@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 岡山県

冬晴れの休日、青空のもと酒津公園を散策、高梁川から流れ込む支流を引き込んだ自然豊かな公園は素晴らしいですね^^ 休憩を兼ねて立ち寄ったのは公園からも至近の「カフェ ドゥ ラ メゾン」さん。小さな橋を渡った場所にある隠れ家カフェさんです!

DSC00413
DSC00411

店内はこじんまりしていますがオーナーさんの趣味の良さを伺える内観、クリスマスも近いのでオシャレな小物も沢山あります。テーブル席よりも紅葉した木々を眺められる窓際のカウンター席が良いでしょう!!

DSC00397
DSC00401

注文は酒津ブレンド(500円)、中炒りされた風味豊かな味わいが素敵なブレンドコーヒーです。木漏れ日が注ぐカウンター席、珈琲カップの中に外の木々が素敵に映り込みます!!

DSC00394
DSC00393

休日のゆったり流れる時間と窓辺に広がる紅葉をもう少し楽しみましょう (-ω- ,,)マターリ

(酒津公園)
DSC00449
DSC00459


(お店の情報)
カフェ ドゥ ラ メゾン (Cafe' de la Maison)
電話:非公開

師走に入って朝晩はぐっと冷え込んできましたね、温かいアルコールを体内に注入です^^; 友人と訪れたのは野田屋町の「藤ひろ」さん、過去にも接待で何度か訪れたことがあります。店頭の桃太郎さんが可愛いですね^^;

DSC_2871
DSC_2872

事前予約で玄関近くの半個室を確保、入り口には目隠し暖簾が掛かっており、いい雰囲気です。今日は湯割りオンリーで攻めましょう、まずは島美人です。

DSC_2880
DSC_2891

先付けは天然鯛とハリイカ燻製、豆腐を練ったものが上に掛かっています。燻製にすることで素材の味わいが引き立ちます。お造りは鰆・ハリイカ・鯛・おおぞえび、全て地元で水揚げされたもの、おおぞえびは地元ならではの呼称だと思いますが、車海老に似た味わいが楽しめます。

DSC_2896
DSC_2903

鯛のお頭煮、かなり大きな鯛ですね、頭周辺の美味しい肉がたっぷりあります。味付けはあっさりで鯛本来の美味しさを堪能しました。地元産の牡蠣和え、シーズン序盤なので身はまだ小さいですがこれから冷え込んでくるとシーズン本番を迎えます。

DSC_2916
DSC_2922

鰆味噌焼き・ローストビーフ・自家製チーズ・赤大根、どれも良いアテになりますね。自家製チーズはあっさり味ですが旨味はしっかり詰まっていました。黄ニラの汁物、甘く繊細な味わいが特徴の黄ニラは汁物具材としても秀逸です。

DSC_2925
DSC_2928

コース料理はここまで、湯割りは芋焼酎の島美人から地元米焼酎 粋(43度)にチェンジ、これは湯割りでもがっつり酔えますね、此れを4杯も頂きました^^; アテを二品追加、タコの唐揚げ&穴子とごぼうのかき揚げ、蛸は地元下津井産でしょうか、歯応えのいい新鮮なものでした。

DSC_2931
DSC_2934

当店は旬の地元素材を積極的に使い、素材の良さを活かしながら数多くの懐石料理を供されます。野菜も自家栽培というこだわり、岡山の地酒も数多くラインナップされておられます。地元の味が恋しくなったらまた伺いたいと思います!

(お店の情報)
藤ひろ (ふじひろ)
086-223-5308

師走は何かと気忙しいですね、週末は忘年会が入り身動とれなくなってきました!。今日はしっかり野菜を補給すべく、長崎ちゃんめんさんにやって来ました。バイパス沿いの当店、初訪は30年近く前...かなりの老舗さんです^^;

DSC_2870
DSC_2868-b

13時過ぎで店内は7割程度の入客、人気あります。当店は前払い制なのでレジで代金を支払い、カウンター席中央に着きます。

DSC_2858-b

約10分少々で着丼、野菜たっぷりちゃんめん(712円)なのでかなり野菜が多いですね、サイトで確認すると約350gの野菜だそうです。スープはお馴染みの甘いもの、丸鶏・豚・有機たまねぎを使用されているそうです。

DSC_2861

麺は中太縮れ麺、デフォで軟いですが独特のツルシコ感があります。具材は野菜の他に烏賊・豚肉・きくらげ・蒲鉾と多彩、野菜も多いのでワシワシと豪快に頂きました。

(。-ω-)ノll
DSC_2867

食後には甘いスープを巨大レンゲで掬いながら暫しまったり...外は寒風なのでもう少しのんびりしましょう!!

(お店の情報)
長崎ちゃんめん 西市店
086-243-8978

2017年も残すところ一ヶ月...最近月日の流れがどんどん早くなっています...気忙しい中を幸地崎町の「六助精肉店 たみちゃんのトンカツ」さんまでやって来ました。岡山牛窓線から宝伝海水浴場に抜ける道沿い、倉庫兼店舗の外壁には可愛らしい豚さんのイラストが描かれています。イニシエの昭和食堂さんには躊躇なく飛び込んで行けるのですが...このオープンエアーな倉庫兼の外観には一瞬ビビりますね、少しビビりながら入店です^^;

DSC_2853-b
DSC_2819
DSC_2855

店内も趣ありますね~、席はストーブ周辺の3席と入り口左のカウンター1席だけです。精肉店もされておられますので奥にはスライサーが設置されています。メインはお弁当販売ですが店内で頂くことも可能です。(当日も農協の方のお弁当注文が入っていました!)

DSC_2825
DSC_2828

メニューはとんかつ・チキンカツ・唐揚げ・生姜焼きと揃っています、その中から一番高価な「ロースカツ定食(600円)」を注文、お母さんが肉を切り分けパン粉を付けて油で揚げてくださいます。盛り付けは娘さんが担当、暫くしてお弁当型に入った定食の登場です。

DSC_2844

ロースとんかつは揚げたてなので甘みがしっか出ていますね、肉質も軟らかく、さすが精肉店のトンカツです。白ごまとソースの香ばしさが美味さを倍加させています。

DSC_2847

副菜もハムカツ・ウインナー・蓮根・高野豆腐・大根和えとしっかり、炊きたてご飯は少し軟らかでしたが質の高いものでした!

DSC_2848

食後には暫くお母さんと歓談、岡山市内桜橋西詰で精肉店(六助精肉店)を38年、その後当地に店を移転され14年、現在は地域密着の精肉店&トンカツ(お弁当)店として営業されています。お母さん・娘さん共に愛想よく素敵な接客、近隣訪れたら再訪させて頂きます^^

(お店の情報)
六助精肉店 たみちゃんのトンカツ
岡山県岡山市東区幸地崎町1172-1
090-7122-4355

師走が目の前に迫ってきました、何かと気忙しい時節ですね! 暖かい雨の中をランチに訪れたのは医大前商店街の「パイシーパイス」さん、オープン当初より何度か訪れましたが臨休や売り切れで振られ続け、やっとこさ訪問です。以前中華料理の天香園さんがあった場所になります。

DSC_2818-b

店内は奥に長い構造、二階席もあるようですが今日はカウンターの端に座を構えます。カウンターには各種スパイスが並べられています、撮影しているとインド人の旦那さんがにっこり、笑顔がとても素敵です^^

DSC_2799-b

注文は「meals(1200円)」をチキンでお願いしました。待つこと10分弱でやって来ました、縁の高い円形金属プレート(ターリー皿)、中も器も金属製、中にはチキンカレー・豆カレー・ラッサム2種・ゆで卵・ライス・パパド・副菜が入っています。

DSC_2813

メインのチキンカレーはスパイスしっかりで香草も入っています、デフォでまずまずの辛さ、チキンは脂身のない塊が3~4個あります。豆カレーやラッサムも現地仕様でしょう、普段口にしない味わいですが...かなり好みの味付け、とても美味しいです。

DSC_2808
DSC_2806
DSC_2810

個別で味わった後は適度に混ぜ込んでライスに掛け、シャバシャバ頂きます。南インド料理なので混ぜ合わせた後は手指で頂くのがベストでしょうが今日は丸スプーンで綺麗に頂きました!

DSC_2813
DSC_2817

開店5分で満席に...医大前商店街では一番人気のカレー屋さん、現地仕様のカレーは必食ですよ~!!

(お店の情報)
パイシーパイス (Spicy Spice)
080-6321-3368

↑このページのトップヘ