@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2018年04月

晴天の週末、休日ランチに伺ったのは早島町のルーカスさん、以前は東区九蟠で営業されていましたね。昨夏に早島に移転、移転後は初訪問になります。

DSCF1759

店内は天井が高く広々空間、壁はコンクリートで天井はむき出し構造ですがオシャレでシックな色合いなっており快適空間を創造されています。

DSCF1750
DSCF1754

注文はヒレカツカレーセット(1150円)、待つこと10分程度でやって来ました。細長い形状の皿は移転前と同じですね、ヒレカツが沢山のっています^^

DSCF1772

ルーはサラサラ仕様、辛さはデフォでお願いしましたが適度にスパイスが効いており好みの味わい。カツはカラッと揚がっていてサクサク食感、脂身皆無で健康的な味わい。サラダ・らっきょうはきちんと別皿提供になっていました。

DSCF1762

食後には珈琲&コーヒーゼリーを頂きながら暫しまったり...GWも間近ですね、天気良ければ遠出しましょう^^

DSCF1778

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ルーカス (LUCAS)
086-486-1573

千鳥足で友人と訪れたのは西川沿いのネバダクラブさん、週末は混み合ってなかなか入れない人気のBarさんです。

DSC_7527

今日は何とか右のテーブル席に着けましたがやはりカウンターの方が雰囲気は良いですね。客層はかなり若い印象、団体客入ると少し賑やかになります。

DSC_7534-b

最初はシャンパンを頂きましょう、手軽に楽しめるMOETさんから選択。ブリュットアンペリアルはスッキリした飲み口ですがラストに独特の芳香を感じられます。

DSC_7543

ミックスナッツを摘みながら友人と”あーでもないこーでもない”とぐだぐだ会話が盛り上がります。爽快な味わいのジンバックを追加して喉を潤します...

DSC_7547
DSC_7536

週末は賑やかですね、ワイワイ出来るネバダクラブさんでした^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
レストランバー・ネバダクラブ (Restaurant Bar Nevada Club)
086-222-6556

高温が続く4月終盤、暑気払いに友人と宵呑みに訪れたのは中央町の元(はじめ)さん、4~5年ぶりの訪問になります。周辺は飲み屋さんが軒を連ねる賑やかな地域です。

DSC_7451

店内は鍵の字カウンターメインの構成、入口横には個室もありますが今日は友人と二人カウンター端っこに着きます。カウンターはかなり大きな作り、二段構成になっており奥の一段高いカウンターに置かれた四角い備前焼に刺し身&握り鮨がサーブされます。

DSC_7461-b
DSC_7457
DSC_7455

三岳ロックで開始、最初のアテはヒラメとカレイの刺身、姿形が似た二種の刺身を同時に味わうのは初めてかもです^^ 鯛の刺身は二種、〆たてと二日間熟成させてもの、どちらも美味しいですが味に深みが出た熟成が気に入りました。ベイカの酢味噌和え、不要な箇所が全部取り除かれていますのでストレートにベイカを味わえます、丁寧な仕事ぶりですね。

DSC_7465
DSC_7469
DSC_7471

名物の焼印が入っただし巻き、見た目通り硬めの食感、ほんのり甘い味わいは癖になります。貝の刺身(名称失念!)は新鮮さが伝わる食感、食べる直前まで収縮していました^^; 初鰹は専用の醤油で頂きます、しっとりした食感の身には旬の旨味がたくさん詰まっていました。

DSC_7479
DSC_7475
DSC_7483

渡り蟹は食べやすいように解されています、瀬戸内海にもたくさん水揚げされる渡り蟹は馴染みの美味しさです。黄ニラがたくさん入った茶碗蒸し、旬の素材も多く入っており、好みの味わいでした。

DSC_7488
DSC_7492
DSC_7489

ここから握り鮨に切り替えて頂きます、最初はハリイカ、コリッとした食感で甘い味わいを堪能。大きめのボタンエビ、こちらも素材の甘味が素晴らしいですね。ヒラメ昆布締め、淡白な白身に昆布の旨味が加わって美味さ倍増です。

DSC_7497
DSC_7501
DSC_7503

マグロ漬け、適度に赤身を漬けて清廉な味わいをしっかり閉じ込めています。うにいくら丼はミニサイズですが、素晴らしい味わいですね、もっと量が欲しいとは思いますが、まぁミニで頂くほうが粋でしょうね^^ 

DSC_7511
DSC_7514

鯵は刺し身で頂いても脂が乗った美味さを堪能できます。鮨の〆は煮穴子、甘めのタレで軟らかい身を楽しみました。汁物はあおさなめこ汁、美味しい味噌汁で締めくくるとなんだか健康的な呑みが出来た気分になります^^

DSC_7518
DSC_7520
DSC_7526

声のよく通る大将の所作には無駄が一切ありませんね。迫力ある手業から出てくるアテはどれも逸品でした。鮨は若干小ぶりで酢飯は硬く仕上げてあります、カテゴリーは寿司になっていますが、個人的には懐石割烹メインの方がしっくり来るように感じました。

短時間で気持ちよく美味しい酒とアテを頂ける元(はじめ)さん、最後まで素晴らしい時間を過ごさせて頂きました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
元 (ハジメ)
086-227-3377

加賀市国道8号線沿いのお店からスタートした8番らーめんさん、創業は昭和42年ですからかなり老舗のラーメンチェーン店さんですね、岡山県には8店舗展開されていますが岡山市には0軒...今回は倉敷市の下庄店さんに伺うことで初訪問になりました。

DSC_7447

店内はファミレス風の造り、カウンターよりテーブル席が多い構造になっています。少し早い時間、お一人様でしたがテーブル席に案内頂きました。

DSC_7433

注文はラーメンと半炒飯のセット(896円)、ラーメンはスープの選択が出来ますので塩を選びました。待つこと10分弱で配膳、8が描かれた丸い蒲鉾が誇らしげです^^

DSC_7436

スープはキャベツの甘味と塩のバランスが良いですね、最初は少し塩気が強いかなと思いましたが食べ進む内にキャベツの甘さで中和されてきます。
麺は太縮れ、デフォで少し軟いでしょうか、コシはそれほど強くなくツルツル食感で喉越しの良い仕様です。チャーシューは脂身少なく歯応え良い中サイズが一枚、野菜はキャベツメインでもやしと人参が少量、幅広シナチクも入っていました。

(。-ω-)ノll
DSC_7444-b

炒飯はパラパラ仕様、具材は卵・葱・チャーシュー片、味付けはシンプルで塩胡椒も最低限、野菜ラーメンに合う健康的な仕上がりになっています。

DSC_7439

昔懐かしい優しい味わいの野菜ラーメンですね、スタッフさんの接客は親切丁寧で気持ちよく頂くことが来ました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
8番らーめん 下庄店
086-462-7288

奉還町の取引先さんと打ち合わせ、サクサク終わらせてランチは久々の奉還町商店街で頂きましょう、やって来たのは昨夏オープンされた「ジョルジオ カーサ ピッコロ」さんです。

DSC_7426

店内は狭いながらもなかなか快適な空間を創造されていますね、カウンター席オンリーですがシェフとの距離感が近いので色々話をしながら美味しい料理を頂けます^^

DSC_7408

注文は日替わりランチ(1000円)、パスタランチもありましたが今日はミートローフを選択、最初にサラダ・その後熱々スープがやって来ます。気温高くてもスープは熱々が良いです^^

DSC_7417
DSC_7413

ミートローフは食べごたえある塊が3つもあります、適度な弾力があり肉本来の旨味がしっかり、且つ上品な味わい、成型つなぎも高品質なものを使われているのしょう。また絡めてあるトマトソースが絶品ですね、このソースがあればどんな料理もワンラックアップするであろう美味しさでした。

DSC_7420

岡山の有名イタリア料理店ご出身のシェフ、次回は宵呑みに訪れて各種アテでお酒をしっかり頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ジョルジオ カーサ ピッコロ (giorgio casa piccolo)
086-255-2525

↑このページのトップヘ