@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2016年12月

朝方残った雨も昼にはあがり気温も急上昇、師走終盤ランチに伺ったのは大元上町の「すし福」さん、たこ焼きnoa noaさんが玄関先で営業されています。
 
DSC_5151

店内はテーブル3つで12席、当日はお知り合いの方々で賑わっていましたがランチ利用は私の他にもうお一方だけでした。寿司メニューの他にランチセットが幾つかあり、その中から「から揚げ定食(650円)」を注文、待つこと10分少々でやって来ました!
 
DSC_5140
DSC_5138

から揚げも量は多いですが小鉢というか副菜が凄いですね^^; 鶏唐は勿論揚げたて、天ぷら仕様?のコロモなので鶏天に見えます、適度な塩味が効いており、このまま美味しく頂きました。
 
DSC_5142
DSC_5147

小鉢(中鉢)は、てんこ盛りの内容ですね、手羽先・里芋・ウインナー・玉子焼き・いんげん・小魚・和物、この小鉢でお酒がかなり呑めそうに思います。

DSC_5149

味噌汁はけんちん汁、ご飯は大盛り...この内容で650円ですからコスパ良好、満足しました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
すし福
086-241-0549 
 

師走最終週、そぼ降る雨の中をランチにやって来たのは「よくろぼ ふくみ家」さん、国道53号線沿いのラーメン店、開店して2~3年くらいでしょうか、今回初訪問になります。
 
DSC_5125

女性スタッフ3名で切り盛りされていました、車が駐車場に入って来る段階で確認の声掛けをされていますね! 店内は入口から奥に長い構造、お一人様なので厨房とは反対型、東向きのカウンター席に着きます。
 
DSC_5128-b

スープは5種(しょうゆ・しお・こってり・みそ)からの選択、まずは基本であろうと思われるしょうゆ(650円)を選択、トッピングで半熟煮玉子(80円)もお願いしました。待つこと6~7分で着丼、なかなか良さげなビジュアルです^^
 
DSC_5131

スープは濁りありますので醤油とんこつですね、表面に背脂っぽいものが少し浮かんでいますが、癖のない優しい味わいでした。麺は極細、博多ラーメンに匹敵する細さ、デフォでいい感じの硬さですが、このスープにはもう少し太い方が合うかもしれません。

(。-ω-)ノll 
DSC_5135

チャーシューは2枚、脂身の部分は少ないですがしっかり煮込まれてホロホロっと崩れます。煮玉子は黄身がトロッとした茹で加減、個人的にはもう少し硬めが好きです。他の具材はシナチクと青ネギになります。バランス良い優しい味わいの醤油豚骨ラーメン、美味しく頂きました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
よくろぼ ふくみ家
086-724-3322
 

師走終盤、晴天の休日ランチに訪れたのは中庄駅近くの「にんにく屋」さん、昼は洋食ランチ・夜はBar営業になるようです。3軒が軒を連ねるビルの真ん中、間口狹いので初めてだと見逃す確率高いと思います!
 
DSC_5124

店内は想像通り奥に長い構造、手前のテーブルは4人掛け・奥は2人掛け、カウンター席は奥行きがあるので2名までならカウンターが正解だと思います。
 
DSC_5105
DSC_5123

4種あるランチから「パスタランチ(950円)」を選択、スープとサラダが先に出てきます。同時刻入店された方々は日替わりを全員選択されていました!!

DSC_5108
DSC_5112
 
メインのパスタは約10分後にやって来ました、小エビと水菜の明太子パスタ、麺の量は多めです^^ 乾麺パスタは適度な茹で加減で喉越し良いですね、小エビもしっかり入っており明太子の辛さを水菜で中和させたような味付け、全体的には優しい味わいになっていました。
 
DSC_5114
DSC_5118

食後にはデミサイズのホットコーヒーを頂きながら暫しまったり、休日の午後をゆったり愉しめました^^

DSC_5119


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
にんにく屋 (ニンニクヤ)
086-463-3019
 

師走らしい寒さが戻った休日、宵呑みに訪れたのは天神町の「祥雲」さん、一昨年オープンされましたが懐石では県内トップクラスの評価を得ているお店、今回は友人と一緒に訪問しました。
天神山プラザの二本西の閑静な住宅街の立地、もう少し南に行けば昇一楼さんや津山さんがある通りに出られます、Aimableさんも至近ですね。
 
PC230072

店内は簡素ながらそこかしこにこだわりのある作りになっています、中庭では大きなからすみの天日干しをされています。今日はカウンター席の右側に着きます、大将の調理がみえる特等席ですね!
 
PC230125
PC230126
PC230078

気温急低下した宵呑み、最初から佐藤湯割りで臨みます!

柚子酒
松葉ガニの茶碗蒸し
PC230073
PC230075

 お造り 鯛・ハリイカ・ブリ・赤身
PC230083

 カワハギの薄造り
PC230088
 
真鯛の椀 柚子風味
PC230091
 
焼き八寸 とらふぐ・からすみ・あん肝・鴨・鯛の手作り寿司・銀杏・完熟スダチ
PC230097
 
甘鯛おろし煮
PC230099
 
ホタテフライ からすみ粉
PC230105
 
美星牛の煮凝り
PC230109
 
ご飯物 鯖寿司・赤出し・香の物
PC230118
PC230113
 
デザート ラフランスといちごのジュレ・まつかぜ
PC230121
 
酒類
PC230092
PC230110

画像をみて頂ければその繊細さと素晴らしさがお分かり頂けるかと思いますが、どの料理も一工夫されており、酒のアテに最良であります。お造りに添えられた酱油と昆布の煮凝り、これはそのまま刺し身と一緒に頂くと魚本来の旨味が倍増されます。焼き八寸のふぐは下関で水揚げされた4kg超のとらふぐ、骨周辺が特に美味しいとのことでガブッと齧り付きます^^; ホタテフライの甘み・美星牛煮凝りの軟らかさ、どれも感心できるレベルの高さですね。

まだ若い大将は日々色々考えられ創意工夫に余念がありません、その研究熱心な姿勢とアイデアを実現される実行力は素晴らしいですね、今でもかなり予約が取りづらいですが数年先には超困難になりそうな予感がします!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
祥雲 (ショウウン)
086-212-0430
 

暖かい師走から一転、風が強く肌寒い休日、近隣の買い物を済ませランチに訪れたのは、枯れた佇まいが素敵な昭和中華「翠園」さん、5~6年ぶりの訪問です。お昼時は駐車場がいっぱいのことが多い地元民御用達の老舗中華屋さんになります。
 
DSC_5092
DSC_5093

店内は綺麗に改装されていました、4人掛けテーブルが6つに奥の丸テーブルが1つ、合計30席。カウンター席はありませんので混み合うと相席になります。
 
DSC_5082

メニューは豊富でウィークデーだと日替わりありますが今日は祭日でしたので「天津飯(580円)」を注文、待つこと7~8分で着丼です。久々の天津飯、レンゲでがっつり頂きましょう^^
 
DSC_5083

餡が甘め、卵焼き自体も甘さがありますので、奥深い甘さをもった天津飯です。卵焼きの厚みがありますので食べ応えありますね、中のご飯も量は多めで食べ終わると満腹感が味わえます。

DSC_5089

中華スープは定番の味わい、酱油がキリッと効いていますので甘めの天津飯にばっちり合いました!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
翠園
086-264-7889
 

↑このページのトップヘ