@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 岡山県

友人と秋を味わいに訪れたのは天神町の「懐石 昇一楼」さん、京都で修行された大将が地元に戻られ出店、既に19年の歴史を誇られます。提灯の明かりに浮かび上がる外観は凛とした佇まいを感じさせます。

PA120464

店内はカウンターと個室に分かれます。二人と少人数なので茶室のある和室を確保くださいました。入り口側に床の間ありますが上座はやはり奥の席になるそうです。

PA120466

グラスビールで乾杯、秋の旬が次々と登場です。木の実吹寄せ、栗・銀杏・無花果・零余子・松の実・ずんだ・稲穂...実りの秋を素晴らしい細工で味わえます。栗は渋皮煮、外のイガイガは素麺細工ですので全て頂けます^^ 椀物にはしっかり松茸が入っていますね、鱧身との調和が素晴らしいです。

PA120475
PA120481

造りは鯛・鰆・ツバス、秋の鰆はしっかり身が締まって春とは違う味わいでした。焼き物、こちらにもしっかり松茸が入っています、岡山県新見市で収穫された松茸、今年は豊作のようですね。すだちを絞って爽やかに海老と一緒に頂きました。

PA120489
PA120491
PA120479
PA120496

里芋葉の上には見事な一品の数々が並んでいます、特に繊細な味わいの鯖寿司が美味しかったです。

PA120500
PA120502
PA120504

大きな釜が登場、幼いころの実家にはかまど(竈)があり、薪でご飯を炊いていたことが懐かしく思い出されます。今日は松茸ご飯です、松茸出汁がしっかり出て、これぞ秋の味わいですね。お酒を頂いても松茸ご飯は別腹、しっかり二杯頂きました。

PA120509
PA120511
PA120513

甘味・抹茶・デザートで締めくくりです!! 昇一楼さんは季節の素材を創意工夫で供されています、旬を味わう...懐石料理の醍醐味ですね、季節毎に伺いたくなります!

PA120521
PA120524


(お店の情報)
懐石 昇一楼 (カイセキショウイチロウ)
086-212-1022

曇天で気温も下がってきた岡山県南、季節変動の時節ですね! 冬に備え栄養を蓄えに訪れたのは「清龍軒」さん、総社から岡山方面に抜ける道程でいつも気になっていた郊外昭和中華さんです。

DSC_1601

店内は外観から想像するよりこざっぱり、テーブル・カウンター・小上がりで30席程度と中々の収容規模を誇ります。

DSC_1602-b
DSC_1598

注文はサービスランチ(750円)、今日のメインは八宝菜、サブは肉団子の甘酢あんかけ&イカ天です。待つこと10分弱でやって来ました。

DSC_1607

八宝菜は白菜メインで具だくさん、優しい味わいでこれは好みです。豚肉・イカもしっかり入って量も多く満足しました。肉団子の甘酢あんかけ・イカ天も作りたて、脇役が美味しいのは有り難いです^^ 中華スープが味噌汁なのはご愛嬌ですが、この辺りは来店者の嗜好に合わせてあるのかもしれませんね。

DSC_1609

日本人向けのアレンジした優しい日式中華ランチ、毎日でも頂ける味わいでした!

(お店の情報)
清龍軒
086-463-2230

久々のオリビエさん、同僚とランチで伺いました。ウィークデーでしたが早い時間帯から皆さん入られていますね、打ち合わせを兼ねた方も大勢いらっしゃいます。グランヴィア岡山の2階にはオリビエさんの他にも和食・中華のレストランがあります、使い勝手は良いですね。

DSC_1570

窓際のテーブル席に案内されます、ランチメニューは和食・洋食が数多くラインナップされていますが一番人気は週替りランチ(2000円)になるようです。肉・魚・パスタ・その他からメインを選択、サラダ・スープ・惣菜・ソフトドリンクはブッフェコーナーから取り放題になります。

DSC_1595-b
DSC_1589

メインは肉を選択し、ビュッフェコーナーでサラダ・スープ・惣菜を選択です。サラダの種類が多いのは嬉しいですね、彩りよくチョイスします。スープはかぼちゃポタージュとオニオンスープの2種、惣菜も適度に盛り付けます^^

DSC_1578

本日のミートランチメインは「豚珍甘のグリエ イチジクのソース かぼちゃのグラタン添え」、香ばしく焼かれた豚肉に甘いソースが掛かっています!、イチジク風味ですので濃厚さの中に独特の旨味が詰まっています。

DSC_1584
DSC_1588

食後には珈琲&デザートを頂き暫しまったり...明日は急激に気温低下との予報、事前に脂肪をしっかり蓄えましょう( ´)Д(` )

DSC_1591


(お店の情報)
カフェレストラン オリビエ (OLIVIER)
086-233-3138

10月になって夏日の岡山市内、今日も最高気温が30℃近くになる予報、仕舞い込んだ半袖が恋しいです^^; 容赦ない陽射しを背中に浴びながらランチに訪れたのは石関町の「ALOALO(アロアロ)」さん、ホテルエクセル岡山一階になります。前回訪問は2年ほど前、珈琲を頂いた記憶があります。

DSC_1555

ロビー横にレストラン入り口がありますので、スタッフさんに声をかけて禁煙席に着きます。12時前後の訪問、3割程度の入客です。

DSC_1560

注文は日替わり(770円)、待つこと10分弱で配膳、今日のメインはグラタンなので少し時間が掛かったようです。小皿にはコロッケ、サラダ・漬物・味噌汁の構成です。

DSC_1564

豚肉の大きな塊が3つも入ったクリームグラタン、濃厚な味わいですね。茄子・パプリカ・しめじと野菜もしっかりあります。豚肉は脂身多かったので若干苦手な部位でした^^;

DSC_1566

レストランスタッフさんもシャキシャキ動かれています、さすがシティホテルの従業員さんです^^
エアコンが気持ちいいですね、暫く涼んで身体を休めましょう (。-ω-)マッタリシマソ♪

(お店の情報)
岡山グルメと珈琲 ALOALO (アロアロ)
050-5593-6902

休日の焼肉ランチに家族と訪れました、自宅から徒歩圏内の「炭一鉄」さん! ウィークデーは夜だけの営業ですが土日祝は昼営業もされています。

DSC_1517

新築オープンなので外観・内観共に綺麗で油のギトギト感は皆無、当店はかまくら風の個室が設置されており、ひと目を気にせず肉を頬張れます^^;

DSC_1527
DSC_1526

注文はももたろうランチ(5800円/三人盛り)、最初にサラダが運ばれてきます。このサラダとご飯・スープ(すまし汁)はお替わり自由とのことです。

DSC_1532
DSC_1554
DSC_1524

サラダの後は塩タン登場、一人換算2枚になりますね。丸く大きなサイズですが薄切りの為それほどボリュームはありません。塩ダレでさっぱりと頂きました。

DSC_1537
DSC_1540

メインのお肉が大皿でやって来ました、3人盛りだと迫力ありますね^^; 和牛カルビ・国産カルビ・国産ロース・一鉄ハラミ・王様ホルモン・焼き野菜の構成、怪しい部位は少なく人気部位だけの構成になっています。

DSC_1544

炭火なので短時間で焼けますね、カルビは脂のノリが良く甘い味わい、ロースも上品ですね。ホルモンは大きな塊で上質なものでした。焼き野菜は若干少なく、これはもう少し量が欲しかったです。

DSC_1550

焼肉だと大盛りご飯が難なく食べられます、次回は宵に訪れてビールを頂きましょう^^

(お店の情報)
炭一鉄 下中野店
086-230-7729

↑このページのトップヘ