@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

カテゴリ: ラーメン・つけ麺

晴天の休日、備中町の昭和食堂さんまで遠征、まつやストアさんの奥にある松屋食堂さん、岡山市内からきっちり二時間掛かりました!

DSC_3503

ストア内売り場を通っても行けますが車庫側からだと直行出来ます。食堂内は北側になりますので落ち着いた空間になっています、昔ながらの食堂テーブル&椅子が整然と列んでいます。

DSC_3457-b
DSC_3455
DSC_3493-b

メニューはラーメン・焼き飯・焼きそば・カレー・チキンライス・うどんとラインナップ、その中からラーメン 大(520円)を注文、物静かな大将が厨房で作ってくださいます。待つこと10分弱で着丼、スープは醤油ベースで優しい味わいです。

DSC_3465

麺は中細ストレート、加水率低めでスープに馴染む良麺、懐かしい味わい。きっちり2玉ありますので食べてもなかなか減りません^^; チャーシューは脂バランスの良い小サイズが2枚、他の具材は太もやし・紅白蒲鉾・青ネギになります。

DSC_3469
(。-ω-)ノll
DSC_3490-b

尖った箇所のない優しい食堂ラーメンですね! 食後には大将と暫し歓談、地元月刊誌掲載でお客さん増えたとのこと...山間部地元ストア内で二代続く昭和食堂さん、末永い営業を祈念して退散です^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
松屋食堂
0866-45-2021

午前中一作業を終えて休日ランチに伺ったのは「麺屋 勝成」さん、今年2月オープンの新店さん、根本商店さんのグループ、以前はすわき後楽中華そばさんでしたね!

DSC_3214

11時40分訪問で店内満席、ウェイティングリストに書き込みましたが5分ほどでテーブル席に着けました。店内をキョロキョロ、地元生産品を積極的に使われているようですね!

DSC_3174-b
DSC_3212

注文は「生粋とら醤油」&小チャーハン(合計で920円)、待つこと7~8分で着丼、綺麗に澄んだ正油スープを想像していましたがとんこつっぽい色合いに吃驚です! とろみも少しあり、かなり濃厚な味わいですね。

DSC_3182-b

麺は中細ストレート、デフォで良い位の硬さ、加水率高めのツルシコ麺ですね。厚みのあるチャーシューは3枚、しっかり煮込まれてホロホロ崩れます。他の具材はシナチク・焼海苔・青ネギになります。

DSC_3184-b
(。-ω-)ノll
DSC_3201-b

3分ほど遅れて小チャーハン登場、巷のハーフサイズより少し量が多そうですね。パラパラ仕様で黒胡椒がしっかり、メリハリのある味付けになっていました!

DSC_3208-v

休日昼間とあって終日混んでいましたがスタッフさんはテキパキ、マスクを付けての厨房&店内作業に頭が下がります!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺屋 勝成
090-6414-7200

昼営業は行列が絶えない「二代目 麺処 くるり」さん、一時間待ちも当たり前の人気店さんですが、月に数回不定期で夜営業があり、早い時間帯だと待ちなしということでお邪魔しました!

DSC_3271

店内の券売機で発券、スタッフさんに手渡しながら店内のベンチで待機、10分程でカウンター席に案内され、5分程で着丼です。店内撮影は手元以外禁止ということで調味料をパチリです^^;

DSC_3274

注文は味玉味噌ラーメン、特製ラーメンは早々に売り切れになっていました。スープは濃厚ですが少し甘みを感じる複層仕様、奥行きを感じます!

DSC_3277

麺は太麺縮れ、加水率少し高めのツルシコ麺、東京の菅野製麺所特製とのこです。チャーシューはしっかり厚みがある炙り仕様、脂バランス良く旨味がしっかり、これは好みですね。他の具材は白髪葱(辣油)・太もやし・味玉です。

DSC_3279
(。-ω-)ノll
DSC_3287-b
ジャスミン茶
DSC_3291

もっと複雑な味噌スープを想像していましたがストレートに旨さを感じる王道味に思いました。次回は頑張って特製味噌ラーメンを頂きたいと思います^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
二代目 麺処 くるり
086-806-4060

猛暑日の葉月初旬、酷暑に負けず熱いラーメンを頂きに訪れたのは赤磐市の「味噌ら~めん ひばり」さん、以前うどんの”鶴げん”さんがあった場所ですね!(その前はひさ屋さんです。)

DSC_3125

入り口の券売機で発券、食券を渡しながらカウンター席中央に座ります。鶴げんさん時代のセルフカウンターをなくし、ひさや屋さん時代に戻った様な印象ですね。

DSC_3126

注文は特製味噌らーめん、待つこと6~7分で着丼、白濁スープに脂が浮いていますのでとんこつスープにも見えますね^^; 白味噌仕立てのスープは上品な味わいの中にワイルドさも感じる、奥行きのある仕様ですね、生姜を入れ込むと一気に味が引き締まります。

DSC_3130

麺は太麺縮れ、黄色のツルシコ仕様ですが加水率はそれほど高くないのかな、スープをしっかり持ち上げてくれます。チャーシューは脂身少なく厚みのあるものが2枚+バラ少々、歯ごたえありますね。他の具材は味玉・コーン・シナチク・ネギ・きくらげ・海苔になります。

DSC_3132
(。-ω-)ノll
DSC_3140-b

後半は机上の一味を少々、生姜とはまた違う引き締まり方ですね、これはお薦めです。帰る頃には駐車場に入らない車が4台...山陽団地に人気ラーメン店さんが復活です^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
味噌ら~めん ひばり
080-3897-6006

京橋町でお世話になった陶泉さん、8月1日より柳町で移転営業開始されました。場所は以前、上海飯店(その前はひさご)さんがあった場所ですね!!

DSC_3090

近隣の打ち合わせを終えて入店したのが12時前、先客さん1名、その後近隣のビジネスマンさんで混み合い始めます。店内は上海飯店さん時代と同じですね、テーブル&椅子も変わっていないと思います。

DSC_3094-b

注文は「五目ラーメンセット(800円)」、五目ラーメンにぎょうざ4個が付く構成、待つこと6~7分程で着丼、スープにはかなり脂が浮かんでいますね、最後まで熱々で冷めません。醤油ベースに塩が効いたスープは野菜の甘味も溶け込んで美味いです。

DSC_3097

麺は中細ストレート、若干ダマになっているのはご愛嬌ですが適度な加水率でスープに合っています。チャーシューは脂身の少ないスモークハムっぽい中サイズが4枚、想定外にボリュームあります。野菜は白菜・人参・たけのこ・きくらげ・青ネギです。

DSC_3099
(。-ω-)ノll
DSC_3109-b

少し遅れてぎょうざも登場、セット4個で+100円ですからお得でしょう。西特有の皮が薄く野菜メインで中サイズ、いい感じで焦げ目付いていますが全体的に軟い食感は伝統の陶泉餃子ですね^^

DSC_3113
DSC_3116

7~8年ぶりに頂いた陶泉さんの餃子は以前よりしっかり感ありました。会計時にお聞きすると京橋町時代の大将・女将さんはお元気とのこと、天平(京橋町/閉店)さんと並んでの岡山県最古餃子の伝統を守り続けて欲しいです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
陶泉
086-222-1998

↑このページのトップヘ