@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: うどん

美味しい製麺所うどんを求めて今日は和気町にやって来ました。和気駅からも徒歩圏内の「大森製麺所」さん、駐車場は道を挟んで西側に6~7台分確保されています。昭和中期の風情を感じさせる素敵な外観、近隣の静寂さも素晴らしく耳にはセミの鳴き声しか届きません。

DSC_9910

店内はかなり薄暗いですね、外から中に入ると一瞬真っ暗で営業されていない? と思ってしまう程です。11時半頃の訪問で先客2名さん、私の後にも地元の方々次々と入店、ジモティーに愛されるうどん屋さんです。

DSC_9885

注文は「うどん定食(750円)」、今日は冷たいうどんでお願いしました。待つこと10分弱で配膳、冷やしうどん・野菜天ぷら・ご飯の組み合わせです!

DSC_9895

うどんは幅のある平打ち麺、コシはそれほどでもありませんがもっちりしており喉越しも良いですね、この艶々のうどんは見た目でも美味さが伝わってきます^^ つけ汁はポン酢ベースで薄口仕様、薬味の生姜と山葵を混ぜ込むとさっぱりした風味に、冷たいうどんをツルツルとしっかり楽しみます^^

DSC_9902
(。-ω-)ノll
DSC_9903

野菜天は揚げたてサクサク、ころもが軽くうどんのお供に最適仕様、特にちくわ天と玉ねぎのかき揚げが好みの味わいでした!

DSC_9899

岡山県内にも製麺所うどんが何店舗かありますが、個人的にはベスト3に入る好みの平打ちうどんでした。

(お店の情報)
大森 (大森製麺所)
0869-93-1616

昨日の夕立で気温が下がり今日も朝から快適なウィークデー、うどんランチに訪れたのは富浜町の「こちよ」さん、セルフうどん店では比較的新しい店舗さんですね、今回初訪問です。木目を活かした外壁がオシャレな印象です。

DSC_9821

入店するとすぐにうどん種を告げ、天ぷら・おにぎりを取って会計の順番、昼前の時間帯でまだうどんが茹で上がっておらず、てんぷらと&おにぎりだけを貰って、長い横一文字のカウンター席端っこに着きます。かけうどんは5~6分でやって来ました。
DSC_9828
DSC_9838

出汁はかつお+昆布でしょうか、薄茶透明の汁はしっかり味がついています。うどんは細麺でコシ・モッチリ感はさほどありません、適度に硬質感があり喉越しのいいタイプです。

(。-ω-)ノll
DSC_9843

天ぷらは揚げたての時間帯、ころもはサクサクで野菜天・レンコン共に素材の美味さ・甘さがしっかり感じられます。明太子おにぎりも米が美味しく秀逸な仕上がりでした。

DSC_9825

今回はうどんより天ぷらが好印象、次回はぶっかけうどんを頂きに訪れたいと思います^^

(お店の情報)
こちよ
086-250-9505

毎日うだる暑さになってきましたね、今日は冷たいうどんで涼を取りましょう。美味しいうどんを頂きにやって来たのは児島田の口の「手打うどんいしい」さん、児島から玉野訪問に抜ける幹線道沿い、3階建て民家の一階が店舗になっています。

DSC_9435

店内は昔ながらのうどん店構造、カウンター席・テーブル席ありますが一番数が多いのは小上がり席です。12時少し過ぎて先客8名さんと賑わっていました。

DSC_9434

注文は「ざるうどん 中(460円)」と「いなり寿司(180円)」、待つこと6~7分で配膳、うどん夏バージョンのビジュアルですね^^

DSC_9421
DSC_9422

うどんは細麺、表面少し滑ってかなり軟い食感、コシは皆無で喉越しは良いです。かなり細い麺なのでモッチリ感はなく、出汁に付けて頂くと喉にスルスル入っていきます!!

(。-ω-)ノll
DSC_9432

いなり寿司は濃い目の味付け、揚げは軟らかく出汁をしっかり吸っていて箸で掴むとホロッと崩れます。中の酢飯も軟らかく、ざるうどんよりかけうどんに合う印象を受けました。

DSC_9425

今まで食べた中で一番軟らかいうどん麺ですね、”ざる”で超軟いので”かけ”になるとどうなるんだろう...興味津々です^^; コシの強いさぬきうどんの対極にある緩々うどん、お好きな方は是非!!

(お店の情報)
手打うどんいしい
086-477-3445

今日は朝からゲリラ豪雨、すぐに止んで空気がひんやりしています! 久々の低気温の中を同僚とランチに伺ったのは浜野の「しんがり屋」さん、幹線道からかなり奥に入っているので通りすがりでは見つからない店舗さん、4~5年ぶりの訪問です。

DSC_9693

店内は天井が高く広々空間、テーブルもお洒落でカフェの雰囲気があります。12時半を過ぎて先客2名、時間を少しずらすと快適にランチできます。基本セルフうどんになりますが、定食類は番号札を受取りテーブルまで運んで貰えます。

DSC_9666

注文は日替わりランチ(700円)、待つこと6~7分で配膳、今日のメインはチキン南蛮、たっぷりのタルタルソースが嬉しいですね^^

DSC_9674

日替わりランチのうどんは脇役ですね、量が少なめです。出汁はいりこ+鰹でしょうか、西日本では珍しくしっかり濃い目の味わいです。麺は通常サイズで硬質系うどん、モッチリ感もさほど感じません。同僚のざるうどん(大)もそれほど量は多くありませんでした。

(。-ω-)ノll
DSC_9687

チキン南蛮はカラッと揚がっており酸味の効いたタルタルソースでおかずになる味わい、ご飯量もしっかり、個人的にはうどん多めでご飯少なめが良いかな^^;

DSC_9678

ガッツリ炭水化物ランチをいただきましたので午後からしっかり仕事できそうです...( ˘ω˘ )ボ~

(お店の情報)
しんがり屋
086-261-4540

梅雨も終盤にきて晴れ間が多くなってきました、高気温の中をランチに訪れたのは児島下の町の「ひろよし」さん、旧道沿いに佇む老舗うどん店さんです。

DSC_9409

12時少し前で先客4名さん、皆さん微妙な距離感を保って席に着かれています、当方もその距離を保って奥の大テーブルに着きます。外の陽射しは厳しいですが不思議と店内は涼やかな空気感に包まれています!

DSC_9399-b

注文は「海老天ぶっかけ(950円)」、大将が厨房で丁寧に海老を揚げてくださいます。待つこと7~8分で着丼、大きな海老がクロスして配置されています^^ 出汁はそのまま頂くと少し味醂風味が強いでしょうか、ベースは鰹だと思います。

DSC_9403

麺は細身ですが適度なコシがあり喉越しも良いですね、モッチリ感はそれほど感じませんでした。海老天は揚げたて、カラッと揚がった衣に出汁が染みると絶品ですね。

(。-ω-)ノll
DSC_9407

海老身も高品質、温泉卵と大根おろしの組み合わせで最後まで美味しく頂きました^^

(お店の情報)
ひろよし
086-473-6075

↑このページのトップヘ