@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

2015年04月

<2015年4月>
台北出張の疲れが残る日曜日、あっさりしたうどんランチを頂きに「おかにわ」さんにやって来ました。メインストリートから一本中に入った立地ですが、お昼時はいつも混み合う人気のうどん屋さんです。

DSC03103


11時半、開店と同時に入店です。入り口左手側の小上がり席に付き、日替り定食(770円)を注文、日曜日に日替りがあるのは嬉しいですね。待つこと7~8分で配膳されました。

DSC03105-b


うどん出汁は鰹ベースで濃い目、麺はもっちりでかなり軟らかい独特の食感です、量は多く1.5玉はあると思います。しっかりした味わいの厚い油揚げ・ワカメ・蒲鉾・天カス・青ネギ入りです。炊き込みご飯は薄味具沢山で量がしっかりあります、日替りの小鉢は高野豆腐の和物、炊き込みご飯に合う優しい味付けでした。

DSC03106


台北現地食堂で頂いた魯肉飯・鶏肉飯も美味しいですが、日本伝統のうどん・炊き込みご飯の炭水化物重ね食いは疲労回復に絶大な効果があります^^;

DSC_1390

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
おかにわ
岡山県岡山市南区福吉22-11
086-262-0666

<2015年4月>
台北滞在4日目、午前中はホテルでデスクワークをこなし、昼前に台北松山空港へ移動です。搭乗手続きを済ませ、軽食を頂きに国際線ラウンジにやって来ました。

DSC_1379


桃園では航空会社別に沢山のラウンジがあるのですが、小さな規模の松山空港ではこの「航空公司貴賓室」を共同利用するようになっています。

DSC_1377


かなり広いラウンジですが、共同利用の為出発便が多い時間帯は混み合います、13時前には満席になりました。

DSC_1376-b

フードコーナーで焼売・肉まん・中華惣菜・スープを取ります。メニューはそれほど豊富ではありません、香港や桃園のラウンジでは定番の麺類も見当たらないです。

DSC_1369

DSC_1367-b


小一時間ほどラウンジで過ごし、全日空羽田便に搭乗しました!


(NH852 台北松山→羽田 機内食)
DSC_1383

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
航空公司貴賓室 国際線 (AIRLINES VIP LOUNGE)
台湾臺北市松山區敦化北路340之9號
(+886) 0287703566

<2015年4月>
台北三日目の夜、明日は帰国なので日本食が恋しくなった同僚とやって来たのは、林森北路の哲麺さん。この辺りは新橋の裏路地かと見間違うほど日本食を提供するお店が軒を連ねています。

DSC_1364-b


哲麺さん、国内で訪れたことはないのですが、サイトで確認すると昭島市が発祥ですね。50店舗以上を展開され、国外はここ台湾とタイに出店されているようです。

DSC_1359


林森北路の賑やかな通りに面し、1階が調理場&レジになっています。脇の急な螺旋階段を登り2階で頂くようになります。メニューは日本語と現地語の二種、台湾では日本ブランドが浸透していますので、現地の方ばかり訪れるお店でも看板・ポスターに日本語を併記するのが一般的です。

DSC_1357-b


全部のせ小サイズ(麺80g 170元/650円)を注文、注文票にはスープ量・濃さ・麺の硬さを記入する欄がありました。待つこと10分少々で着丼、全部のせなので見た目かなり豪華ですね。スープはとんこつですが予想よりかなり薄い味わい、同僚は物足りないらしく醤油を加えていました。スープはかなりぬるく、味の薄さも含めて現地仕様になっているのかもしれません。麺は細く低加水ストレート、硬めでお願いし、想定通りの硬さで供されました。

DSC_1362


チャーシューは脂が綺麗にのったものが3枚、ジューシーでかなり好みの味わいでした。白髪ネギ・木耳・ゆでたまごの具材もスープに合った仕様です。麺量80gは少し少ないですね、中サイズは一気に倍の160gになりますので、その中間辺りの設定が欲しいところです。

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
哲麺 台北林森店
台湾台北市中山區林森北路151號
(+886) 0225314009

<2015年4月>
台北出張三日目、仕事も佳境に入ってきました。今回の出張では地元食堂ばかりを巡ってきましたが、初台湾の同僚に美味しい小籠包を食べさせるべくやって来たのは「京鼎小館」さん。鼎泰豊で修行された陳三兄弟 次男さんのお店になります。場所は市内中心部からは少し離れたオフィス街の裏手になります、地下鉄南京復興駅からも10分以上歩く立地です。

P4240344

13時過ぎの訪問で店内は6割程度の入り、現地ビジネスマン7割・観光客3割の比率でしょうか?。メニューは現地食堂と違い、しっかりした日本語メニューがあります。スタッフの方も片言の日本語を話されますので、観光で訪れる方も安心ですね。

P4240342-b

まずは定番の小籠包を注文、小皿に薬味とタレを入れ準備万端で待ち構えます。待つこと7分少々で蒸されたアツアツの小籠包登場、肉汁がジューシーで最初はかなり高温、小皿で適度に冷ましながら頂きます。外かわ薄く軽い食感がやはり本場小籠包の特徴ですね。当店には烏龍茶小籠包もありますが、私は定番の方が好みです。

P4240337

P4240341

定番の蝦炒飯は玉子でコーティングされパラパラ状態ですが、味は薄めで若干ぱさついた感があります。醤油系調味料で少し味付けして頂きました。

P4240331

空芯菜炒めは流石本場の味わい、油たっぷりなのに軽い味付けが最高です。一皿の量はかなりありますが、いつも一番先になくなります^^;

P4240330

ジャージャー麺は日本で頂くよりあっさりした味わいです、肉味噌だれ自体が辛くありません。量はかなり多かったです。サイコロ状の肉片も沢山入っていましたよ!!

P4240335

牛肉スープは香草がかなり効いていますので好き嫌い分かれそうです、すじ肉の塊が沢山入っていました。個人的にはスープは鶏肉の方が好きです^^

P4240333

いつもは長春路の京鼎楼さんを訪れるのですが、基本的な味付けは京鼎小館さんも変わりありません。仕事で近隣を訪れた時にはまた寄りたいと思います。

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
京鼎小館 (ジンディンショウカン)
台湾台北市敦化北路155-13号
(+886) 0225467711

<2015年4月>
台北二日目、日中はかなり気温が高く半袖でも汗が吹き出す夏日でしたが、日が暮れると凌ぎやすくなりまた。宵の風を楽しみつつ同僚と夕食にやって来たのは宿泊ホテルから徒歩7~8分の裏路地食堂「陳記温州大餛飩」さん。ここは事前にネットで調べ、ワンタンが美味しいとの情報を得ていた店舗さんです。似たような名前のチェーン店もあるらしいのですが、当店は地元の方が営まれている地域密着食堂さんですね。

P4230263

店内は広く、整理整頓されており雑多な印象はありません。若干薄暗いですが、地元食堂さんは大半がこの程度の照明です。エアコンは入っておらず、お父さんがテーブル席近くの壁扇風機を稼働させてくれました。 
 
P4230259

まずは、メニューの一番先頭にある蝦肉餛飩麺(70元/270円)を、それからワンタンにラー油を絡めた蝦肉紅油抄手(70元/270円)、定番の炒飯(60元/230円)を注文。ワンタン系は店頭でお母さんが、炒飯は奥の料理場でお父さんが調理してくれます。10分かからない時間で全て出てきました、手際いいですね^^
 
P4230260

蝦肉餛飩麺(海老ワンタン麺)、スープは台湾特有の超あっさり味、海苔が入っているので海鮮風味ですが日本の味覚からすると物足りないです。すると、お父さんがすかさず豆板醤系の小壺を持ってきてくれます、身振り手振りで出汁に入れろと...この辛味調味料は豆板醤と辣油・麻油を混ぜたものではないでしょうか? 辛さや苦味はそれほど強くありませんが、唇がヒリヒリする刺激が当分続きました^^; 加えるならごく少量をお勧めします。
 
麺は乾麺の平打ち仕様でコシはありません。きしめんに似た印象であっさり出汁に合う味わいです。大きなワンタンは海老がしっかり入っていて食べ応えあります。特大サイズが3個入っていますので、副菜は少なめが正解ですね。
 
P4230268

蝦肉紅油抄手は、巨大海老入りワンタンを辣油に絡めたものですが、標準で辛さはそれほど強くありません。ヌルっとした食感が面白く、副菜としては最高ですね、白飯との相性も抜群だと思います。
 
P4230266

炒飯は焼きハムがメイン具材、他に玉子・野菜もしっかり入っています。しんなりした食感ですが、味はそれなりに付いていますので物足りないことはないと思います。量はかなりありますので、メインをワンタン麺にするなら炒飯はシェアするのが良いと思います。
 
P4230264

路地裏の地元食堂さん、日本語は全く通じませんが、気遣い抜群のお父さんがいらっしゃいますので心配無用、女性の方お一人でも安心して入店できるワンタン屋さんです^^

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
陳記温州大餛飩
(+886) 25119071
 

↑このページのトップヘ