@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2017年01月

睦月最終日、遅い時間帯で手早く済ませられるランチ、医大前商店街の「だるまや」さんを選択です。古い飲食店が肩を並べる商店街の中でも外観は異彩を放っています!!
 
DSC_5691

店内は奥に長い構造、カウンター席の他にテーブルも5つあり、総席数は35席になります。内観も外観に負けず年季入ってますね、電灯の傘は大正浪漫を感じさせるデザインです。
 
DSC_5681

注文はきつねうどん(430円)、10分少々で着丼です。出汁は西日本仕様の薄色仕上げ、カツオベースですが塩加減が少々強い印象です。
 
DSC_5684

麺は細く不揃い、手打ちうどんの良さですね。コシはなくもっちり感も少なめ、表面ツルツルでのどごしはかなり良好です。揚げは分厚く濃厚な味わい、噛むと中から濃厚な出汁が出て来ました^^

(。-ω-)ノll 
DSC_5686

今年で創業48年の老舗うどん店、これからも末永く続いて欲しいですね!

(お店の情報)
だるまや
086-222-5513
 

寒波がすっかり緩んだウィークデー、ランチに訪れたのは表町の「春秋庵」さん、以前”うどんのおよべ”さんが営業されていた場所だと記憶しています。
 
DSC_5675

店内は奥に長い構造、間口から想像するより広く、カウンター席を含めると29席もあります。メニューも豊富です、日替わりの他に各種定食・丼・うどん・そばがラインナップされています。
 
DSC_5662-b

注文は弁当(850円)、名前の通りこのメニューに限り持ち帰りも可能とのことです。待つこと10分弱でやって来ました、品数多くお得な内容です。
 
DSC_5666
DSC_5670

天ぷらは若干しなっとしてますが海老天他6種、焼き鯖・揚げ出し豆腐・肉じゃが・酢の物と定番のおかずが揃っています。ご飯は赤飯、味噌汁も具沢山、内容的に申し分ない昼弁当でした!!

(お店の情報)
甘から屋春秋庵
086-222-2203
 

由加山で厄除け祈願(息子)を済ませた後にランチで伺ったのは水島IC近くの「恵比寿屋」さん、この近辺の道路は割りと頻繁に利用するのですが今回初訪問です。
 
DSCF2397

11時30分頃の訪問、駐車場は空いていましたが退店する12時過ぎにはかなり埋まっていました、席数に比べて駐車場が少ないかもです! ファミレス風の店内、少し年季は入っていますがゆったりできる造りになっています。
 
DSCF2387

注文は「海老フライ定食(1350円)」、スープはすぐにやって来ましたが海老御本尊様は10分少々掛かりました。有頭海老の大きな海老フライ、タルタルソースは控えめに添えられています。
 
DSCF2389
DSCF2384

カラッと揚がってサクサク食感の海老フライ、あっさりしたタルタルソースで美味しく頂きました! タルタルはもう少しインパクトある味付けが好みでしょうか!。
 
DSCF2392

ランチには珈琲(セルフ)付いていますので暫しまったり...昔ながらのファミレス地方バージョンの当店、大手チェーン店にはない緩やかさを愉しめました(・∀・)

DSCF2395


(お店の情報)
恵比寿屋 トラットリア 福江店
086-485-2431
 

睦月の休日、会合ランチで訪れたのは倉敷のかに道楽さん、岡山店さんは何度か訪れていますが倉敷店さんは初訪問、二号線バイパス沿いです。
 
DSCF1023

店内は各部屋に分かれており、床暖房が快適なテーブル席に通されました。4人がゆったり寛げる居心地いい空間です、奥には大広間もあるようですね。

事前予約でかに懐石をお願いしました、テーブルには「季節の八寸」「かに酢」が既に並べられています。まずはビールで乾杯し、八寸小鉢をアテにします。この中では蟹身の入った煮凝りと和え物が特に美味しかったです。
 
DSCF1031
DSCF1028
DSCF1053

「かに造り二種盛り」、ズワイガニとタラバガニの共演です。個人的にはやはり繊細で甘みのあるズワイガニが好みですね。かに茶碗蒸し、あっさりした味付けの玉子に蟹身が入っていました。
 
DSCF1038
DSCF1051

かに小鍋、足身と季節の野菜を煮込みます、かに身は若干白っぽくなったら食べれます、あまり煮込まない方が良いようです。この出汁に麺を投入したくなりました^^; 焼かに、レモンをかけて頂きます、香ばしい味わいの中に甘みも感じられて美味しかったです!!
 
DSCF1041
DSCF1046
DSCF1056

かに天ぷら、細い足身を殻ごと揚げています、一口サイズなのでもっと量を食べたいですね。かに寿司はかに汁と一緒にやって来ました。かにバッテラ・かに握り・巻きずし・きゅうり巻きの構成、この辺りになるとお腹がかなり膨れてきます。味噌汁の中にもしっかり身が入っています。
 
DSCF1059
DSCF1062
DSCF1069

最後はデザート(抹茶アイス)を頂き、しばりまったり...中居さんの接客も良く、快適な環境でシーズン終盤のズワイガニを堪能いたしました(・∀・)

(お店の情報)
かに道楽 倉敷店 (カニドウラク)
086-435-5151
 

少し寒気が緩んだ睦月終盤、ランチに訪れたのは築港栄町の「丸十」さん、今年で創業44年を迎える老舗鮨店さん、入り口も風格を感じます。
 
DSC_5659

店内はカウンターメイン、お一人様なのでカウンター中央に着きます。テーブル席もありますのでグループでの宵呑みにも使えそうです。
 
DSC_5654

注文は「にぎり 中(1500円)」、話し好きの大将と歓談しながら出来上がりを待ちます。6~7分で完成、すまし汁と一緒に出てきました。
 
DSC_5655
DSC_5658

シャリは中サイズ、ネタはどれも大きめ、適度に山葵が効いています。カンパチ・海老が特に好みの味わい、新鮮なネタを楽しみました!!

(お店の情報)
丸十
086-264-0822
 

↑このページのトップヘ