@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: うどん

秋梅雨が続く10月中旬、雨の間隙を突いてランチにお邪魔したのはセルフうどん「楽や」さん、今年の5月に中区湊から新築移転されました。住居兼用を思わせるしっかりした外観ですね。

DSC_1644-b

暖簾を潜るとお盆・角皿がありセルフレーンが始まります、最初に天ぷら・おにぎりコーナーがあり、その後レジ前でうどん種を告げます。レジ前で一旦停止、うどんが来たら会計を済ませ出汁を注ぐ順番になります。

DSC_1647
DSC_1650

今日はかけうどん 中(280円)・海老かき揚げ(150円)・いなり寿司(100円)の選択、ワンコインを僅かにオーバーです^^;

DSC_1653

出汁は鰹ベースで薄色ながらしっかりした味わい、麺は中サイズで綺麗な手打ち、コシはそこそこでモッチリ感はそれほどなく喉越し良い仕様になっています。薬味に出汁後の刻み昆布があるのは嬉しいですね。

DSC_1655
(。-ω-)ノll
DSC_1661-b

海老かき揚げ、小さめのガラエビですが海老の旨味がぎっしり詰まっています、カラッと強めに揚がっているのも嬉しいですね、香ばしい味わいを堪能できます。いなり寿司は少しこぶりなタイプ、揚げはすっきりした味わい、もう少し濃い目の味付けが好みです。

DSC_1657

美味しい出汁を飲み干して暫しまったり...毎日頂くならやはりラーメンよりうどんを選びます!!

(お店の情報)
楽や
086-277-7499

食欲の秋ですね、今日も美味しいうどんを頂きましょう! 津山市中心部 老舗商店街の一角にある「雄徳庵」さん、オーシャンブルーの大きな日除け看板が目印になっています!

DSC_1503

店内はカウンター席メインの構成、厨房を取り囲むように大きめのカウンターがあります。お一人様なので静かにレジ前 広めの席に陣取ります。

DSC_1500-b

注文はニシンうどん(650円)、待つこと6~7分で配膳、うどんの他に白ご飯・漬物・アイスコーヒーが付いています!!

DSC_1491

大きなニシンですね、厚みはそれほどありませんがこれだけ大きいと嬉しいです(*^^*) 出汁は鰹が香る上品な西日本仕様、薄色ですが旨味がしっかり出ています。

(。-ω-)ノll
DSC_1498

うどんは中細でコシは弱くモッチリ感のある優しい味わい、あっさりした味付けのニシンとの相性もバッチリです。炊きたて白ご飯と漬物もかなり上質でした。

食後にはアイスコーヒーを頂き暫しまったり...人通り少ない老舗商店街ですが飲食の名店は多いですね、探索を続け優良店を発掘したいと思います!

(お店の情報)
雄徳庵
0868-24-3306

今日のランチは津山市のうどん店「淡路屋」さん、素晴らしい店構えとの情報を密かに入手、満を持して訪問です。津山市街地からほど近い立地、蔦のない時節の外観は廃墟っぽいですが蔦に全面覆われているのも素敵ですね ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

DSC00803-b
DSC00805

赤い暖簾を潜るとかなり昭和が入った内観、手前がカウンター席&天ぷらコーナー、奥にテーブル席が2つあります。天ぷら2種(いんげん、ちくわ)を取ってのんびり待ちます。

DSC_1483
DSC_1466-b
DSC_1461

注文はざるうどん(720円)、待つこと10分少々で配膳です。艶々半透明うどんですね、普通盛りですが量はしっかりあります!

DSC_1471

細麺でコシはなく緩いタイプ、モッチリ感は強く、喉越しのいいうどん麺、湯がし時間はかなり長かったのでどうなることかと冷や冷やしながら見てましたが秀逸な出来栄えです^^; つけ汁はあっさりで生姜がしっかり効いていました。

DSC_1475

3名のスタッフさんが狭い厨房で頑張られています、その連携作業?も当店の特徴でしょう、蔦の中のちょっと怪しいうどん店、津山市内の名物うどん店さん確定ですね(・∀・)

(同行者のワカメうどん)
DSC_1469


(お店の情報)
淡路屋
0868-22-4409

日中も湿度が下がって快適な週末、うどんランチにやって来たのは中区藤崎の「かわべ」さん、幹線道沿いのセルフうどんさんです。

DSC_1363-b

入り口を入るとお馴染みのセルフレーンがありますので、うどんの中丼を取り湯煎、こちらはテボを自分で振ることが出来ます。天ぷらコーナーでかき揚げとおにぎりを取り会計、その後出汁を自分で注ぎます。甘/辛の2蛇口ありましたので3:7の割合で注ぎました^^;

DSC_1362-b

いつものかけうどん&かき揚げ&おにぎりの組み合わせです、トータル490円とワンコインにおさまるのが有り難いですね。

DSC_1349

うどんは中細でコシはそれほど強くなくもっちり度も低めでしょうか、表面は艶がありツルツル食感、喉越しのいい中庸仕様の麺です。出汁は若干濃いめの鰹ベース、辛口がかなり勝ってました^^;

(。-ω-)ノll
DSC_1358

かき揚げは少し時間が経っていてしんなり、それでもべとついた感じはなかったです。おにぎりは見事な三角形、エッジが経っていますので型枠あるのでしょう、ゆかりはしっかり効いていました。

DSC_1352

食後は暫しまったり...秋の昼下がりは陽射しが柔らかくなっていますね、少し休憩していきましょう (*´Д`)⊃<マッタリショォョ ゚+。:.゚♪

(お店の情報)
かわべ 
086-277-4898

彼岸を過ぎても日中はまだ蒸し暑いですね、休日うどんランチに訪れたのは総社市の「手打うどん・あかぎ」さん。モルタル黒タイル貼りでシックな外観、駐車場は店舗前にかなりの数を確保されています。

DSC_1247

店内はかなり昭和入っていますね、テーブルと小上がり席、お父さんがのんびりビールを呑んでおられます。小上がり席に着いてスタッフさんに注文を伝えます。

DSC_1251-b

天ざる(600円)、待つこと6~7分でやって来ました。天ぷらはざるうどんの端っこにのってます、効率的ですね^^;

DSC_1253

麺はもっちり食感でコシは弱め、量は他店の1.5倍くらいでしょうか、表面艶々で喉越し良いですね。
(。-ω-)ノll
DSC_1262
DSC_1259

早い時間帯で天ぷらは揚げたて、海老天・ちくわ・さつまいも・ピーマン・大葉となかなかのラインナップ、スッキリ出汁に浸して美味しく頂きました^^

(お店の情報)
手打うどん・あかぎ
0866-93-1961

↑このページのトップヘ