@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2015年12月

忘年会が続く師走終盤、慰労会を兼ねて4人で伺ったのは丸の内のMARUさん。地元で獲れる魚や野菜を積極的に使われる当店、10年程前より頻繁に利用しています。岡山城の石垣が残る歴史ある路地裏に位置します、裏通りに他の飲み屋さんは存在せず、とても静かな環境ですね。

DSC_4267

DSC_4268

店内はカウンター席・個室・オープン席と用途に応じて使い分けられます。席数は少ないので事前の予約は必須ですね!!

DSC_4264

DSC_4265

いつもは事前予約で懐石コースを頂くのですが、今回はコース終盤で珍しい鍋を頂きました。地元岡山にある大元神社(宗忠神社)に代々伝わる伝統の鍋料理、具材は鶏肉(かしわ・砂ずり・キモ)、鰆、鯛、烏賊、椎茸、白菜、えのき、ほうれん草、揚げしらたき。鶏肉から順番に入れていきますが、ほうれん草と揚げしらたきが珍しいですね。

DSC_4270

DSC_4271

ほうれん草のエグみは少なく全体的にあっさりした味わいですが、最後に投入する揚げしらたきがアクセントになります。最後にラーメンを投入し最後まで美味しく頂きました!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
MARU (まる)
岡山県岡山市北区丸の内2-10-5
086-234-2122

寒波が通りすぎて日本晴の岡山市内、今日は冬至なので南瓜食べてゆず湯に入らないといけませんね^^; 気持ちいい冬晴れの中をランチに訪れたのは赤磐市の仙助さん、玉松さんを本拠とする松系仙系の人気店です。岡山県道27号岡山吉井線沿い、店舗・駐車場共に余裕の広さです。
 
DSC_4263

店内も広いですね、立地がいいのか、お昼時はかなり混み合うことが多いです! お一人様なのでカウンターに座り、中華そば 玉子入り(750円)を注文です!
 
DSC_4258-b

スープは明るい茶濁の豚骨醤油、秘伝の蜂蜜ダレをブレンド、岡山ラーメンの特徴である甘みを演出しています。

DSC_4261

麺は細麺ストレート、デフォで少し軟いです。味の濃いチャーシューは2枚、玉子はいい感じの仕上がり、このトロさが絶妙ですね^^ 蜂蜜ブレンドの甘さは好き嫌いあると思いますが、全体的にしっかり纏まっています、本拠の玉松さんで感じたスープの薄さは感じませんでした。

(。-ω-)ノll
DSC_4262

他の暖簾分け(広松さん、一仙さん)を訪れ、味の進化を確かめたいです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
仙助 (センスケ)
086-957-3844 

師走も後半戦、忘年会もきっちり数をこなして来ました^^; 遅い昼食に伺ったのは「吉匠庵」さん、マイレビさんの口コミで新規開店を知りました。以前カレー屋さん営業されていましたがすぐに撤退、暫く空いたままになっていましたね。
 
DSC_4243

店内はカウンター席オンリー、カレー屋さんの居抜き物件かもしれません。厨房には”十割そば製麺機しこしこ”が設置されています。注文すると製麺機が稼働し細い穴から蕎麦が押し出されて、そのまま釜へストンと落ちます。打ちたて・湯がし立てになるのかな^^;
 
DSC_4246

注文はとり天盛り蕎麦(580円)+塩むすび(150円)、待つこと5~6分でやって来ました。

DSC_4248

蕎麦はかなり黒っぽい色をしています、細麺でコシが弱く水分多め、手打ちに比べるとやはり厳しい評価になります。出汁は辛めの鰹出汁、蕎麦湯は付きません。とり天は大きなサイズが5片、温かいので出汁に浸して食べました。

DSC_4249

DSC_4251

塩むすびはシンプルな味わい、大きさもあり蕎麦の補完として有難いですね!

DSC_4244

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
吉匠庵 (キッショウアン)
086-227-2030
 

年賀状を一気に仕上げた師走休日、心地良い疲労感と共に訪れたのは「イタリア食堂 MARIA」さん、中庄駅からほど近い距離にあります。開店直後の訪問でしたが既に席は半分以上埋まっていました。駐車場は若干狭いので5m超のセダンは要注意です!

DSC01434

当日は予約がかなり入っているようで、カウンター席につきます。厨房前の席ですが料理本があったりで退屈しない工夫がなされています。注文はランチセットからお肉のランチ(880円)を選択、サラダ&飲料が付いていますのでお値打ちです。

DSC_4241-b

DSC01433

すぐにサラダがやって来ました、生ハム&大きな野菜片が入っておりボリュームあります!!。

DSC01421

肉メニューは「胸鶏肉のイタリアンハンバーグ トマトソースとリコッタチーズ添え」、白&赤のダブルソースが素敵ですね。

DSC01426

DSC01427

DSC01431

鶏肉なのであっさりしたハンバーグを二種のソースで堪能できます。付け合せのレベルも高く、想定外の美味しいランチに満足しました^^;

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
イタリア食堂 MARIA 中庄店 (マリア)
岡山県倉敷市松島1104-1
086-462-0908

師走週末金曜日、冬らしい気温の中を美味しいとんかつを食べにやって来ました、最近訪れたこうらくさんのご近所、京急蒲田駅から徒歩5分少々です。蒲田ではNo.1、都内でもベスト10に入るお店ですので期待に胸が膨らみます。開店前に到着しましたが既に行列が出来ています、14席ありますのでなんとか一巡目で入店出来ました^^
 
DSC_4239-b

店内はカウンターオンリー、厨房を囲むようにコの字形式になっています。カウンター上にはキャベツを盛った皿がスタンバイ、調味料はソース・醤油・塩2種・練がらしになります。注文は入店前に聞かれますので、ランチメニューからロースカツ定食(1100円)にしました。
 
DSC_423-b

とんかつでは大阪八尾のマンジェさんを体験済み、県内でも六白黒豚を頂いていますので、4点超えの当店ですが余裕をかましていましたが...

DSC_4237


ピンク色の一切れを口の中に入れると、

パクンチョ... オォォォォォ————(゚д゚)ウマー——————ッ!!!!!

DSC_4235
 

御見逸れしました! 豚主は林SPF、あまり聞き慣れない種類ですが発育に影響を及ぼす5つの特定病原菌を持たずに生まれてくるとのこと、またビタミンB1を豊富に含んでいるそうですね。ロースなので脂はそれなりにありますが、脂自体に上品な甘みがあり全体を一層ジューシーにしているように思います。ソースは掛けず2種の塩で頂きましたが、豚肉本来の味をしっかり堪能できました。噂通り、関東のとんかつは安価でもレベルが高いことを思い知らされました(・∀・)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
丸一
03-3739-0156
 

↑このページのトップヘ