@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

2015年11月

例年通りの気温に戻りつつある11月下旬、ランチにやって来たのは食事+喫茶「さと」さん。自宅と会社の中間辺りに位置します^^; 外観はレトロ感漂う素敵な昭和喫茶、緑色の日除けが素敵です。
 
DSC_3789

店内はそこかしこに昭和喫茶の風情が漂います、赤い椅子にテーブル、一部はゲーム機になっています。当店は7:30~22:00の通し営業、いつの時間帯でも食事出来るのは嬉しいですね!
 
DSC_3784

注文は日替わり(700円)を注文、お母さんが手早く作ってくださいます。今日はチキンカツ丼、大きくて厚みのあるカツがのっています、ふんわりした綴じ玉子も絶妙ですね。御飯の量も多くボリュームあります、小鉢2品も有難いです。
 
DSC_3786

DSC_3788

ベテランのご夫婦が営まれる昭和喫茶、各種定食も豊富にラインナップ、お薦めです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
さと
086-243-6411 

徒歩圏内の岡山ラーメンストリート、同僚とランチにやって来たのは「ぼっけゑラーメン」さん、数年ぶりの訪問です。ストリートの中では一番西側にあります、大きな看板が目印ですね!
 
DSC_3782

12時少し前の訪問で7割程度の入り、その後どんどん来店され満席になりました。店内はカウンター席オンリー、向かい合う席にも真ん中に間仕切りがあります。店内はスタッフさんの威勢いい掛け声が溢れており活気があります。
 
DSC_3773

DSC_3778-b

注文は「ぼっけゑラーメン(680円)」、待つこと5分少々着丼です。スープは醤油豚骨でかなりとろみがあります、このとろみは何から発生しているのしょう?、県内ではあまり見かけないタイプです。味わいは濃いめですが濃度はそれほどでもありません。麺は中細ストレートで少しぼそぼそっとした口当たり、デフォでいい具合の硬さです。濃く煮込まれたトロトロチャーシュー2枚、もやし・シナチク・青葱・白ゴマの構成です。
 
DSC_3780

無料のテーブル備え付けキムチを丼に投入されている方も大勢いらっしゃいました。とろみが特徴の異色岡山ラーメン、若い方向きの味付けに思います!!

DSC_3775

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ぼっけゑラーメン
086-227-0185
 

今日はCT検査で朝ごはん抜き、検診結果も特に問題なしということで、ANAクラウンプラザホテル岡山20階 にある「廚 洊」さんまでやって来ました。全日空ホテル岡山の時代に複数回訪れています。20階なので眺めがいいですね、北側には京山・県営グランド、遠くには笠井山・金山も眺められます!

DSC_3766

DSCF1812

店内はシックな色合いのテーブル席、鉄板料理・個室・BARも備えられたホテルらしい設備ですが、フレンチないのが少し寂しいですね。ウィークデーでしたが、12時前には満席になりました。

DSC_3768

いくつかあるランチ和食メニューから「霜月 厨せん御膳(4600円)」を注文、車なのでアルコールご法度、オリジナルドリンク(700円)をお願いします。店名を冠した和食膳になりますので一品の量は少ないですが豪華な内容になっています。

DSCF1816


口取り
柚子豆腐 大山鶏の野菜射込み 秋刀魚舞茸包みバター醤油焼
菊芋と茸とんぶり和え 姫さざえ旨煮 紅トロ錦糸巻 裏白椎茸 焼栗袱紗
海老手毬寿司 カステラ焼
DSCF1819


造り
鮮魚三種盛り(鮪・鰆・鰤) あしらい一式
DSCF1828


小蓋物
秋茄子焼穴子射込み 占地 小芋 公孫樹南瓜 青身
DSCF1820


煮物代り
鰆と黄韮のすきしゃぶ鍋 かもじ葱 紅葉人参
DSCF1832


揚物
蓮根挟み揚げ 南瓜 青唐 赤卸し 煎り出し
DSCF1823


蒸物
合鴨南蛮蒸し 百合根 紅葉麹 黄韮龜甲餡
DSCF1829


酢の物
焼目太刀魚菊花博多 酢取り茗荷 カリフラワー甘酢漬け 黄身酢
DSCF1824


食事
色御飯 香の物 赤出汁

水菓子
本日のデザート(柿 林檎ゼリー寄せ 柘榴実)
DSCF1837

DSCF1815

料理一覧がありましたので転記出来ましたが、空では絶対に記憶不可能な料理名称ですね^^; お酒のアテで頂きたい料理ばかりですが、呑み過ぎると食べ切れない構成かもしれません。お昼だからの低価格設定だと思います、朝抜きでしたのでどの料理も最後までとても美味しく頂きました^^


ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
廚 洊 (kuriya-sen)
岡山県岡山市北区駅元町15-1 ANAクラウンプラザホテル岡山
086-898-2284

11月終盤の連休にお邪魔したのは玉野市日比にある玄馬食堂さん、玉野市街地から渋川海水浴場に抜ける県道430号線沿いに位置します。朱色の日除け看板と濃紺暖簾が素敵な昭和食堂さんです。

DSC_3709

店内は手前にテーブル席、奥に鉄板カウンター席の構造です。小ざっぱりした店内は少し緩い空気感に満たされ、時間の流れがゆったりしていますね!!

DSC_3710

DSC_3731

複数人で訪れましたので、適度に頼んでシェアしました。まずラーメンですが、醤油スープで優しい味わい、麺は中細ストレート デフォでいい感じの硬さです。手作りと思われるチャーシューは味が濃く、しっかりした食感も素敵です。かまぼこ・シナチク・ちくわの各具材もこの優しい醤油スープにばっちり合っていて美味しいです^^

DSC_3726

焼き飯(550円)、お母さんが鉄板で炒めてくれました。量はかなり多いですね、しっとり焼き飯ですが味のバランスが良く一気に食べられます。青のりはもう少し少なめが良いかな^^;

DSC_3716

そばモダン(550円)、大阪風でじっくり焼き上げてくれます。トモエソース2種をブレンド、少し辛めの味わいでご飯が欲しくなります。ボリュームたっぷりなのに安価な価格も嬉しいですね!!

DSC_3729

CIMG8164

戦後間もない創業、現在のお母さんは二代目です。造船会社の下請け工場が活況を呈していた時代は賑わったそうですが、最近はお昼だけの営業になっています。玉野市の盛衰を見続けてきた玄馬食堂さん、末永く営業されて欲しいですね!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
玄馬食堂 (ゲンバショクドウ)
岡山県玉野市日比3-1-20
0863-81-8459

近水園の紅葉を鑑賞した後、ランチに訪れたのは総社市内の「珈琲と人」さん、古民家をリノベートした少し前衛的な外観ですね。2階テラス部分の飛び出した屋根が印象的です!!

DSC_3684

店内はかなり広いです、北側がテーブル席・南側は座敷席になっています。玄関で靴を脱ぎ、席に案内されるまで待機、11時20分頃の訪問でしたが既に3割程席は埋まっていました。テーブル席に着き、三種あるランチから蕎麦付きのAランチ(1050円)を注文、待つこと30分程で配膳です。事前に配膳されるまでの時間を知っていましたのでゆっくりお店の在庫本を読みながら待ちました。時間に余裕のない時、平日ビジネスランチでは厳しいでしょうね。

DSC_3686

DSC_3685

メインはサーモンマリネ、想定より本格的な味わい、量もしっかりありました。蕎麦は専門店ではありませんので、おかずの一品と捉えた方がいいですが、温かい出汁を掛けて頂くスタイルは時期的に有り難いですね。他にはとろろ・やっこ・漬物になります。

DSC_3690

DSC_3696

DSC_3693

食後には珈琲、丁寧なハンドドリップで美味しかったです。画像の人形は伝票替わり、可愛いですね^^

DSC_3706

DSC_3707

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
珈琲と人
岡山県総社市三須796
0866-92-2300

↑このページのトップヘ