@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2016年01月

睦月最終日、休日ランチに伺ったのは東岡山駅北側の「カフェ えつぼ」さん、岡山県道81号東岡山御津線沿いになります。外観は2階建て住宅の一階を店舗に改装した印象です。グリーンの外壁&看板ですぐにわかると思います。

R0000683

入り口を入ると小物雑貨コーナーがあり、その横に小上がり席、奥にテーブル席の構造、テーブル席の床はコンクリートになるので冬場は少し寒い印象があります。

R0000688

日替わり定食も充実していますが、今日はジンジャーカレー(800円)をお願いしました。待つこと6~7分で配膳、楕円形の皿で登場です。

R0000699

ルーは中辛、大蒜が隠し味のスパイシーなカレーです。野菜もそのままゴロゴロ入っていますので食べ応えありますね。ご飯は炊き立て、ふっくらで美味しかったです。小鉢の南瓜和えも素朴な味わい、スパイシーなカレーに合っていました^^

R0000695

R0000701

和食を担当されているお母様と洋食担当の娘さん、笑顔の接客はとても素敵でした!!

(お店の情報)
カフェ えつぼ
岡山県岡山市中区土田158-10
070-5300-4685

朝からシトシト雨模様の都内、近隣の仕事を済ませて昼食に立ち寄ったのは浅草橋の昭和食堂「ミズタニ」さん、浅草橋といえば「浅草橋ヤング洋品店」番組を思い出す世代です。周富徳さんがいい味だしてましたよね^^; ミズタニさん、近隣はビジネス街ですがここだけぽっかり昭和中期にワープしたかの様な外観です。店頭ではお母さんが弁当を販売されていました。
 
DSC_4893-b

内観は予想に反してこざっぱり、とても綺麗にされています。テーブル席&カウンター席、テレビの横には何処かで見たような人形が...そうなんです、こちらは2013年にとんねるずのきたなシュランに選ばれたお店なんです!!
 
DSC_4899

注文はさわらの味噌漬け焼き定食(730円)、元々は魚屋さんなので魚料理には定評のあるお店です。待つこと6~7分で配膳、ご飯が多いですわ^^; 

DSC_4901

香ばしく焼かれた鰆、味噌が少し焦げた味わいはいいですね、大盛りご飯がどんどん進みます、小骨も少なく残すところのない魚です。ご飯はふっくら、味噌汁も定番の味わい、白菜漬物・あげ焼き・もやし和えの小鉢も隙のない布陣です。

DSC_4904

ビルの谷間に佇む素敵な昭和食堂ミズタニさん、末永く続いて欲しいですね!!

(お店の情報)
ミズタニ
03-3866-8966
 

睦月終盤週末、遅くなりましたが東京地区の同僚と新年会にやって来たのは田町駅近くのシンガポール料理店「威南記海南鶏飯」さん。ビジネス街のビルの中庭立地、夜は周辺のイルミネーションが綺麗ですね。
 
DSCF2770

DSCF2771

店内はオープンキッチン、窓の外には沢山の緑、高い天井では緩やかに天井扇が回っています。春~秋は緑に囲まれたテラス席も快適だと思います。
 
DSCF2774

生ビールで乾杯、その後各々好きな料理を注文します。名物お勧めのローストチキン、スチームチキンを最初に注文。ローストチキンは皮が香ばしく北京ダッグに通じる味わい、ローストチキンは蛋白でタレをしっかり付けて頂きます。両方共に1/2サイズをお願いしましたがかなり食べ応えある量、色々注文するなら1/4サイズが正解だと思います。
 
DSC_4886

DSCF2788

DSCF2786

サンバル・カンコン(空芯菜のサンバルソース炒め)はピリ辛仕上げ、台湾屋台で頂くシンプル空芯菜とは違い、しっかり濃い味わいです。BBQ&ローストポークは香ばしい仕上がりでビールに一番合うと思います。
 
DSCF2777

DSCF2780

DSC_4888

生春巻き揚げ・豆苗のニンニク炒め ・エビオムレツ、どれも癖がなくお酒のアテになりますね。タイ料理・ベトナム料理より味付けが日本人の味覚に合った印象を受けました。特に鶏料理は広州料理の流れを汲むように感じた次第です。
 
DSCF2781

DSCF2792

DSCF2776

締めに当店オリジナル炒飯とチキンライス、炒飯は長米を使用したパラパラ仕上げ、チキンライスは鳥煮汁で炊き込んだしっとり仕上げ、どちらもシンプルな味わいで美味しかったです^^

DSCF2795

DSCF2793

DSCF2783


(お店の情報)
威南記海南鶏飯 日本本店 (Wee Nam Kee Chicken Rice/ウィーナムキーチキンライス)
03-5439-9120
 

午前中の仕事を終え三ノ輪駅で下車、泪橋界隈の古い商店街を散策しつつ昼食に訪れたのは昭和の風情を色濃く感じさせる「日正カレー」さん、青い日除けに濃紺白抜きの暖簾が素敵です。
 
DSCF2746

DSCF2747

内観はすっきり広々、相席前提の大きなテーブルと細長テーブルの組み合わせ、壁のメニュー表はかなり黒ずんでしっかり見ないと何が書いてあるのかあるのか分かりません^^;
 
DSC_4876

ラーメンや各種丼ものもありますが、ここはやはりカレーでしょう、カツカレー(850円)を注文です。高齢の大将が奥の厨房でカツを揚げてくださいます。10分弱で細長いカレー皿が登場、分厚いとんかつがしっかりカレーにのっています!! 

DSC_4877

カツは勿論サクサクで脂っぽくありません、ルーは家庭的な色合いの日式カレーですがしっかりスパイスが効いています。野菜は煮込んで溶けていますが牛肉は中サイズの塊が幾つか散見されます。洋食屋さんと食堂の中間に位置するカレー、ご飯量も多くお腹一杯になりました。
 
DSC_4878

高齢のお母さんは脚の具合がかなリ悪そうですが頑張って店頭に出られています、その生き様に気持ちを引き締めお店を後に...ご馳走様でした!

(泪橋近くの商店街で丹下段平氏&サチちゃんに遭遇)
DSCF2740

DSCF2731


(お店の情報)
日正カレー
03-3873-5810 

寒波が抜けて日中は二桁気温の岡山市内、ランチに伺ったのは岡山大学病院近くのお食事処「ばん」さん、何だかとても親しみが湧く名称ですね^^; 外観はシンプルですが暖簾&簾の2枚掛けはお洒落です。
 
DSC_4864

店内はカウンターのみ7席、カウンター上部に大皿料理がラインナップされていますので、お母さんにお願いして皿に取っていただきます。
 
DSC_4856

選択した一品料理は「ミズガレイ焼き&ほうれん草御浸し」「豚肉・ウインナー・野菜炒め」、ご飯とお味噌汁で合計600円です。
 
DSC_4862

酒のアテで頂くことの多いミズガレイ、ご飯のおかずでも勿論美味しいでよね。薄皮の奥にはとても美味な白身が隠れています、少量の醤油を掛けて頂きました。野菜炒めも定番の味わい、ウインナーがたっぷり入って食べ応えありました!!
 
DSC_4859

DSC_4858

創業40年近くの昭和食堂さん、元気いっぱいのお母さんが頑張って営まれていますよ!

(お店の情報)
 お食事処ばん
電話番号:不明
 

↑このページのトップヘ