@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 和食一般

長らくBMしていた鴨方町の「ぶしの花道」さん、休日のドライブ兼ねてやって来ました。岡山市内から二号線を経由して45分、この辺りは未訪問の飲食店が点在します!!

DSC_0791

前日予約で個室に案内いただきました、8人ほどの座れる大テーブル、何だか恐縮です^^; 休日なので12時前には満席になりました、念の為予約は入れた方が良いかもです!!

DSCF2420

注文は刺身定食(1800円)、待つこと10分程で配膳...情報は得ていましたが刺し身は舟盛り、これで一人前なので量はありますね^^

DSC_0772

刺し身は旬の鰆10切れとカンパチ4切れ、どちらも厚みはしっかりで食べごたえある内容です。鰆は軟らかく旨味がしっかり、カンパチはぷりぷり食感で脂は適度にのっていますね、白ごはんがガッツリ進みました(*^^*)

DSC_0788

定食は7種ありますので、次回は鍋・魚・刺身・天ぷらの付いたぶし花御膳を頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ぶしの花道
0865-44-0778

同僚と和食ランチに訪れたのは楢津の「食彩 むくの実」さん、一宮高校の田圃を挟んで北側の立地、近隣では人気のランチスポットになっています。

DSC_0416

店内はテーブル席と北側の小上がり席、テーブル間が広く、ゆったり寛げる空間になっています。同僚と二人南端のテーブル席に着きます。

DSC_0399

注文は日替わり(1000円)、数量限定の人気膳になります。待つこと10分前後で配膳、品数多いですね、酒アテにしたくなります。

DSC_0403

メインは鰆の麹焼き、焼いても麹特有のまったりした旨味が口に広がります。天ぷらは揚げたて、海老と竹輪が特に好みの味わい。刺身はマグロと甘エビ、マグロの甘みがいい感じです^^

DSC_0410
DSC_0405
DSC_0409

食後にはデザートのムースを頂きながら暫しまったり...今日は晴天、5月の陽光を甲羅に浴びながら午後も頑張りましょ 旦_(-ω- ,,)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
食彩 むくの実
086-284-0048

同僚と打ち合わせを兼ねて訪れたのは岡南町の「萬久」さん、前回訪問は...15年ほど前ですね^^; 古民家改装の当店、庭も広く備前焼の大壺や石灯籠もあります!

DSC_9699
DSC_9702

中も開放的な作りで囲炉裏風のテーブルが整然と並びます、掘りごたつにはなっていないので足元は窮屈な印象ですかね。

DSC_9692

注文は和定食(1620円)、最初に蕎麦が運ばれてきます。上部の巾着袋には茶碗蒸し、冷めない工夫がされていますね。蕎麦はツルツル食感で喉越し良い仕上がり、風味は弱いですが山芋入れると一層滑らかになります。茶碗蒸しは具材少なくこれと言った特徴はありません。すべての膳にこの蕎麦と茶碗蒸しは付くようです。

DSC_9707
DSC_9711
DSC_9723

先付けも少し遅れて登場、透明な大器の方は素麺ですね、今日は23℃と高温なので美味しく頂きます。暫くしてメインの膳も登場、品数多いですね、これだけあればお酒がたらふく呑めそうです^^;

DSC_9714
DSC_9726

天ぷらは海老天・ししとう・さつまいも・南瓜、若干温度低かったのが残念でした。刺身はカンパチ、3切れですが厚みがあり食べごたえあります。炊き合わせ他の小鉢は4品、久々の高野豆腐が好みの味わいでした。ご飯はちらしを選択しましたが、白ごはんと炊き込みご飯も選べます。

DSC_9733
DSC_9740
DSC_9754
DSC_9736

価格対比でもなかなかボリュームある内容ですね、懐石系と比較すると全般味はシャープではありませんが、平日でも満席になる人気和食の萬久さんでした!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
いろり茶屋 萬久 (まんきゅう)
086-233-7789

玉島からの帰路に立ち寄ったのは連島の「味たき」さん、この界隈は飲食店多いですね。味たきさんもなかなか風情ある外観、地元の方々に愛される和食屋さんなのでしょう。

DSC_8689

店内はカウンター席と座敷の構成、なかなか席数多いですね。開店と同時入店でしたので4人掛けの座敷席に着きます。ランチ時間帯でもメニューは豊富です、各種定食がラインナップされています。

DSC_8692

注文は日替わり(950円)、待つこと10分弱で配膳、焼魚・天ぷら・刺身・茶碗蒸しとフルラインナップの構成です!!

DSC_8695

今日のメインは鯛の塩焼き、中サイズですがしっかり身が付いていますね。天ぷらは揚げたて、細身ですが海老もしっかりありますね、野菜のかき揚げが美味しかったです。刺身は、薄めですが5種ありますね、締まった味わいの烏賊が良かったです。ご飯が好みと違ったのは少し残念でしたが950円でこの内容はお得でしょう^^

DSC_8697
DSC_8701
DSC_8704

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...猛威を振るう杉花粉対策を思案です 旦_(-ω- ,,)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
味たき
086-440-0388

取引先さんと総勢6人で訪れたのは員林市中心部の赤玉さん、外観は石垣&板塀に大きな店名提灯、中庭もあったりでかなり豪華な作りですね、岡山県のどの日本料理店より豪華です^^;

DSC_7717
DSC_7778

店内もお洒落な造りになっています、和風というより現代モダンな印象、有名な日本酒もかなりラインナップされており冷蔵ガラスケース内に陳列されています。当日は我々以外には日本人は居ませんでした!

DSC_7720

プレミアムモルツの生ビールで乾杯、仕事の疲れを癒やしましょう^^ 料理は取引先さんにお任せ、突き出しは一合枡に入った甘いおかき!! アテのトップバッターは豚焼き、串焼きだと思いますが提供時に串を抜いていますね、脂がのって美味しいですが小骨が若干ありました。刺し身は鮭、台湾サーモンと呼ばれるらしいです!、脂がきれいに入って甘い味わいです。

DSC_7725
DSC_7734
DSC_7736
DSC_7723

小さな芽キャベツがきれいに並べられています、茹でられて甘い素朴な味わいでした。鶏焼き、外は香ばしく中はレア状態、これはレベルの高さを感じました。烏賊の塩焼きは食べやすい小片で登場、味付けは一捻り欲しいでしょうか。ジョニーウォーカー(約翰走路)黒ラベルロックに切り替え、日本酒は多いんですが焼酎がないのでウイスキーを頂きましょう!

DSC_7739
DSC_7743
DSC_7747
DSC_7727

鮭焼きは皮付きで登場、脂がしっかりのった部位ですね、柔らかい食感で甘い味わい、醤油が合います。次に登場は忘れな草の芽? アスパラの様な見た目ですが台湾の友人曰く、忘れな草...本当かな^^; 何故かここでご飯の登場、鮭身が少しのっていますね、中〆で消化! ここでも豚焼き登場、最初のより片が大きく脂もしっかりです。ウイスキーはマッカラン(麥卡倫)に切り替え、漢字のマッカラン名称を初めて見ましたが雰囲気あります^^;

DSC_7749
DSC_7753
DSC_7755
DSC_7757
DSC_7741

クラッカーと一緒に登場したのは鶏レバーペースト、想像通りの味わいですね、尿酸値高い後輩は恐れて一切手を付けません!。ねぎまはこれまた串なしで登場、適度に脂がのって美味しいです。大きな海老の姿焼き登場、これはしっかり串が通っています。種類はブラックタイガー?、引き締まった身はアテになります。エリンギは一口大、シンプルに焼いています!。ウイスキーはシングルトン(蘇格登)に切り替え、非常になめらかな口当たりのシングルモルトです!

DSC_7760
DSC_7763
DSC_7767
DSC_7769

ズッキーニは輪切りで登場、上に何かを掛けて焼いていますね、素材を活かした調理です。生の黄身の上にのって登場は鶏つくね、全体的に甘い味わいです。〆ははまぐりの吸い物、中サイズ蛤からはしっかり出汁が出ていますね、〆に相応しい上質な味わいです。

DSC_7770
DSC_7772
DSC_7776

品数多く、中盤からはフードバトル状態ですね、お腹パンパンで口数少なくなりました。この後はマッサージに連れて行ってくれるとのこと...お腹をこなさないと大変なことになりそうですΣ(・口・)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
赤玉
(+886) 04-835-2666

↑このページのトップヘ