@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 中華料理・台湾料理

夏日の都内を歩き回って汗まみれ、友人とビールで喉を潤しましょう、やって来たのは八重洲口からほど近い泰興楼さん!

DSC_8190
DSC_8191

週初めのウィークデーですが店内は混み合っていますね、一階の一つだけ空いているテーブルに案内されます。大半が近隣のビジネスマンさん、月曜日からノリノリでしっかり呑まれています^^;

DSC_8195-b

店員さんフル稼働していましたので単品よりもコースが確実だろうということで3つある中から真ん中のコースを選択、まずは生ビールを頂きながら最初にやって来た前菜を頂きます。5種もあると良い酒アテになりますね、特にエビとピータンが美味しかったです。

DSC_8213
DSC_8200

名物の焼餃子、しっかり羽根付きですがサイズも横綱級です!! 中もみっちり詰まって味も濃厚、一人辺り2つですがかなりお腹張りました^^; カニ爪フライ、パンっと表面が張って中の蟹身はふんわり蒸されています、これは塩で頂いた方がいいですね、素朴な蟹本来の味がしっかり詰まっていました。

DSC_8219
DSC_8226
DSC_8223

エビと野菜の炒めもの、青梗菜のシャキシャキ感が良いですね!。エビ味はあっさりで引き締まっていました。旬の筍も入って季節の味を堪能です。アサリ酒蒸し、老酒使用でしょうか、味がかなり濃厚でアサリの味を深めていました。

DSC_8232
DSC_8238

豚バラ肉の炒め、メリケン包と白ネギも一緒に登場、しっかり包んで頂きましょう。かなり辛く味付けされたバラ肉、白ネギと一緒に食べても辛さはしっかり残っていますね、アルコールで中和しながら頂く必要があります^^;

DSC_8243
DSC_8247
DSC_8254
DSC_8242

〆は炒飯、ぱらぱら仕様ですね、チャーシュー片が大きく肉肉しい味わいを楽しめます。お供はなめこたっぷりのスープ、量も多くこの2品でだけでもお腹がかなり膨れると思います。

DSC_8261
DSC_8257
DSC_8264

食後には杏仁豆腐を頂きながら暫しまったり...週始めから食道楽呑みになってしまいました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
泰興楼 八重洲本店 (タイコウロウ)
050-5869-8999

運転手仕立てて宵呑みに訪れたのは二号線沿いの中華料理「一品楼」さん、昼営業がなくなったので久しぶりの訪問になります。駐車場は店舗横以外に道を隔てた対面のラーメン屋さんにも駐車出来ます。

DSC_7922

店内はカウンター・テーブル・小上がりとフルラインナップ、中華料理店の内観としてはこざっぱり&すっきり感があります。

DSC_7924

まずは酢豚をアテにビールを頂きましょう。しっかり酢の効いた酸味の強い味わい、豚肉とシャキシャキ感のある野菜の組み合わせはストレートに美味いです^^

DSC_7930
DSC_7940

焼餃子は中サイズが6個、外皮は少し撓った西日本仕様、大蒜はしっかり入っているのでビールに合いますね。鶏からは大きなサイズが4個、中の鶏肉はジューシーな仕上がり、外かわのコロモが荒くて味わい深いです!!

DSC_7949
DSC_7943

〆は炒飯、卵がしっかり入ったしっとり系、具材は玉葱・人参・青葱・チャーシュー片、味付けはシンプルで塩っ気も少ないですが、旨味は強いですね、これは好みの味わいでした!!

DSC_7935

ヌーベルシノワとは対極にある昔ながらの王道大衆中華、自宅近くにあればヘビロテ間違いないでしょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
一品楼 (イッピンロウ)
086-425-8299

打ち合わせが長引き、遅いランチに伺ったのは平井のサンサンチャイナさん、近隣施設と駐車場を共有しているので混み合う昼時でも楽チン駐車可能です^^

DSC_7631

13時過ぎでも店内はかなり混んでいましたが、お一人様なのでカウンター端っこに待つことなく入ります。当店はハーフラーメンや唐揚げとのセットメニューが多いですね!!

DSC_7636

注文は日替わりランチ(880円)、待つこと10分少々でやって来ました。今日の日替わりは中華丼とハーフラーメンの組み合わせ、なかなかボリュームある内容ですね^^;

DSC_7639

中華丼は細長い形状の丼に入っています、中華餡は野菜たっぷりでうずら卵や海老もしっかり入っています。若干濃い目の味付け、餡がかなり高温でなかなか冷めませんね、フゥフゥしながら時間を掛けて頂きました^^;

DSC_7640

ハーフラーメン、スープはオーソドックスな鶏ガラベース。麺は中細で若干の縮れ、麺量はハーフというより1/3程度でしょうか、チャーシューも入っていますが、ラーメンというより中華スープと割り切ったほうが良いかもしれませんね!

DSC_7644
(。-ω-)ノll
DSC_7647-b

メニュー豊富な当店、次回は名物のオムチャーハンを頂きに訪れてみましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
サンサンチャイナ (San San China)
086-271-8600

桜も遠い記憶になりつつある4月中盤、同僚と宵呑みにやって来たのは三田駅近くの「中国家庭料理大連」さん、この界隈では評判の高い店舗さんです。外観は鄙びた感あり、家庭料理の雰囲気が出ています^^

DSC_7277

1フロアーは若干手狭ですが3階までありますのでかなりの人数を収容可能です、今日は2階席に案内されました。19時前では多少余裕ありましたが19時半ころで満席になりました!!

DSC_7279-b

ハイボールで乾杯、定番アテの数々でお腹を満たしましょう。まずは卵と豚肉とキクラゲ料理、卵のトロトロ感が絶妙、少し甘い味付けも良かったです。定番の酢豚、豚肉が塊で入っていますね、甘酸っぱさは適度に抑えられ、野菜のシャキシャキ感もしっかり、かなりレベルの高い酢豚です。

DSC_7285
DSC_7287
DSC_7283

水餃子は海老を選択、皮は厚みがあり中の海老をしっかり包んでいます。ツルッとした食感でいくらでも食べられそうです^^; 焼餃子は見事な羽根つき、蒲田の有名店に負けていませんね。中は肉汁たっぷりで美味しく頂きました。

DSC_7289
DSC_7295
DSC_7297

八宝菜は少し濃い目の味付け、野菜はしっとり感が出ており、烏賊・うずらの卵と一体感を増しています。定番のエビマヨ、マヨネーズは適量で甘い味付け、海老は大きくて食べ応えあるサイズでした。

DSC_7301
DSC_7306
DSC_7299

ニラ玉、シンプルなだけにお店の特徴が出やすいメニューですね、卵のトロミと甘さがニラの風味を増していました。〆はやきそばを選択、各種野菜の他には豚肉とキクラゲ、あっさりした味わいの塩焼きそば、ツルツル食感のそばも〆には最適でした。

DSC_7309
DSC_7311

今回は定番中華料理オンリーのアテを選択しましたが、どの料理もレベル高く美味しく頂きました。料理の提供も早く、一人あたり3000円とリーズナブル、定期で訪れたい大連さんです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中国家庭料理 大連
03-5443-0488

今年は月一ペースで東京出張、4月は第二週でやって来ました。午後から気温は急上昇、28℃近くになってしまい牛歩ペースで宝楽さんまでやって来ました。環七通り沿いの昭和中華さん、コカコーラ看板が素敵な外観、マイレビさんお二方も昨年来られてますね^^

DSCF4826

店内はかなり緩い雰囲気、奥のテーブルで新聞を読まれておられた方が大将でした^^; 内観は変則空間、半地下が厨房で二階席もある縦に長い立体構造です!!

DSC_7252
DSC_7256

注文は炒飯と餃子(合計で1030円)、半地下厨房で大将が素早く作ってくださいます。待つこと10分少々で完成、スープ&サラダも付いていていい感じです。

DSC_7260
DSC_7271

炒飯はオタマ形状でこんもり盛り上がっています、味付けはシンプルに塩コショウ、具材はチャーシュー片・卵・葱・蒲鉾、後半は若干脂っぽく感じましたので醤油をひと回しで中和させました。

DSC_7266

餃子は中サイズが6個、強めに焼かれていますが全体的にしっとり食感、具材は野菜が多く健康的な味わい、炒飯との相性もよく美味しく頂きました。

DSC_7269

昭和の風情が残る創業50年を超える大衆中華さん、末永い繁栄を祈念しながらお店を後にしました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
宝楽
03-3328-8690

↑このページのトップヘ