@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 中華料理・台湾料理

打ち合わせが長引いてしまい、遅いランチとなったウィークデー、会社からもほど近い中華園さんにやって来ました。岡山本店以外に支店があるのかどうか知りませんがランチ時はいつも混み合っている人気店さんです。

DSC_5769

13時30分頃の訪問で8割程度の入客は流石ですね、お一人様でしたが掘り炬燵式の座敷テーブルに通されました。iPadが各テーブルに置いてあり、自分で操作して注文を行います。

DSC_5773-b
DSC_5770

注文は「酢豚定食(842円)」、待つこと5~6分でやって来ました。色鮮やか野菜が食欲をそそります^^ 卵スープ・杏仁豆腐・ザーサイも付いています。

DSC_5776

豚肉も野菜も大ぶりですね、餡は甘酸っぱく食べ進む内に汗がじっとり出てきます。野菜のシャキシャキ感はしっかり、豚肉はあっさり味で健康的な酢豚に思いました。

DSC_5780

ランチメニューは定番がしっかりラインナップされています、次回は回鍋肉定食を頂きましょう^^

(お店の情報)
中華園 岡山本店
086-201-6040

雪花が舞い散る寒い日曜日、ここまで低温が続くのは近年記憶にありませんね。温かいランチを求めて中庄の「しあわせの種」さんまでやって来ました。マスカット球場の西側、高速道の高架下側道沿いなので外観が見えても迂回する必要があります。

DSC_5256

店内は昭和の洋食レストランの雰囲気、緑のテーブルクロスに赤の椅子カバー、豪華なシャンデリアもあります!! 外界から遮断されたような異空間に少しワクワクします^^;

DSC_5239

注文は天津飯(864円)、待つこと10分少々でやって来ました。サラダ・スープがセットになっているのは嬉しいですね。

DSC_5248

卵焼きの厚みがしっかりある天津飯、餡は優しい味わい、甘みもあり美味しいですね。餡がたっぷりで雲海を漂わす富士山を連想させる天津飯でした^^

DSC_5243

平日はお得なランチセットが各種用意されているようです、次回は日替わりランチを頂きましょう!!

(お店の情報)
しあわせの種 (曲江春)
086-463-7733

昼前からのみぞれが徐々に雪に変わってきた岡山市内、酷くなる前にランチを頂きましょう。やって来たのはバラ園近くの「チャイニーズレストランチャイナ」さん、住宅街の一角でひっそりと佇む立地です。

DSC_5156-b

住居兼用でしょうか、一階が食堂構造になっています。テーブル席とカウンターで16席の構成、13時近くになっていましたので先客なしでした。

DSC_5138

メニューを眺めているとなかなか面白い名称がありますねぇ^^; 
天下胡麺
国士無茶苦茶
天下担平
リーサルウェポン

DSC_5140

...ブログ的には国士無茶苦茶orリーサルウェポンでしょうが思いっきり外しそうな予感がしますので、ここは無難に「ピリ辛野菜ラーメン ご飯付き(810円)」にしましょう^^;

待つこと10分弱で配膳、荒涼感を漂わすラーメンの登場、左上の赤い壺にはザーサイが入っていましたので小皿に移します!

DSC_5143

ピリ辛野菜ラーメン、鶏ガラベースのスープに唐辛子がしっかり効いています。食べ進むと身体がポカポカしてきます。

DSC_5144

麺は中細ストレート麺、デフォで若干軟いでしょうか。具材はミンチ肉・白菜・キャベツ・溶き卵...歯応えはなく麺と渾然一体になった印象、ピリ辛ですが家庭的で何だか懐かしい味わいでした。

(。-ω-)ノll
DSC_5149
DSC_5152

食後にはカップに入った杏仁豆腐を頂きながら暫しまったり...外は相変わらず雪みぞれ...もう暫くのんびりしていきましょう ( ˘ω˘ )ボ~

(お店の情報)
チャイニーズレストランチャイナ
086-462-9422

ここ2~3日気温の高い岡山県南、休日ランチはドライブがてら児島までやって来ました。住宅街にある老舗中華の万里さん、ご自宅兼用の店舗構造になっています。

DSC_5134-b

店内は中華料理店の作りではなく昭和レストランの印象、テーブル席の他に小上がり席もありました。定番中華料理が500円台で多数ラインナップされておられますね!、また季節限定の定食類も豊富に揃っています。

DSC_5123

今回は定番中華メニューではなく季節限定メニューから「カキフライ定食(680円)」を注文、待つこと10分少々で配膳、大きなカキフライが5個登場です^^

DSC_5126

低温でじっくり揚げられたカキフライは明るい色合い、1月も後半になると牡蠣も大きく成長しています。定番の濃厚ソースとタルタルソースの2種を使い分けて頂きます、中の身はふっくらで熱々、噛むと口内に冬の恵みが美味しく広がります(*^^*)

DSC_5130

メニューが豊富な郊外中華の万里さん、価格も安価な設定ですので再訪して色々頂いてみましょう!!

(お店の情報)
万里
086-472-6677

近隣の打ち合わせが早く済んだので以前よりBMしていた高円寺南の「七面鳥」さんまで移動、開店時間丁度に入店できました!。素敵な昭和中華の外観ですね、お約束のコカ・コーラ電灯看板とメニューボードが輝いています^^;

DSC_5021
DSC_5024

店内は白木風のコの字型カウンターとテーブル席、綺麗なカウンターは後年にリニューアルされていると思いますが、赤テーブルとパイプ椅子は当時のままでしょう。一番乗りかと思いきやカウンターでビールを嗜む先客さんがおられました^^;

-b
DSC_5026

注文は「焼飯(580円)」と「餃子(380円)」、厨房で高齢の大将が勢い良く中華鍋を振ってくださいます。強力な火力とシャカシャカ音は期待出来ますね、7~8分程度で完成、中華スープと一緒に持ってきてくださいます。

DSC_5031
DSC_5035

楕円形にこんもり盛られた焼飯、適度にパラパラで脂っぽさはありません。具材は卵・豚肉片・青葱とシンプル、炒飯ではなく焼飯の表示が似合う昔ながらの美味しい逸品です。中華スープは見た目よりかなり濃厚、鶏ガラの旨味がしっかり出ています。

DSC_5038

暫くして餃子の登場、しっかり焦げ目の付いた焼き仕様です。皮は適度に厚く、中の具材はキャベツメインであっさり仕上げ。焼き立てなので一口目は口内火傷注意です^^; たっぷりラー油を効かせたタレで最後まで美味しく頂きました。

DSC_5042

創業57年の歴史を誇る昭和中華の七面鳥さん、大将は高齢ですが息子さんが跡を継がれるようですね、平成の次も長く楽しめそうです^^

(お店の情報)
七面鳥
03-3311-5027

↑このページのトップヘ