@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 中華料理・台湾料理

取引先さんとホテルグランヴィア岡山一階のカフェで打ち合わせ、さくさく終わらせてランチは二階の重慶飯店さんで頂きましょう!! 前回訪問は会社の同期会ですからもう6年ほど前になります。

DSC_0399

店内は中華チックではなく落ち着いたホテルの内観、ソファー席もあったりでしっかり寛げる空間になっています。12時頃で7割程度...流行ってますね!

DSC_0401

注文は海鮮冷麺(2100円)、岡山では冷やし中華も冷麺と呼びますがメニューの画像を見る限り冷やし中華に近いでしょう。待つこと10分少々で着皿、具材と麺が別々に持ってあります。

DSC_0404

海鮮具材は海老・ホタテ・烏賊・蟹身・クラゲ・トマト・きゅうり・卵焼き...なかなか豪華なラインナップですね。麺は3種から選択できましたので、黒ごま麺を選びました。

DSC_0408
DSC_0411

麺にタレ(味噌ポン酢)を振りかけ、具材を盛り付けます。なかなかバランスが難しいですね、途中から適当になってしまいました^^;

DSC_0417

黒ごま麺、かなり細いですがコシは強く粘りもありますね、ポン酢も絡まって喉越しは良いです。海鮮具材もしっかりポン酢に絡めて、最後まで美味しく頂きました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
重慶飯店 岡山店 (ジュウケイハンテン)
 ホテルグランヴィア岡山2F
050-5868-8147

大雨も一段落、近隣の用事を済ませランチに訪れたのは玉島の廣珍さん、素敵な町並みの多い玉島旧市街ですが当店は清心町商店街の西端に位置します。残念ながらシャッター商店街になってしまいましたが当店は提灯がぶらさがり中華屋さんらしい派手な外観を誇っています。ホームページもあり、創業は昭和34年...私よりもお兄さんでした!

DSCF0008
DSCF0027
DSCF0029-b

店内は昔ながらの昭和チックで落ち着く内観ですね、大人数にも対応出来るよう丸テーブルも配置、日曜日でしたので家族連れが大勢来店されていました。

DSCF0011-b

注文は炒飯(691円)と餃子(410円)、待つこと10分弱で到着。炒飯はしっとり系、卵コーティングで懐かしい味わいですね、量もしっかりで単品でもお腹はかなり膨らみます。

DSCF0019
DSCF0021

餃子は小振りなサイズですが9個もあります!! きつね色の焦げ目が付いて外皮パリッ、中の具材は大蒜も入ってしっとり、かなりレベルの高い餃子ですね、ビールが欲しくなりました^^

DSCF0017
DSCF0024

食後にはお腹を擦りながら暫しまったり...梅雨明け間近ですね、暑い夏をユルユルで乗り切りたいと思います^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
廣珍 (コウチン)
086-522-5188

ウィークデーは仕事関連の呑みが多いんですが日曜日の夜は極力外出せず、家呑みを自分に奨励しています^^ エライデソ!

風呂上がりの22時頃から芋焼酎(偶にウィスキー)をロックで頂きます!! 睡眠薬代わりですのでペースは外呑みより早く1時間ほどでかなり酔っていますね^^;

(外観及び内観は2015年6月撮影)
kouka01
kouka02

今宵のアテは幸香さんの中華オードブル(2700円)と追加で青椒肉絲(700円)、夕方お店に電話して持ち帰ります。大将は手が早いので20分ほどで作られますね。

DSC_8622
DSC_8625

今回のアテはエビチリ・回鍋肉・酢豚・鶏から・八宝菜・揚げ餃子・青椒肉絲、どの料理もレベル高いですね! 特に酢豚は肉が大きく食べごたえあり、八宝菜は野菜豊富で好みの味わいです。年に10回以上取り寄せていますが味の安定感は抜群ですね。

DSC_8627
DSC_8630
DSC_8633
DSC_8637
DSC_8641
DSC_8643
DSC_8652

店舗名称に香徳園さん支店と付いていますが現在は繋がっていないのでは?...味付けもかなり違うように思います...

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中国料理 幸香
086-244-4432

夏日の都内を歩き回って汗まみれ、友人とビールで喉を潤しましょう、やって来たのは八重洲口からほど近い泰興楼さん!

DSC_8190
DSC_8191

週初めのウィークデーですが店内は混み合っていますね、一階の一つだけ空いているテーブルに案内されます。大半が近隣のビジネスマンさん、月曜日からノリノリでしっかり呑まれています^^;

DSC_8195-b

店員さんフル稼働していましたので単品よりもコースが確実だろうということで3つある中から真ん中のコースを選択、まずは生ビールを頂きながら最初にやって来た前菜を頂きます。5種もあると良い酒アテになりますね、特にエビとピータンが美味しかったです。

DSC_8213
DSC_8200

名物の焼餃子、しっかり羽根付きですがサイズも横綱級です!! 中もみっちり詰まって味も濃厚、一人辺り2つですがかなりお腹張りました^^; カニ爪フライ、パンっと表面が張って中の蟹身はふんわり蒸されています、これは塩で頂いた方がいいですね、素朴な蟹本来の味がしっかり詰まっていました。

DSC_8219
DSC_8226
DSC_8223

エビと野菜の炒めもの、青梗菜のシャキシャキ感が良いですね!。エビ味はあっさりで引き締まっていました。旬の筍も入って季節の味を堪能です。アサリ酒蒸し、老酒使用でしょうか、味がかなり濃厚でアサリの味を深めていました。

DSC_8232
DSC_8238

豚バラ肉の炒め、メリケン包と白ネギも一緒に登場、しっかり包んで頂きましょう。かなり辛く味付けされたバラ肉、白ネギと一緒に食べても辛さはしっかり残っていますね、アルコールで中和しながら頂く必要があります^^;

DSC_8243
DSC_8247
DSC_8254
DSC_8242

〆は炒飯、ぱらぱら仕様ですね、チャーシュー片が大きく肉肉しい味わいを楽しめます。お供はなめこたっぷりのスープ、量も多くこの2品でだけでもお腹がかなり膨れると思います。

DSC_8261
DSC_8257
DSC_8264

食後には杏仁豆腐を頂きながら暫しまったり...週始めから食道楽呑みになってしまいました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
泰興楼 八重洲本店 (タイコウロウ)
050-5869-8999

運転手仕立てて宵呑みに訪れたのは二号線沿いの中華料理「一品楼」さん、昼営業がなくなったので久しぶりの訪問になります。駐車場は店舗横以外に道を隔てた対面のラーメン屋さんにも駐車出来ます。

DSC_7922

店内はカウンター・テーブル・小上がりとフルラインナップ、中華料理店の内観としてはこざっぱり&すっきり感があります。

DSC_7924

まずは酢豚をアテにビールを頂きましょう。しっかり酢の効いた酸味の強い味わい、豚肉とシャキシャキ感のある野菜の組み合わせはストレートに美味いです^^

DSC_7930
DSC_7940

焼餃子は中サイズが6個、外皮は少し撓った西日本仕様、大蒜はしっかり入っているのでビールに合いますね。鶏からは大きなサイズが4個、中の鶏肉はジューシーな仕上がり、外かわのコロモが荒くて味わい深いです!!

DSC_7949
DSC_7943

〆は炒飯、卵がしっかり入ったしっとり系、具材は玉葱・人参・青葱・チャーシュー片、味付けはシンプルで塩っ気も少ないですが、旨味は強いですね、これは好みの味わいでした!!

DSC_7935

ヌーベルシノワとは対極にある昔ながらの王道大衆中華、自宅近くにあればヘビロテ間違いないでしょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
一品楼 (イッピンロウ)
086-425-8299

↑このページのトップヘ