@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2016年02月

またまた寒波がやって来たウィークデー、風が強い中をランチに訪れたのは昨年12月にオープンした「らーめん昇昇龍」さん、以前は中華料理「翔翔」さんがあった場所です! 県道から少し奥まった場所にありますので幟を目印に訪れてください。
 
DSC_0047

店内はカウンター6席・テーブル16席、赤椅子が目立ちますがラーメン店としてはかなり落ち着きある内観になっています。
 
DSC_0049

注文は白麺(650円)+半炒飯・餃子セット(+300円)、待つこと5分少々で白麺登場です。背の高いラーメン丼、スープは豚骨ですがあっさり&優しい味わいです。麺は極細、硬めでお願いしましたがいい感じで仕上がっています。小さめのチャーシューは3枚、濃い目の味付け、他の具材は木耳・焼き海苔・青葱です。

DSC_0051
(。-ω-)ノll
DSC_0056

後半、もやしナムル・高菜・紅生姜を投入、ワイルドな味わいに変化させて頂きました。
 
DSC_0060
DSC_0061

半炒飯、シンプルな卵チャーハンです、奇をてらわないオーソドックスな味わいに好感が持てました。餃子は小ぶりでもっちりした食感、パリパリ羽根つき餃子の対極にある優しい味わいでした!

DSC_0058
DSC_0063


(お店の情報)
 らーめん昇昇龍
086-289-5301
 

倉敷駅前でランチに伺ったのは店頭の鰻生簀がシンボルマークの喜久味さん、一年半ぶりの訪問になります。2月の冬季でも生簀では鰻達が元気に泳いでいます、地元産ではなく鹿児島産、脂がのるこの時節が一番の食べ頃ですね。
 
DSCF0072

DSCF0089

13時30分を回っていましたが店内は6~7割席が埋まっています。カウンター席・テーブル席・小上がり席でかなりの人数を収容出来ます。夜は観光客の居酒屋利用が多いのでしょうね、フルラインナップで焼酎が揃っています^^
 
DSCF0074-b

DSCF0075

注文はうな丼セット(1500円)、生から焼きますので10分少々時間を要すとのこと、のんびり焼き上がりを待ちます。連れのすき焼き定食(690円)が先にやって来ました、価格から考えるとかなり充実しています。すでに半分ほど煮られた状態で届きますが、そこから固形燃料で更に熱しますので熱々のすき焼きを頂けます!!
 
DSCF0080

DSCF0079

予定通り10分少々でうな丼定食が配膳されます、うな丼(半身)・すまし汁・サラダ・漬物の組み合わせ。鰻は関西風仕上げのため”焼き”だけですが箸先で切断できるほど軟らかくなっています。タレは癖のないあっさりした味わい、物足りないようであれば別容器のタレを追加できます。ご飯が少し軟らかだったのが残念ですが価格を考えれば納得の内容ですね!

DSCF0088

DSCF0085


(お店の情報)
喜久味 本店
086-425-0881
 
 

早朝案件を早々に片付け、モーニング利用で伺ったのは倉敷市内のヴァンサンクさん。お洒落な外観のカフェさんです、お隣には割烹の御春さんがありますね。お昼時は賑わう当店ですが、平日モーニングは比較的空いています。
 
DSCF0020

店内は天井高く開放感に溢れています、季節柄庭の緑は少ないですが5月を過ぎると窓から勢いのある豊かな新緑が眺められます。
 
DSCF0018
DSCF0008

注文はアメリカンモーニングセット、飲料代金+380円の価格になります。今回はハウスブレンドのセットにしましたので合計で830円になりました。待つこと6~7分でやって来ました!!
 
DSCF0014

三日月形の目玉焼き、中央にはベーコンが鎮座。オーソドックスな食パンは薄焼きでしっとり食感、バターとママレードで頂きます。プレーンヨーグルトにはブルーベリーがかかっています。

DSCF0012
DSCF0017

ハウスブレンドは癖のない穏やかな味わい、お手本のような高品質のモーニングセット、朝からしっかり美味しく頂きました^^


(お店の情報)
ヴァンサンク (Vingt-Cinq)
086-441-9702
 

2月終盤、気温低めですが締まった空気が気持ち良い冬日の週末ランチに伺ったのは上野の昭和食堂「田中食堂」さん。創業100年を超えますので正確には大正食堂になります。稲荷町1番出口より徒歩数分、古い住宅が残っている一角に位置します。風格ある佇まい、凛とした外観は文化遺産級ですね!
 
DSC_0044

店内も素晴らしいです、内装は何度か手直しされていると思いますが、いい感じに煤けた天井・むき出しの電気配線・見たこともないくらい古い天井扇風機、暫く見惚れていました^^
 
DSC_0039-b
DSC_0038

注文は先払い方式、店内のメニュー札orショーケースから選択し精算します。ハムエッグ定食(600円)を注文、厨房で高齢の大将が作ってくださいます。配膳は息子さんでしょうか、テキパキされた動作は見ていて気持ちいいですね。待つこと7~8分でやって来ました。
 
DSC_0040

綺麗なハムエッグですね、目玉焼きの白身部分がふっくら艶々・黄身はいい塩梅の半熟・厚めのハムと下側で合体しています、ここまで完成度の高いハムエッグに出会ったのは初めてです^^ しっかり熱い味噌汁・味わい深い白菜漬け・ふっくら炊きたてご飯...これぞ日本の定食ですね(・∀・)
 
DSC_0042

この素敵な建物を維持しつつ、後世に長く残って欲しい老舗食堂さんです!!


(お店の情報)
田中食堂
03-3832-4652
 

東口の「THI THI(ティティ)」さんで美味しいベトナム料理を頂いた後、少しアルコールを増量すべく訪れたのは西口高架下のHUBさん。開放的な雰囲気が外から伺えるので入りやすいですね!
DSCF3005

注文はカウンターで行い、代金を支払います。飲み物はその場で作ってくれるのでセルフでテーブルまで運びます。アテ類は完成後スタッフさんが運んでくれます。価格はかなり安く設定されているのでセルフも納得です。
DSCF2996-b

ジントニックのフルサイズはかなり量があります^^; 料理は当店イチオシの「フィッシュ・アンド・チップス」と「揚げ春巻き」、どちらも過不足ない味わい、カラッと揚がって美味しかったです。
DSCF2998
DSCF3004
DSCF3001

知人と杯を重ね、適量の体内アルコール注入完了で退店しました^^;

(お店の情報)
HUB 蒲田西口店 (ハブ)
03-5714-0582
 

↑このページのトップヘ