@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2016年09月

今日の福山ランチは蕎麦の「とわり」さん、福山駅から徒歩7~8分でしょうか、商店街の路地裏を斜めに横切りながら到達! 狭い路地裏ですが白い”そば”電光板が迎えてくれます。
 
DSC_3438

店内はカウンター席オンリー、奥に長い構造、スナック系の造りかと思ったのですが以前は洋食屋さんだったそうです。年季の入ったカウンターの板が歴史を物語っています。
 
DSC_3441

注文は「ざる」「とろろめし」(合計で1600円)、まず最初にざるそばです。当店のお蕎麦は北海道幌加内産そば粉を使用されているとのこと、十割仕様、既に新そばに切り替わっていました。新そばですので風味豊かですが、十割のガツンとくる豪快な味わいではなく繊細で素朴な印象、女性店主さんが打たれるのも繊細な要因かもしれませんね。出汁は濃いめですが、関東程濃い味わいでなく、素材の良さを感じる仕上がりです。
 
DSC_3443

とろろめし、とろろ自体には味が付いていませんので、別皿の出汁を加えます。そば出汁を薄めたものでしょうか、素朴なとろろにしっかり合いますね。そば一枚だとお腹空きますので、このとろろめしとのセットはお薦めです^^

DSC_3445


(お店の情報)
とわり
084-922-3293
 

今日の倉敷ランチは「にぼし家」さん、新倉敷駅近くでは人気のあるラーメン屋さん、オープン直後に訪れて以来なので暫くご無沙汰でした!! 外観はチェーン店っぽい印象も受けますが、個店になります。
 
DSC_3418

14時頃の訪問でしたが8割方席は埋まっていました、お昼時は満席の確率が高い店舗さんですね、今日はお一人様なのでカウンター席に着きます。
 
DSC_3419-b

注文は「煮玉子ラーメン(650円)」、待つこと5~6分で着丼です。スープは豚骨醤油系でしょうか、松系仙系の明るい茶濁、煮干しは前面に出るタイプではなくスープを構成する素材のひとつ...という印象です。

DSC_3422

麺は中細ストレート、デフォで硬め、加水率低いのでボソッとした食感です。チャーシューはしっかり濃い味わい、煮玉子はかなり硬い食感、シナチクも濃い味付け、全体的にも濃厚さが際立つラーメン!!

(。-ω-)ノll
DSC_3425

私的には岡山ラーメンの系統に思いました!!

(お店の情報)
にぼし家 (にぼしや)
086-525-5530
 

打ち合わせ前にランチに訪れたのは新倉敷駅近くのうどん屋「孜々庵」さん、”ししあん”さんと読みますが、変わった名称なのでググると...「孜々(孜孜)」は熱心に努め励むさま...という意味があるそうです!

DSC_3417-b

店内はカウンターとテーブル席、それほど広くはありません。入り口に日替わりサービスランチ(500円)メニューが貼ってありましたので、迷わず注文!!
 
DSC_3406

火曜日のサービスランチは「とろ昆布うどん」+かやくご飯、待つこと6~7分で配膳です。うどん器は大きいですね、麺量も若干多めでした。

DSC_3408

うどんは昔ながらのコシが弱いタイプ、もっちり感もさほどなく大人しめの麺です、とろろ昆布の塩気が効いて出汁はちょっと辛め、他の具材はわかめ・蒲鉾・青ネギです。

(。-ω-)ノll 
DSC_3412

かやくご飯はミニサイズ、錦糸卵と鶏肉が目立ちますが他の具材は少なめ、ハーフサイズあれば満足感アップするでしょうか!!

DSC_3415


(お店の情報)
孜々庵
0865-25-5111
 

今日も秋雨、梅雨を凌ぐ連日の雨模様が恨めしいですね!! 雨脚強い中をランチに訪れのは加茂の「うどん坊」さん、180号線沿いのうどん店の中ではかなりの老舗です。
 
DSC_3401-b

店内はテーブル席とカウンター席、先客1名、開店直後の訪問で女将さんが打ち立てうどんを茹でられるタイミング、「暫く時間掛かりますが?」とのことですが当方ノープロブレムです!
 
DSC_3384

注文は「ぶっかけ 冷(550円)」「いなり寿司(200円)」、待つこと15分少々で着丼です。ぶっかけうどんは縁に厚みのある変わった器で登場、冷たい出汁が既に注がれています。

DSC_3391

うどんは中サイズ、適度にコシがありモッチリ感はありません。茹でたて締たてのぶっかけはやはり一味違います。出汁は鰹ベースでかなり濃口、甘みも強く独特な味わいでした!
 
(。-ω-)ノll 
DSC_3400

いなり寿司は直前に女将さんが揚げに酢飯を詰められていました、中サイズですが3個ありますので食べ応えあります。揚げは甘辛く煮られていて濃い目の味付け、美味しかったです^^

DSC_3393


(お店の情報)
うどん坊
086-287-6980
 

長月後半も秋雨前線が活発な西日本、秋雨の間隙をついてランチに訪れたのは茶屋町の老舗カフェ「メレンゲ」さん。今年で創業36年の貫禄、緑に囲まれた外観は風格を漂わせます。
 
DSC_3359

店内もふんだんに木材を使った贅沢な造り、平成ではなかなか造れない贅沢な構造です。店舗前に植樹された木々により店内には軟らかな陽射しが入ってきます。
 
DSC_3366
DSC_3382-b

注文は当店自慢の「ビーフカレー コンチネンタル(900円)」、静かな空間で配膳を待ちます。集合テーブルではご年配の方が静かに読書されています...時が止まったかのような静けさです。
 
DSC_3381

欧州カレーはしっかり煮込まれて深い味わい、辛さはさほどでもありませんが奥深い処でスパイスを感じます、欧州カレーの中ではあっさり系に位置すると思います。酸味のあるコールスローは欧州カレーにしっかり合っています!!
 
DSC_3372

ランチメニューは少ない当店、次回はサイフォン式の珈琲目当てに伺いたいと思います。


(お店の情報)
メレンゲ
086-428-6311
 

↑このページのトップヘ