ(・口・) 味付けは醤油ですが野菜の水分が出てかなりマイルドです。そばは一玉だと思いますがボリュームは少なめかな^^;

DSC_9406

餃子は安定感のある味わいですね、もっちりした皮でいい塩梅の焼き加減、焼き立てをふぅふぅしながら美味しく頂きました!

DSC_9413

お得なランチメニューが数多くラインナップされていますね、近隣を訪れたときにはまた伺いましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
餃子の王将 岡山京山店
086-251-1688

都内の花粉量は凄いですね、瞼が腫れて怖い顔で宵呑みに訪れたのは永田町駅からほど近い「赤坂 四川飯店」さん、この界隈の路上には黒塗りの大型車が本当に多いですね^^; かなり年季の入ったビルの5・6階にある当店、友人とエレベーターで向かいます。

DSC_8777
DSC_8776
DSC_8801

平日の19時半ですが店内はかなり賑わっています、場所柄仕事関連の方も多そうですが窓際には横並びのカップルもちらほら見掛けます。前々日予約で窓際のテーブル席を確保、友人と宵呑み開始です^^

DSC_8820-b

生ビールで乾杯、中華オードブルをアテに話が弾みます、単品の量は僅かですがどれも手の混んだ作りになっていますね、定番ですがくらげ和えと棒々鶏がやはり美味いです! 2品目は鶏むね肉のドライトマト炒め、胸肉よりも野菜(きゅうり・銀杏・筍)の方が多いですね、健康的な味わいです!

DSC_8795
DSC_8796
DSC_8781

次に登場は牛サーロインのピリ辛豆鼓炒め、辣油系の味付けですね、牛肉の塊は大きく食べごたえあります!。この辺りでいつもの芋焼酎ロックにチェンジ、酔いを深めましょう。フカヒレの姿醤油煮込み、一人で頂くには十分な量ですね、姿煮は久しぶりです^^;

DSC_8803
DSC_8811
DSC_8799

天使海老の湯引き 特性醤油がけ、頭の殻も軟らかくなっていますので頭部から頂きましょう、甘い蝦本来の味を醤油が引き締めていますね、良いアテになります。汁無し坦々麺 黒酢仕様はコース外で注文、汁ありもありましたがスタッフさんのお勧めもありこちらを選択、花椒の癖を黒酢の甘さが抑えた印象、濃厚な味わいで一気に頂きます!

DSC_8817
DSC_8823
DSC_8825

〆は名物の陳麻婆豆腐、陳 建民氏が日本人向けにアレンジしたと聞いていますがなかなか本格的ですね、確かに花椒の効きは抑え気味ですが辛さと痺れのバランスが良く、白飯にも合う味わい、ガッツリ勢いよく頂きました(*^^*)

DSC_8827
DSC_8829
DSC_8835

デザートを頂きながらスタッフさんと談笑...オーナー 陳 建一氏もたまに訪れて鍋を振られるそうです、運が良ければ直伝の麻婆豆腐を頂くことが出来そうですね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
赤坂 四川飯店
 全国旅館会館ビル5F・6F
050-5868-2308

↑このページのトップヘ