@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2016年05月

今日も日中は30℃超...どんどん歩く速度が低下しています、暑い時はスパイスで涼を取ろうとやって来たのは表町の「トロ函六曜」さん、夜はリーズナブルな居酒屋さんですがお昼はカレーと定食を供されています。外観はシンプル、アルミ引き戸から入店です!
 
DSC_1200

店内は小ざっぱりしています、以前はトロ函やビールケースを使ってテーブルに仕立てていましたが現在は普通のテーブル・椅子になっていました。厨房前にはカウンター席もあります。
 
DSC_1193

注文は牛スジカレー(500円)、大盛りは無料とのことでしたので「お願いします!」と反射的に口走ります^^; 待つこと5分少々でやって来ました。

DSC_1196

牛すじはトロトロに煮込まれていますが形状の残っている箇所もあります。辛さは中レベルでしょうか、日式カレーとしてはスパイスもそれなりに効いています。カレーだと食べるスピードが速くなりますね、サクサク食べてお店滞在時間は10分程度でした!!


(お店の情報)
トロ函六曜
086-221-3337
 

広島から新幹線移動された方との打ち合わせで利用しました、時間のない時には便利な立地ですね。11時過ぎの入店、20分もすると満席に...やはり駅構内の威力は流石です。
 
DSC_1175

店内は4人掛けテーブルメイン、場所柄地元客よりも県外の方の利用がメインになります。席数はそれほど多くありませんがうどんなので回転率が良いと思われます。
 
DSC_1177

注文は「ぶっかけ冷・ミニ天丼セット(950円)」、待つこと5分少々で配膳です。うどんと天丼、オーソドックスな組み合わせですが迷うと定番が正解ですね^^; 

DSC_1179

うどんは冷仕様なのでコシが強く感じられます、細麺でモッチリ感はそれほどありません。硬質感を感じますので喉越しは良いですが、本場のさぬきうどんに比べると特徴は薄いでしょうか。大根おろしと花鰹&青葱、出汁は若干濃いめでした。
 
DSC_1183

ミニ天丼、えび・大葉・茄子の天ぷらが揚げたて、えびも十分なサイズです。ご飯量は少ないですが、うどんが普通盛りにしては量がありましたので全体的には適量でしょうか、セルフ店に比べるとコスパは劣りますが立地を考えるとまずまずでしょう!!

DSC_1185


(お店の情報)
めりけんや 岡山駅店
086-801-3211
 

6年ぶりの訪問は東山峠にある奥市食堂さん、岡山県道28号岡山牛窓線から護國神社へ至る側道に位置します。営業再開を地元ブロガーさんからお聞きし、久々の訪問となりました。3年ほど前迄は通常営業されていましたが現在は毎月最終日曜日の営業となっています。外観は昔の茶店ですね、ここ2年は通常営業されていませんので貫禄がグッと増しています!!
 
DSCF2066
DSCF2064

店内は2テーブル、店舗前のオープンスペースでも頂くことが出来ます。洗いたての子猫が屋内にいましたので傍のテーブルで一緒に頂くことにしました^^;
 
DSCF2083
DSCF2091
DSCF2073

支那そば(500円)を注文、待つこと10分弱で着丼です。スープは豚骨醤油、見た目濃い口に思えますが優しい味わいです。動物系の味は前面に出ず醤油の味も今日は穏やかでした。

DSCF2081

麺は中細ストレート、デフォで軟らか目、スープに馴染む麺種ですね。チャーシューは脂が適度に入った中サイズが3枚、それほど濃い味付けではなく上品な味わいでした。他の具材はもやし・ゆで卵半身・青ネギとなります。
 
(。-ω-)ノll 
DSC_1165

食後には久々に大将のとらさんと歓談、”夜に酒を呑もう”とのお誘いを受けましたのでつまみ持参で伺いたいと思います!!

(岡山縣護國神社)
gokoku



(お店の情報)
奥市食堂
岡山県岡山市中区奥市3-33
電話:非公開 

皐月終盤は梅雨の様な天候が続きます、ダルダルな身体に喝を入れるべく岡ビル百貨店で晩酌のアテを物色、帰路で精力のつくものを見つけてしまい即購入です!!
 
DSC_1106

光吉商店さんの名物お母さんが手焼きされる鰻料理の数々、今回はうなぎ弁当(1200円)とうな丼(700円)を購入です。イートインスペースはありませんのでその日の晩酌で頂きました。
 
DSC_0602

うなぎ弁当は国内産シール、うな丼は天然シールが貼られています。二つを食べ比べましたがうなぎ弁当の鰻は厚みがあり軟らかい食感、うな丼は厚みがなく少し硬い口当たり...鰻サイズの違いもあると思いますが、養殖と天然の違いでしょうか、うな丼鰻は昔懐かしい味わいでした。タレは共通で昔ながらの醤油が勝った香ばしい味付け、60年以上継ぎ足された秘伝ダレは食欲を促進させるものでした^^
 
DSC_0616
DSC_0621

昭和28年創業の川魚専門 光吉商店さん、川エビ素揚げや焼きアナゴ・鮒ミンチ等々、アテが盛りだくさん、また早々に伺いたいと思います!


(お店の情報)
川魚専門 光吉商店
086-232-9533
 

蒸し暑い週末、今年の梅雨は長そうな予感...そんな思考を巡らせながらランチに訪れたのは蕃山町の「お食事がーでん 花食」さん。柳川交差点ロータリーの北東側を少し入った場所になります。岡山市中心部ですが店舗前には緑が多くこの時節は勢いある新緑を眺めながら食事できます!!
 
DSC_1131
DSC_1133

店内はテーブル席中心、屋内側とテラス側に別れますがテラス側も中庭とは完全に区切られた空間になっています。お昼時で近隣のビジネスマンが次々と来店されていました。
 
DSC_1152-b

注文は日替わり(550円)、待つこと6~7分で配膳です。今日の日替わりはしょうが焼き、厚めの豚肉と玉葱が専用ダレで炒められています。白ごまもあり香ばしい味わいは白飯が進みます^^ 付け合わせのスパゲッティとサラダも量がしっかり、味噌汁も定食屋さんの美味しさです!
 
DSC_1144
DSC_1150

当店、550円メニューが豊富にラインナップされています。緑の多い素敵な環境、天井も高くゆったり出来ます、次回は夜に伺ってのんびり盃を傾けたいと思います^^

DSC_1153
 

(お店の情報)
お食事がーでん 花食
086-225-7123 

↑このページのトップヘ