@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2016年05月

朝は雨がぱらついていた広島市内、お昼前にはすっかりあがりました!! 午前中の打ち合わせを済ませランチに訪れたのは天満町の「いいづか」さん、出雲そばを供されるお店です。広電 天満町駅から至近距離、この道路は歩道がなく車道も狭いため歩くのが怖いですね^^;
 
DSC_1129

店内はテーブル席と厨房前のカウンター席の構成、お一人様なのでカウンター席の端っこにつきます!。開店直後でしたが既に3割程度席は埋まっていました。
 
DSC_1112

お得な定食がいくつかラインナップされており、その中から三味そば(930円)ときつね寿司(100円)を注文、待つこと10分弱でやって来ました。

DSC_1117

三味そばは割り子そば三枚の上に玉子・やまかけ・おろしがそれぞれのっています。蕎麦はコシが強く黒っぽい色合い、出雲そばの特徴をしっかり備えています。出汁は少し濃い口ですが”玉子・やまかけ・おろし”と一緒に頂くには丁度いい塩梅です。
 
DSC_1118
DSC_1121
DSC_1119

(。-ω-)ノll
DSC_1126

きつね寿司(いなり寿司)、揚げはしっとりで適度な甘みがあります、酢飯も甘め、蕎麦に合います^^ 裏返した帯状の揚げは見た目にアクセントを与えています。

DSC_1124

蕎麦湯に出汁を注ぎ暫しまったり、美味しい蕎麦の余韻を楽しみました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
いいづか・出雲そば
082-234-0789
 

湿度が高く雨がぱらつくウィークデー、お目当てのお店を目指してトボトボ歩いていると13時過ぎで弁慶さんに暖簾が掛かっています!! 入り口から顔を覗けて女将さんに確認すると「今日はまだ大丈夫!」とのことで急遽予定変更です!! いつもは12時過ぎには暖簾が降ろされる人気店、タイミングが良かったです。
 
DSC_1104

先客は1名、カウンター中央に陣取り「かやくめし&あさり汁(820円)」を注文です。昼はこのかやくめしオンリーになります、汁は豚汁も選べますので実質2メニューになります。注文後、大将がアサリを洗って料理開始、待つこと5~6分でやって来ました。
 
DSC_1095

あさり汁、怒涛の盛りですね^^; 汁椀自体がかなり大きいのでアサリの量が半端ありません!。汁にするまで生きていたアサリ、身がプリプリでとても美味しいです。

DSC_1098

かやくめしはふっくらで優しい味わい、お替わりは何回でもOKですがあさり汁でお腹が張りますので2杯で止めました!!
 
DSC_1103

一回で半年分のアサリを頂きお腹パンパン、大満足で弁慶さんを後にしました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
弁慶
086-222-5117
 

午前中の打ち合わせが長引き、急遽近隣でランチを頂くことに...同僚と来店したのは「サンマルク 大元店」さん。直営店且つ旗艦店の位置付けでしょうか、途中ハンバーグ専門店になっていた時期もあります!
 
DSC_1090
DSC_1089

店内は天井が高く新緑豊かな中庭もあります、直営店らしくスタッフの女性は元気いっぱい、テキパキ動作が気持ちいいですね^^ ランチメニューは豊富で各種セットも用意されています。
 
DSC_1083-b

注文はハンバーグにスープ・サラダ・飲料のセット(合計2020円)、パンを選ぶと焼きたてをスタッフさんがエンドレスで持ってきてくれます、これは適度な処で止めないとメインが来るまでにお腹いっぱいになります^^ カニ系スープを頂きながら温かいパンを食べます、高品質なパンではありませんが温かいことで美味しく頂けます! サラダは量が少なく印象の残るものではなかったです。
 
DSC_1070
DSC_1073

ハンバーグは濃い目のデミグラスソースがしっかり掛かっています、添えられた玉葱・ポテトをこのソースで頂くとワンランクアップします^^ ハンバーグは癖のない味わい、肉汁たっぷりではなくひき肉がしっかり詰まった食感でした。
 
DSC_1082
DSC_1086

食後のデザート&珈琲を頂きながら暫しまったり...廻りは女性客ばかり...皆さん話に花が咲いておられました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
サンマルク 大元店
086-244-4309
 

遅い昼食に訪れたのは東中央町の「立喰いうどん大工町」さん、今年で創業39年を迎える老舗うどん屋さんです。主要幹線道沿いに立地しますがその簡素な佇まいは昭和の風情を色濃く残しています!
 
DSC_1052

店内はカウンター席だけ、立喰いとなっていますが背の高い丸椅子がありますので座って食べることも可能です。木札メニューは経年で文字が薄れ判別しにくいです^^; うどんの他に蕎麦メニューもありました。
 
DSC_1054

今日も気温が30℃を超えましたので冷たいざるうどん(500円)を注文、待つこと5分少々でやって来ました。

DSC_1059

うどんは硬質なタイプです、コシがあるのではなく噛むとプツッと切れる昔懐かしいタイプです、勿論岡山うどんにみられるモッチリ感はありません。出汁は鰹系でしょうか、味を確認する前にうずら卵を入れたので甘くなってしまいました。生姜を入れても優しい味わいにそれほど変化はありません。硬質うどんなので喉越しは良くツルツル...あっという間に完食です。

(。-ω-)ノll 
DSC_1066

店内は外界より緩く時間が流れています、食後には女将さんと暫し世間話、まったりした楽しい時間を過ごしました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
立喰いうどん大工町
086-222-2655
 

新緑が素敵な時節、岡山市内に在りながら奥深い山里の印象を強く受ける金山北斜面に立地する「峠の茶屋」さんにやって来ました。辛香峠手前を右折し金山山頂を目指す道程の途中に位置します、かなり急勾配な道ですが道幅は広いので対向は全く大丈夫です。母屋の横に蔵風の店舗があります、営業中の幟も出ていますので分かりやすいですね。因みに峠の茶屋さんの反対斜面(南側)にはモジローさんがあります!!
 
DSCF0876-b
DSCF0863-b

店内は厨房前のカウンター席とテーブル2つ、窓からは涼やかな山風が吹き込んできます。ウグイス・山鳥のさえずりがはっきり聞こえ自然好きには堪らないシチュエーションです!!
 
DSCF0865
DSCF0866

注文は開店当初からラインナップされているフレンチ・ライス(750円)、待つこと10分少々でやって来ました。細長い容器にフルーツと一緒に供されるフレンチライス、トマトソースベースのシチューをご飯に上にかけています。

DSCF0883

具材はしっかり煮こまれて味わい深いのビーフと人参・マッシュルーム、酸味は強くなく癖のない味付け、白ご飯に合います^^ 林檎メインのフルーツもさっぱりして後口直しに良いですね!!
 
DSCF0889
DSCF0892

仕事をリタイア後に夫婦で倉敷市内から移住され茶店をオープンされました。岡山市内で最も標高の高い金山、夏場でも夜はエアコン不要の快適さ、ネイチャー好きでしたら訪問必須のお店ですね!!

DSCF0861


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
峠の茶屋
0867-24-1455
 

↑このページのトップヘ