@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 岡山県

神無月前半は好天が続きますね、青空の中をランチに訪れたのは備前市役所近くの昭和食堂 拾銭(十銭)食堂さん、この界隈ではかなり老舗の大衆食堂さんですね!

DSC_5146

入り口近くにはテーブル席、厨房を囲む形でカウンター席、周り込む位置に座敷席があります。神社もある旧道沿いの立地、昭和中期にはさぞ賑わったことでしょう。

DSC_5131
DSC_5134-b

注文はカツ丼 汁付き(680円)、厨房内で娘さんが丁寧に作ってくださいます。待つこと10分弱で着丼、真四角に切られたとんかつにはオリジナルのソースダレが掛かっています。

DSC_5141

かつは脂身少なく健康的な味わい、衣はカリッと強めに揚がっていますね。ソースは掛ける前に雪平で少し温めていましたが、醤油とソースのブレンドでしょうかね? 揚げたてのとんかつを活かす素朴なソース、辛くはないのでとんかつ自体をじっくり味わえました^^

DSC_5145

食後には冷たいお茶を頂きながら暫しまったり...フロアーは土間でカウンターは丸椅子、時間の流れがかなり緩やかですね。文化遺産級の銀河食堂さんが閉店、当店には備前市 昭和食堂の伝統を守り続けて欲しいですね。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
拾銭食堂(十銭食堂)
086-964-3807

秋晴れの中をランチに訪れたのは以前よりBMしていた藤戸町天城の「葉と根」さん、数年前よりその存在は知っていましたが、二組/日&完全予約制ということで難易度の高さに屈しておりました^^;
完全なうちカフェさん、Googleでは細い西側の道を指示されますが実際は東側の少し太い道から駐車場に入れます!

DSC01820
DSC01818

玄関で靴を脱いで二階に上がります! 丸いテーブル席(3名)と奥の長テーブル(8名)、2週間ほど前の予約で奥のテーブル席を確保できました^^

DSC01821

メニューは一種類(650円)、珈琲&デザート(200円)もお願いしました。待つこと10分程で配膳、赤米&味噌汁&メインプレートの他に小鉢が5つ...凄いコスパですね(*^^*)

DSC01836

メインプレートは野菜餡ハンバーグ・揚げ物・サラダ(野菜&ポテト)、量は多くありませんが丁寧にきちんと作られています。フライは熱々、トマトで味付けされた野菜は濃厚、中にはこぶりなハンバーグが入っていました!

DSC01839
DSC01843

小鉢はどれも絶品ですね、酒アテには最高の内容です^^; オクラの大根おろしはレモン風味が素晴らしく、甘酒と生姜・ネギの餡掛けは絶妙の味わい、今年の小鉢グランプリを獲得ですヽ(^o^)丿

DSC01834
DSC01827
DSC01828
DSC01825
DSC01831

食後には珈琲とデザートを頂きながら暫しまったり...隠れ家度もなかなかですが、650円でこの内容には脱帽、近年では稀にみるお得なうちカフェさんランチでした!!

DSC01846
DSC01848

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
葉と根 (hatone)
090-7976-5118

令和元年10月15日(水)、南区藤田にオープンされる讃岐うどん 自家製麺「佐々家」さんのプレオープンに行ってきました。以前、田舎っぺさんがあった場所になります。

DSC_5284
DSC_5288

店内は田舎っぺさんの面影ありますが、セルフレーンと厨房周りをリニューアル、入り口左手には新しくカウンター席も設けられています! 奥の小上がり席も残っていますのでグループでも楽しめるセルフうどん店さんです。

DSC_5235

本日はかけうどんと生醤油うどんを賞味しました。かけうどん、出汁は鰹・昆布・イリコで優しい味わいです。本場讃岐うどんはイリコが強くガツンと来る味わいですが、佐々家さんでは鰹・昆布が前面、イリコは後ろに控え、奥深い味わいでもあります!

DSC_5238

麺はコシを抑えてもっちり感を出されています。若干平打ち幅広ですが生成り色の美味しいうどん、喉越しも良好です。全体バランス良く、鰹・昆布風味で朝から頂きたくなる美味しいかけうどんです。

DSC_5243
DSC_5251-b

生醤油うどんは酢橘が添えられています。生醤油は出汁仕様、味はしっかりしていますので掛け過ぎ厳禁、酢橘風味を活かすにはぐるっと軽く二回しでOKでしょう。出汁醤油は旨味がしっかりでうどんに合いますね、かけうどんよりコシ・もっちり感が強めに出ますのでダイレクト感があります。

DSC_5258
DSC_5262

プレオープンで高レベルの讃岐うどん岡山県民バージョンを楽しめました。今後、通常営業でどのように進化するのか、定点観測が楽しみな佐々家さんです(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
佐々家
岡山県岡山市南区藤田1788−1
086-236-8150


長らくBMしていた邑久町の「寿し友」さん、神無月中盤でやっとこさ訪問、数回訪れているのですが臨休で振られていました^^; 幹線道から少し中に入った立地、地元の方御用達の老舗寿司店さんです!

DSC_5102

店内はカウンター・テーブル・小上がりとフルラインナップ、地元の方の宵呑み場にもなっているのでしょうね。お昼からの通し営業なのも使い勝手いいです!

DSC_5100

注文は上にぎり(1580円)、カウンター内で大将が手際よく握ってくださいます。待つこと10分弱で登場、鯛身の入ったすまし汁も付いています。

DSC_5099

伝統の8貫握り、シャリは若干小さめですがネタは大きく厚みもしっかりです。定番ネタですが鮪赤身・焼きあなご・海老が特に好みの味わい、どのネタも美味しく頂きました^^

DSC_5094
DSC_5097

食後には大将と暫し歓談...岡山県南では近年200軒ほどの町寿司さんが閉店されたとのこと、回転寿司やコンビニ寿司の攻勢で今や町寿司さんは風前の灯、厳しい環境を改めて思い知らされました!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
寿し友
086-922-2688

中国勝山駅至近の昭和食堂「冨士食堂」さん、かなり前にBMしていましたがやっとこさ訪問です^^; 写真でその素晴らしさは認識していましたが実際に拝見すると身震いしますね!

DSC_4961

店内も素敵空間、恐らく一度改装されていると思いますが、メニューボードや厨房入り口付近に昭和中期の風情が感じられます。

DSC_4941
DSC_4944

注文は中華そば&オムライス、13時近くになっていましたのでガッツリ頂きましょう。価格は2品で1000円...価格も昭和ですヽ(^o^)丿 待つこと10分弱で同時にやって来ました!

DSC_4915
DSC_4934

中華そば、スープはうどんにも流用できる和風っぽい味わいですね。麺は中細ストレート、若干黄色味のあるお馴染みの中華麺です。チャーシューは脂身の少ない牛肉仕様、他の具材は紅白蒲鉾・もやし・青ネギです。

DSC_4924
(。-ω-)ノll
DSC_4928-b

オムライスは昔ながらのケチャップ仕様、中もケチャップがしっかり効いたチキンライス、大ぶりの鶏肉が沢山入っています。卵焼きも厚みがしっかりあり、チキンライスをしっかり包んでいます!。

DSC_4936

食堂ラーメン&おかんオムライス、ゆったり流れる時間を愉しみながら秋晴れの休日を満喫しました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
冨士食堂
0867-44-2337

↑このページのトップヘ