@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2015年08月

杉並界隈で朝一の打ち合わせを済ませ、デスクワークに立ち寄ったのは荻窪駅前の星乃珈琲店さん、ネットで調べると関東を中心に店舗展開されているようですね、中国地方にはありませんので今回初訪問になります。駅前商店街通りのビル二階に位置し、入り口が少しお洒落な印象です!

DSC_2722


店内は分煙さているようで、喫煙有無を一番に尋ねられます。入り口近くの禁煙席を確保し、エッグストラット・トーストモーニングセット(500円)を注文です。店内は広くゆったりした造りになっています、他のチェーン店に比べると仕切りがなく少し豪華な印象を受けます。

DSC_2728-b


5分程度でモーニングセット登場、アメリカ西海岸のロサンゼルスで流行しているらしい”エッグストラット”、ガラス瓶の中にジャガイモのピュレと卵を入れて湯煎した卵料理とのことですが、癖がなく万人に好まれる味わい、私的にはもう少し塩コショウが欲しいでしょうか^^; セットのトースト・ブレンドコーヒー共に標準的な味わい、11時までの提供ですので小腹が空いた時にも最適ですね。

DSC_2725

DSC_2727


40分程滞在、広めの4人掛けテーブルでサクサク仕事を済ませ、次の目的地に向かいました!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
星乃珈琲店 荻窪店
東京都杉並区荻窪5-28-13 荻窪駅前ビル 2F
03-6915-1641

知人との夕食に訪れたのは池袋東武デパート11階にある「銀座 天龍」さん、19時前の到着でしたが店頭には既に5~6人の待ち行列が...同僚が先に入店して席を確保してくれましたのですぐに席に着けました。
 
DSC_2703-b

デパート内専門店レストランですが店内は少し手狭な印象です。夜の中華料理店は呑み・宴会が多い印象がありますが、デパートレストラン街ということで家族連れ・カップルがお酒を呑まず夕食目的で利用しているシーンが多かったです。
 
DSC_2705-b

知人と生ビールで乾杯しナムルと当店名物の餃子を注文です、餃子は評判通りサイズがでかいですね、通常の3倍程度でしょうか、一人前6個ですのでこれと白飯の定食がラインナップされているのは頷けます。外かわ厚めでもっちり食感、中の具材はひき肉・葱でジューシー、ビールにも合う味わいですね。
 
DSC_2706
DSC_2708
DSC_2710
DSC_2711

青梗菜(塩)はサクサクした食感が素敵です、オイスターソース版もあるようですが今回はシンプルに素材を楽しめる塩炒めにしました。酢豚は定番の味わい、他店に比べてあっさりした味わい、エビチリは餡が濃厚で海老のサイズがかなり大きめでした。

DSC_2716
DSC_2718
DSC_2719

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
銀座 天龍 池袋東武店 (テンリュウ)
03-5956-3077
 

天王洲アイル駅周辺の仕事を済ませ、ランチに立ち寄ったのは東品川の大衆食堂「たぬき」さん、駅から12分少々歩きました。海岸線を西に渡り新東海橋の交差点を過ぎると右手側に古い住宅街が現れます、その奥深く入った場所にたぬきさんはひっそり隠れるように存在します。裏路地の立地ですが、オレンジと黄色の日除けが目印になると思います。
 
DSC_2700-b

店内はカウンター席だけ、厨房を囲むL字構造です。メニューは日替わりの他に焼き魚・ハムエッグ等々定食類が充実しています。また営業時間が6時30分開始ですので朝食目的の方も居らっしゃるのでしょうね。
 
DSC_2696-b

本日の日替わり定食(650円)を注文、待つこと5分少々でやってきました。

DSC_2698

DSC_2699

メインはイカフライ、食べやすい一口サイズに切ってあります。下にはキャベツ千切りが敷いてありますので、そのまま適量の醤油を掛けて頂きます(醤油派なのでソースは使いません!)。デフォでかなりの大盛りご飯ですが、サクッと揚がったイカフライはとても美味しくペロリと平らげました^^

DSC_2701

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
たぬき
電話:非公開
 

奉還町は会社から歩いていける距離にありますので、私のランチスポットになっています。残暑厳しいウィークデーランチに訪れたのは奉還町商店街から少し外れた「じくや」さん、トータルでは10回以上訪れています。
 
jikuyagaikan

店内はアンティーク小物が整然と溢れかえっており、裸電球の照明と相まって一種独特の雰囲気を醸し出しています。昭和中期の壁掛け扇風機がまだ現役で稼働しているのには驚きました^^;
 
DSC_2686

DSC_2687

せいろ 大盛り(1000円)を注文、待つこと6~7分で配膳されました。更科ではない二八仕様ですが、色白美人さんですね。コシはかなり強く県内一の剛麺でしょうか、硬質感もあります。出汁はカツオベースでかなり濃い口、関東にも負けない強いオシがあります。薬味は葱・大根で一緒に山葵も添えられています。この辛味大根がかなり辛口で驚きました、ベストシーズンなのでしょうね!!、山葵も本格派の辛さ、弱い方は徐々に入れた方が正解ですね。
 
DSC_2688

DSC_2691

DSC_2693

残暑厳しい8月終盤、美味しいせいろとそば湯を頂き、人心地つきました^^;


<2011年6月>
jikuya201106-01

jikuya201106-02


<2011年5月>
jikuya201105-01

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
じくや
090-7971-3590
 

台風の風が未だ残るウィークデー夕方、旧友6人で新八さんにお邪魔しました、久々の訪問になります。高島屋脇の飲み屋通りを東進、右手の裏路地に位置しますが看板が出ていますので難なく辿り着けます。
 
DSC_2676

DSC_2677

幹事さんが事前予約していましたので急な階段を登り二階へ、左手奥の掘り炬燵式板間に上がります。全体的に手狭な印象、仕切りは背の低い衝立なので隣席の声は丸聞こえです。
 
DSC_2671

生ビールで乾杯、その後各種焼き鳥が運ばれてきます。セットメニューではなく、代表的な串を一本ずつお願いしました。ささみ・ネギま系は塩胡椒濃いのが当店の特徴でしょうか、一片のサイズは大きめです。皮系はしっかり焼かれており、油をかなり飛ばしている仕様。モツ系はやわらか仕上げでこれはかなり好みの仕上げになっています。
 
DSC_2666

DSC_2670

焼き鳥以外では、肝煮・肉じゃが・トマト・漬物・生キャベツ等々、定番アテを取り寄せです。この中ではやはり鶏肝煮が図抜けて美味しいですね、さすが専門店の面目躍如です!!

DSC_2668

DSC_2669

DSC_2672

DSC_2673

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
新八
086-224-3822
 

↑このページのトップヘ