@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2017年12月

今日は朝早くから年末大掃除に精を出します、日頃出来ない箇所も綺麗にしましょう!。しっかり動いてお腹空いたので今日も年越しそばを頂きます^^ 会社近くの「そば処 甚五呂」さん、同僚とも頻繁に訪れるそば屋さんです。

DSC_4532

11時開店で15分後には満席、何とか待たずに最後の座敷席に滑り込みます!。そば屋さんは大晦日までが稼ぎどきですね、持ち帰りも含めると相当数出されることでしょう。

DSC_4535

注文は「牛丼ざるそば定食(1300円)」+蕎麦大盛り(300円)、いつもは親子丼を注文するのですが今回は未食の牛丼にチャレンジ。満席なので30分以上かかって配膳です。

DSC_4542

蕎麦は二八仕様ですがザラッとした食感が特徴です、細切りなので喉越しは江戸前に近い感じですね。蕎麦量はかなり少なめですのでいつも大盛りにしています。つけ汁は関東風の濃い仕上がり、鰹・昆布ベースでキレの良いタイプ、ほんの少し浸けるだけで大丈夫です。

DSC_4545

牛丼は濃い目の味わいで山椒も効いています。牛肉は脂身少なくあっさり、半熟卵が全体に掛かっておりトロトロ食感...私は親子丼の方が好きかな^^;

DSC_4547
DSC_4550

食後にはそば湯を頂きながらしばしまったり...今年も年の瀬感を感じることなく年を越してしまいそうです^^

(お店の情報)
そば処 甚五呂 (そばどころ じんごろう)
086-253-9706

二日酔いで朝から少し食欲減退気味、熱いうどんでも食べようかと思案中に「D's DINER」さんの前を通過、駐車している車が少なかったのでUターンして突撃です!!

DSC_3562

天井が高く広々空間の店内、ちょっと予想外でした。お昼少し前でしたが一番乗り、年末でそろそろ休みの会社さんが増えてきたようです。

DSC_3561

注文は数量限定の「ハンバーグとチキンの重ね焼(850円)」、待つこと6~7分でやって来ました。ご飯は別皿ですがメインとサラダはワンプレートになっています。

DSC_3567

ハンバーグとチキンがロール状に一体化しています、これは中々造形が難しいでしょうね。チキンの方が少し多めでしょうか。ソースは2種、トマトケチャップとオーソドックスなウスターソース。ボリュームは見た目よりあり、多めのライスと一緒に美味しく頂きました。

DSC_3572
DSC_3574

珈琲も付いて850円ですから頑張られていると思います、普段のお昼時は駐車場いっぱいなので人気店なのでしょう、ご馳走様でした!

(お店の情報)
D's DINER (ディーズダイナー)
086-244-2588

知人の御見舞を済ませランチに訪れたのは泉田の「とち蕎麦」さん、自宅からも近いのでちょくちょく訪れています。開店時間少し前に訪問、準備が整ったようで早めに入れて貰えました^^

DSC_3580
店頭の(。-ω-)ノll
DSC_3583

この時期は年越しそばで忙しいでしょうからアルバイトのスタッフさんも2名いらっしゃいますね。友人と入口近くのテーブル席に着きメニューを眺めます。

DSC_3578

注文は「鴨せいろ 大盛り(1300円)」、待つこと7~8分で配膳、大盛りなので蕎麦はボリュームありますね^^ 薬味は葱・大根おろし・山葵の3種です。

DSC_3591

蕎麦は細切り、風味は若干弱いですが喉越しの良いタイプ、二八仕様で鴨汁にあいます。鴨つけ汁は脂がいい感じで溶け出していますがしつこさはありません、長ネギが良い役割を果たしているようです。鴨肉は脂身の少ない硬質なタイプ、噛むと旨味がじんわり出てきます!

DSC_3597
DSC_3593
DSC_3602

そば湯を頂きながら暫しまったり...年の瀬感は年々薄れつつありますが年越しそばを頂くと年末が近づいている実感が出てきます!

(お店の情報)
とち蕎麦
086-224-6677

師走最終週、打ち合わせを終えて遅い昼食に訪れたのは野田屋町の「お好み焼さくら」さん、以前からBMしていましたが営業時間が遅いため訪れることが出来ませんでした!

DSC_3501

店内は小ざっぱりした印象、カウンター5席とテーブル席が6席、広くはないですが席間ありますので窮屈感はありません。私の後客さんは顔馴染みのご近所さんでした。

DSC_3503
DSC_3504

注文は「焼きそば(600円)」、女将さんが手慣れた所作で焼いてくださいます。待つこと6~7分で完成、青のり・紅しょうがものって色鮮やかですね。

DSC_3505
DSC_3519

キャベツの量が多いので一玉でもボリュームあります、節粉や胡椒も掛かっており香ばしい味わい、強火でさっと炒めるので適度に水分が飛んで美味しいですね^^

DSC_3522

外は時雨れて風も強くなってきました、もう暫く鉄板前で身体を温めましょう (。-ω-)マッタリシマソ♪

(お店の情報)
お好み焼さくら
086-223-5122

師走も最終週、年末の挨拶回りも佳境を迎えています。気忙しい中を岩田町の「海老そば 三十郎」さんまでやって来ました。ラーメン店が3店並ぶ激戦区、当店は向かって右端になります。

DSC_3485

店内は縦長構造、カウンターが奥に延びます。手前側が7席で奥側が5席、区切りには少し段差が生じています。

DSC_3490

注文は「海老そば(780円)」、待つこと6~7分で着丼です。チャーシューのかわりに海老ワンタンが入っていますのでちょっと変わったビジュアルですね。スープは海老の香りが優しく香る和風っぽい味わい、最初薄いかなと思ったんですがまぁこれくらいの濃度が良いかもしれませんね。甘エビの頭で出汁を取られているそうです!

DSC_3494

麺は平打縮れ麺、デフォで少し軟いですが海老スープには合う硬さだと思います。平打でスープの馴染み度をアップさせているのでしょう。海老ワンタンはしっかり身が詰まって上品な味わい、他の具材は白ネギ・カイワレ・ゆで卵半身になります。

(。-ω-)ノll
DSC_3497-b

ガツンッとくる濃厚な味わいを期待すると肩透かし喰らうかもしれませんが、和風味の範囲で上品な海老の汁そばを目指したオリジナル海老ラーメン、最後まで美味しく頂きました!!

(お店の情報)
海老そば 三十郎
086-221-3106

↑このページのトップヘ