@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2017年02月

今日で寒かった2月も終わり、弥生3月は一気に春めいてきそうですね。今日も歩いてランチにやって来ました!、お目当ての店舗さんはまさかの休業、窮状を老舗喫茶の「平和」さんに救って頂きました!。店頭の「味噌ラーメン」表示がいつも気になっていた店舗さんです。
 
DSC_6178

店内は昭和の風情が色濃く残っています、吊り下げ式電灯とベージュ色の椅子が懐かしさを感じさせます^^
 
DSC_6182

注文は勿論「味噌ラーメン(800円)」、優しそうなお母さんがカウンター奥の厨房で作ってくださいます。待つこと7~8分で完成、白菜漬けも付いています。
 
DSC_6184

スープは優しい味噌味、甘みを感じさせます。麺は中細で若干の縮れ、つるつる食感で喉越し良いです。チャーシューは一口サイズが5枚、脂のバランスが良く美味しいものでした。他の具材はもやし・崩しゆで卵...

(。-ω-)ノll 
DSC_6189

とても家庭的な味噌ラーメン、甘みがあって優しい味わいは食べてホッとします(*^^*)

(お店の情報)
平和
086-225-7944 

如月も終盤、今日は朝から陽光溢れ、暖かい岡山市内、テクテク歩いてランチに訪れたのは平和町の老舗鮨店「喜楽」さん、西川沿いの交差点角に位置する当店、褪せた暖簾や木皮がいい雰囲気出しています。
 
DSC_6176

店内は厨房を囲む鍵の字型カウンター、奥には小上がりありましたがそこは居間の雰囲気です^^; カウンター後ろが極端に狭いので奥の人は手前の人が避けないと出られませんね!!
 
DSC_6160

注文は「ばら寿司(1620円)」、話し好きの大将が丁寧に作ってくださいます。待つこと10分弱で完成、色味のいいばら寿司ですね! 赤出汁も少し遅れて登場です。
 
DSC_6171

鰆・海老・蝦蛄・穴子・ままかり・蛸・椎茸・レンコン等、お馴染みの具材が錦糸卵を挟んで酢飯の上にのっています。酢は甘く上品な味わい、具材はどれも吟味されたネタで美味しかったです!
 
DSC_6170

地方の秋祭りでは、どこの家庭でも作られたばら寿司(岡山では祭り寿司)、最近は寿司屋さんでも見掛けることが少なくなりましたね、昔のことを思い出しながら美味しく頂きました^^

(お店の情報)
喜楽 (きらく)
086-225-0308 
 

朝から果樹の剪定作業で背中パンパン、慣れない作業すると3日ほど尾を引きます(>_<) 背中を擦りながらランチに訪れたのは赤磐市河本のお好み焼き「山河」さん、一般道より少し中に入った立地、車だとかなり見つけ難い店舗さんです。
 
DSC_6145

店内はお好み焼き店とは思えないほど小物や旅先の記念品で溢れています、店主さんの趣味でしょうか、バイクのイラストや漁師さんが使う浮き球も飾られていました。
 
DSC_6154

注文は「そばモダン(600円)」、大将が鉄板で丁寧に焼いてくださいます。待つこと10分弱で完成、4分割されてオシャレな皿で登場です。
 
DSC_6157

中で蒸されたキャベツの甘みがしっかり出た広島風仕上げ、ソースは甘くなくさっぱりした味わい、別焼きされたそばも香ばしく、バランスの良さが際立つ美味しいモダン焼きでした!!

(お店の情報)
山河お好焼(お好み焼き 山河)
086-955-7009
 

遅いランチに訪れたのは東平島の「長崎ちゃんめん」さん、西日本を中心に展開されるジー・テイストさんのフランチャイズ店です。赤いトンガリ屋根が目印になります。
 
DSC_6153

13時30分頃の訪問、店内は閑散としていますが通し営業のため使い勝手良いですね。お一人様でしたが奥の4人がけテーブルに着きました。
 
DSC_6147-v

注文は「野菜たっぷりちゃんめん(712円)」、当店は前金制ですのでレジでお代を支払います。待つこと6~7分で着丼、名称通り野菜たっぷりです^^
 
DSC_6149

スープはちゃんぽん系の甘みあるタイプ、出汁はしっかり出て甘みの中に各素材の旨味が感じられます。麺は中サイズやや縮れ、ツルンとした食感で喉越し良いですね。野菜の他にイカ・豚肉・木耳・はんぺん等盛り沢山、とても美味しく頂きました(・∀・)

(。-ω-)ノll
DSC_6152


(お店の情報)
長崎ちゃんめん 岡山東平島店
086-297-6641
 

日毎に春を感じられる時節ですが今年は猫の目のように日々気温が変わりますね、寒風の中をランチに訪れたのは日本堤の「大村さん」、有名な土手の伊勢屋さんの東隣にある昭和の風情を感じさせる蕎麦屋さん、かなり以前よりBMしてました^^; 伊勢屋さんに負けず素晴らしい外観ですね!
 
DSC_6126-b
DSC_6122

店内も年季入っています、改装はされていると思いますがしっかり昭和の風情を感じさせる内観、外界とは時間の流れが違うことがしっかり肌で感じられます。
 
DSC_6104

注文は「中華そば(600円)」、蕎麦屋さんで中華そばを注文する戯け者と思われるでしょうが先達の方々の口コミで訪問前より決めていました^^; 待つこと5~6分で着丼、綺麗なビジュアルですね!
 
DSC_6114

スープは鶏ガラ醤油、綺麗に透き通っていますがチーユは少々濃い目、見た目よりインパクト有ります。麺は中細ストレート、デフォで柔め、チャーシューは脂のバランスが良く厚みのある中サイズが一枚、他の具材はシナチク・ナルト・ほうれん草・白葱。

(。-ω-)ノll 
DSC_6116

歴史ある蕎麦店で頂くレベルの高い食堂系ラーメン、美味しく頂きました(・∀・)

大村さん近くには有名な...
DSC_6094


(お店の情報)
大村 そば店 (おおむらそばてん)
03-3872-0631
 

↑このページのトップヘ