@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

カテゴリ: おでん

今日は50年来の友人と湯島のおでん屋さんにやって来ました!。神田明神さんの近く、閑静な場所に位置する「こなから」さん、近隣に住む友人推薦のお店です。あまり飲食店のない地域、暗闇に赤い提灯が目立ちます。
 
DSC_6065
DSC_6066

店内はカウンター20席オンリー、以前は静かなお店だったそうですがTVで紹介されたり、ビブグルマンに選ばれたりで最近は予約が取りづらくなっているそうです。当日も満席で入れ替えの20時頃に事前予約で入店できました!
 
DSC_6068-b

芋焼酎で乾杯、お通し3品をアテに始めます。少量ながらどれも質の高いお通し、最初に茶碗蒸しを頂いたのは初めてかもしれません^^; 友人のでんがくをおすそ分けで頂きます、プルプル食感に濃厚な味噌がよく合います。
 
DSC_6074
DSC_6077

おでんは京風でしょうか、出汁は薄く上品な味わい、下拵えしたおでん種を出す直前に純銅ひょうたん鍋で少し煮込む形式、最初に大根・ちくわぶ・鶏つくねを頂きます。大根は適度な軟らかさ、煮込んだゆるゆるもいいですが食感の残る硬さも良いですね。ちくわぶはかなり弾力が強く食べごたえあるサイズ、つくねはスパイスがしっかり効いた当店独特の味付けです。
 
DSC_6081

牡蠣は旬素材、最盛期特有のプリプリ大粒で美味しいですね。手作りはんぺんは豆腐の軟らかさ、驚くほど上品な味わい、おこげさんは赤飯おにぎりの様相、これは最後に〆で頂くのが良かったかもです!
 
DSC_6082
DSC_6090

名物のごぼう天、大きなごぼうがメインで、練り物は極薄しあげ、ごぼう本来の味をしっかり楽しめます。さつま揚げは小サイズながら甘みと旨味の両立が素晴らしいです。昆布は蝶ネクタイ仕上げ、近くのお客さんと都こんぶ話題に発展、盛り上がります^^; よもぎすいとんはよもぎ独特の渋みが良いですね、口中がスッキリします。
 
DSC_6086
DSC_6087

遅い時間帯で先代大将がお隣にいらっしゃり色々話を聞かせて頂きました、飲食業は長いですがおでん屋さんは27年の歴史だそうです、現在3店舗体制、手作り種を本店で下味つけられ支店に配送されいるとのこと、高齢にも関わらず矍鑠とされお酒も強い大将、九州男児+江戸っ子の粋を感じました^^

(お店の情報)
こなから 本店
03-3816-0997
 

久々の訪問は表町のた古万さん、行き付けのお店から少し離れた場所にあるのでご無沙でした。冬場は混んでいることが多い当店、今日は入れ替わりのタイミングですぐに入店出来ました。「名代 関東煮」の看板が老舗感を演出してますね!!
 
DSC_0160

店内はカウンター席のみ、隣席との距離が近いので満席になるとかなり窮屈になります。おでんの他に居酒屋メニューもありますが時間が掛かるのでおでんオンリーでお願いします。
 
DSC_0157-b

厚揚げ・ごぼう天・大根、出汁が優しい薄味なのでどれも素材の味が生かされています。関東煮となっていますが味付けはあくまで関西風、煮込み時間も長くないので型崩れもありません。ロールキャベツ・焼き豆腐、ボリュームがありどちらも食べ応えあります。
 
DSC_0158

DSC_0159

高齢の大将は今日も元気に厨房に立たれています、末永く伝統の関東煮を守って頂きたいです^^


(お店の情報)
た古万 (たこまん)
086-224-1010
 

↑このページのトップヘ