@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: ラーメン・つけ麺

人気のない新西大寺町商店街、誘蛾灯の様にとみ吉さんの電光看板に吸い寄せられました。7~8年ぶりの訪問、少し奥まった暖簾を潜るとかすかに獣臭が漂っています。

DSC_1450
DSC_1447

店内はカウンターメインの構成、入り口横には集合テーブルありますので8人程度の集団でも大丈夫ですね。

DSC_1436
DSC_1439

注文は「長浜ラーメン(550円)」、麺かたでお願いしました。待つこと7~8分で着丼、かなり強い獣臭が鼻腔を突き抜けます!。とんこつスープはかなりあっさりで塩味強め、とろみもなくサラサラ感が際立ちます。

DSC_1441

麺は細麺ストレート、ちょっとゴワつくタイプでコシはしっかりあります。チャーシューはバラ肉仕様で小サイズが2枚、脂身少なくあっさりです。他の具材は白ごま・青ネギ・きくらげになります。

(。-ω-)ノll
DSC_1445

あっさりなのに獣臭が強いちょっと変わったとんこつスープ、ケダモノ好きなら是非^^;

(お店の情報)
長浜ラーメン とみ吉
086-226-0083


秋雨前線で朝から雨模様の10月序盤、ランチに伺ったのは南区藤田の「ラーメン道」さん、国道から少し西に入った立地、前回訪問からは3~4年経ってそうです。外観はご自宅改造型の雰囲気、駐車場は店舗前に確保されています。

DSC_3834

店内はカウンターとテーブル席の構成、真新しい雰囲気は未だ残っており、天井も高く快適な空間です。12時前後で近隣の仕事人さんがどんどん入店されてきました。

DSC_3826-b

注文は「炒飯セット(900円)」、待つこと6~7分でやって来ました。炒飯はハーフサイズ、マカロニサラダの小鉢が付いてきます。

DSC_3828

スープは昔ながらの醤油豚骨、醤油がかなり前面に出ており塩分濃度はかなり高いです。岡山ラーメンの甘さはなくご飯が欲しくなる味わいですね^^; 麺は中細ストレート、デフォで若干軟いです。チャーシューはバラ肉より少し厚めの中サイズが3枚、他の具材は細シナチクと青ネギです。

(。-ω-)ノll
DSC_3833

炒飯はパラパラ寄りの仕上げ、具材は人参・青ネギのみじん切り、味付けは醤油ベース、シンプルさ際立つ印象です。

DSC_3830

古き良き時代の懐かしラーメン、今流行の洒落た味わいではありませんが安定感はかなりあるように思いました。

(お店の情報)
ラーメン道
086-296-2066

出張先で取引先さんと一緒にランチに伺ったのは高山駅からもほど近い「ちとせ」さん。橙色の電光看板が目立つ地元の人気店、焼きそばと中華そばが二大看板のようです。

DSC00480
DSC00481

13時半でしたが6~7人の待ちが出ています、地元の方7割・観光客3割の感じでしょうか。注文は待ち行列中に取りに来られました!!

DSC00486-b

せっかくなので焼きそば(670円)と中華そば(550円)の両方を頂きましょう^^ まず最初に中華そばがやって来ました。スープは鶏ガラ醤油+豚骨・魚介でしょうか、優しい味わいですが基本はしっかり出来ている印象!

DSC00488

麺は縮れの極細、この麺は旨味が凝縮されておりスープとのバランスも良いですね。他の具材は香ばしい中サイズチャーシュー2枚、細シナチク・青ネギです。西日本で見かけない上質なご当地中華そばでありました。

(。-ω-)ノll
DSC_3821

焼きそばは少し遅れて登場、満席の場合には注文してからの出て来るまでが割りと長いので時間のない方は要注意です。麺は少し太め、丈はかなり短く、水分を含んで膨らんでいます。ソースは辛くなくぼんやりした印象。

DSC00491

具材は焼きイカ・豚肉・紅しょうが・青のりで上に目玉焼きがのっています。西日本のお好み焼き屋さんで頂く、ソースがしっかり効いたシャープな味わいではありません。高山市に伝承される昔ながらの焼きそばなんでしょうね。

DSC00495

食後は出っ張ったお腹を擦りながら暫し休憩、14時近くになるとお客さんもかなり少なくなってきました。美味しい中華そばと伝統の焼きそば、しっかり堪能いたしました^^

(お店の情報)
ちとせ
0577-32-1056

そぼ降る秋雨の中を藤田のすわき後楽中華そばさんまでやって来ました、お目当ての店舗さんに振られ危うくランチ難民になる処を救っていただきます^^;

DSC_1329

店内は横に長い構造、中央部に入り口があり向かって右がカウンター席と小上がり、左がテーブル席になります。お一人様なので窓際カウンター席の端っこに座を構えます。

DSC_1315

注文は「醤油ラーメン(680円)」「餃子(320円)」、セットで800円程度なら有り難いんですがこちらには存在しません(´・ω・`) 待つこと6~7分で着丼、少し遅れて餃子もやって来ました。

DSC_1318

スープは定番の醤油とんこつ、創業当時からラインナップされる基本スープ、癖のない豚骨ベースの味は県民にはしっくりくることでしょう。麺は中細ストレート、デフォで少し軟らか目、チャーシューは脂身の少ない仕様が2枚ですが少し薄いかな、他の具材はシナチク・青ネギです。

(。-ω-)ノll
DSC_1321

餃子は皮が薄く全体的に軟らか食感、西日本でよく見かける一口サイズ、焼き目は綺麗に付いており美味しく頂きました。個人的には関東の大きめむっちりタイプの餃子が好みです。

DSC_1327

すわき家具さんが天満屋向かいの地下に創業され今年で53年ですが、28年前にファインフードネットワークさんに営業権を譲渡されています!!

(お店の情報)
すわき後楽中華そば 藤田店
086-296-8371

久々の一風堂さん、前回はオープン直後なのでかなりご無沙汰してました。博多ラーメンではメジャーな上場企業チェーン店さん、あまりにも有名すぎてBMから外れてしまいます^^;

DSC_1068

桃太郎大通りに面する岡山店さん、店内もラーメン店にしては広々空間ですね。お一人様なのでカウンター席中央に案内されます。

DSC_1078
DSC_1072-b

注文は「赤丸新味(830円)」、白丸がオーソドックスで赤丸は香味油と辛味噌が入ります。待つこと6~7分で着丼、真っ赤な丼に豚骨スープが映えます。あっさり豚骨スープに香味油でアクセントを与えており辛味噌も加わって少し複雑な味わいになっています。

DSC_1081

麺は細麺ストレート、硬めでお願いしましたがジャストな茹で加減、チャーシューは脂のバランス良いものが2枚、他の具材はきくらげ・もやし・青ネギ。

(。-ω-)ノll
DSC_1083

替え玉(130円)後は、ナムル・辛子高菜・白ごまを加えて味変、入れすぎると辛くなりますので適量が肝要です!!

DSC_1089
DSC_1077
DSC_1092

上場企業さんなのでスタッフさんの動きに無駄なし、オペレーションも完璧ですが、その分価格に反映されています^^;

(お店の情報)
博多 一風堂 岡山店 (いっぷうどう)
086-235-3233

↑このページのトップヘ