@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2016年07月

盛夏の休日ランチに伺ったのは赤田の「志貴」さん、高島から高屋方面に南下する道路から少し脇に入った立地、しっかりした店構えですね。駐車場はお店の前の他、店舗北側にもあります。
 
DSC_2157

店内も比較的新しく使い勝手の良い構造、テーブル席の他に小上がりが両脇にあり、左側は掘りごたつ式で足が楽ちんです^^; 予約をして伺いましたが、12時前にほぼ満席、人気店ですね!!
 
DSC_2162

注文は寿司ランチ(1150円)、にぎり盛り合わせでお願いしましたがちらし寿司もあります。待つこと10分少々で配膳、品数多いお得なセットです。

DSC_2168

盛り合わせはにぎり寿司4貫に巻き寿司4巻、シャリの量はどちらも多めです。刺し身は3種6切れ、天ぷらは海老・茄子・ししとう他、揚げたてで美味しかったです。熱々の茶碗蒸しにあらの赤だし、フルラインナップの構成でお腹いっぱいになりました!
 
DSC_2175
DSC_2177

一品料理も沢山ラインナップされていますので、夜呑みも面白いと思います^^


(お店の情報)
旬鮮処 志貴 (シキ)
086-273-6557
 

早めの夕食を頂きに訪れたのは駅前町のポークラーメンさん、朝4時まで営業されていますので〆に伺ったことは何度かありますが、シラフでは初かもしれません! 駅前商店街から北に外れた立地、こびきさんは割りと近隣にあります!
 
DSC_2146

店内はカウンター席とテーブル席、今日は先客いらっしゃらなかったのでテーブル席に着きました。当店はラーメンの種類が多いです、鶏ガラをベースにして醤油・豚骨醤油・塩・味噌と多岐に渡り、カレー風味やバターも存在します。酒のアテになる一品もありとても利便性の良いラーメン屋さんです。
 
DSC_2130-b

注文は味噌ラーメン(450円)・焼き飯(550円)、待つこと7~8分で同時にやって来ました。味噌スープは甘めで優しい味わい、ガツンと来るタイプではなく鶏ガラに少量の合わせ味噌を加えた印象です。

DSC_2137

麺は中細ストレート・デフォで少し軟らか目、チャーシューはしっかり脂がのった中サイズが2枚、他の具材は細もやし・太シナチク・青ネギになります。全体バランスは良いですがインパクトは若干弱めです。
 
(。-ω-)ノll 
DSC_2141

焼き飯、パラパラ仕様で米の水分をかなり頑張って飛ばした印象です。具材は玉葱・人参・葱・チャーシュー片・玉子、塩はしっかり効いていて家庭的な味わいもあります。いい意味で”おかんの焼き飯”タイプですね^^ 

DSC_2143
DSC_2145

付属のスープは鶏ガラパイタン仕様、これがラーメンスープの元になっているのはないでしょうか!!


(お店の情報)
ポークラーメン
086-223-6578
 

休日ランチに訪れたのは自然食&カフェで人気の「BELDE」さん、蕃山町ですが表町からも比較的近い立地です。11時半頃の訪問ですが、12時前辺りから満席になりました。
 
DSCF0423

店内はオシャレ空間、テーブル配置の妙でゆったり寛げる空間を創造されています。カウンター席もありますのでお一人様でも大丈夫です!!
 
DSCF0424

注文は「野菜たっぷり煮込んだバターチキンカレー(980円)」、待つこと10分少々で配膳です。夏野菜の小鉢が素敵ですね、身体によさ気な青物野菜がしっかり摂れます!!
 
DSCF0427
DSCF0429

バターチキンカレーは優しい味わい、スパイスも適度で野菜をしっかり煮込んでいるので独特の甘みが出ています。夏野菜はおくら・人参・茄子・トマト・ゴボウ、バター風味のルーと合いますね。

DSCF0436

ご飯は玄米を選択しましたので、長生き確定ですわヽ(=´▽`=)ノ


(お店の情報)
BELDE (ベルデ)
086-222-4741
 

近隣の仕事を済ませランチに立ち寄ったのは西新井大師の門前町一角にある「かどや」さん、外観はとっても老舗ですね!! 創業は大正時代、戦後に食堂を始められたとのことです。
 
DSC_2117

店内は昭和食堂さん特有の緩い空気に包まれています。年季の入ったテーブル&椅子が整然と並んでいます、店内は外観から想像するより広々空間、席数もかなりありました。
 
DSC_2107

注文は冷やしたぬき(550円)、待つこと6~7分で着丼です。涼やかな透明な容器でやって来ました^^ 出汁はあっさりした鰹出汁でしょうか、氷が沢山浮かんでいます。

DSC_2110

麺は中サイズでもっちりタイプ、温かい出汁だとゆるゆるになるのでしょうが、氷出汁で予想外にコシがありました。具材はシンプルに天カス・きゅうり・ナルト、容器の縁には練りワサビが付いています。
 
(。-ω-)ノll 
DSC_2115

取り立てて際立つ個性派ありませんが、盛夏の冷やしたぬきには涼があり、とても美味しく頂きました^^


(お店の情報)
かどや
03-3890-2360
 

友人との待ち合わせ場所に利用させて頂いたのは上板橋駅から徒歩3~4分の「こだまや食堂 」さん、交通流の多い道沿いに佇む昭和食堂さんです。コカコーラ看板に併記された”中華・軽食 こだまや食堂”の看板がいい味出してます^^
 
DSCF3440

店内はテーブル席と小上がり席、昔ながらの華奢なテーブルは昭和そのままです。テーブル上のソフトビニールソース入れ、数十年ぶりに見掛けました。小上がり席は現在使われていないようです!
 
DSC_2078
DSC_2085
DSC_2081

まずは一人呑みスタート、瓶ビールを出して頂き手酌で一杯...この時節、最初の一杯は至福の瞬間ですね。肉豆腐と焼鮭をお願いし、エアコン無しの緩い空気にどっぷり浸かります。店内は気温・湿度共に高いですが、昭和食堂では不思議と気になりません。
 
DSC_2083

しばらくして湯豆腐登場、友人も同じタイミングでやって来ましたので二人で突付きます。濃い味わいで牛肉もたっぷり、しっかりアテになりますね。焼鮭はかなり大きな切り身です、パリッと焼かれた塩っぱい鮭も良いアテです^^
 
DSC_2088
DSC_2091

お酒を嗜まない友人は生姜焼き定食を注文、食堂のボリュームですね、特にご飯はずっしり重量級、添えられたりんごが微笑ましいです。
 
DSC_2096

高齢の女将さんは一人でこの食堂を切り盛りされています、息子さんは全国各地を飛び回る仕事をされているそうです、「少し前も岡山を訪れたんですよ!」と女将さん、話が一気に盛り上がります(・∀・) 静かに夜営業されている「こだまや食堂さん」、末永い営業を祈念いたします。


(お店の情報)
こだまや食堂 
03-3933-4852
 

↑このページのトップヘ