@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: うどん

霜月前半の三連休、先月南区藤田にオープンされた佐々家さんでうどんランチです。以前、田舎っぺさんがあった場所になります。

DSC_5993
DSC_5994

店内は田舎っぺさんの面影ありますが、セルフレーンと厨房周りをリニューアル、入り口左手には新しくカウンター席も設けられています! 奥の小上がり席も残っていますのでグループでも楽しめるセルフうどん店さんです。

DSC_6087-b

セルフレーンでうどん種を告げ、天ぷら・おにぎりを取るお馴染みのスタイル、会計の手前には無料のおかず(コールスローサラダ)とかりんとう(うどん揚げ)があります! これは嬉しいサービスですね^^

DSC_5996
DSC_5998
DSC_6000
DSC_6002
DSC_6003

注文はざる・天ぷら3種(かき揚げ・ナス・たまご天)、ざるうどんは注文後〆ますので少しテーブルで待ちました!

DSC_6007

ざるうどんはうどん麺の素性がはっきり出ますよね、コシはそれほど強くないですが粘りが適度にあり、もっちり感と両立しています。適度な太さで喉越しも良好 アップの写真を見て頂けると素性の良さが分かると思います。つけ汁はすっきり感強いですね、鰹出汁に薬味の生姜が効いてうどんをしっかり引き立てます。

DSC_6069
DSC_6080-b

かき揚げはかなりボリュームありますね、玉ねぎや各種素材が厚いのでしっとり感はありますがかけうどんには最良でしょう。ナス天は大ぶりで旬の旨さを閉じ込めています。秀逸なのはたまご天、半熟仕様で中はトロリ...竹清本店さん以来の美味さをしっかり堪能です^^

DSC_6022
DSC_6051

連れの釜揚げも少し頂きましたがうどんは水で〆ませんので、更なるもっちり感と独特の甘みを堪能できますよ、素のままで頂くと状態の良さが分かると思います!

DSC_6055
DSC_6058

お昼前ですが休日ですので地元の方々(家族連れ)がひっきりなしに訪れます!、新規オープン早々でジモティーさん御用達ですね。営業時間後半は天ぷら品切れも多いと聞きますので、状態の良いオープン直後狙いをお勧めします(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
佐々家
086-236-8150

令和元年10月15日(水)、南区藤田にオープンされる讃岐うどん 自家製麺「佐々家」さんのプレオープンに行ってきました。以前、田舎っぺさんがあった場所になります。

DSC_5284
DSC_5288

店内は田舎っぺさんの面影ありますが、セルフレーンと厨房周りをリニューアル、入り口左手には新しくカウンター席も設けられています! 奥の小上がり席も残っていますのでグループでも楽しめるセルフうどん店さんです。

DSC_5235

本日はかけうどんと生醤油うどんを賞味しました。かけうどん、出汁は鰹・昆布・イリコで優しい味わいです。本場讃岐うどんはイリコが強くガツンと来る味わいですが、佐々家さんでは鰹・昆布が前面、イリコは後ろに控え、奥深い味わいでもあります!

DSC_5238

麺はコシを抑えてもっちり感を出されています。若干平打ち幅広ですが生成り色の美味しいうどん、喉越しも良好です。全体バランス良く、鰹・昆布風味で朝から頂きたくなる美味しいかけうどんです。

DSC_5243
(。-ω-)ノll
DSC_5251-b

生醤油うどんは酢橘が添えられています。生醤油は出汁仕様、味はしっかりしていますので掛け過ぎ厳禁、酢橘風味を活かすにはぐるっと軽く二回しでOKでしょう。出汁醤油は旨味がしっかりでうどんに合いますね、かけうどんよりコシ・もっちり感が強めに出ますのでダイレクト感があります。

DSC_5258
DSC_5262

プレオープンで高レベルの讃岐うどん岡山県民バージョンを楽しめました。今後、通常営業でどのように進化するのか、定点観測が楽しみな佐々家さんです(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
佐々家
086-236-8150


今日のランチは西大寺の玉壺さん、西大寺駅からも徒歩圏内のセルフうどん店さん、駐車場は店舗前と向かって右の空き地に3台分駐められます。

DSC_4738

暖簾をくぐるとセルフレーンが始まります、最初にうどんを取り、自分でデボを振ります。その後、おにぎり・天ぷらを適宜取り、丼に汁を注ぎます。最後に会計を済ませてテーブルに運びます。

DSC_4735
DSC_4712

注文はかけうどん 中(320円)+ごぼ天(130円)、ワンコイン以内でおさまりました^^;

DSC_4716

うどんは中サイズで平打ち、少し撚りがありますね、生成り色でコシは弱くもっちりタイプ。汁はあっさり、鰹+昆布でしょうか。ぶっかけの方がインパクトでる麺だと思います。

DSC_4719
DSC_4733-b

ごぼ天は中サイズですがしっかり詰んでいます。ごぼう本来の素朴な味わいがしっかりですね、後半は汁に浸して頂きました^^;

DSC_4722

お昼前には地元の方々で満席、アットホームな雰囲気に溢れるジモティうどん店、次回は大好きなちらし寿司をうどんと一緒に頂きましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
玉壺
086-942-2466

休日の肉体労働を終えて遅いランチに伺ったのは清水の「うどん屋 杉」さん、駐車場は店の前だけかと思ったら第二駐車場もあるようです!

DSC_4463

13時半でほぼ満席、人気ありますね。おひとり様でしたが入り口近くの二人掛けテーブルに案内頂きました。

DSC_4461

注文は天ざる(800円)、待つこと10分少々でやって来ました。薬味は3種、大根おろし・山葵・細ねぎ、天ぷらには塩皿が付いています。

DSC_4453

うどんは中サイズ、若干平打ちっぽい形状、つやつやと輝いて見るからに美味しそうですね^^; コシはそれほど強くありませんが、特有のもっちり感もありレベルの高い麺ですね^^

DSC_4456

天ぷらは揚げたてサクサク、衣が薄くパリッとした仕上がりは好みですね。軽い食感なのでざるうどんとの相性もバッチリでした!

DSC_4460

今日は台風の影響で長月終盤で30℃超え、冷たいうどんを美味しく頂きました。次回は寒くなってからのかけうどんを頂きましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
うどん屋 杉
 清水マンション 102
086-230-5676

朝晩は過ごしやすくなりましたが日中はまだ暑いですね、残暑の中をランチに訪れたのは問屋町テラスの「讃岐の男うどん」さん、昨秋オープンで家からも近い問屋町テラスさん、何と初訪問です^^;
DSC_3870

オサレな複合施設、ケーキ屋さんとの並びになるのかな、店内はうどん屋さんらしくスッキリした空間ですが若干狭い印象を受けました。奥の二人テーブル席に付きます!
DSC_3901

注文は「男の肉ぶっかけ(880円)」、注文後天ぷらを揚げるので10分少々で着丼、具材たっぷりの内容ですね。うどんは無料で半玉増量して貰いました^^
DSC_3875

甘辛い温出汁のかかった麺はもっちり食感、コシはそれほど強くありませんね、男うどん特有の剛麺感はありません。肉は濃厚な味付けで好みの味わい、ちく天はハーフでごぼ天も同サイズ、食べごたえあります! 温玉と刻み海苔も入っていますが全体を混ぜ込むと生姜風味が効いてさっぱり感ありました。
DSC_3882
DSC_3887
(。-ω-)ノll
DSC_3899-b

問屋町テラスの男うどんさんは富田町が本店になりますが、奉還町・市役所の能勢さん系列とは微妙に味が違いますね、食べ比べも興味深いと思います。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
讃岐の男うどん 問屋町テラス店
 問屋町テラス
086-250-7900

↑このページのトップヘ