@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

2015年07月

今日は朝から異様な蒸し暑さ、午前中からかなりの距離を歩いてしまい、疲労困憊しながらランチに訪れたのは大森駅から徒歩10分少々の太郎食堂さん。環七に抜けるこの通りは「ジャーマン通り」という名称が付いています、以前この界隈にドイツの学校があったことが名前の由来みたいです。

横文字の通名とは一線を画す素敵な外観に心が癒やされます、色褪せた日除けのスイカ模様が素敵ですね^^
(因みにジャーマンと来れば「ジャーマンスープレックス・ホールド」を思い出す世代です^^;
 
DSC_2367

11時40分頃の訪問、優しいお母さんに迎えていただきます。中は外の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた空間です、四人がけテーブル*2とカウンター席、決して広い空間ではありませんが席間は微妙な距離感が保たれています!。当店は掲示されているメニュー札が多いです、全ては出来ないと思いますが食堂系一品料理はほぼ網羅されています。
 
DSC_2362

今日はハンバーグ定食(600円)を注文です、待つこと5~6分でやって来ました。手作り感に溢れた美味しそうなハンバーグです、添えられた目玉焼きとハムが嬉しいですね。ハンバーグにはケチャップ系のソースがかかっており味はしっかり濃厚です、家庭的な味わいでご飯が進みます。半熟目玉焼きとハムには醤油を少しかけて頂きます、白飯に合う副菜ですね。味噌汁と漬物もさすがの味付け、昭和食堂さんで美味しくない味噌汁に出会ったことがありません^^
 
DSC_2365

DSC_2364

気配り上手で優しいお母さんが営まれる太郎食堂、近隣に立ち寄った時には再訪させて頂きます!!


(お店の情報)
太郎食堂
東京都大田区山王2-40
03-3772-6907

近隣の仕事を終え以前よりBMしていた花生食堂さんにランチでお邪魔しました。船橋駅南口より徒歩5分少々、賑やかな駅前通りを抜けるとその一角だけ時が止まっているかの様な外観です。昭和食堂さんをかなり訪れてきましたが、駅前立地でこの素敵な雰囲気はそうそう出会えるものじゃないですね!!
 
DSC_2345

内観も素敵です、カウンター5席に四人掛けテーブル1つ、手作りと思われる小さなガラスケースに一品料理はありませんが駅前食堂によくある親密空間を形成されています。14時頃の入店でしたが、地元先達の方々が朝から酒盛りされているのでしょう、もう完全に出来上がっています。テーブルお一人の方は意識朦朧、偶に目覚めると目が据わっていらっしゃいます^^; この濃密なモワ~ンとした空気感は長く営業された食堂さんの”時の証”です!
 
DSC_2347

皆さんお勧めのぶつ定食(650円)を注文、待つこと4~5分でやって来ました。アルミのフチありトレーに載せられたまぐろぶつと小鉢、わさびの量がしっかりあるのが嬉しいですね。醤油をしっかり注ぎ、ぶつを浸して頂きます、うん美味いです!!。新鮮なマグロを白ご飯で頂くと夏バテも吹き飛びます。小鉢のきんぴらごぼうと漬物2種も間違いない味付けです。
 
DSC_2351
DSC_2349

気配り上手なお母さんが営まれる駅前昭和食堂、末永くこの地で頑張って頂きたいです^^


(お店の情報)
花生食堂
047-422-6565
 

一年で一番暑い時期、ざるそば系も多いのですが何故か熱いラーメンが続いています^^; ウィークデーランチに訪れたのは2ヶ月ほど前にオープンされた「麺屋 とり姫」さん。とり姫さんは津山市で24年、岡山市幸町で9年の歴史を誇る老舗の鶏料理専門店です、この度はラーメンメイン(夜は居酒屋)で新規営業と相成りました。お店は大雲寺交差点から南に500mほど下った右手側に位置します。幟・提灯(赤白)がありますので見つけやすいと思います。
 
DSC_2341

店内は少し手狭な印象があります、厨房を囲むようにカウンター席、外側にテーブル席の構成。圧迫感はありませんので居酒屋利用だと、その狭さが逆に居心地いいかもです。
 
DSC_2336

煮玉子らーめん(700円)を注文、醤油と塩が選べます。鶏スープには塩がお勧めとの大将の言に従います。待つこと5~6分で着丼、綺麗なビジュアルですね。スープは若干濁りありますが、鶏の旨味が濃縮された味わい、塩がその旨味を更に引き出している印象です。麺は細ストレート、デフォで硬め、歯応えあります。チャーシューはトロッとした柔らかいタイプが2枚、他の具材はキクラゲ・もやし・白髭ネギ・青葱になります。煮玉子は醤油色ではなく、あっさり薄出汁で煮こまれた印象です。
 
DSC_2340

かなりバランスよく纏まった鶏スープです、見た目より濃厚な味わい、上品さを保ちながらもガツンとくる旨味はかなり好みの味わいでした^^

DSC_2334


(お店の情報)
麺屋 とり姫
電話:非公開
 

2015年6月、中地下タウンより移転されました。歴史ある地下街から地上へ、趣ある中地下タウン(閉鎖)が好きでしたので感慨深いものがあります。場所は”めんらく”さんの東側、間口は狭いですが入り口上部の赤い看板が目立ちます。
 
DSC_2331

中は以前と同じコの字カウンターが特徴になっています、カウンターの中は配膳準備コーナー、厨房は店舗奥に位置しています、この構造も移転前と同じレイアウトになっています。12時過ぎの訪問で店内は9割の入りです。
 
DSC_2330-b

チャーハンセット(800円)を注文、待つこと6~7分で配膳です。ラーメンは味噌を選択、スープは甘味がある味わい、合せ味噌仕立てですが濃厚さはありません。麺はコシが弱く、特に今日は緩々感が強かったです^^; 歯応えあるチャーシューは中サイズが2枚、もやし・青葱の具材になります。
 
DSC_2325

炒飯はしっとりタイプ、今日は少し粘りがありましたが、玉子の甘みと具材の旨味が合わさっていました。少量の醤油をかけると味がぐっと引き締まります!。量はハーフですのでラーメンとのセットで適量ですね。
 
DSC_2326

当店はラーメン以外の定食も豊富です、当日も半数の方は定食類を注文されていました。軟い麺の昔懐かしラーメンが苦手な方は一般定食類をお薦めします!


(お店の情報)
宝福ラーメン(らーめん宝福)
086-232-2477
 

酷暑が続いている岡山市内、今日は台風の影響なのか、薄曇りで時折小雨がぱらつく生憎の空模様、気温低めなのは嬉しいですね^^ 傘持参で遅めの昼食に訪れたのは”らーめん亭”さん、3年ぶりの訪問になります。国道2号線と30号線が交わる北側、交差点の歩道外側に位置しますので全然目立たない立地であります。

 
DSC_2322

14時を過ぎていましたので店内は誰もいません、奥のテーブル席に座を決め中華そば(600円)とおにぎり(150円)を注文です。店内は多少古びていますがきちんと整頓されており居心地良い空間になっています。
 
DSC_2315

5分程度で着丼です、中華そばの見本みたいなビジュアルですね。スープは醤油とんこつ+魚介、醤油が少し勝った味わいですが濃くはありません。麺は中細ストレート、デフォでしっかりコシがあります。味わい深いチャーシューは2枚、シナチク・もやし・青葱の構成です。

DSC_2312

昔懐かしい中華そばの印象です、ガツンと来る個性はありませんが、万人受けする優しい味わいですね!!

DSC_2310


(お店の情報)
らーめん亭
086-231-1861
 

↑このページのトップヘ