@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: 京都府

梅雨の合間で晴れ間が覗いていますが湿度が異様に高い京都市内、北野天満宮近くの古い商店街をトボトボ歩いていると素敵な佇まいの食堂を発見! 青い暖簾は真新しいですが、その渋い佇まいにノックアウト、入り口の”おいでやす”が微笑ましいですね^^;
 
DSC_0739

店内はかなり年季入っています、木製のおかずケースは文化遺産ですね!!。床はコンクリート打ちっぱなし、真ん中の真四角なテーブルの奥には小上がり席、この小上がりのテーブルがミニチュア家具みたいで...大人はまず普通に座れないと思うんですが( ̄∇ ̄)
 
DSC_0743
DSC_0755
DSC_0749
DSC_0746

名物の中華そばに心がぐらつきますが、文化遺産級のおかずケースに敬意を払い、一皿おかずを取り出します。それに飯小と味噌汁をセット(合計650円)に、おかずは女将さんにお願いしてチンして貰います。
 
DSC_0759

食堂の飯は美味しいですね、小でも丼級です^^; おかずは焼鮭と玉子焼き、まず間違いのない組み合わせです。しっかり焼かれた鮭に醤油を少しかけると白飯がガッツリ進みます。甘い玉子焼きと若干塩っぱい味噌汁も食欲を掻き立ててくれます!!
 
DSC_0762

創業63年のとびた食堂さん、高齢の女将さんが頑張っておられます! 末永い商売繁盛を祈念いたします(^^♪

DSC_0753


(お店の情報)
とびた食堂
075-462-4566
 

朝一で京都入り、午前の打ち合わせを済ませランチに伺ったのは下鴨神社北にある「音色食堂」さん。この辺りは古い町並みが残っており、散策が楽しくなる地域ですね(^^ 古い食堂もいくつか散見されますが、当店の渋い佇まいは抜きん出ています!
 
DSC_0733

店内は外観から想像するよりこざっぱり、テーブル席が7つ整然と並んでいます。赤い背もたれを両側で共有するソファーは文化遺産ですね!。メニューは壁一面の模造紙にびっしり...店頭看板に書かれている”365定食”と合わせると大変な数になりそうです!
 
DSC_0720
DSC_0722

注文はざる蕎麦(450円)、待つこと10分弱でやって来ました。食堂系ざる蕎麦ですね、年季の入った丸容器にしっかり盛られています。手千切の焼き海苔がワイルド感を漂わせます。
 
DSC_0724

当店手打ちではありませんので蕎麦屋さんとは比較できませんが茹で加減はベスト、量も多く食べごたえあります。荒く切られた葱と練りワサビを甘い出汁に放り込みワシワシ頂きます!!
 
(。-ω-)ノll 
DSC_0732

初夏の京都は蒸し暑く歩くと汗が吹き出しますが、音色食堂さんのざる蕎麦でひとごこち付きました(^^♪


(お店の情報)
音色食堂
075-781-2282
 

↑このページのトップヘ