@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: タイ料理

休日ランチに訪れたのは倉敷駅北側の住宅街にある「チャーンタイ レストラン」さん、昔ながらの住宅街の一角に位置する当店、オープンと同時に満席になりました、人気店さんですね!

P6250263-b

店内はテーブル席と小上がり席、アジア系料理店にある雑多な雰囲気は皆無、整然とした店内で子供さん連れでも全く問題ないでしょう。

P6250247

注文は「日替わりランチ(900円)、待つこと15分前後で配膳です。土日の日替わりはタイ風焼きそばになるようです。サラダとタイ風すまし汁が付いてきます。

P6250251

タイ風焼きそば、卵がしっかり効いて少し甘めの味わい。そばは透明な平打ち麺でねっとり食感、コシはそれなりにあります。鶏肉と韮がしっかり入っており、アジア料理に苦手な方も大丈夫だと思います。辛めが好きな方は備え付けの粉辛子で味変させることも可能です。

P6250254
(。-ω-)ノll
P6250258

食後にはココナッツミルクアイスクリームを頂き暫しまったり、梅雨の休日ランチを楽しみました^^

P6250260


(お店の情報)
チャーンタイ レストラン (Chang Thai Restaurant)
岡山県倉敷市日ノ出町2-4-11
090-1186-5943

久々の雨模様、今年はかなり雨量少ないので恵みの雨になればいいですね! 霧雨の中をランチに訪れたのは奉還町の「アチェチェ」さん、カードン時代に一度お邪魔しています。奉還町二丁目アーケードの開始点に位置するタイ料理店、カラフルな色使いが目を引く外観です。

DSC_8108

店内はかなり手狭ですね、奥行きのないカウンターも健在、窓際のカウンターは少し広くなっていますのでこちらに座を構えます。

DSC_8106

注文は「カオマンガイ(860円)」にトムヤンクンスープ(+300円)を付けました。待つこと7~8分で着皿、ワンプレートに綺麗に収まっています。

DSC_8114

蒸し茹でされた丸鶏の軟らかい食感が特徴のカオマンガイ、しっかりスパイスの効いた辛タレ(甘/MIXも選択可)を掛けて頂くとさっぱりしたジャスミンライスが進みます。パクチーも添えられていますので現地仕様に近いカオマンガイを楽しめますよ。

DSC_8117
DSC_8120

トムヤンクンスープ、当店のは癖のない優しい味わい、マナオの味が強いのかな、さっぱりした風味でカオマンガイのお供に最適でした^^

(お店の情報)
アチェチェ (ACHECHE)
086-252-5005

今日は気温30℃超え、半袖が気持ちいい時節になってきました! 半袖短パンの軽装でランチにやって来たのは本町の「タイフード マンゴーキッチン」さん。飲食店の多いエリアにオシャレなタイ料理店がオープンされていたんですね!!

DSC_7982

オープンと同時に入店、席はみるみるうちに埋まっていきます。店内はかなりオシャレな空間になっています、怪しい雰囲気は皆無、女性お一人様でも大丈夫です。

DSC_7956
DSC_7962

ランチメニューから「ガイ パット バイ ガパオ ラート カオ(850円)」を選択、舌を噛みそうな名称ですが”ひき肉のバジル炒めご飯 目玉焼きのせ”となっています^^; まずは生春巻き・その後飲料のジンジャエールがやって来ました。ベトナム生春巻きとの違いがあるのかは不明ですがあっさりした味わい、素材の良さを堪能できる仕上がりでした。

DSC_7968
DSC_7971

暫くしてメインの登場、ワンプレートに盛り沢山の内容です。長粒種米は適度に水分が飛んでおり癖のないひき肉を引き立てます。バジル風味・香辛料はそれほど強くなく、タイ料理が苦手な方でも全然大丈夫でしょう。スープは桜えびが浮かんでいます、全体的にパクチーがかなり効いており炒めごはんに合う味わいでした。

DSC_7976
DSC_7973

850円で飲料まで付いていますのでお得な価格設定ですね、次回はカオマンガイを頂きたいと思います!!

(お店の情報)
タイフード マンゴーキッチン (FOOd MaNGO KITCHEN)
086-225-5447

皐月終盤戦、今日は30℃近くまで気温急上昇、強烈な紫外線を浴びながらランチに訪れたのは千日センター街西端の「子チェチェ」さん、コヒャンさんの後を居抜きでオープンされました。

DSC_7944

店内はカウンター席オンリー、厨房と平行に一列配置、今日は満席になってしまい若干窮屈な印象を受けました。メニューはタイカレー3種とカオマンガイ等がラインナップ、今後徐々に増えていくのでしょう。

DSC_7947
DSC_7948
DSC_7946

注文は「グリーンチキンカレー(880円)」、待つこと10分弱でやって来ました。手作りっぽい変わった器ですね、表面に店名が掘られていました。パクチーもしっかり添えられています。

DSC_7951

グリーンカレー、辛くして頂きましたがココナッツミルクベースなので上品な味わいはそのままに香辛料の美味さがミックスされています。ハーブもしっかり入っており夏に食べたいタイ料理の筆頭ですね。ライスは勿論長粒種、香りが良くグリーンカレーにピッタリ、最後まで美味しく頂きました!

DSC_7953
DSC_7955

奉還町で営業されていたカードンさんの息子さんがオープンされたタイ料理店、若さを武器にどんどん成長されていくことでしょう。

(お店の情報)
子チェチェ (COCHECHE)
086-230-1544

津山方面に向かう道程でランチに立ち寄ったのは「ユワデー」さん、53号線沿いのタイ料理店、鮮やかな橙色の看板が目立ちます!!
 
DSC_7339

店内はすっきりテーブル席オンリー、装飾はシンプルでそれほどタイを感じさせません。11時過ぎの訪問で本日の一番客かな? お得なランチセットも複数ありましたが、午後は蕎麦狙いなので単品注文です。
 
DSC_7343

注文は「タイ風焼きそば(650円)」、タイ人の女将さんが厨房で作ってくださいます。6~7分で着皿、具材が盛り沢山、上のクラッシュナッツも大量です^^;
 
DSC_7346

麺は平打ちのうどんっぽい仕様ですね、癖はなく喉越し良いです。具材は海老・烏賊・もやし・韮・ナッツ等々、特にイカはかなり大量に入っており海鮮焼きそばの雰囲気ですね。

(。-ω-)ノll 
DSC_7356

レモンを絞ってさっぱり風味ですので、これからの夏場には良いかもしれませんね、好みの味わいのタイ風焼きそばでした(・∀・)

(お店の情報)
ユワデーのタイ料理
0868-66-3204
 

↑このページのトップヘ