@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2019年03月

平成の次の元号話題が賑やかになってきた年度末、近隣の打ち合わせを終えてランチにやって来たのは兼基の伴さん、下中野店・中央町店既訪ですが、兼基店のみ表記がカタカナで”マルバン”となっていますね^^;

DSC_8946-b

13時半頃の訪問で店内はかなり賑わっていますね、カウンター・テーブル席・座敷席とフルラインナップ、おひとり様なのでカウンター席の端っこに着きます。この席は厨房正面で中を見渡せる唯一の席になります!!

DSC_8928

注文は塩バターラーメン(780円)、待つこと7~8分で着丼、スープはたっぷりで麺は見えませんね。コーンが富士山山頂の様に突き出ています^^;

DSC_8930

スープは豚骨ベースですかね、白濁しており塩っ気よりバターの風味を強く感じました!麺は中細ストレート、デフォでかなり緩いです、麺カタでお願いしたほうが良いでしょう。チャーシューは脂身少ない小サイズが3枚、他の具材は味の濃いシナチク・青ネギ・コーン・バターになります。

DSC_8933
DSC_8938-b

昔懐かしい味わいの塩バターラーメン、味噌バターにすると白ご飯が欲しくなりそうな優しい味わいでした(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば伴 兼基店
(中華そば マルバン 兼基店)
086-279-9399

はしまやさんで美味しいパスタを頂いた後は珈琲を頂きましょう、やって来たのは本町の「antique et cafe Felicite」さん、美観地区の東側で小さなお店が沢山軒を並べる一角にあります。
P1000881
P1000882

当店の名物はスコーン、持ち帰り購入の方が大勢いらっしゃいますね。テーブル席は右側になりますので、テーブルに着いて注文です。
P1000873-b

マイルドエスプレッソ(400円)、待つこと10分弱でやって来ました。風味豊かですがお湯割りしていますので口当たりはかなり優しくなっていますね、ブレンドより刺激はマイルドです!!
P1000878

倉敷駅近くに駐車していますので美観地区の定点観測をしながら帰路に着きましょう^^

1553414599

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
antique et cafe Felicite (アンティーク エ カフェ フェリシテ)
086-423-5277

3月終盤の休日ランチ、前日予約で訪れたのは美観地区 東端にある「トラットリア はしまや」さん、はしまや呉服店さんの対面になります。2010年オープンですからもう10年になるんですね。

P1000831

店内は奥に長い構造、カウンター席とテーブル席の構成、開店時間と同時に予約の方々となだれ込みます^^; 休日なので予約で満席になっていました!!

P1000829
P1000872

注文はパスタランチ(1800円)、しばらくしてスープが運ばれてきます。根セロリのスープは初めてですね、セロリほど癖がなく優しい味わい、皿端にのっているナッツチップとアンチョビペーストを投入、香ばしい味わいに変化します!!

P1000842
P1000845

前菜は盛り沢山で春野菜の彩りも綺麗ですね^^ フリッターと卵焼きと鰆の藁焼きをメインに色とりどりの野菜を美味しく頂きました!

P1000860
P1000853

パスタは二種、定番のトマトソースパスタは固定でもう一つを4種の中から選択します。私は、コウイカとイタリア菜とオリーブのプッタネスカ風スパゲッティを選択、オリーブの風味が意外に強く、刺激的な味わいに満足です!

P1000863
P1000866
P1000868

平成最後の弥生3月、来週からは新年度ですね、年度末を丁寧に仕上げたいと思います(*^^*)

(はしまや呉服店さん)
楠戸家住宅。「はしまや」の屋号で明治2年(1869年)に創業し、現在も呉服屋として営業を続けている楠戸家の住宅です。主屋は市の重要文化財、蔵・屋根付塀は国の有形文化財に登録されています。

P1000835
P1000821

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
トラットリア はしまや
086-697-5767

三寒四温の弥生終盤戦、近隣の打ち合わせを済ませランチに伺ったのは表町の高田屋さん、駅前店は複数回行ってますが表町店は初訪問になります!

DSC_8899

外階段を登って店内に...お昼前なので店内はまだ閑散としていますね! 夜は居酒屋メイン営業になりますので若干薄暗い雰囲気です。

DSC_8904

注文は黒ごまそばと天丼のセット(990円)、待つこと7~8分弱で配膳、蕎麦は大盛りにも出来ますが今回は普通盛りです!

DSC_8909

黒ごまそば、いつも通りヌメッとした食感ですね、色は褐色で星も散見されます。水分含有量がかなり多い印象、胡麻の風味は強くなく見た目よりあっさりです。つけ汁は駅前店より薄く、たっぷり漬けても辛くはありません!

DSC_8914

天丼は普通盛りサイズ、天種が黒いのはごま油とタレの色合いですね。関東仕様の天丼で全体的に濃い味わい、サラダ油仕様に慣れていると重く感じます^^; 海老と烏賊が美味しかったです!

DSC_8917
DSC_8918

食後にはそば湯を頂きながら暫しまったり...年度末まであと僅か、来期は消費税アップありますので景気動向気になりますね!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
高田屋 岡山表町店
086-223-3535

3月終盤の休日、長らくBMしていた「オーベルジュはまだ」さんをランチで訪れました。一日一組限定になりますので予約も取り難い人気イタリア料理店です! 外観はご自宅そのままですね、駐車場は一台分になりますが事前相談で何とかなるそうです。

DSCF0684

玄関で靴を脱ぎ右手側の部屋に入ると...素敵な空間が広がっています。元の作りは座敷客間だと思いますが絨毯を敷いて8人掛けのテーブルを設置、素敵な小物類の他にマイセンやKPMの素晴らしい食器棚もあります!

DSCF0571
DSCF0541

スパークリングワインで乾杯、前菜の前に豚肉のペーストを頂きます。濃厚な味わいでワインの良いお供になります^^

DSCF0555
DSCF0557
DSCF0561

前菜は5種、どれもひと手間掛けた一品ですね、手前のリンゴ 生ハム添えと鴨肉が特に好みに味わいでした。受け皿と料理皿の組み合わせも素敵ですね、この後も色彩の妙に酔いしれます(*^^*)

DSCF0573
DSCF0576
DSCF0577
DSCF0580

前菜の後も素敵な小皿が続きます、鮭のクレープ巻きは斬新な組み合わせですね、上質な鮭でないとクレープに合わないそうですが上品な味わいに驚きました。次に登場は帆立のサラダ、香ばしく焼かれたスライス帆立が青野菜の下に隠れています、食欲を増進させてくれる味わいです。

DSCF0589
DSCF0600
DSCF0606
DSCF0612

じゃがいもニョッキゴルゴンゾーラは風味豊かで素晴らしい味わいですね、青カビチーズ特有の強い癖をパルミジャーノ・レッジャーノと羊チーズが少し抑え上品な味わいに昇華しています。5片と若干少ないですがこの量でワインがしっかり頂けると思います。

DSCF0614
DSCF0620

鮭のクリームパスタ、クレープ巻きでも使われた上質な鮭のほぐし身がたっぷり入っています、クリームはかなり濃厚に仕上げてあり、パスタに纏わり付いています、最後まで美味しく頂きました!

DSCF0627
DSCF0634

メインは牛肉の赤ワイン煮込み、数時間漬け込んで濃厚な赤ワインが肉に染み込んでいますね、野菜を口直しに頂きながらうま味の強い牛肉をしっかり堪能しました^^

DSCF0637
DSCF0642

デザートと珈琲を頂きながら暫しまったり...コーヒーカップはオーナーさんが収集された逸品から選択可能、私は青色が素敵なHermesを選びました!!

DSCF0672
DSCF0653
DSCF0679

予約時に結婚記念日で伺うことを伝えると素敵なサプライズが...忍の一文字を噛み締めながら長年頑張ってきて甲斐がありました...(・・。)ゞ 

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
オーベルジュはまだ (Auberge HAMADA)
(旧店名:おいたて)
0869-34-9031

↑このページのトップヘ