@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: ラーメン・つけ麺

台北出張二日目、マイレビさんに教えていただいた巢鴨壽司さん、ホテルから徒歩10分くらいだったのでトボトボ歩いて訪れました! 店頭の暖簾・幟は日本語...巣鴨駅界隈にあっても全く違和感がありませんね^^;

DSC01033
DSC01031

店内は少しカオスチック、所狭しと日本語のメニュー札が貼られています^^; 台湾の芸能人なのかな、店長と一緒の写真がかなり掲示されていました。寿司店となっていますが居酒屋メインでしょう。

DSC01027
DSC01029
DSC01025

午後からも打ち合わせあるのでアルコールは封印、ランチは各種定食がラインナップされていますが単品メニューから北海道みそラーメン(185台湾ドル)を注文、当日のレートで700円弱ですから日本と同じくらいですね。待つこと10分少々で登場...味噌汁っぽいスープにゆで卵と蒲鉾が浮いていますが麺は見えません、店頭の写真付きメニューとのギャップが凄いです^^;

DSC_2990

スープは見た目通りストレートな味噌汁味ですね、悪くはないんですがコクがありません。八角香草の味わいもあり台湾っぽさもあります。麺は中細でストレート、デフォで軟いですね^^; 小サイズのチャーシューとシナチク、葱少々の構成です!。日本で頂くと???になりますが、台北で頂くと牛肉麺に通じる様子もあり何だか納得です!

(。-ω-)ノll
DSC_2996

居酒屋メニューはかなり豊富で本格的、ランチより宵呑みが正解の店舗さんだと思います。日本で長く修行された大将は日本語ペラペラ、店名の巢鴨壽司は18年住んだ巣鴨の地名より採用されたとのことです!!

(お店の情報)
巢鴨壽司
(+886) 0225153928

師走は何かと気忙しいですね、週末は忘年会が入り身動とれなくなってきました!。今日はしっかり野菜を補給すべく、長崎ちゃんめんさんにやって来ました。バイパス沿いの当店、初訪は30年近く前...かなりの老舗さんです^^;

DSC_2870
DSC_2868-b

13時過ぎで店内は7割程度の入客、人気あります。当店は前払い制なのでレジで代金を支払い、カウンター席中央に着きます。

DSC_2858-b

約10分少々で着丼、野菜たっぷりちゃんめん(712円)なのでかなり野菜が多いですね、サイトで確認すると約350gの野菜だそうです。スープはお馴染みの甘いもの、丸鶏・豚・有機たまねぎを使用されているそうです。

DSC_2861

麺は中太縮れ麺、デフォで軟いですが独特のツルシコ感があります。具材は野菜の他に烏賊・豚肉・きくらげ・蒲鉾と多彩、野菜も多いのでワシワシと豪快に頂きました。

(。-ω-)ノll
DSC_2867

食後には甘いスープを巨大レンゲで掬いながら暫しまったり...外は寒風なのでもう少しのんびりしましょう!!

(お店の情報)
長崎ちゃんめん 西市店
086-243-8978

長引いた打ち合わせを終えて遅いランチに訪れたのは品達の「蒙古タンメン中本」さん、この界隈は頻繁に訪れていますが品達では3軒目になります。

DSC_2692
DSC_2705

14時過ぎですが待ち6名さん、さすがの人気店ですね。6~7分並んで入店、辛いスープなので皆さん時間を掛けてじっくり食べられています^^;

DSC_2696-b

注文は「蒙古タンメン(800円)」、初訪問では代表メニューをお願いします。待つこと5分少々で着丼、人気店なのでお店のオペレーションは安定しています。味噌タンメンに特製辛子味噌麻婆豆腐の掛かった蒙古タンメン、西日本ではタンメン自体が珍しいので期待に胸が膨らみます!

DSC_2699

赤い麻婆餡、唐辛子たっぷりで辛いですが元の味噌&野菜スープと混ざって旨味も同時に感じられます。麺は太く若干の縮れ、デフォでいい塩梅の硬さです。茹で野菜と豚肉もたっぷりでワシワシ頂きます。

(。-ω-)ノll
DSC_2704

辛さは後からもやって来ますが美味さも感じる秀逸なスープ、次はもう少し辛いメニューに挑戦です^^

(お店の情報)
蒙古タンメン中本 品川店 (もうこたんめん)
03-3441-1223

寒風吹き荒ぶ中、市役所の用事を済ませランチに訪れたのは鹿田町の「麺匠 蔵」さん。岡山大学病院表玄関口の通り、場所柄お店駐車場は確保されていません。

DSC_2647

店内は奥に長い構造、テーブル席・カウンター席・厨房が並行になって奥に延びます。12時半頃の訪問で6割程度の入客でした。

DSC_2656-b

注文は蔵らーめん+チャーシュー丼(合計880円)、最初にラーメンがやって来ます。スープは醤油+魚介でしょうか、節の風味がほんのり、優しい味わいです。

DSC_2649

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ。チャーシューは大きめのサイズが2枚、脂バランスが最高でこれは好みの味わいです。他の具材はシナチク・青ネギになります。

(。-ω-)ノll
DSC_2652

チャーシュー丼は細かく角切りされたチャーシューが軽盛りされた白ご飯の上に日程ます、醤油系の甘辛タレも掛かって、優しい味わいのラーメンに合います。柴漬けも多めに付いてます、有り難いですね^^;

DSC_2654

スープはおとなしめですが、バランスは良いです。色々なセットメニューもありますので、近隣を訪れた時にはまた寄らせて頂きます。

(お店の情報)
麺匠 蔵 (めんしょう くら)
086-221-8166

赤磐市の「夢百笑」さん、美味しいラーメンを供されると以前より聞いておりましたが日曜定休の為なかなか訪れる機会がなく幾年月...土曜日に近隣を訪れる機会がありましたので満を持して訪問です。

DSC_2178

地元の野菜や食料品・雑貨類を販売されている夢百笑さん、ラーメンを頂くにはレジで代金を支払い、棒状の食券を受取り、奥の夢百笑サロンに入ります!

DSC_2196
DSC_2182

食券を渡すとすぐにスタッフさんが調理開始、6~7分で着丼です。スープは上品な色合いの豚骨醤油、岡山ラーメンの甘みを仄かに感じますが雑味はなく端正な味わいです。

DSC_2184

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、スープに馴染む加水率です。チャーシューは大きなサイズが2枚、脂身少なく丁寧に煮込まれていることが分かります。他の具材は、太もやし・シナチク・青ネギです。

(。-ω-)ノll
DSC_2195

ガツンッとくる派手さはないですが丁寧に作り込まれた豚骨醤油スープは美味しいですね、飽きの来ない味わいだと思います、ご馳走様でした^^

(お店の情報)
夢百笑 (ユメヒャクショウ)
086-958-9008

↑このページのトップヘ