@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2018年08月

初訪は30年以上前でしょうか、総社市内では一二を争う老舗のとん平さん、ランチで伺いました。一時不定休が続いていましたが今日は11時からオープン、端っこに車を駐めて入店です。

DSC_1625-b

早い時間帯でしたが地元の方々で賑わっています、おひとり様なのでカウンター中央に座りおにぎり皿(2個で150円)を一つ取ります。

DSC_1630
DSC_1631-b

注文はたまごらーめん(650円)、高齢の大将&スタッフさんが手際よく作ってくださいます。待つこと10分弱で着丼、スープは茶濁の豚骨醤油スープ、甘みは少ないですが岡山ラーメンの味わいですね^^

DSC_1633
DSC_1634

麺は中細ストレート、デフォで若干軟いです。濃厚な味わいに仕上げられたチャーシューは2枚、細もやし・シナチク・ゆで卵・青ネギの構成です!

(。-ω-)ノll
DSC_1641-b

塩むすびは硬く握られラップを掛けられていましたので好みの味わいではありませんでしたが、濃厚な豚骨醤油スープにはいいコンビだと思います。

DSC_1627

全体的に伝統の岡山ラーメンの条件を兼ね備えていますね、濃い味わいの豚骨醤油スープは夏場の塩分補給に最適です^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とん平
0866-93-2695

味創房 麦さんで美味しい懐石料理を頂いてから田町方面にぶらぶら...偶然、sobabar 水谷さんを発見、吸い込まれるように入店です!

DSC_1619

店内はカウンター席だけの構成、綺麗に改装されてBarらしくなっています。23時頃の訪問で先客4名さん、友人と二人入り口近くの角席に着きます。

DSC_1620-b

ソルティードッグで乾杯、各種おばんざいが大皿にありましたので小皿に取り分け貰いアテにします。どれも昔懐かしい味わい、肉団子風煮物と鰆焼きが特に美味しかったです。

DSC_1622
P8240189
P8240191

佐藤黒ロックに切り替え、友人と趣味の話で盛り上がります。そろそろ目的の蕎麦を頂きましょう、かもせいろを注文、10分ほどでやって来ました。蕎麦は繊細は細切り、二八仕様でしょうか、本店(そば処 水谷)さんで打ったものを使用されているのでしょう。濃い目のつけ汁に漬けてスルスル頂きます。〆蕎麦は〆ラーより格段に罪悪感がないです^^;
P8240198
P8240195
P8240197
P8240201

蕎麦湯を頂きながら酔い覚まし...残暑厳しいですが明日への活力を頂きました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
sobabar 水谷
086-206-6727

フェーン現象で猛暑日の週末、友人と涼を求めに京橋の「味創房 麦」さんまでやって来ました。そば切り 來輪さんの通りを少し南に入った立地、通りすがりではなかなか見つけ難いでしょうね。

DSC_1616

店内は厨房を囲むように鍵の字方カウンター、奥には個室あるようですが座敷orテーブルは不明です。先客3名さんでしたがその後満席近くになりました。

DSC_1618-b

夜はおまかせコースオンリー、まずは芋水割りで友人と乾杯、いちじくと生ハムの前菜を頂きます。いちじくは季節の先取りでしょうか、素朴な味わいに秋を感じます。ごま豆腐は少し炙りを入れているのかな、とても繊細な味わい、わさびが良い仕事しています^^

P8240150
P8240152
P8240149

秋の味覚銀杏登場...と思いきや、この銀杏は6月にはあるそうです。秋の銀杏に比べて癖がなく少し甘みのある味わいでした。造りはアコウ・ケンサキイカ・しめ鯖・鯛の4種、やはりアコウが主役でしょうか、思ったよりあっさりで美味しく頂きました。

P8240156
P8240157
P8240168

椀物は真魚鰹と茄子、真魚鰹は少し炙ってあり旨味を閉じ込めた仕様、瀬戸内の夏の代表魚だけのことはあります。鱧のフリッターはふんわり仕上がっています、柔らかな味わいはいつもの鱧とは違いますね、粗塩で美味しく頂きました!

P8240165
P8240171
P8240180

ここから創作系ですね、雲丹パスタの登場、クリームは最小限に抑え雲丹の上品な味わいを前面に持ってきています、これはもっと食べたい欲望に駆られました^^; じっくり時間を掛けて炙った千屋牛はカイノミ、牛のヒレの近くにある貴重な部位です。表面はしっかり焼かれていますが中はいい感じで赤身が残っています。解れるような食感はこの部位ならでは、粒マスタードでシンプルに頂きました。

P8240173
P8240179

〆は先程の千屋牛を使ったカレーライス、日式カレー最上級のビーフカレー、素材と大将の腕が揃わないと出ない極上味わいですね! 懐石系をカレーで〆たのは初めてです^^
この日頂いた飲料は芋水割り4杯・ハイボール・ウィスキー水割り、喉が乾いていたので量が飲めました^^

P8240183
P8240187

バナナの味そのものの自家製アイスクリームを頂きながら大将としばし歓談、岡山の飲食業界話題で盛り上がります。大将は天神町の有名懐石料理店ご出身、先月伺った”錦と吟” の大将の兄弟子になるそうです...岡山はやはり狭いですね!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
味創房 麦
 GBC京橋ビル 1F
086-227-7050

今日は西大寺のIT企業で打ち合わせ、その前に腹拵えしましょう。やって来たのは西大寺グランドホテル一階にある「風のレストラン」さん、ロビーの右側に位置します。

DSC_1609

お昼少し前、先客一組さんでしたがその後どんどん席が埋まり満席近くに...人気あるんですね。私はおひとり様なので端っこの2名テーブルに着きます。

DSC_1590-b

注文は「風の箱膳(1200円)」、待つこと6~7分で配膳、品数多い和食膳、ご飯のおかずで頂くよりも酒のアテにしたい構成です!!

DSC_1593

中央の6桝+刺し身(カンパチ)・和え物・茶碗蒸し・香の物、量はどれも多くありませんが繊細な味わいは職人さんの仕事ですね。黒鯛の焼き物とうずら卵を挟んだハム・だし巻き卵が特に美味しかったです。

DSC_1597
DSC_1598
DSC_1605

食後にはデザートとアイスコーヒーを頂きながら暫しまったり...ホテルレストランの快適空間は寛げますね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
風のレストラン
 西大寺グランドホテル 1F
086-942-8407

近隣の用事を済ませ岡山市内に戻る前に腹拵えしましょう、やって来たのは国道180号線沿いの前田さん、総社市内では有名な仕出しもされている老舗和食屋さん、前回訪問は20年以上前ですね^^

DSC_1587

改装されて外観・内観共に豪華になっています。駐車場も広く慶弔で使いやすい施設に生まれ変わっていました。おひとり様なのでカウンター席に着きます。

DSC_1575
DSC_1584

注文は日替わりランチ(800円)、待つこと6~7分で配膳、今日のメインは鶏の塩コショウ炒めと海老フライ、小鉢は麻婆茄子とパンプキンサラダです!

DSC_1579

鶏の塩コショウ炒め、量は少ないですがダブルメインなので仕方ないかな、シンプルな味付けは丼ご飯が進みます。海老フライは2尾、スレンダーで標準的な味わい。麻婆茄子は一番のヒット、ピリ辛具合が良く旬の茄子を引き立たていました^^

DSC_1581
DSC_1580
DSC_1582

ご飯はデフォでかなり多いですね、茶碗2杯分以上ありそうです。炊きたてふっくらのご飯は甘みがおかず不要の美味さでした(*^-^)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
お食事処 前田
050-5869-3331

↑このページのトップヘ