@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

カテゴリ: 定食・食堂

最近ご無沙汰の昭和食堂探訪シリーズ、近隣を行く尽くしましたので津山市遠征、国道53号線沿いの河本食堂さん、こちらも長い期間BMしておりました。横長構造の鄙びた外観、木製看板が渋すぎて涙が出てきます!!

DSC_2304

店内は外観から想像するより広々空間、入り口左側は小上がり席で正面がテーブル席、壁向きのカウンター席もあります!。磨りガラスを通してのやわらかい木漏れ日が素敵です。

DSC_2267
DSC_2263
DSC_2264

注文は冷やし中華(600円)、待つこと10分少々で着皿、基本をきっちり押さえた日式仕様が良いですね^^ 錦糸卵・生ハムスライス・トマト・キュウリ・刻み海苔、上にのっているさくらんぼが何気に嬉しいですね。味は家庭的な食堂仕様で特筆すべきものはありませんが安定感は抜群です!

DSC_2270
DSC_2279

連れが注文したミックス焼き(500円)、所謂そばとうどんのちゃんぽん焼きですが大盛りと見間違う量の多さ、キャベツ量も多くしっかりマウンテン仕様、食べ切るのに一苦労...いつの日か、大盛りに挑戦したいですね^^;

DSC_2282
DSC_2286

食後にはサービスのアイスコーヒーを頂きながら暫しまったり...大将の愛想も良く、居心地いい昭和食堂さん、近くにあったらヘビロテ間違いなしです(*^^*)

DSC_2302
DSC_2299

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
河本食堂
0868-36-6245

梅雨の雲が広がる水無月終盤、ランチに訪れたのは黒住教本部 神道山にある「しんとうざん茶屋」さん、幅広の2階建て建築物の一階左が茶屋になります。

DSC_2130

茶屋と言ってもかなりの収容人数を誇る”食堂”の雰囲気ですね。黒住教本部さんの食堂になりますが、一般の方の利用も可能です。日替わり定食の他にうどん2種とカフェメニューがいくつかあります。

DSC_2123

注文は日替わり(650円)、待つこと5~6分で配膳、大きなおかずプレートにメインとやっこ・副菜、ご飯・味噌汁の構成になります。

DSC_2125

今日のメインはさばの味噌煮、中サイズですが厚みがしっかりありますね。味噌はそれほど濃くなく、鯖身の美味さを引き出す仕様、ご飯ががっつり進みます。牛肉のしぐれ煮が絶妙の味付けで美味しかったです!

DSC_2127

静謐な神道山のお茶屋さん、静かに時間が流れています。隣接の本部神殿を見学させて頂きましょう!

(黒住教本部神殿)
DSC_2155


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
しんとうざん茶屋
086-284-2121

岡山も梅雨入り、そぼ降る雨の中をランチに訪れたのはこの6月にオープンされたばかりの「御豆処 〼」さん、中区高屋の増田豆富店さんが田町に新しく店舗をオープン、豆腐販売・ランチ・居酒屋営業をされています。以前、居酒屋 田吉さんがあった場所ですね。〼とかいて”ます”と読みます。増田豆富さんの”ます”であり、枡記号でもあります!!

DSC_1858

店内は奥に長い構造、厨房とカウンター席が並行に奥に延びます。カウンター席だけで7席とこじんまり、仲間内での宵呑みに良さげな雰囲気です。カウンター席には額に入った綺麗な大豆が飾られていますね、炒って食べたいです!!

DSC_1834
DSC_1857

ランチメニューから「純豆富定食(1000円)」を選択、まだ若い大将が手早く作ってくださいます。待つこと10分弱で配膳、見事に豆腐屋さんの定食になっています。

DSC_1839

メインは名称通りスンドゥブ(純豆腐)、おぼろ豆腐なので滑らかな食感と豊かな風味、豆腐自体の美味さがしっかり伝わってきます。それほど辛くはなく、中の卵を溶かすと甘い味わいに変化します。小鉢大豆の塩ゆではシンプルな味わいながら絶品、アテにも良いですね。

DSC_1842
DSC_1853
DSC_1847
DSC_1851

素材の豆腐が美味いのでシンプルながら上質な定食になっていました。次回は夜に伺って豆腐料理でしっかり呑みましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
御豆処 〼
岡山市北区田町1-12-2
電話:不明

皐月終盤の連休、ドライブがてらランチに訪れたのは里庄町の「古民家文庫 茂登田」さん、旧道沿いの立地、なかなか風情ある外観ですね!!

DSCF0698

店内はそこかしこに歴史を感じさせる空間、土間の壁際にはくどがありますね。地面からニョキッと生えた感じの構造は初めてみました!! 座敷には囲炉裏もありました、ここで鮎の串焼きをアテに呑みたいです(*^^*)

DSCF0674
DSCF0676
DSCF0677-b

注文は日替わり定食(500円)、待つこと5分程で配膳、前日予約していましたのですぐに出てきました。ご飯は玄米仕様、健康的な内容ですね!

DSCF0682

メインは鶏のおろし煮、鶏を揚げて大根おろしで和えていますのでさっぱりした味わい、玄米ご飯に合います^^ 旬の野菜小鉢も美味しく、昔ながらの味噌汁も絶品でした!

DSCF0696
DSCF0694
DSCF0693

食後には冷たいお茶を頂きながら暫しまったり...外は30℃近いですが吹き抜ける風は爽やかです!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
古民家文庫 茂登田
080-4430-2151

営業所からほど近い昭和食堂の楓さん、久々の訪問です。JR大安寺駅からもほど近い立地、この辺りも住宅が増えましたね。

DSC_0903

13時頃の訪問で先客1名さん、お母さんに挨拶すると覚えていてくださいました。長らくのご無沙汰を反省です!! アテもありますので昼呑みも出来る食堂さんであります^^;

DSC_0905-b

注文はカツ丼(800円)、厨房でお母さんが丁寧に作ってくださいます。待つこと10分弱で着丼、昔ながらの卵のせカツ丼、きらきら卵が輝いています!

DSC_0909

とんかつは中サイズが一枚、卵ダレが染み込んでしっとり食感、ご飯と一緒にかきこむと食欲がどんどん湧いてきます^^; 岡山はデミグラスソースカツ丼が有名ですがオーソドックスな卵カツ丼も安定感あって良いですね!!

DSC_0916

卵の半熟具合がカツ丼の命、ベテランお母さんの真骨頂カツ丼を美味しく頂きました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
御食事処 楓
電話:不明

↑このページのトップヘ