@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2015年09月

時間が押しているウィークデーランチに訪れたのは十日市交差点南に位置する「麺王」さん、徳島駅前に本店があるチェーン店さん、岡山県内にも3店舗展開されています。大きな看板と白提灯が特徴的な外観ですね!!
 
DSC_3002

入り口を入ると食券機がありますので、落ち着いて選びます。定番の徳島ラーメン(630円)を選択、この時点で麺の硬さも決めます。席はスタッフさんが指示してくれますのでカウンター席につきます。カウンター上部が延長されていますので厨房は全く見えません^^;
 
DSC_3001

3分ほどで徳島ラーメン着丼です、詳しくはないのですが、茶系と呼ばれる系統みたいです。豚骨ベースに濃い口醤油をブレンド、若干節系も入っているように思いました。岡山ラーメンの茶濁よりワンランク色合い・味共に濃いです。麺は中細ストレート、かため仕様でかなり硬質感がありました。

DSC_2995

濃い味付けの豚バラ・シナチク・青葱、後半は無料のもやしナムルを投入しました。
 
DSC_2998

一般的なラーメンより量が少ないのは、ご飯のおかずとして成り立ったから...味が濃い理由もその辺りにあるのでしょうね!


(お店の情報)
徳島ラーメン 麺王 青江店
086-221-2332
 

仕事の前にランチに立ち寄ったのは西飾磨駅から徒歩10分の「志あんばし」さん、思案橋交差点の北側に位置します。外観は素敵な昭和食堂、大きな日除け看板がセピア色に変色しています。手作りと思われる暖簾が微笑ましいですね^^
 
DSC_2983

DSC_2984

内観も素敵です、テーブル席メインで奥側におきまりのガラスケース、本日の一品が並んでいます。価格全般安いです、一品は一皿150円・うどん200円・ラーメン250円・玉子丼350円...価格も昭和中期です!。テーブル常設のやかんからお茶を汲みつつ注文したのはカレーライス(300円)です。
 
DSC_2986-b

DSC_2992

待つこと5分程度でやって来ました。小学校の時に食べた給食カレーの様相です、ルーはちょい辛と表現されていましたがそれほど辛くはないですね^^; メリケン粉の配分が多いので昔懐かしい昭和カレーの味わいです、野菜は玉葱・牛バラ肉入、福神漬けが添えられています。

DSC_2990

本格的なカレーを望むのはお門違い、優しい味わいとお母さんの素敵な笑顔に癒されたました^^


(お店の情報)
志あんばし (シアンバシ)
079-235-1309
 

久々の訪問は表町の老舗中華「廣珍軒」さん、創業は大正14年、岡山県で最初にラーメンを提供されたお店として有名ですよね。奉還町浅月さんが昭和23年創業なのでその古さが際立ちます!!。店舗前に狛犬二匹が陣取り歴史ある風情を醸し出しています。
 
kouchin

内観も老舗中華屋さんの雰囲気です。一階は丸テーブルだけのフロアー席、照明は薄暗くセピア色に全体が染まったような印象を受けます。入り口付近の壁上部に設置されたBOSEのドームスピーカーが異彩を放ってます^^;
 
DSC_2964

岡山最古のラーメンをお願いしようかと思ったのですが、なぜか入り口に掲示されていた日替わり定食(810円)を注文、待つこと5分少々でやって来ました。今日のメインは鶏唐、竜田揚げ風の中華唐揚げです。小皿に醤油・酢・辛子を溶いて頂きます、カラッと揚がっていて美味しいです!。サブはタコ天、数は3個と少ないですが大きめの蛸足が入っていました。
 
DSC_2974

DSC_2970

DSC_2972

無料の珈琲を頂き、暫しまったり...次回は岡山最古ラーメンを頂きます!!

DSC_2977


(お店の情報)
廣珍軒
086-222-3351
 

秋晴れの9月休日、そばランチに訪れたのは「ぼっこうそば水仙亭」さん、旧53号線沿いに位置します。1972年創業ですから、岡山市内では老舗の蕎麦屋さんになります。古民家風の外観、入り口横には藁葺き屋根の水車小屋があります。この水車は実際動いていますので入店前に興味深く拝見しました!!

P9270934

P9270931

P9270932

店内は薄暗く、木目を活かした造りになっています。テーブル席と小上がり席に別れており、小上がりにはアンティーク家具等が置かれていて古民家を演出しています。

P9270938

注文は当店名物「ぼっこうそば(1640円)」、待つこと15分少々で配膳です。割子風の5段蕎麦に天ぷら・煮物が付いています。蕎麦の薬味はとろろ・うずら卵・焼き海苔・大根おろし・青ネギ・山葵です。

P9270941

P9270952

蕎麦は色白の二八、新蕎麦前ですので風味は弱いです。汁は鰹ベースで濃い口、たっぷりあります。割子仕様になっていますので、とろろ・焼き海苔・青ネギ等の薬味をのせ、出汁を掛けて頂きます。5枚ありますが量はそれほど多くありません。

P9270956

天ぷらは揚げたて、カラッと上がっており天つゆで美味しく頂きました。煮物も癖のない味わいですね、蕎麦の箸休めとしては嬉しい内容になっています。最後に蕎麦湯を頂き、ほっこり人心地つきました^^

P9270945

P9270959


(相方のちびっこそば)
P9270948

P9270960


(お店の情報)
ぼっこうそば水仙亭 本店 (スイセンテイ)
岡山県岡山市北区津高631-7
086-254-2754

久々の訪問はクラシキゴールデン横丁の老舗中華 来古さん、最近消息をお聞きしないので様子伺いに土曜ランチで訪問、元気に営業されていました^^ とてつもなく寂れた横丁でしたが、呑み屋さん街として復活されたんですね、横丁のフェイスブックがあるのには驚きました!! フィリピンパブの角を曲がり連れ込みホテルの脇道を入ると来古さんが見えてきます、真新しい電飾看板が目立ちます。

DSCF1705

店内はかなり手狭です、最近は激渋の昭和食堂訪問シリーズで鍛えられていますので、来古さんの内観はとてもすっきりで落ち着いた空間に思います!。お水はセルフですので自分で汲んでから注文です!

DSCF1697

まずは醤油ラーメン(530円)がやって来ました、定番中華スープの癖のない味わい、麺は中細ストレート、デフォで少し軟いでしょうか。分厚く硬めのチャーシューは3枚、中華焼豚ですね。シナチク・もやし・青ネギも入っています。オーソドックスな中華屋さんの定番ラーメンですが、欠点の少ない昔ながらの味わいは評価できると思います。

DSCF1698

しばらくしてオムライス(650円)も登場、通常サイズでもかなり大きいですね。綺麗に巻かれた薄焼き卵の上には定番のケチャップ、見た目は昔ながらのオムライスですが中身は来古さんオリジナルのチキンライス、蒲鉾も入っており”しっとり炒飯”と言った方が近いかもしれません。ケッチャップの酸味を全体に効かせながら美味しく頂きました!!

DSCF1701


(お店の情報)
中華料理 来古 本店 (らいこ)
岡山県倉敷市稲荷町9-21 クラシキゴールデン横丁
086-425-4892

↑このページのトップヘ