@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 岡山県

お盆休みに突入...と言ってもカレンダー通りですが^^; 鈍った身体にスパイスを注入すべく訪れたのは中庄の「アラティ」さん、旧二号線より一本北を走る幹線道沿い、倉敷では評判の高いインドカレー屋さんです。

DSC_0195

11時30分頃の訪問、入客3割程度でしたがその後すぐに満席に...お盆の外食はやはり混み合いますね!!

DSC_0197

注文はランチBセット(950円)を注文、飲み物はフリードリンクになっていますのでサラダと一緒にラッシーを頂きます。若干薄めのラッシーですがさっぱりした味わいは食前ドリンクにもなります。

DSC_0202

暫くしてメインの登場、カレー2種・ナン・ライス・パパド・チキンティッカの構成、ナンは厚みがありもっちり食感、お腹の中で膨らみます。チキンティッカは香ばしい味わい、この味付けはインド料理ならでは!、是非習得したいです。

DSC_0206
DSC_0216

カレーは選択性、夏野菜とチキンのカレー&ポークカレー、辛さは今回激辛でお願いしました。辛さはそれほど強くありませんがスパイスはしっかり効いています、食べ終わる頃にはじんわり汗が滲んできました^^;

DSC_0210
DSC_0213
DSC_0218

食後には温かいチャイを頂きながらしばし待ったり...お腹がいい感じに膨らみましたのでもう少しのんびりして行きましょう(・∀・)

(お店の情報)
アラティ (ARATI)
086-463-2899

味角さんで美味しい和食ランチを頂いたあと、備前市方面に向けて県道を北上、その道程で見つけたのは「日本一のだがし売り場」さん、休日の正午ごろで駐車場はかなり埋まっていました、人気ありますね!!

DSC00043
DSC00025-b
DSC00027

大きな倉庫にお菓子が所狭しと並べられています!。テーマ毎に商品が配置され、昔の駄菓子屋さんをイメージしたコーナーも沢山あります。また賞味期限が近いお菓子を格安で販売されており、箱買いされている方も多々いらっしゃいました。

DSC00031-b
DSC00032
DSC00035
DSC00039-b

数十年程前のトランプやブリキ系のおもちゃ、ソフビの刀等々、暫し感傷に浸れる商品もありますね^^; 童心に戻って幾つか渋いお菓子を買い求めました。

DSC00049


(お店の情報)
日本一のだがし売り場 
0869-26-6580

少し足を伸ばして休日ランチに伺ったのは瀬戸内市長船の味角さん、岡山ブルーラインの牛窓ICを降りて5分程度、岡山市内からだと小一時間のドライブになります。山際のちょっと目立たない立地ですがナビ通りで迷わずに到達出来ます。

DSC00022-b

店内は和風の作り、外観から想像するよりゆったりした作りになっています。当日予約で開店時間少し前に入店、6人掛けの掘りごたつ席に着きます。

DSC00020
DSC00018

注文は「味角定食(1600円)」、待つこと10分少々でやって来ました。刺し身・天ぷらが付く和膳の代表選手の様な内容です^^;

DSC00008

刺し身は、カンパチ・サワラ・イカ、かなりの厚切りで食べごたえありました。天ぷらは揚げたて、南瓜・さつまいもは厚みがあり全部頂くとお腹いっぱいになります!

DSC00013
DSC00014

地元の方が次々と来店され満員御礼状態、仕出し系の注文も多く活況を呈する当店、やはり伝統の和食は強いですね!!

(お店の情報)
味角
0869-26-3243

後輩と宵呑みに訪れたのは磨屋町の巨城里さん、焼肉呑みは久しぶりです。飲み屋さんの多い通りに面しているビルの一階、焼肉のぼり旗が迎えてくれます。

DSC_0142

週末の20時で店内は満席、予約していましたが少し待って入店です。円筒形の排煙装置が七輪直前まで伸びていますので全然煙たくありません!

DSC_0168

3000円食べ放題コースに2000円の飲み放題2時間を付けて合計5000円、生中で乾杯し焼肉スタートです。

DSC_0146
DSC_0148

3000円コースの内容は、トントロ・カシワ・ウインナー・Pロース・ハラミ・カルビ・ホルモン混合・キム盛・サラダ・イカ・ライス・スープになっています。

DSC_0150
DSC_0153
DSC_0157
DSC_0167

トントロから始まり、全種一通り出てきた後は好みで追加を伝える仕組みになっていました。量は食べられないので全種制覇を目標に頑張ります^^;

DSC_0169
DSC_0172
DSC_0174
DSC_0178
DSC_0180

好みはイカ・ハラミ・カシワ辺りでしょうか、オリジナルのタレは甘さを抑えたオーソドックスな仕様、岩塩・胡椒塩も常備されています。炭火の勢いが途中弱くなるシーンはありましたが全体ボリュームはかなりあり、最後まで美味しく頂きました!!

(お店の場所は)
巨城里 磨屋町店
050-5868-8151

お盆が近くなり臨休のお店が増えてきました!。お目当ての3店舗に振られて、最後に広松さんに救って頂きました。第一ターゲットを外すと動揺して後はヘロヘロになることが多いです^^;

DSC_0138-b

13時半で2割程度の入客でしたがその後も途切れることがありません、伝統の豚骨醤油ラーメンはやはり人気ありますね。

DSC_0137
DSC_0117

注文は「中華そば定食(830円)」、待つこと6~7分で配膳、中華そばの他に揚げ物(鶏から・揚げシュウマイ)と白ご飯の組み合わせです。

DSC_0121

スープは豚骨醤油、玉松さんを発祥とする松系仙系の店舗さんですが、その中でも一番濃く、今回は蜂蜜の甘さより辛味を感じました。麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、薄めのチャーシューはホロホロ崩れる軟らかさでこれもかなり煮詰めた濃厚さを感じます。

(。-ω-)ノll
DSC_0129

ご飯は炊きたて、鶏から&焼賣も揚げたて熱々、ラーメン定食としてはかなり纏まり良い内容ですね。

DSC_0131

松系仙系の広松さんは3店舗体制、東古松の本店さんと南輝店さんとの食べ比べも面白いでしょう!!

(お店の情報)
岡山県玉野市東紅陽台2-19-238
086-371-0029

↑このページのトップヘ